歴史ブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/09/25 05:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
101位 はねもねさん
  • 情報提供なぜ不倫は増えたのか?芸能界だけでなく身近にある不倫 新・はねもねの独り言はねもねさんのプロフィール
  • 芸能界では定期的に不倫のニュースで盛り上がりますが、一般の人の間にも不倫は増加しているそうです。男性も女性も増加しているそうで、一説によると、近年では男性は恋心を求め、女性は肉体関係を求める逆転現象が起こっているそうです。1.どんな人が不倫をするのか「一線を超えたか?」なんて言葉がニュースに出てきたように、肉体関係は不倫の大きな要素の一つです。しかしこればかりではありません。性欲が強すぎて配偶者が受
102位 ザ・ハリさんズさん
103位 hinaさん
  • 情報提供「北条氏と両上杉氏の抗争」 わたしの城めぐりhinaさんのプロフィール
  • 三連休の最終日18日は市内で催された小和田哲男先生の公開講座「北条氏と両上杉氏の抗争」へ。関東管領両(山内、扇谷)上杉氏〜上杉謙信に至るまでの北条氏との抗争がテーマ。時代考証を担当されてる大河「直虎」のこともちょこっと。いつもテレビで拝聴する通り、穏やかで優しい語り口でとてもわかりやすいお話でした。私にとってはなかなかタイムリーな内容でして。当日頂いたレジュメのこの上杉氏系図、ここまで詳しくまとまっ
104位 ヒジハラさん
  • 情報提供落ち穂拾い(4) Para Bellumヒジハラさんのプロフィール
  • 植木駅の待合室で母子連れに会ってだな。附近の地図を確認していたら、「もしかして田原坂の方に行かれますか?」「あー…行ってきたところです…」話を聞くと、東京からの親子連れ。乗った電車が田原坂には止まらないものであったようで、ひとつ前の植木で降りたらしい。そうなのだー普通なのに田原坂に止まらない電車があるのだ…!無人駅だからか?それで植木からタクシーでということであったのだけれど、植木からよりは木葉か
105位 ゲル総帥さん
106位 唐変木さん
  • 情報提供東アジアの倭国 2 陳寿が編んだ倭人伝唐変木さんのプロフィール
  •                         「朝鮮半島の制圧」 この当時朝鮮王は「右渠」であったが、真番の周囲の国々が皇帝に謁見したりすることを抑えて通じさせなかったと史記の朝鮮列伝に記されている。これを理由に前108年、漢軍は陸海から侵攻し朝鮮王国を滅ぼした。漢書に「真番の辰国」の記載があり、後の「辰韓・弁辰」なのだろうから、真番郡は洛東江の流域まで南下するかもしれない。と...
107位 宜さん
108位 kotoismalさん
  • 情報提供斎王とかぐや姫 セミリタイア日記kotoismalさんのプロフィール
  • かぐや姫というと垂仁天皇の御妃さんの名前であるが、垂仁天皇の娘で有名なのは倭姫である。倭姫は2代目の斎王と言われいている。斎王は、求婚されてもそれに応えることができない。神の御妃さんだからである。だから、寄ってくる求婚者をみな断らざるを得なかったであろう。どれほど好きな相手でも。竹取物語のかぐや姫は5人断って、さらに天皇の求婚までも断った。倭姫も天皇に求婚されたのであろうか?そして最後は月に帰って行
109位 ゴマラーさん
  • 情報提供氣多大社(2017年8月18日参拝) Gomaler's〜神社仏閣巡り〜癒しを求めてゴマラーさんのプロフィール
  • 石川県には何度も訪れているけれど、なかなかご縁が無くて参拝出来なかった気多大社。今回は登山中止によってようやく参拝が叶いました。登山に行っていたら、参拝は遠い先になっていたかも知れません。所在地:石川県羽咋市寺家町ク1 御祭神:大己貴命 創建:不明社格:式内社、能登国一宮、国幣大社 【由緒】気多神社縁起によれば第8代孝元天皇の御代に、御祭神の大己貴命が出雲から300余神を率いて来降し、化鳥・大蛇を退治して
110位 偉人録さん
111位 ゆだぽんさん
