歴史ブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/11/18 02:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
101位 しずかさん
  • 情報提供妙心寺の塔頭寺院(9)大法院 真田信之の菩提寺 日々史跡めぐりしずかさんのプロフィール
  • 大法院は、妙心寺塔頭のひとつで、真田幸村(信繁)の兄で松代藩主であった真田信之の菩提寺です。普段非公開ですが、春と秋の紅葉の時期のみ特別公開されます。※画像は昨年秋のものです。信之の遺命に従い、長男・真田信吉の長女・長姫により創建されました。「大法院」という院号は、信之の法名「大法院殿徹岩一洞大居士」に因むものです。紅葉に彩られる美しい露地庭園を眺めながら、抹茶とお菓子をいただけます。茶室方丈の襖
102位 樋口山城守与六さん
  • 情報提供霞城(大室城) 長野県長野市 古城巡り 写真館樋口山城守与六さんのプロフィール
  • 霞城(大室城)長野市松代町大室にある。別名・大室(おおむろ)城跡。奇妙山(きみょうさん)から伸びた尾根が崖となって千曲川に落ち込み、三方は断崖で囲まれた要害堅固な城で、松代町大室を領した大室氏の居城といわれる。地元の人々が「向山(むかいやま)」と呼ぶ山の頂上にあり、松代と高井郡の関門というべき交通の要衝に築かれ、川中島合戦のころは、海津城の北方を守護した。山の先端が切れた竜(たつ)の口と呼ばれる岩
103位 Harryさん
  • 情報提供第2位【ガイウス・ユリウス・カエサル】133.ユリウス暦の誕生 『正義』と『平和』Harryさんのプロフィール
  •  カエサルが、ポンペイウスとの戦いに勝利したことは、ポンペイウス派=元老院派に、勝利したことを意味した。 カエサルは、その成立から、五百年が経過した、共和制ローマ、即ち、元老院主導の体制が、機能不全に陥っていると考えていた。 カエサルは、その元老院主導体制を打破するために、民衆派として戦い、ポンペイウスとの内戦に勝利した。 そして、カエサルは、独裁官の立場にあると同時に、並ぶ者なき、最高権力者にな
104位 住兵衛さん
105位 ヒジハラさん
  • 情報提供立見尚文 書簡10通発見 Para Bellumヒジハラさんのプロフィール
  • ・陸軍中将の書簡10通発見 日露の激戦を伝える(日経新聞 11/2)・桑名版「坂の上の雲」 桑名出身の陸軍大将・立見尚文の諸戸清六あての書簡が発見される 〜 大政奉還150年記念特別企画展で一般公開 〜 (桑名市 10/5)書簡の宛先は桑名の豪商。そのご子孫様が桑名市に寄贈した史料の中に含まれていたとの事。書簡10通の内9通が日露戦争時のもので、黒溝台の戦い辺りに書かれた書簡もあるそうです。桑名市博物館で今月26
106位 研修隊員さん
  • 情報提供探検291 天皇家を羨望した家康 日本史探検隊研修隊員さんのプロフィール
  • 戦国乱世の最終勝者となった徳川家康(1543-1616年)は、自分の家系が未来永劫続くようにするため、そのお手本を「天皇家」に求めました。「天皇家」のカリスマ性が、「天照大神」の子孫であることに裏付けされているのなら、我が方は家康自らが「東照大権現」になることによって、そのカリスマ性を担保するといった具合です。つまり、天皇が「天照大神」のご子孫でなければならないのであるのなら、将軍は「東照大権現」の子孫で
107位 大澤寺さん
108位 たっつんさん
  • 情報提供諏訪神社(久喜市下清久) 杜を訪ねて 第二章たっつんさんのプロフィール
  • 8月16日、18社目。本日のご紹介は諏訪神社です。鳥居です。扁額です。手水鉢です。拝殿です。本殿です。末社です。庚申塔です。力石です。本日も皆様にとっていい1日となりますように。そして、また明日も。
