TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

神話・伝説 トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    なぜ日々好きなことして稼がなければならないフリーランスが日々好きなことをしてるだけでいいセミリタイアを蔑めるのか?

    どう考えてもセミリタイアの方がフリーランスをより立場強いけどな。稼がなくていいんだからなあでも、でも俺も他人に無職と言えずにフリーランスって言っちゃったなあ。無職のイメージの悪さがどうしても拭い去れないというのがあるよなあ。堂々と主張したらいらん軋轢を生

    kotoismal

    なぜ日々好きなことして稼がなければならないフリーランスが日々好きなことをしてるだけでいいセミリタイアを蔑めるのか?

    読者になる
  • 2位

    待っててもダメそうなのでロードバイクを注文した

    ロードバイクは、ジャストサイズがなくて様子を見ていたのだが、ワンサイズ小さいのは注文できる。ただ、それでも6か月待ちである。これは待っててもどんどん状況は悪化していきそうな感じだなあと思い注文した。ワンサイズ小さいと言ってもぎりぎり外れているレベルなので、

    kotoismal

    待っててもダメそうなのでロードバイクを注文した

    読者になる
  • 3位

    自然はなぜ美しいと思うのだろうか?

    紅葉とか見に行くと自然は何と美しいことかと思える。それに比べると人工物はなぜすぐにみすぼらしく見にくくなってしまうのだろう?人の美的感覚の限界というものだろうか?そういう意味では寺とか城とか古い方がかっこいいのはすごい頑張ってるということか伊勢神宮の新し

    kotoismal

    自然はなぜ美しいと思うのだろうか?

    読者になる
  • 4位

    弥生時代の奈良盆地

    弥生時代の奈良盆地は豊かだった、中西遺跡や秋津遺跡の水田跡を見るにそう思います。奈良県御所市の中西遺跡と隣接する秋津遺跡では、弥生時代前期に少なくとも4万3000万平方メートルもの水田が広がっていたことが判明しています。弥生時代前期における国内最大規模の水田跡であり、九州地方のものよりも規模が大きいのです。ちゃんと灌漑施設も備わった水田だそうです。この地では縄文時代にはクリを管理し利用していたのですが、地下水位が上がって荒れ地となったため水田として利用するようになったのではないかとの見解を橿原考古学研究所が示しています。また奈良県磯城郡田原本町の弥生の環濠集落、唐古・鍵遺跡を見てもやはり豊かであったと感じます。全国からの土器が出土していますし、半島との交流もあったようです。青銅器の鋳造炉が出ており、銅鐸の主要な...弥生時代の奈良盆地

    咲くやこの花

    弥生時代の奈良盆地

    読者になる
  • 5位

    右翼とグルなら左翼ではない。 保守の手先なら偽装革新

    裏社会の垂れ流す大本営発表に騙される事なく真実を直視せよ!社会全体の実際の仕組みを教えます。 三千年の歴史からも解き明かします。

    クールCyrusII

    右翼とグルなら左翼ではない。 保守の手先なら偽装革新

    読者になる

続きを見る

  • バンザイ突撃〜特攻隊

    バンザイ突撃〜特攻隊

    バンザイ突撃(ばんざいとつげき)は、太平洋戦争中の日本軍兵士による米軍に対して敢行された突入攻撃。自滅的攻撃と解釈されるのが一般的である。 主に戦闘の最終段階(日本軍敗色濃厚時)に行われ、米軍からは『バンザイ・アタック』(banzai attack)、もしくは『バンザイ・チャージ』(Banzai charge)と呼ばれ、狂信的な兵士達の理解不能な自殺行為として恐れられた。銃剣や軍刀を振りかざし、鬨の声を上げて突進してくる日本兵の姿に恐怖し、精神に深いダメージを負う米兵もいた。 実際の突撃時に全ての日本兵が『バンザイ!』と叫びながら突進したとは限らず、日本兵の言葉にならない雄叫びを耳にした米兵が、日本人が叫ぶ詞で一番米国で知られていた『万歳!』を当て嵌め、名付けたものと推測される。他に、突撃決行の前に全員で「天皇陛下万歳」を唱和した事からこう呼ばれるようになったとする説もある。 バンザイ突撃に加わった日本軍兵士の生存者は非常に少ないため、米軍側の視点が主になりやすい。

