TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

神話・伝説 トップ TOP

help

続きを見る

  • 1位

    県内に秘境があるというので行ってきた

    緊急事態宣言が解除されて県内は移動自由となったので、ネットでどこかないか探していたら大杉谷渓谷という秘境があるというので行ってきた。なんでも黒部渓谷や清津峡と並んで三大渓谷だそうである。三重県にそんなすごいところがあったとは知らなかった。それで日帰りコー

    kotoismal

    セミリタイア日記

    読者になる
  • 2位

    セミリタイアってマルチの勧誘みたいだよな

    好きな時に旅行行きたいと思うよね?朝目覚ましかけなくてもいい生活してみたくない?成功すれば上司のいやな顔見なくて済むんだよ、どう?いいよね?ってwよく勧誘受けたな。でも俺は今その暮らししてるなあ。考えてみればアムウエイとかやってないのに負け犬サラリーマンだ

    kotoismal

    セミリタイア日記

    読者になる
  • 3位

    けふもただただ与太ばなし。「丹沢塔ノ岳・尊仏山荘でのまんが展」

    野山と田園の漫画家【とよだ時】の山中徘徊記

    とよだ 時

    山のふみあと日記

    読者になる
  • 4位

    《修験道の祖》蜂子皇子 5

    今日のラッキー神社 出羽三山の御祭神出羽神社(羽黒山):伊氐波神、稲倉魂命月山神社:月読命湯殿山神社:大山祇命、大己貴命、少彦名命羽黒山の御祭神は伊氐波神と稲…

    上江洲 規子

    守護神のさがし方|神話ライター上江洲が教える

    読者になる
  • 5位

    《修験道の祖》蜂子皇子 4

    今日のラッキー神社 中興の祖天佑名僧天宥(てんゆう)の活躍により羽黒修験の地位を確立第50代別当・天宥は、出羽三山中興の祖と呼ばれる。 天宥が別当職になったの…

    上江洲 規子

    守護神のさがし方|神話ライター上江洲が教える

    読者になる
  • 6位

    理想の文化‐文法事典

    ことばが具象的な表象から抽象的な表現に移行する過程を、一冊の本にまとめてみたい。 神話上の神格や怪物が、卑俗な昔話、迷信を経由して、日常的な科学知識や現象に移行する過程は、文法の大衆化、文語から口語への選好の変化と軌を一にする。長いスパンの変化を記憶するための文法から、より瞬間的な表現法への移り変わりは、たとえば並列的に確実性の所在をあきらかにする接続法や仮定法が失われつつあり、より単純で直列的な、過去・現在・未来の系列へと再編される傾向によって見て取ることができる。 これは、事象が「ある」こと、またその対極として「ない」とされることについての性質の変化とも見なせる。この言語上の特質を考慮に入…

    松屋汗牛

    マツノヤ人文学研究所

    読者になる

続きを見る

  • 歴史小説

    歴史小説

    洋の東西を問わず歴史に題材を得た小説に関するトラコミュです。登場人物・主人公などが歴史上の人物でなくても(架空でも構いません)。歴史小説であることだけが条件です。関連する記事がありましたら、気軽にトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 686件

    参加メンバー 81人

  • 極東国際軍事裁判

    極東国際軍事裁判

    極東国際軍事裁判(きょくとうこくさいぐんじさいばん The International Military Tribunal for the Far East)は東京裁判(とうきょうさいばん)ともいい、第二次世界大戦で日本が降伏した後、連合国が戦争犯罪人として指定した日本の指導者などを裁いた裁判である。

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 5人

  • 特別攻撃隊

    特別攻撃隊

    第二次世界大戦中に日本軍が編成した敵国の戦艦などに対しての体当たり攻撃を実行するための部隊のこと。通称「特攻隊」。主に航空機を使って攻撃する部隊を指す場合が多い。

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 4人

  • 未解決事件〜真実は?〜時効が迫る

    未解決事件〜真実は?〜時効が迫る

    未解決事件(みかいけつじけん)は、犯人が検挙されていないなど未解決の事件のことである。一般に「迷宮入り」とも言われる。 3億円事件〜グリコ森永脅迫事件等が有名である。 殺人事件等に〜時効が設定されていますが〜真実が明らかになる場合もあります。時効は本当に必要でしょうか?また短すぎるのではないでしょうか?多事争論を求めます。

    テーマ投稿数 19件

    参加メンバー 6人

  • マスメディアの戦争責任

    マスメディアの戦争責任

    マスメディアの戦争責任(‐せんそうせきにん)とは、マスメディアが国民に事実を報道することを怠ったり、対外強硬論を助長する報道を行うことで、開戦に至ったり戦争の長期化を招くこと。 軍部に迎合したり視点の極端に偏った取材とその掲載は、報道機関の使命を逸脱したものとして批判の対象とされるが、しばしばそのような国家では軍部の報道への介入が見られるため、表立った批判は難しいとされる。

    テーマ投稿数 16件

    参加メンバー 4人

  • 日本軍

    日本軍

    日本軍(にっぽんぐん、にほんぐん)とは広義には日本が有する軍隊のこと、狭義には第二次世界大戦で敗戦するまでの日本、すなわち大日本帝国が保持していた軍隊(大日本帝国陸軍と大日本帝国海軍の両軍)を指し、後者の場合は旧日本軍、または旧軍と略称される。さらに国軍、皇軍(こうぐん)、皇御軍(すめらみいくさ)、帝国軍、大日本軍などの呼称もある。ここでは旧日本軍について主に記述する。