109位 戦国伝道師PJさん
  • 情報提供真田松完成@真田日本一兵 戦国情景戦国伝道師PJさんのプロフィール
  • 一度は、和議を申し受けた大坂城。。。。約定により、堀は、ことごとく埋められ、丸裸と相成り候。。。半年待たずして、家康は、再度、大坂城攻めにて候。。。時は、五月五日、暑かったらしい。。。現代の住吉大社の松も五月には、満開となり、その中心より、芽が高らかにそびえ立つ。。。これを作らねば、ならんのう💦太い糸を茶系に染め揚げ、松葉の中心に接着してみる。。。松の芽らしくなりますかどうか。。。子孫繁栄
110位 七森さん
  • 情報提供*無花果のワイン煮的ななにか* あちこち神社七森さんのプロフィール
  • 11月も半ばになりましたが、わが家の無花果の木はまだ秋果をつけます。ですけれど、日照や気温から成熟具合が微妙なかんじですので、無花果の赤ワイン煮にしてみました(o´ω`o)『無花果のワイン煮』・無花果(小) 12個・赤ワイン  500ml・砂糖 大さじ4・レモン汁 大さじ1①無花果の表面をよく水洗いし皮はそのままでヘタの部分を切り落とし、底に焦げ付き防止用のクッキングシートを敷いた鍋の中に並べ、赤ワイン・砂糖をすべ
111位 赤べこさん
112位 syou-anmakiさん
  • 情報提供山形駅の駅そば 鶏そば 適当な紀行集syou-anmakiさんのプロフィール
  • 山形駅の駅そば 鶏そば編。山形駅の新幹線ホームにあるお店。新幹線がかなり賑わっていたから&昼時ということもあってか、店は繁盛。座れないかなと思ったが、ちょうどのタイミングで待たずに座れた。しかし、その後も結構客が絶えることなく、待っている人や、あきらめて帰る人の姿も。地方では特に、準絶滅危惧種である駅そばが、繁盛しているのは何よりなことで。べにばな屋何屋さんなんだろうと思ったが、今は基本的にお土産
113位 まこな。さん
  • 情報提供【関心事】エネルギーを持つ者は、それを向ける先を間違わないようにしないと。 そのブログ、雑食系につきまこな。さんのプロフィール
  • こんばんは。今朝は昨日よりは冷え込みが緩んだ感じでしたが、寒さはこれから厳しくなりそうですね。今日の帰り道、窓の外に見えた大山(だいせん、中国地方で最も高い山)もうっすら雪化粧していたようでした。冬場はスキー客でにぎわうと思いますけど、あまり大雪にはなってほしくないですなぁ・・・ところで、ニュースを見ていたらなんか相撲界が大変なことになってきていますね。ある横綱がお酒の席で後輩の力士に暴力を振るっ
114位 古代日本国成立の物語さん
  • 情報提供仲哀天皇(その1 崇神王朝の終焉) 古代日本国成立の物語古代日本国成立の物語さんのプロフィール
  •  成務天皇には跡継ぎの皇子がいなかったため、異母兄である日本武尊の子、足仲彦尊が皇太子となっていた。そして成務天皇の崩御後に仲哀天皇として即位した。しかし、先に書いた通り私は成務天皇と日本武尊は同一人物であると考えるので、景行天皇、成務天皇(日本武尊)、仲哀天皇は直系で系譜をつないでいると言える。 仲哀天皇が即位した年の11月、天皇は群臣に向かって「自分が二十歳になる前に父の王が亡くなり、魂は白鳥
115位 とめのかくれがさん
  • 情報提供ようやく88888キロ到達 とめの隠れ家へようこそ neoとめのかくれがさんのプロフィール
  • ワタシの普段の足に活躍してくれているレガシィですがようやく88888キロに到達しました。インパネがホコリだらけなのはご容赦を。初年度登録から15年目です。ワタシの元に来てからも10年近く経過していますが土日しか乗らないので距離が伸びません。おかげで好調なのは何よりですが。最近、運転中のトラブルのニュ−スを良く聞きます。ワタシも仕事でも営業車を使っているので気を付けたい次第です。被害者にも加害者にもなるかも
116位 あさくらゆうさん