    テーマ投稿数 47件

    参加メンバー 7人

  • 白兵戦

    白兵戦

    白兵戦(はくへいせん、close combat)とは、刀剣などの近接戦闘用の各種武器を用い、突撃を主要な戦闘行動として行う形態の戦闘をいう。現代においては、近距離での銃撃戦と白兵戦と格闘戦を一体のものとして捉えており、距離によってCQB・CQCと分類するので、白兵戦という分類はあまり用いられない。

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 8人

  • サイパンの戦い

    サイパンの戦い

    サイパンの戦い(—のたたかい、Battle of Saipan)とは太平洋戦争中、1944年6月15日から7月9日に行われたアメリカ軍と日本軍のマリアナ諸島サイパン島における戦い。ホランド・スミス中将指揮のアメリカ軍第2海兵師団、第4海兵師団、第27歩兵師団が斎藤義次中将が指揮する日本軍第43師団を破り、サイパン島を占領した。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 1人

  • 硫黄島の戦い

    硫黄島の戦い

    硫黄島の戦い(いおうとうのたたかい/いおうじまのたたかい, Battle of Iwo Jima, 1945年2月16日 - 1945年3月26日)は、太平洋戦争末期に小笠原諸島の硫黄島において日本軍とアメリカ軍との間に生じた戦闘である。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 4人

  • 第二次チェチェン紛争

    第二次チェチェン紛争

    第二次チェチェン紛争(だいにじちぇちぇんふんそう)とは、チェチェン独立派と、ロシア連邦及びロシアへの残留を希望するチェチェン人勢力との間で発生している紛争であり、一般的にソ連崩壊直後から1996年まで続いたものを第一次チェチェン紛争、1999年に勃発したものが第二次チェチェン紛争と分類されている。 2006年現在、過激派指導者シャミル・バサエフが殺害されるなど、独立派勢力の弱体化が指摘されるものの、未だ小規模なテロ事件などが発生しており、紛争は継続中であるといえる。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 神風

    神風

    神風(かむかぜ、しんぷう、かみかぜ)は神道用語。神が吹かせる風などを意味する。 古くは日本書紀の垂仁紀において、「神風(かむかぜ)の伊勢の国は常世の波の敷浪の帰する国なり。この国に居らむと思ふ」という倭姫命(ヤマトヒメノミコト)が天照大神から受けた神託などに登場する。ここでの「神風の」は伊勢にかかる枕詞である。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 5人

  • 神国

    神国

    神国(しんこく・神州(しんしゅう))とは、「神の国」。即ち天照大神の末裔である天皇が現人神として君臨し、万世一系と天照大神の神勅のもとに永久に統治を行い、これを支え続けてきた皇室、更にこれに臣属した諸神の末裔である国民との緊密な結合と全ての政治は神事をもって第一とする理念によって神々の加護が永遠に約束された国家の事。

    テーマ投稿数 39件

    参加メンバー 12人

  • 戦略論・兵法

    戦略論・兵法

    戦略論と兵法{中国兵法}です。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 1人

  • 銃剣

    銃剣

    銃剣(じゅうけん)とは、銃に装着する武器(刀剣)の一つである。小銃のように比較的長い銃身を持つ銃の先に取り付け、槍や薙刀のようにして用いる。 また、銃剣を装着できる小銃のことを「銃剣銃」と称することがある。また、歴史的には、江戸末期から昭和初期頃までは着剣状態の小銃を「剣付き鉄砲(けんつきでっぽう)」とも言った。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 銃剣術