    テーマ投稿数 301件

    参加メンバー 29人

  • 板垣信方

    板垣信方

    板垣信方は、戦国時代の武将。武田信虎、晴信の2代に仕えた。武田二十四将、武田四天王の一人。 武田晴信が父信虎を追放して家督を継ぐと家臣団の筆頭格となる。晴信が諏訪氏を滅ぼすと諏訪郡代となり、諏訪衆を率いて信濃経略戦で戦功をあげた。晴信と村上義清との上田原の戦いでは先陣となり緒戦で村上勢を破るが、逆襲を受けて討ち死にした。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 甘利虎泰

    甘利虎泰

    甘利虎泰は、戦国時代の武将。武田氏の家臣で、武田二十四将、信虎時代の武田四天王の一人である。 家系は甲斐源氏・一条忠頼の流れをくむ武田氏の庶流にあたる。甲斐国巨摩郡甘利郷を領していたと考えられている。天文17年2月14日に武田晴信が小県郡に侵攻して村上義清と戦った上田原の戦いにおいて、板垣信方を討ち取って意気上がる村上勢から晴信を守り、初鹿野伝右衛門らとともに戦死した。国務大臣・経済産業大臣の甘利明は子孫にあたる。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 飯富虎昌

    飯富虎昌

    武田信虎、武田信玄の2代に仕えた宿老中の宿老で、その剛勇は甲山の猛虎と呼ばれて敵味方から恐れられたほどの猛将であり、武田二十四将の一人に挙げられる。 彼の率いる部隊は全員が赤い軍装で揃えられ、武田の赤備えとして甲山の猛虎と言う異名とともに、精強武田軍団の代名詞ともなった。のちに弟の山県昌景をはじめ、井伊直政や真田信繁等が赤備えを受け継いでいる。

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 1人

  • 高坂昌信

    高坂昌信

    高坂昌信は、戦国時代の武将。武田氏の家臣。正しくは、春日虎綱。また、元服直後の名前は春日源助という。武田信玄、武田勝頼の2代に仕え、武田四名臣の一人として数えられる。武勇に秀でる武田諸将の中において、昌信は治世面に高い手腕を有すると共に、非常に慎重な采配と見事な退却戦指揮能力で逃げ弾正の異名を取った。江戸時代に編纂された甲州流軍学の教書甲陽軍鑑は、高坂弾正が著者という体裁をとっている。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

続きを見る

  • スセリヒメ様とスサノオ様の名の意味を解いてみる。その3

    スサノオ様の愛娘・スセリヒメ様という聡明で一途で美しい女神様に心惹かれた人は、一度はその名前の意味を調べてみようと思ったのではないでしょうか。例えば『コノハナサクヤヒメ』のように解りやすい名前ではありませんので。謎の女神として有名すぎる瀬織津姫でさえ、その正体はともかく、名前は早瀬の水神というわかりやすさです。スセリヒメ。美しい響きであるというのに、意味不明。そして、調べてみても、ガッカリするよう...

    chikaru414 神様と仏様の藤語り
    読者になる
  • 《修験道の祖》蜂子皇子 5

    今日のラッキー神社 出羽三山の御祭神出羽神社(羽黒山):伊氐波神、稲倉魂命月山神社:月読命湯殿山神社:大山祇命、大己貴命、少彦名命羽黒山の御祭神は伊氐波神と稲…

    上江洲 規子 守護神のさがし方|神話ライター上江洲が教える
    読者になる
  • ナイト・ビジョンを使用して、カリフォルニア州フリーモントで撮られたステルス・トライアングルUFO

    グーグルの暗視カメラに写り込んだ光の点列は、1つのクラフトに備わった光源なのか、編隊飛行をしているのでしょうか。いづれにせよ、何かが効していることに変わりは有りません。何でしょうか !?

    Zzak ブログ | 知的好奇心ラウンジ
    読者になる
  • 05/25のツイートまとめ

    mika_kinose RT @sakura791kurumi: 日本人として (日本古学アカデミー)https://t.co/Jyjsi0cgJ6 しかし人間は本魂が動揺して魄系のものに制せられると自然の摂理から外れてしまい(いわゆるキレた状態になって)、本来の道を誤ってしまいますので、神々から賜わ… 05-25 08:34 「平和な日常に勝るものはない」ってわかった!まったり過ごす仲良し動物たちに癒されたい https://t.co/tyyVaLwxc8 @karapaiaさんから 05-25 08:31 ...

    紀瀬美香 きのせみかの大和撫子な生活
    読者になる
  • 県内に秘境があるというので行ってきた

    緊急事態宣言が解除されて県内は移動自由となったので、ネットでどこかないか探していたら大杉谷渓谷という秘境があるというので行ってきた。なんでも黒部渓谷や清津峡と並んで三大渓谷だそうである。三重県にそんなすごいところがあったとは知らなかった。それで日帰りコー

    kotoismal セミリタイア日記
    読者になる

続きを見る

続きを見る