  • 情報提供東海村 無二無三あさくらゆうさんのプロフィール
  • 9月9日上野から特急ひたちに乗車。上野駅で購入した豪華な価格のお弁当。勝田駅で乗り換え。茨城東病院行のバスに乗車。村松大神宮に到着。宮司さまに色々教えていただき、勝田駅まで送迎してくださいました。本当に感謝申し上げます。よろしければ ご御力お願いしますアクセスコントロールNINJA TOOLS
117位 グレート・なごやんさん
  • 情報提供加藤嘉明(松山城) 武将銅像天国グレート・なごやんさんのプロフィール
  • 坊ちゃん、みかん、道後温泉&一六タルト国の首都・松山城にある武将騎馬像です。松山城へ行く麓のリフト乗り場から東雲神社の参道口の間にあります。 加藤嘉明(松山城) まさにブロンズカラーが映えピカピカです。 加藤嘉明さん、愛知県民のワタクシにとって、地元出身の方が、銅像にまでなるほど偉くなっていると思うと嬉しい限りですが、正直、イマイチ印象がないです。賤ヶ岳七本槍の一人とか、藤堂高虎さんとのライバル関係
118位 古代日本の歴史を謎解きさん
  • 情報提供大伴氏、物部氏は弥生人 古代日本の歴史を謎解き古代日本の歴史を謎解きさんのプロフィール
  • 前投稿の続きです。氏姓制度で代表的な氏族のDNAは? から読んでみて下さい。その前に、当時の歴史の流れを簡単に1、弥生時代  秦の始皇帝、漢の時代に大陸から漢族が日本に移住して弥生文化が普及します。  最初は、九州北部の玄界灘湾岸の国です。魏志倭人伝に紹介される奴国(漢委奴国王金印)伊都国(一大卒がいた)  国々が大陸と交易を続ける一方  大陸人は、山陰地方へ、瀬戸内海湾岸の国々へ  近畿地方の淡路
119位 多楽さん
  • 情報提供伊勢神社 野州狛犬見聞録多楽さんのプロフィール
  • 鎮座地:足利市伊勢町御祭神:天照皇大神境内社:外宮(豊受皇大神)・月読宮(月読命)平安時代中頃の創建と伝わり、足利荘の伊勢宮として足利氏累代をはじめ、庶民から篤い崇敬を受けていた。弘化2年(1845)に社殿を復興造営し、明治14年(1881)・明治39年(1906)に社殿の再興(東町)を行い、大正2年(1913)に伊勢神宮御用材のお木曳行事を斎行し社殿を造営。しかし大正14年の大火により焼失。その後神明造出現在地
120位 古代日本の歴史を謎解きさん
  • 情報提供氏姓制度で代表的な氏族のDNAは? 古代日本の歴史を謎解き古代日本の歴史を謎解きさんのプロフィール
  • 先の投稿 日本人のDNA(Y染色体)の分布 について考えていたら天皇家の他、氏姓制度で名前が出てくる 各氏族の DNA(Y染色体)はどうなのだろうと考えてしまいます。古墳時代末期〜飛鳥時代に、奈良地方のヤマト朝廷が各地の一族に氏名を与える。弥生人が渡来して数百年を経過していますが、縄文人と弥生人の体格など特徴の違いなどもあって混血はあまり進まなかったのではないでしょうか。国内でも一族血統を重んじる考え方も
121位 ta.ta.daさん
  • 情報提供越前・藤島城〜藤島の戦いと新田義貞最後の地である燈明寺畷 城旅人ta.ta.daさんのプロフィール
  • 越前・藤島城越前・藤島城(ふじしま-じょう)は、足羽七城の一つで、福井県福井市藤島町の超勝寺が城跡になります。東藤島駅近くとされる林城跡と、よく混同されますが、藤島城も縄張りや規模などはよくわかっていません。足羽七城は名称からも7つの城と受け取られがちですが、実際はには10数ヵ所築いた城砦の総称で、代表的な城は下記のとおりとなります。勝虎城(船橋町)高木城(構ヶ城)(高木町)安居城(金屋町)和田城(和田東
122位 ヒジハラさん
  • 情報提供150*坂本龍馬 Para Bellumヒジハラさんのプロフィール