    銃剣術

    銃剣術(じゅうけんじゅつ)とは、白兵戦・近接戦闘において、先端に銃剣を装着(着剣)した小銃を武器にして敵を制圧する技術である。戦技であるのでルールは無いが、訓練時には安全性の確保のため一定のルールが設けられる。旧日本軍の銃剣術を競技化した武道に銃剣道がある。 かつて小銃の装弾数が少なかった時代は、銃剣術は重要な白兵戦技術だったが、第一次世界大戦においては銃剣による死傷者は1パーセントに満たなかったといわれる。第二次世界大戦以降は、ハイテク技術や銃器、兵器の進歩によって、儀仗以外での使用頻度がより少なくなり、現在では野戦において塹壕内に残った敵や藪に隠れる敵を掃討する場合、倒れた敵兵の死亡確認のため突く場合、占領地の警備や捕虜の護送等で相手にプレッシャーを与えるために銃剣を装着して警備に当たる場合など、限定された局面のみでしか用いられなくなった。このため多くの軍事組織で銃剣術の訓練は減少、もしくは廃止された。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • 待っててもダメそうなのでロードバイクを注文した

    ロードバイクは、ジャストサイズがなくて様子を見ていたのだが、ワンサイズ小さいのは注文できる。ただ、それでも6か月待ちである。これは待っててもどんどん状況は悪化していきそうな感じだなあと思い注文した。ワンサイズ小さいと言ってもぎりぎり外れているレベルなので、

    kotoismal セミリタイア日記
    読者になる
  • 【ドクターストーン】あさぎりゲンはいいやつ!有能でかっこいいエピソードまとめ

    『ドクターストーン』のあさぎりゲンは、物語が進むにつれて「実はいいやつ」「有能だ」と多くの人思っているようです。この記事では、そんな「いいやつ」のゲンに対するファンの声をご紹介しつつ、その良さがわかるエピソードを振り返ってまとめています。

    やおよろずの日本人 やおよろすの日本
    読者になる
  • なぜ日々好きなことして稼がなければならないフリーランスが日々好きなことをしてるだけでいいセミリタイアを蔑めるのか?

    どう考えてもセミリタイアの方がフリーランスをより立場強いけどな。稼がなくていいんだからなあでも、でも俺も他人に無職と言えずにフリーランスって言っちゃったなあ。無職のイメージの悪さがどうしても拭い去れないというのがあるよなあ。堂々と主張したらいらん軋轢を生

    kotoismal セミリタイア日記
    読者になる
  • 「癖(へき)」のこと

    今日のラッキー神社 団鬼六の小説……と言っても『花と蛇』しか読んでいませんが……では、セレブの美女妻を攫ってきて調教師、ドMにしたてあげることになってます。ポ…

    上江洲 規子 守護神のさがし方|神話ライター上江洲が教える
    読者になる
  • 今上夫妻のアリバイ作り。その2

    ~注意事項再掲~※ 私は今上夫妻を尊敬してません。※ カトリック信者の美智子妃にも否定的です。※ 女系天皇とか女性宮家という造語は大嫌いです。※ ここまで読んで気分が悪くなった人は、静かにページを閉じて下さい。これ以上気分が悪くなっても当方は一切責任を負いません。※ 大丈夫な方のみ以下どうぞ今回も畳みますね。...

    chikaru414 神様と仏様の藤語り
    読者になる

続きを見る

  • 神様調べました

    神様ってとても身近だけど、あまりよく知らない…日本神話などの神様を調べて、その神様が祀られている神社を参拝したりして、神様と神社について調べています。

    読者になる
  • やおよろすの日本

    日本神話から戦国時代の武将の記事のほか、日本の歴史と漫画やアニメの関係性についての考察記事がメインのサイトです。例えば「鬼滅の刃」と日本神話の関係や、「ゴールデンカムイ」と日露戦争との考察など、歴史とサブカルをより楽しむ為のサイトです!

    読者になる
  • 蘇える出雲王朝

    戦後の出雲古代史は、出雲国がヤマト王権への糾合された狭い地域の話にされてしまった。弥生時代に国土を開拓した出雲族の栄光は本当に無かったのだろうか。

    読者になる
  • 古代四方山話

    古代史が好きです。考古学も史学も好きです。でも読めば読むほどわからないことだらけです。日々疑問に思っていること、思いついたことを徒然なるままに書いています。

    読者になる
  • アヴァロンシティ地球史博物館

    不肖「信頼出来ない語り手」明智紫苑の歴史我楽多ブログです。

    読者になる

続きを見る