  • 情報提供人が亡くなる時の不思議 ゆだぽんの虹色オーラブログゆだぽんさんのプロフィール
  • 一昨日からお彼岸入りしていますね今週末にお墓まいりを予定されている方も多いと思います(^^)今日はお彼岸にちなみ、恒例の過去記事リブログデーとさせていただきますリブログするのは「人が亡くなる時の不思議」シリーズ?を3本ほど以前にも書きましたが、故人を思い出したり、思い出話をしてあげるのも、大切な供養だと思っております大切な方のご供養に、なにかしらの参考になれば嬉しいです人気ブログランキングへにほんブロ
112位 Hiikichiさん
  • 情報提供シュメール文明を怪説(9)〜農業革命(食料確保革命)こそが文明の礎〜 歴史の謎に誘われてHiikichiさんのプロフィール
  • 南イラクの広範な平原。とは言え、そこは灼熱の大地。ムギの種子を蒔いたからって、ただ蒔いただけでムギが育つわけはない。が、「何でも出来る」と思ってそこへやって来た人たちは、大河から運河を引く、つまり灌漑工事をやってのけた。ニップールで見つかった粘土板地図の話も書きましたけど、時代こそ新しい時代の地図ですが、運河の様子がしっかりと描き込まれています。しかも、灌漑工事だけではなく、合理的な種蒔き器まで考
113位 しずかさん
  • 情報提供三方原古戦場犀ヶ崖 大河ドラマに恋してしずかさんのプロフィール
  • 浜松城の北側1kmに「犀ヶ崖」という断崖があります。ここは、三方原古戦場犀ヶ崖として昭和14(1939)年に静岡県の史跡に指定されています。元亀3年の三方原の合戦で、徳川家康は武田軍に大敗し、浜松城に逃げ込みました。戦いは夜まで続き、攻撃を続ける武田軍は犀ヶ崖まで進攻してきましたが、この辺りの地理に疎く、夜であったため、足を踏み外して崖から転落してし、武田軍は多くの死者を出したという話が残っています。またこれ
114位 sugikanさん
  • 情報提供道間違えて、島原アーケードをブラリ 千々石(ちぢわ)deその日暮らしsugikanさんのプロフィール
  • ホント、ヤですね。昨日、ブログを8割ほど書いたところで、又もや書いたものが全部吹っ飛んじゃいました。私のPCもボチボチ限界かな。一昨日は、島原の病院へ行った帰りがけ、9月16日(土)〜10月16日(月)まで、「第24回 来る福招き猫まつりin島原」があるとかで、私も猫ですネ、特にバニーガールちゃんが好きなので行ってみました。ところが、駐車場から左に行くところを右に行ってしまい、アーケードの出口(こちら
115位 六郎さん
116位 西村蜜子さん
  • 情報提供【最終回にむかって】NHK大河ドラマストーリー「おんな城主 直虎」完結編、発売 『おんな城主 直虎』完結編をめぐって西村蜜子さんのプロフィール
  • 9月20日、遂に『NHK大河ドラマストーリー「おんな城主 直虎」完結編』が発売となった。  またこの一週間余後に当たる9月29日には、ノベライズ『直虎』完結編も発売となる。  前述の「ドラマストーリー完結編」で明らかになった、第38話〜最終回のサブタイトルは以下の通り。  第38話「井伊を共に去りぬ」 第39話「虎松の野望」 第40話「天正の草履番」 第41話「この玄関の片隅で」 第42話「長篠に立てる柵」 第43話「恩賞の彼
117位 やなぎしきぶさん
  • 情報提供歌枕 田子の浦 へ 文化と歴史Diaryやなぎしきぶさんのプロフィール
  •           「田子の浦港公園」より富士山を望むと・・  Ⅰ田子の浦ゆ うち出でて見れば 真白にぞ 富士の高嶺に 雪は降りける                             山辺赤人(『万葉集』)      Ⅱ 田子の浦に うち出でて見れば 白妙の 富士の高嶺に 雪はふりつつ                        山部赤人[『新古今集』冬(六七五)](田子の浦に船で出て、見渡してみる
118位 nkgwhiroさん
  • 情報提供マッカートニー的命題 つくばの街であれこれnkgwhiroさんのプロフィール