  • 今日は坂本龍馬のご命日なのですが、今年が没後150年になります。幕末に興味を持ったのは長州(高杉晋作)からでしたが、面白いなと思ったのは司馬遼太郎の『竜馬がゆく』でした。子供には長州の政治事情は難しかった…『竜馬がゆく』から入って、土佐に興味を持ったかと言われるとそれが別にそうでもなく。笑やっぱり長州が好きだったのですよ。土佐は土佐勤王党の救われなさが暗くて好きではなかった。武市半平太があまり好き
123位 緑木さん
  • 情報提供京都国立博物館『国宝展』 歴史と文化と和の心♪緑木さんのプロフィール
  • こんばんは‼・・・先月は大政奉還150年に伴うイベント目白押しで、休みのたびに駆け回っていたため、10月の日付でこっそりレポをUPさせていただいております←おかげですっかり国宝展が後回しになってしまいましたが、会期が終盤に近付いているにもかかわらず物凄い行列でした(笑)京都国立博物館の開館時間は9:30。30分前の9:00に到着してこの行列。 数年前の阿修羅(展)を超える修羅場でしたぞ・・・←・・・それでも何とかチ
124位 しべ桜の興味津々さん
  • 情報提供鞠智城をご存知なら、かなりの日本史通です しべ桜の興味津々しべ桜の興味津々さんのプロフィール
  • 国史跡、鞠智城は熊本県山鹿市菊鹿町米原にあります。 何と言ってもこの復元された八角形の建物が往時を偲ばせてくれて います。 この建物は4棟の跡地が見つかっています。南北2棟が一対となり、 さらに時を超えて同じ場所にもう一対建てられたようですね。 さて復元した建物を紹介しましたが、ここは本当にお城なの? そうです、ここは古代山城の跡地なのです。 あの八角形建物は古代山城では国内では唯一と言われていま
125位 芳瑩さん
  • 情報提供「上丹生薬師堂」〜息長氏の一族「息長丹生真人」 神旅 仏旅 むすび旅芳瑩さんのプロフィール
  • ブログ?観音の里めぐり2017「薬師如来」上丹生薬師堂伊香郡余呉町大字上丹生2247番地源昌寺飛地上丹生薬師堂 お前立・薬師如来坐像薬師堂は、棟札や、奉加帳の版木などから、宝永5年(1708)に建築された重要文化財 木造薬師如来立像 鎌倉時代のもので50年に一度のご開帳です。お前立ちの薬師如来坐像は、平安時代後期という。こちらの方が古いのにね聖観音菩薩坐像 平安末期から鎌倉初期格子戸につけられたものは目耳鼻口の病封
126位 イッセーさん
  • 情報提供異国船渡来と治安の悪化① と「江戸散歩」 幕末多摩・ひがしやまとイッセーさんのプロフィール
  • 「里正日誌」安政編、ようやく始まったと思ったら前回からすでに1ヶ月以上経ってしまいました。スマンこってすタイ。黒船がやってきてこの方、悪党や無宿人たちが村々を襲ってくるかもしれないので、各街道の宿場や脇往還の入口の村々では十分な警戒をするように、とのお上からのお達しがありました。すると、実際に、悪党が押し入って被害を受けた村があったようで、「里正日誌」にはその事件について関東取締出役から出された廻
127位 鳳山さん
  • 情報提供世界史英雄列伝(44) シヴァージー 反ムガールの英雄(前編) 鳳山雑記帳鳳山さんのプロフィール
  •  故陳舜臣さんの小説にインド三国志という作品があります。アウラングゼーブ帝のムガール帝国、シヴァージーを中心とするマラーター同盟、インド亜大陸に進出を企むイギリス勢力との三つ巴の戦いを描いた小説ですが、残念ながら未完に終わっており続きが気になっていた方も多いと思います。 シヴァージー(1627年〜1680年)はマラーター族出身の豪族でマラーター王国の創始者です。話を始める前にまずマラーターから説明せねばな
128位 市郎右衛門さん
  • 情報提供「石田光成」挙兵、伏見城を落として『大垣城』へ進軍す。 「高天原の縁側日記」市郎右衛門さんのプロフィール
