TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

ヨーロッパ史 トップ

TOP help
  • 1位
    ローマの京都人

    ローマの京都人

    ローマの観光公認ガイド とうあいこ です。 ローマに来てみたい、ローマをもっと知りたい、という方にローマの魅力を伝えます。 ガイドブックに載っていない話を、歴史、情報、生活の面から、面白おかしく迫っていきます。

    読者になる

続きを見る

  • 1位

    中世の城に住むのは憧れの的なのか?

    私は中世のお城が大好きです。訪れるたびにワクワクしますし、ローマの近隣だとブラッチャーノのオルシーニ・オデスカルキ城やセルモネータにあるカエターノ城など、内部…

    ローマの京都人

    ローマの京都人

    読者になる

続きを見る

  • 大河ドラマと実際の歴史の違い

    大河ドラマと実際の歴史の違い

    大河ドラマの話と実際の歴史の相違点 実際には死んでいるはずの人が生きていたり よくあるのは名前(幼名が多い)の違い

    テーマ投稿数 405件

    参加メンバー 12人

  • 原田直政

    原田直政

    出自不詳。原田姓を下賜される以前の姓は塙(ばん)。信長の赤母衣衆の一人。政務、軍事の両面で功を立てる。石山本願寺攻めの主力として三津寺攻略を担当。伏兵に遭い討ち死。雑賀衆、鈴木重秀の軍勢に討ち取られたと言われる。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 松姫

    松姫

    武田信玄の五女。織田信長の長男、信忠と婚約するも両家手切れとなり解消。武田氏滅亡後、出家し信松尼を名乗る。本能寺の変で前の婚約者、織田信忠の訃報が届くと武田一族とともに信忠の冥福を祈ったという。(同年に出家している。)同母兄弟に高遠城主、仁科五郎盛信。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 台湾の歴史。

    台湾の歴史。

    台湾の歴史に関することなら、何でもどうぞ。

    テーマ投稿数 128件

    参加メンバー 16人

  • 結城秀康

    結城秀康

    徳川家康の次男。越前国福井藩初代藩主。一時、秀吉の養子となり羽柴秀康と名乗る。秀頼生誕後、結城氏を継ぐ。徳川家の後継資格を持つが庶子として扱われた。 秀康没後は松平姓に復し(秀康の晩年に松平姓に復したとも言われる)、諸大名の中でも御三家に次ぐ制外の家とされ厚遇された。養父、豊臣秀吉が秀康を可愛がったので、豊臣家への思慕も厚く、武将としての器量があったため、徳川家に謀殺されたとも言われる。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 8人

  • 後藤基次

    後藤基次

    後藤基国の次男。通称、後藤又兵衛。緒戦で武勇を轟かせた勇将。主君、黒田長政との確執から出奔、浪人となる。大阪の役が勃発すると軍師として入城。大坂夏の陣では、道明寺の戦いで奮戦するも片倉重長に討たれる。

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 4人

  • 木村重成

    木村重成

    木村重茲の子(諸説有り)。豊臣秀頼の小姓、幼馴染み。秀頼の信任厚く、大阪の役では主力部隊を率い奮戦し名を広める。若江の戦いで、藤堂高虎、井伊直孝の両軍と対峙。一時、藤堂軍右翼を脅かすも激闘の末、安藤重勝に討たれる。

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 3人

  • 毛利輝元

    毛利輝元

    利隆元の嫡子。長州藩初代藩主。豊臣政権五大老の一人。中国の覇者、毛利元就の後継者。叔父の吉川元春、小早川隆景の補佐を受け領土を守るが、関ヶ原で敗れ、120万石から周防・長門37万石に減封される。

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 6人

  • 織田信忠

    織田信忠

    織田信長の嫡男。岐阜城主。初陣以降、松永討伐軍、武田攻めなど緒戦に転戦。織田家の後継者たるも父、信長と供に本能寺の変で斃れる。

    テーマ投稿数 22件

    参加メンバー 7人

  • 真田信繁

    真田信繁

    真田昌幸の次男。通称、真田幸村。真田十勇士や大阪脱出説など数々の逸話がある。大阪夏の陣では真田軍の壮絶な突撃に、徳川本陣の馬印が踏み倒されたと言われる。真田軍の奮戦は島津忠恒に「真田日本一の兵(つわもの)」と言わしめる。

    テーマ投稿数 129件

    参加メンバー 29人

続きを見る

  • ルーアン 2. (フランス)

    説明非常に古い商業的伝統があり、北ヨーロッパと南ヨーロッパを隔てる道路に理想的に位置するルーアンは、古い家々に囲まれた商店街と古い中世の城壁の多くの痕跡をあり、この地域のかなり古くて非常に典型的な側面を保っています。小さな町は、20の自治体の大きな州の重要

    Sue Renaissance
    読者になる
  • ルーアン 1. (フランス)

    ルーアン (Louhans) は、フランス・ブルゴーニュ・フランシュ・コンテ地域圏ソーヌ・エ・ロワール県にある自治体である。町の通りは11世紀からのもので、とても象徴的な店舗やアーチが沿っている。また、町はとても観光的であり、静かなためグリーンツーリズムの適地となって

    Sue Renaissance
    読者になる
  • リボヴィレ 2.(フランス)

    「ヘレンガルテンの散歩道」は、アルザスで最初のフランスの存在の下で、逆接的に強く傲慢ではなかった、自治的な荘園政権の存在の汚名です。1185年以前のリボーピエールの最初の主人と主君は、すでにジェラール・ダルザスの相続人であるロレーヌ家とダボ・エギイスハイムの

    Sue Renaissance
    読者になる

続きを見る

  • どいつの話。

    語学講師をしながら、ドイツで文学の研究をしています。 僕の学ぶドイツ文学や、歴史や暮らしに関するあれこれです。 ドイツに関心がある方は要チェックです!

    読者になる
  • ローマの京都人

    ローマの観光公認ガイド とうあいこ です。 ローマに来てみたい、ローマをもっと知りたい、という方にローマの魅力を伝えます。 ガイドブックに載っていない話を、歴史、情報、生活の面から、面白おかしく迫っていきます。

    読者になる
  • 文化と自然のかおり-自然・文化・写真・本・音楽かな?

    文化史や芸術史に使う様式論、それを使った中世から近代頃のヨーロッパの文化のサイトです。他に書籍紹介、自然環境、音楽や社会教育施設など生涯学習の実践もあります。。本居宣長の古事記に軽く感銘を受けてます。湘南と横浜が好きです。

    読者になる
  • なろうと中世ヨーロッパ

    web小説を執筆中だが世界観が安定しないという方向けに中世ヨーロッパ的世界を舞台とした小説作成のための参考資料や小説レビューなどを記事にしています!

    読者になる
  • ロシアのグルメと家事と、時々研究生活

    ロシア人と結婚した日本人研究者(卵)が、ロシアの主夫生活に七転八起する!

    読者になる

続きを見る