  • ロビーナセンターにある大型ショッピングセンターの食事処が集まるエリアがこの『The Kitchens』です。つくばにあるイーアスに、西武と三越のデパートを加え、スーパーをもう二つ付け足しても足りないくらいの広さを持ちます。買い物も楽しい反面、急ぎの時は困り果てます。 つくばの裏道は、区画整理が進み、農作業は機械を入れての仕事がしやすくなりましたが、歩く者にとっては、かつてのように曲がりくねったあぜ道がなくなり
119位 蟠龍斎さん
  • 情報提供遠江馬伏塚城 蟠龍戦記蟠龍斎さんのプロフィール
  • 馬伏塚城と書いて『まむしづかじょう』と読みます。知名度は低いですが、高天神城が武田方に奪われた際、それを奪還するために徳川方の戦略上重要な位置を占めたお城です。袋井市内の国道403号線を東進していると、看板が出ているので分かりやすいです。お城の入口前に大きな説明板があります。それによると、水堀の多いお城だったようで、そのため遺構はほとんど残っておらず、本丸の土塁が一部残っている程度です。小さな神社
120位 七森さん
  • 情報提供▼近江神宮-栖松遙拝殿と自動車清祓所▼ あちこち神社七森さんのプロフィール
  • 近江神宮本殿右手にある栖松遙拝殿(せいしょうようはいでん)です。この社は有栖川宮家の祭祀を継承された高松宮宣仁親王が、ご成婚の後、東京高輪の宮廷内に創建し、妃殿下と共に日々礼拝しておられた御霊屋であります。両陛下の御逝去後、高松宮とご縁の深い近江神宮へお移しすることになり、有栖川宮の「栖」、高松宮の「松」の一字ずつを拝戴し、平成18年に移築復元して栖松遙拝殿と名づけられました。こちらは本殿左手にある
121位 ネガタッツンさん
122位 kanotomiuozarainenkokidesuさん
  • 情報提供爺さん見習い 人呼んで筍医者 田杉白玄kanotomiuozarainenkokidesuさんのプロフィール
  • 江戸には敬老の日はないが、だからといって年寄りを軽んじているわけではない。それでも、口うるさい年寄りには閉口する。そこで出る言葉が「この死に損ない」である。本当に死んじまえと言っているわけではない。憎まれ口を叩いているだけの「憎まれ口」に過ぎない。大工の八五郎、八っあんの頭に白い物がチラホラ、大工から棟梁と言われる地位に昇りついたが、目の上のタンコブが親方だった父親だ。隠居の身でも親で師匠、頭が
123位 大吉さん
  • 情報提供倶知安神社(北海道) 〜平成の神仏達〜大吉さんのプロフィール
  • ?知安神社 (くっちゃん) 北海道虻田郡倶知安町字八幡476番地 【祭神】誉田別尊(ほんだわけのみこと)安倍比羅夫将軍(あべのひらふしょうぐん)天照大御神(あまてらすおおみかみ)大山祗神(おおやまつみのかみ)保食神(うけもちのかみ)菅原道真公(すがわらみちざねこう)大国主命(おおくにぬしのみこと)事代主神(ことしろぬしのかみ)天之鈿女命(あめのうずめのみこと)大山咋神(おおやまくいのかみ) 【旧社格】郷社 【由緒】 クッ
124位 kiiさん
  • 情報提供「ちるらん」を読んだら晋作はGODだった・・・ 試撃行kiiさんのプロフィール
  • 「ちるらん 新撰組鎮魂歌」を読んだ。といっても、14〜18巻だけ。出張での宿泊先にあった漫画本を寝る前に読むだけなので、全部読んでたら寝れなくなって、次の日の仕事に支障が出るので・・。土方歳三が主人公の新撰組マンガなんですが、気にはなりつつ機会が無かった為、今回読んだのが初です。物語は少年マンガらしくスピーディーに展開し、土方ら隊士達が超人的な技を駆使して戦うタイプのストーリー。もちろんこんな説明
125位 りすにゃさん
126位 筑紫日向腹五社村さん
127位 梁瀬さん
128位 彼方さん
  • 情報提供自由研究に感心 近くの彼方から彼方さんのプロフィール
  • 日田市立博物館の昆虫展に行ってきました。ですが、昆虫展のその前に...。 小学生の自由研究の展示に大感心したので、ご紹介させていただこう。ご本人の許可取ってませんので、一部画像修正しています。 テーマは“家族の心臓の音”やってることは、いたって簡単...一日、否、タイミングさえあえば一時間でできるかも。まずは自ら実験台。 そして...いいねぇ お父さん以外は顔出しNGの模様。アスリート姉w どんどん測定