  • 今日は、関ヶ原の戦い前夜の「石田光成」と「徳川家康」双方の動きを説明しながら、西軍の拠点となった『大垣城』をご紹介します。ドキドキしますよね〜じわりじわりと近づいてくる感じがしますね。「大垣城」は、岐阜県大垣市郭町にあった平城です。麋城(びじょう)または巨鹿城(きょろくじょう)とも呼ばれます。現在の「大垣城」はけして大きなものではありませんが、水郷の町大垣というように、本丸と二ノ丸のまわりを河川を
129位 青松光晴さん
  • 情報提供古墳は語る(6)〜甕棺分布と消滅の謎 日本古代史つれづれブログ青松光晴さんのプロフィール
  • 甕棺墓の風習が、弥生時代に中国沿岸部から直接九州北部に伝播したことは、確認できました。そして次第に周囲に広まっていくわけですが、その広まり方は、特徴的です。図示します。以下、「九州の甕棺ー弥生時代甕棺墓の分布とその変遷ー」(藤尾慎一郎)からです。」<九州における大型甕棺分布図> ”全時期的には九州の西半に分布し,とくに北部九州地城に集中して分布することを示しているのである。なかでも唐津,糸島,早良
130位 リカーナさん
  • 情報提供もう一つの元寇 セクシー美女の世界史解説リカーナさんのプロフィール
  • 平安時代の寛仁3年(1019年)3月27日、刀伊は賊船約50隻(約三千人)の船団を組んで突如として対馬に来襲し、島の各地で殺人や放火を繰り返した。隠岐に上陸すると鬼のような」乱暴を働き、国司藤原理忠とその手兵は悉く殺された。隠岐の被害は、死者」148人、奴隷として連れ去られた者239人、生き残ったものわずかに35人という痛ましい記録が残されている。 現在の博多周辺まで侵入し、周辺地域を荒らしまわっ
131位 クラチーさん
  • 情報提供スカイツリー一人旅 蓼食う虫も好き好きクラチーさんのプロフィール
  • 今日はスカイツリーに行ってきました。ボッチで!!あ、上の画像は、すみだ水族館の「クラゲトンネル」のところで撮影したミニリュウちゃん☆宮沢賢治さんと清川あさみさんのコラボバージョンは、11月19日まで☆●孫文さん「実は私、日本亡命時代に東京府の日比谷公園付近に住んでいた時があったんだよね。」(・ω・)ソラマチ広場や店内がクリスマス仕様になっているため、ポケモンGOのAR画像が映える映える?そして、ようやく「た
132位 種村威史さん
  • 情報提供【書籍紹介】古文書に怖さをもっている方へお勧めの本 歴史研究者の雑感記録種村威史さんのプロフィール
  • 古文書インストラクターの宇野藍子さんの『古文書講師になれました―わたしの独学体験 』(柏書房、2017年)を一読することおすすめいたします。古文書解読へ手掛かり、切っ掛けを求めている方には特に。良著です。 詳細はhttps://www.amazon.co.jp/gp/product/4760148426/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4760148426&linkCode=as2&tag=sengokumiman-22&linkId=bf4d14bbeb882b23f0ccf9e03a804e25
133位 ta.ka.daさん
134位 noisetoさん
  • 情報提供鳥羽市「相差海女文化資料館」で海女の祈りと暮らしに触れる NOISEnoisetoさんのプロフィール
  • 三重県鳥羽市にある相差海女文化資料館です。鳥羽にある海女小屋に美味しい海の幸を食べにいった時に寄りました。海女さんのことがわかる小さな資料館なんだけど、こじんまりとした上品な空間で、わたしはとても好きでした。石いかり、カギノミ。海の中にいるような静謐な空間海の中に潜った気分になれるアートな海女さんの人形があって、そのほか、海女さんの道具が展示されています。こちらは石いかり。一秒でも早く海底に沈むた
135位 お龍さん
  • 情報提供癒されて こころ咲しお龍さんのプロフィール
