TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

近代化遺産 トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    【期間限定】ハーゲンダッツ和のテイスト『華もち』を食べてみた!

    香り高いきなこの濃厚な味わい、吟撰きなこ黒みつと東北の郷土菓子ずんだもちの味わいを堪能できる。アイスクリームともちが織りなす贅沢な和のハーモニーその名も華もちの2品を食しました。 目次 1 華もち吟撰きなこ黒みつ 234kcal2 華もちず

    ryoujiro

    門司港関門界隈の観光歴史

    読者になる
  • 2位

    バナナのたたき売り発祥の地、手ごろな門司港レトロのおみや

    門司港がバナナのたたき売りの発祥地であることはご存知ですか? 明治36年頃、台湾から神戸に持ち込んだのが始まりだとされてます。バナナは完全に熟していない青いうちに運んで競りが行われていましたが、熟成が進みすぎたバナナや、傷がついたものを口上

    ryoujiro

    門司港関門界隈の観光歴史

    読者になる
  • 3位

    バナナのたたき売り発祥の地、手ごろな門司港レトロのおみや

    門司港がバナナのたたき売りの発祥地であることはご存知ですか? 明治36年頃、台湾から神戸に持ち込んだのが始まりだとされてます。バナナは完全に熟していない青いうちに運んで競りが行われていましたが、熟成が進みすぎたバナナや、傷がついたものを口上

    ryoujiro

    門司港関門界隈の観光歴史

    読者になる

続きを見る

  • 柳生宗厳

    柳生宗厳

    柳生家厳の子。新陰流の祖、剣聖上泉信綱より新陰流を継承した剣豪。柳生新陰流の祖。兵法家、剣豪として広く知られるが柳生の荘、領主でもある。隠遁後、太閤検地により隠田が摘発され、所領を没収されたと言われるが、晩年は家康等の計らいにより旧領に復帰。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 6人

  • 千姫

    千姫

    徳川秀忠の娘。母は崇源院。豊臣秀頼の正室。秀頼死後、本多忠刻と結婚。 父、徳川秀忠は徳川家康の三男で後の江戸幕府第二代将軍。母、崇源院は浅井長政とお市(織田信長の妹)の三女で、秀頼の母、淀殿の妹にあたる。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 5人

  • 選書・学芸文庫・教養文庫・双書・叢書

    選書・学芸文庫・教養文庫・双書・叢書

    世に言う、「教養選書・学芸文庫・教養文庫・双書・叢書」に関する記事を集めるトラックバックテーマです。 (「教養新書」は、「新書」のトラックバックへどうぞ)

    テーマ投稿数 15件

    参加メンバー 9人

  • 足利尊氏

    足利尊氏

    足利貞氏の次男。室町幕府初代征夷大将軍。御家人を従え、鎌倉幕府を滅ぼし室町幕府を開く。

    テーマ投稿数 34件

    参加メンバー 6人

  • 斎藤道三

    斎藤道三

    飯尾彦六左衛門尉の子(諸説有り)。油売商人であったが謀略を用い、美濃の戦国大名となる。美濃の蝮。戦国三梟雄の一人。折り合いが悪いと言われていた長男、義龍が謀反を起し、長良川河畔で戦い討ち死。

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 3人

  • 大河ドラマと実際の歴史の違い

    大河ドラマと実際の歴史の違い

    大河ドラマの話と実際の歴史の相違点 実際には死んでいるはずの人が生きていたり よくあるのは名前(幼名が多い)の違い

    テーマ投稿数 405件

    参加メンバー 12人

  • 原田直政

    原田直政

    出自不詳。原田姓を下賜される以前の姓は塙(ばん)。信長の赤母衣衆の一人。政務、軍事の両面で功を立てる。石山本願寺攻めの主力として三津寺攻略を担当。伏兵に遭い討ち死。雑賀衆、鈴木重秀の軍勢に討ち取られたと言われる。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 松姫

    松姫

    武田信玄の五女。織田信長の長男、信忠と婚約するも両家手切れとなり解消。武田氏滅亡後、出家し信松尼を名乗る。本能寺の変で前の婚約者、織田信忠の訃報が届くと武田一族とともに信忠の冥福を祈ったという。(同年に出家している。)同母兄弟に高遠城主、仁科五郎盛信。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 台湾の歴史。

    台湾の歴史。

    台湾の歴史に関することなら、何でもどうぞ。

    テーマ投稿数 128件

    参加メンバー 16人

  • 結城秀康

    結城秀康

    徳川家康の次男。越前国福井藩初代藩主。一時、秀吉の養子となり羽柴秀康と名乗る。秀頼生誕後、結城氏を継ぐ。徳川家の後継資格を持つが庶子として扱われた。 秀康没後は松平姓に復し(秀康の晩年に松平姓に復したとも言われる)、諸大名の中でも御三家に次ぐ制外の家とされ厚遇された。養父、豊臣秀吉が秀康を可愛がったので、豊臣家への思慕も厚く、武将としての器量があったため、徳川家に謀殺されたとも言われる。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 8人

続きを見る

続きを見る

  • 街で見つけた何かの名残り・・・

    街中でひっそりと歴史を刻んでいる、何気のない歴史遺産を雑感とともに紹介しています。

    読者になる
  • 帝国土木遺産図録

    内地、台湾、満韓、南洋など日本列島とその周辺に遺る、帝国版図の歴史的・技術的・文化的価値のある土木構造物や公共建造物を訪ね歩く。

    読者になる
  • 飮水思源圖録

    社会を支えるインフラストラクチャ(土木構造物)や近代化遺産など価値ある建造物の訪問記録

    読者になる

続きを見る