TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

世界の伝統・文化 注目記事

NEW POST
help
  • 1位

    2020年7月6日 葉山

    まだ暗い早朝パソコンに向かって孤独な仕事中にあるヨットのオーナーからうれしい便りが届く明るくなるのを待って浜に出る雨が止むのを待っていてはいつまで経っても走れない誰もいない海を見ながら誰もいない浜を走るん?砂の塊のような異物が遠くの波打ち際に見えるなんだろう?近づいて見て驚いたわーおここれは!ほぼ間違いなくプロフェッショナルの仕事朝から素敵なものを見せていただいた早起きは三文のとくというやつだな今の天気予想のままだとすると懸案のパワーボート回航がしばらくできないがこなすべきデスクワークもたくさんあるこれらの仕事から今のうちにやっつけておこう2020年7月6日葉山

    KAZU

    風の旅人 Sailing Diary

    読者になる
  • 2位

    2020年7月5日 葉山 鎌倉

    天気予報はずれちょうど富士山あたりに低気圧が誕生し始めて相模湾には寒冷前線に向かって南の強風が吹いている本日は本来なら相模湾横断パワーボート回航予定延期していてヨカッタと胸を撫で下ろす早朝から用件があって午前中だけでクルマで葉山と鎌倉を3往復もしてしまったおかげで踏切脇の家の軒先にたわわに実を付けたブドウの木も見付けたしなぜか大威張りで横断歩道をふんぞりかえって渡る不思議なおじいちゃんも見たし救急車の後ろに付いて一緒に赤信号を突破する軽トラの不思議なおばあちゃんも見たりしてそれぞれの事象に個人的感想にふけることもできた昼前から雨も降り始め本日も屋内仕事に励むここのところ読んでいる宇宙の本がおもしろいc)AFP/NASA/JPL-Caltech/MSSS/TeaxsA&Mその本によると火星の夕焼けは青いのだそうだ...2020年7月5日葉山鎌倉

    KAZU

    風の旅人 Sailing Diary

    読者になる
  • 3位

    2020年7月4日 葉山

    書き物の仕事をしながら熊本と鹿児島が大変な危険に見舞われているラジオをつけっぱなしにして眠ってしまう寝ているあいだ中NHKラジオのアナウンサーの声を聞いていた天気予報の文言の中に『雨時々やむ』という表現があることを初めて知った『雨時々・・』と来れば『曇り』とか『晴れ』とかが続くものに決まっていると思っていたということでひっさびさにスッキリした目覚めではない土曜日熊本を中心にした被害の様子がだんだんと明らかになってきている辛いことだと思います頑張ってくださいと書くことしかできないジブンの無力を痛感する2020年7月4日葉山

    KAZU

    風の旅人 Sailing Diary

    読者になる
  • 4位

    【韓国文化】韓国からみた、どうしても見習いたい日本文化とは?

    世界の方々から『日本が好きです、とにかく好きです、何が何でも好きです』という言葉をよく耳にしますが、韓国の人々にも例外ではないです。韓国の人々が日本の地について、感じる違いは多く、驚く項目が多くある中で、見習いたいこと、憧れることがかなりあ

    ななちゃん

    ななちゃんが教える古き良き韓国文化まるわかりサイト

    読者になる