  • 今日の仕事はバックヤード。それでもありました。「○○様が呼んでまーす」3年前から指名されて接客しているお客様で、このお客様も昨日書いたように、売り場のクレームがきっかけでした(笑)。昨年末、突然あたしの生年月日を聞かれ、「来年(今年)の節分までは最悪な事が続く5年間だけど、節分を過ぎたら一気に上昇する良い4年間が始まる」と占ってくれた、気学をされてるお客様。今日はお歳暮のご注文を承り、もちろんその後は暫
136位 列伝さん
  • 情報提供●嶺松院(義信室)、早河殿(氏真室)は…そして三条の方(信玄室)は きょうのもののふフォト列伝列伝さんのプロフィール
  • 武田義信の正室となった嶺松院(幼名生年不明)は、1552年に駿河今川家から甲府に輿入れしてきた。その婚礼行列はでやかなものだったという。嶺松院の母・定恵院は信玄の姉、よって義信と嶺松院はいとこ同士であった。 信玄は躑躅ケ崎館に二人の住む西曲輪と新居を新設してこれを迎えた。▼武田館の東曲輪(左)と西曲輪を分ける中堀ところが8年後、嶺松院の父・今川義元が桶狭間に倒れると情勢は激変。信玄の駿河侵攻の野望に火がつ
137位 とめのかくれがさん
  • 情報提供KATO アルプスの機関車 Ge4/4‐Ⅲ アルブラ線100周年記念 とめの隠れ家へようこそ neoとめのかくれがさんのプロフィール
  • KATO アルプスの機関車 Ge4/4‐Ⅲ アルブラ線100周年記念ラッピング車、導入しました。気が付いたら連れて帰っておりました……Ge4/4‐Ⅲですがなんか好きなんでついつい。赤い客車が似合いますね。Ge4/4‐Ⅲ大集合!左より標準塗装機、品番10-1145の644号機ASSY組のスタ−タ−セット品番10-166の651号機品番10‐1219のユネスコ塗装の650号機。重連させたいとこですがGe4/4‐Ⅲはパワ−があるのであまり重連は組まないようです
138位 大澤寺さん
139位 雨宮清子(ちから姫)さん
  • 情報提供俗も聖域 力石に魅せられて 姫は今日も石探し雨宮清子(ちから姫)さんのプロフィール
  • 末尾の参考文献からお借りして、今回も暁斎さんと東助さんを続けます。明治17年8月25日の「暁斎絵日記」に描かれた本町東助です。東助の本名は「波野」。絵日記には「浪野」と書かれています。東助は暁斎の終生の友だったそうです。暁斎はこの絵を描いた5年後の明治22年にこの世を去り、東助はその2年後に友の待つあの世とやらへ旅立ちました。絵日記に描かれる東助は、いつも酒の肴(さかな)持参です。前回ご紹介した絵には、「
140位 なきさん
  • 情報提供弥生時代と古墳時代の境目の頃 遺跡、出土物、古文書を用いた「正解日本史」なきさんのプロフィール
  • 弥生時代と古墳時代の境目の頃って、だいたい西暦でいうとどのあたりかなぁと考えるようになった。やっぱり、邪馬台国が歴史に出てくる、西暦250年頃かなぁ。Wikiでは、弥生時代が、紀元前10世紀頃から、紀元後3世紀中頃までにあたる時代の名称となっているから、西暦250年頃でもあながちはずれていないよねぇ。文化というか勢力を考えるならば、北九州、出雲、吉備、畿内、東海、北陸となるかなぁ。高地性集落のことも気になるな
141位 ヒジハラさん
  • 情報提供覚え書 Para Bellumヒジハラさんのプロフィール
  • 軍歴証明書に取り掛かる前にブログで書きたかったことがいくつかあったのです。このままだと忘れてしまいそうなのでメモ。・財部彪と山本五十六の話@ロンドン海軍軍縮会議・中野直枝の話夏前にロンドン海軍軍縮会議に随行した新聞記者の話を読む機会がありまして。一言で書けば56がうわあ…という感じ。まあ、分かっていたけどさ(2・3年前にこのブログでも触れました)。政治家、海軍どちらにも属さない第三者の目から見た日
142位 番頭さん
143位 リカーナさん
  • 情報提供3万人の女の園 セクシー美女の世界史解説リカーナさんのプロフィール