129位 EBI印さん
  • 情報提供伊勢 再びおはらい町へ EBI印近隣探索日記EBI印さんのプロフィール
  • 猿田彦神社で祈祷していただいたあと、またおはらい町へ。お土産の物色でもと思って。まだまだ日が高い。一日中歩いてるので小腹もすく。美味い。通りの銀行や郵便局も楽しい。こういうのは大好き。夕方になってきて五十鈴川の畔に降りて一服。いいな〜。靴を脱いで一息。通りに戻ってみると、五時前・・・・・・ほとんど店じまいの支度が始まってる。人もたくさん歩いてるのに、五時で終了のようだ。長い一日も終了。伊勢市駅近く
130位 wildblueさん
131位 九段で働くママさん
132位 熱田北条さん
133位 小梅日記さん
  • 情報提供六月十七日 小梅日記小梅日記さんのプロフィール
  • 六月十七日 蘭引で酒を取る。直川へとよを参らせる。金森殿の家来に手紙を寄越した。それによれば伊藤泰蔵が膈(食べ物が通らなくなる病気。胃癌、食道癌など)のようなので致し方なく秘法の鳬(けり)という鳥を黒焼きにして食べると妙薬になるそうだ。なんとも手に入らないのでどうすればいいかと申し候ところ、あちこちでいろいろ世話になったが、大坂方面までも詮索されたがとんと見つからない。捨て置けることではないけれど
134位 川越原人さん
135位 くさじーさん
  • 情報提供外出時はお気をつけて。 くさじーのブログくさじーさんのプロフィール
  • 手形、土崎ともに自習室を空けておりますが、外はまだ風が強く、自転車で来ることは避けるようお願いします。 普段であれば自習に来い!としつこく声をかける時期ですが、今日ばかりは安全第一で、無理をなさらないように。 夜には天候が落ち着くようですから、通常授業は忘れずに来るように! 祝日だから休みにはなりませんのでお気をつけて。
136位 zenkoujiさん
137位 緑木さん
  • 情報提供函館の親善大使と戯れた話 歴史と文化と和の心♪緑木さんのプロフィール
  • 大変ご無沙汰しております‼( ;∀;)いかがお過ごしでしょうか。 管理人、ちょっと病を得てしまいまして、この1ヵ月ブログをお休みさせていただいておりました(その代わりTwitterの方でガンガン呟いてましたが←)。今は少しづつ快方に向かっておりますので、また追々撮りためた史跡写真をUPして参りたいと思います。 さて、先週は台風のせいで散々な3連休でしたが、私はじわじわハマっている函館の親善大使と戯れるべく、台風か
138位 ヒストリアさん
  • 情報提供かぎりなくやさしい花々 世界ヒストリア紀行ヒストリアさんのプロフィール
  • 前々回に続いて、娘に借りた図書館の本からです。星野富弘さんの自伝的エッセイ。「かぎりなくやさしい花々」偕成社文庫娘にはまだ難しかったようで〜(長女小3)、読んでいないようだったので代わりにわたしが読んでみたました〜号泣感動的です。学校の図書室だよりで推薦されていたので予約して借りました。星野富弘さん、わたしの母が大好きで、子供のころからお名前はもちろん、絵も詩もすこしは知っていたのですが(また聞きで)
139位 kazuyankoさん
140位 青松光晴さん
  • 情報提供土器が語ること(8) 〜 亀ヶ岡式土器が及ぼした影響 日本古代史つれづれブログ青松光晴さんのプロフィール
  • 前回、突帯文土器の分布範囲が、福井から愛知県にかけてという話をしました。そしてその範囲の東は、亀ヶ岡式土器の分布エリアでした。今回は、その亀ヶ岡式土器について、みていきます。亀ヶ岡式土器とは、前にも触れましたが、”亀ヶ岡式土器(かめがおかしきどき)は、亀ヶ岡遺跡(青森県つがる市)の土器を基準とする東北地方の縄文時代晩期の土器の総称。亀ヶ岡式文化(かめがおかしきぶんか)は、今から約3000年ほど前に始ま
141位 kamabokoさん
  • 情報提供ご連絡 新選組&幕末 ばんざい!!kamabokoさんのプロフィール
  • メッセージを下さった方へ今、色々とありまして、新しい事(やったことのない事など)をじっくりと行う時間が取れない状況です。今しばらくお待ちいただけると幸いです。本当に申し訳ございません。
