TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

奈良・平安時代 トップ

TOP
help

続きを見る

続きを見る

  • 朝倉義景

    朝倉義景

    朝倉義景について

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 2人

  • 尖閣諸島は日本です(領土問題)

    尖閣諸島は日本です(領土問題)

    日中台湾の外交問題について 尖閣諸島の領有権は日本にある 東シナ海のガス田開発問題も 中国は法的根拠を示せずに居る 日本は戦後「領土問題存在せず」

    テーマ投稿数 787件

    参加メンバー 93人

  • 柴田勝家

    柴田勝家

    柴田勝家について

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 5人

  • 銀閣寺

    銀閣寺

    慈照寺は、京都府京都市左京区にあり、東山文化を代表する臨済宗相国寺派の寺院。通称銀閣寺、山号は東山。開基(創立者)は、室町幕府8代将軍の足利義政、開山は夢窓疎石とされている。(夢窓疎石は実際には当寺創建より1世紀ほど前の人物であり、このような例を勧請開山という。)足利義政が造営した楼閣建築である観音殿を「銀閣」と通称することから、観音殿を含めた寺院全体を「銀閣寺」と通称している。この通称名は近世の名所案内記などですでに使用されている。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 6人

  • 金閣寺

    金閣寺

    京都市の西北端、正しくは京都市北区金閣寺町に、この寺はあります。西に衣笠山、背後に左大文字山をひかえた景勝の地で、京都市の北部に連なるなだらかな山なみは、北山(キタヤマ)の名で一般に親しまれていますが、この北山につながる金閣寺の周辺一帯だけを特に北山(ホクザン)と呼ぶことがあります。北山の名称は、遠く平安時代の初期まで遡りますが、当時もやはり大小二つの地域の意味があったようです。平安時代の中期以降、この地域には数多くの墓所が作られ、今も円融天皇の御陵をはじめ火葬所、陵墓、塚などが数多く残っています。現在、金閣寺の西に接する土地の字名を氷室(ヒムロ)と言いますが、これは昔、朝廷がこの地に氷の室(ムロ)を経営したためと考えられています。寒い冬の間に作られた氷を、この地に接する左大文字山などの山腹深く掘った穴に保存していたのです。その他に、この地域は、古くから寺院建立、狩猟などに適した土地と考えられていました。ただ金閣寺の寺域だけは、主として田や畠であったようで、所有主の神紙官伯家より西園寺公経(サイオンジキンツネ)の手に移り、ここに金閣寺の始まり西園寺と北山第(山荘)がはじめて築かれました。

    テーマ投稿数 17件

    参加メンバー 14人

  • 蜂須賀小六

    蜂須賀小六

    蜂須賀小六正勝について

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 2人

  • 足利義政

    足利義政

    室町幕府の第8代将軍。6代将軍義教の子。1449年に将軍職をつぎ,初めは政治に力を入れたが,のちには夫人の日野富子や側近に政治をまかせてしまった。そのころ,京都を中心にはげしい一揆が幕府政治をゆり動かし,義政1代でも徳政令が13回も出されるありさまであった。やがて将軍の跡つぎ争いなどがきっかけとなって,1467年に応仁の乱がおこり,政治はみだれ,幕府の勢いはおとろえた。

    テーマ投稿数 15件

    参加メンバー 3人

  • 関ヶ原の戦い

    関ヶ原の戦い

    1600年,美濃国 (岐阜県)の関ヶ原で行われた徳川家康(東軍・10万)と石田三成(西軍・8万)の戦い。戦いは家康側の勝利に終わり徳川氏の覇権が確立した。 秀吉死後、かねて石田三成を中心とする豊臣派と徳川派とは不和であったが、家康が上杉景勝を討伐に会津へと出発したのを好機として、三成は毛利輝元らと大阪城で挙兵し伏見城?を攻撃した。江戸城から戻ってきて岐阜城?を抜いた東軍と伏見城を抜いた西軍がぶつかったのが関ケ原。この戦いでやぶれた豊臣派は石田三成が斬首され、豊臣秀頼は大阪城のみをたもつ一大名となった。

    テーマ投稿数 160件

    参加メンバー 20人

  • 徳川家康

    徳川家康

    安土桃山時代の武将。松平広忠の嫡男。1542年,三河国(愛知東部)岡崎城で生まれる。幼少時代を織田氏(尾張清洲)・今川氏(駿河)の人質として過ごしたが桶狭間合戦により独立、織田信長と同盟した。1573年、長年苦しめられてきた武田氏を長篠合戦で破り、勢力を伸ばす。織田信長没後の1584年、羽柴秀吉と対立し小牧・長久手で戦うが後に講和。1590年、後北条氏滅亡後の関東に入封。1596年従二位内大臣となる。1600年に関ヶ原の合戦で石田三成を破り、事実上天下を握ると直後に征夷大将軍となって江戸幕府を開いた。また、大坂夏の陣、大坂冬の陣で豊臣氏を滅ぼし、戦国時代を終わらせた。 。

    テーマ投稿数 379件

    参加メンバー 63人

  • 石田三成

    石田三成

    戦国武将 永禄3年(1560年)に石田村生まれ 秀吉に見出されて,家臣となる. 佐和山城主,五奉行の一人.治部少輔 秀吉のもとで出世し,有能な官僚として活躍するも加藤清正,福島正則ら武闘派からは嫌われる.1600年.関ヶ原の合戦に敗れ,京都六条河原で斬殺される.なお佐和山城は井伊直政に与えられた.

    テーマ投稿数 96件

    参加メンバー 29人

続きを見る

続きを見る

  • 古文単語を楽しく覚えよう!イラストつき☆

    このブログでは、有名な古文に必ず出てくる単語を一語ずつイラストつきで紹介していきます。紹介した単語を使い、オリジナルの古文作文もやっていますので、「自分で古文を作ってみたいな」と思われる方はぜひ覗いてみてください★

    読者になる
  • 日本書紀の旅

    日本書紀ゆかりの地をGoogleMapで紹介するブログです

    読者になる

続きを見る