  • 中国の側室は、一人ずつに一軒の家が割り当てられ、牛馬に乗った皇帝がその家に訪れるという仕組みであった。そんな中、「帝にもっと来てほしい」と思ったある側室の一人が、牛の好きな「塩」を門の前に盛ったところ、牛が塩をなめるために止まるようになり、帝はその側室へ多く通うようになったのこと。そこから、「お客さんを引き止める」ために、今の盛り塩が続いている。
144位 戦国さん
  • 情報提供佐和山城 戦国武将と城と御朱印と戦国さんのプロフィール
  • 滋賀県彦根市にある石田三成の居城です。三成に過ぎたる城と呼ばれるくらいの優れた城だったとか。三成ファンとしては、ずっと訪れたいと思っておりました(^^)/この日は台風の影響で曇天模様、本格的に雨になる前に登りたいところです。 龍譚寺に登り口がありますが、これは本来の道ではなく、竪堀のひとつではないかと思われます。急な坂道が続きますが、頑張って登ると西の丸へ。塩硝櫓跡があります。 さらに上を目指します。こ
145位 羽柴茶々さん
  • 情報提供桓武天皇渾身の新都〜幻の都・長岡京遷都 今日は何の日?徒然日記羽柴茶々さんのプロフィール
  • 延暦三年(784年)11月11日、桓武天皇の勅命により、平城京から長岡京へと遷都されました。・・・・・・・・・・・・・長岡京(ながおかきょう=京都府向日市・長岡京市・京都市西京市)は、天応元年(781年)に即位した第50代=桓武(かんむ)天皇によって、延暦三年(784年)11月11日から平安京に移る延暦十三年(794年)10月22日までの10年間、日本の都とされた場所です。余談ですが、あらためて教科書の年表など調べてみると、
146位 キジの鳴女さん
147位 Daily shungaさん
  • 情報提供屁合戦 デイリー春画Daily shungaさんのプロフィール
  • 屁合戦をテーマにした春画は、いくつかあります。 過去にも紹介しました。 これは、有名な河鍋暁斎によるものです。 暁斎による屁合戦は、この他に...
148位 てんてんさん
  • 情報提供「神」にも左遷がある てんてんの記てんてんさんのプロフィール
  • はじめての古代史 24本日は、直木孝次郎古代を語る 4「伊勢神宮と古代の神々」である。あとがきにあるように、氏は大学に入って最初に取り組んだのは法隆寺のことであったが、続いて伊勢神宮に興味を持ち、京都大学史学科の卒業論文は、伊勢神宮のこと以外に、古代の神観念はアニミズム(精霊信仰)やナチュリズム(自然崇拝)の段階を経て、6世紀頃に氏神信仰を含む人格信仰に至る仏教伝来以前の固有信仰の発展を論じたという。いつも
149位 Kanjiさん
  • 情報提供無能な指導者を選んだ国民はその力量も疑われる 金銀投資作戦参謀本部?Kanjiさんのプロフィール
  • 無能な側近を選んだ君主はその力量を疑われる。      -マキャベリ-会社経営者が部下を選ぶ時も、人生のパートナーを選ぶ時でも通用する真理があると思う。いや、人生のパートナーを選ぶときは、必ずしも有能であることが必然条件ではないかもしれない。 思いやりや愛情が最優先だ。しかし、指導者的立場にパートナーがある時には、自分がその力量にあるのかないのか判断できる力量だけは最低限必要である。でないと羊たちが
150位 挂甲の武人さん
  • 情報提供戸崎古墳群 君津市戸崎 週末は古墳巡り挂甲の武人さんのプロフィール
  • 戸崎古墳群は萬福寺周辺からその南にかけて小櫃川中流域右岸に分布する。古墳時代後期に築造された小櫃川流域最大の群集墳。飯籠塚古墳からバスで北西に6分。戸崎6号墳。群中で最小の前方後円墳。開発に伴い調査予定で見納め。戸崎13号墳。萬福寺裏に所在する大型円墳。径40m。戸崎14号墳。方墳の可能性あり。戸崎12号墳。円墳。径21m。にほんブログ村
更新時刻:17/11/18 02:30現在