142位 たまさん
143位 よっPさん
  • 情報提供比叡山〜日吉大社にて阿闍梨様に! よっPのブログ〜お着物 de 参拝の笑顔日記〜よっPさんのプロフィール
  • 3連休はお詣りの旅に関西方面へ行っておりました。台風が来てるということでどうなることやらで出発しましたが、予定通り無事にすべてのミッションをクリアできました 嬉しいおまけもたくさんいただいちゃった〜(おまけなんて言えないくらいのスペシャルでした) おまけのことはこの後書かせていただく旅ログにてのんびりと書きますね〜 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*
144位 redphosさん
  • 情報提供【世界史メモ】イスラーム国家は宗教ありき? どくどく記 〜読書と独学の記録〜redphosさんのプロフィール
  • 西洋古代史、イスラーム史と勉強してきて、気がついたことがある。キリスト教世界とイスラーム世界との「国家」の違いについてメモしておく。キリスト教世界の形成紀元前後頃、イエスは、ローマ帝国の一部であった現在のイスラエルにおいて、ユダヤ教を改革した。彼の弟子たちは、師の教えに基づいて、後年「キリスト教」を完成させた。キリスト教は、次第に帝国内へと広まり、ついには国教となり、ヨーロッパが「キリスト教世
145位 よっPさん
  • 情報提供二見〜神魂禊で罪穢れを祓いピカピカに! よっPのブログ〜お着物 de 参拝の笑顔日記〜よっPさんのプロフィール
  • 比叡山勤行&お伊勢参り&龍神さま巡りの旅。まだまだ旅ログ途中ですが… そのときのご縁でめっちゃすごいことがあったというか、これからさせていただくのですが…これはまだ言えないーーー。終ってからのご報告になるかと思いますまぢで昨日は興奮して眠れんかった(笑)まだ興奮冷めやらぬ〜(笑) さて、旅ログつづきいきます〜。 勤行三昧で心が満タンになりました比叡山無動寺を後にして、二見へブーンと車で約2時間。 二見
146位 でぃーさん
147位 グレート・なごやんさん
  • 情報提供石田三成(石田会館・石田治部少輔出生地) 武将銅像天国グレート・なごやんさんのプロフィール
  • 滋賀県東部、長浜市の中心から東へ5Kmほど、石田町にある公民館(?)にある武将座像です。戦国武将像ではきわめて珍しい裃の座像、まるでこれからお白州で吟味されそうな雰囲気です。今の石田町は石田三成さんの生誕地、石田屋敷があった場所ですし、もう少し東へ行き、トンネルを越えれば、秀吉・佐助出会いの寺・観音寺さんもあります。 石田三成(石田会館・石田治部少輔出生地) 会館内には甲冑なんかも展示があったりします
148位 偉人録さん
  • 情報提供大政奉還、その時彦根藩士は? 滋賀で150年企画展(京都新聞・2017/8/27) 偉人録 郷土の偉人を学ぶ 偉人の志を引き継ごう!偉人録さんのプロフィール
  • 大政奉還、その時彦根藩士は? 滋賀で150年企画展(京都新聞・2017/8/27)今年10月に迎える大政奉還150年に関連した企画展「幕末を駆け抜けた彦根藩士〜官軍となった井伊の『赤備え』」が、大津市の県庁県政史料室で開かれている。幕末から明治維新にかけて活躍した彦根藩士にスポットを当てた。展示史料は、県が大正時代、国への「贈位願い」のために提出した旧彦根藩士14人の履歴書約20点。いずれも、履歴書の要約文
149位 beabea65さん
150位 憂える浩さん
  • 情報提供ヒロシ 安倍総理より賢かった僕(^^;) 世の中これでいいのか憂える浩さんのプロフィール
  • そうれ、みたことか。僕はずっと前から北朝鮮との対話は有り得ないと主張してきましたよ。僕の方が安倍総理よりも早く気づいていた訳ですよね。っていうか、北朝鮮との対話は拉致問題も含めて最初っから有り得ない。拉致問題を云々している評論家はバカだ!だってあの政権を倒さない限り解決はありえないのに、北朝鮮に詰め寄っているでしょ?拉致問題は次期政権を待たないと駄目!北朝鮮問題「必要なのは対話でない」 安倍首相が国連
更新時刻:17/09/25 05:30現在