TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

近代化遺産 トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    【期間限定】ハーゲンダッツ和のテイスト『華もち』を食べてみた!

    香り高いきなこの濃厚な味わい、吟撰きなこ黒みつと東北の郷土菓子ずんだもちの味わいを堪能できる。アイスクリームともちが織りなす贅沢な和のハーモニーその名も華もちの2品を食しました。 目次 1 華もち吟撰きなこ黒みつ 234kcal2 華もちず

    ryoujiro

    【期間限定】ハーゲンダッツ和のテイスト『華もち』を食べてみた!

    読者になる
  • 2位

    バナナのたたき売り発祥の地、手ごろな門司港レトロのおみや

    門司港がバナナのたたき売りの発祥地であることはご存知ですか? 明治36年頃、台湾から神戸に持ち込んだのが始まりだとされてます。バナナは完全に熟していない青いうちに運んで競りが行われていましたが、熟成が進みすぎたバナナや、傷がついたものを口上

    ryoujiro

    バナナのたたき売り発祥の地、手ごろな門司港レトロのおみや

    読者になる
  • 3位

    バナナのたたき売り発祥の地、手ごろな門司港レトロのおみや

    門司港がバナナのたたき売りの発祥地であることはご存知ですか? 明治36年頃、台湾から神戸に持ち込んだのが始まりだとされてます。バナナは完全に熟していない青いうちに運んで競りが行われていましたが、熟成が進みすぎたバナナや、傷がついたものを口上

    ryoujiro

    バナナのたたき売り発祥の地、手ごろな門司港レトロのおみや

    読者になる

続きを見る

  • 加藤清正

    加藤清正

    戦国武将。戦国後期最強武将の一角をなす。 肥後熊本城主。豊臣秀吉の子飼いで、賤ヶ岳七本槍の一人。朝鮮では鬼と恐れられる。 小西行長、石田三成らと対立が高じて、関ヶ原の合戦で徳川家康側に立つ。晩年、家康と豊臣秀頼の二条城会見を成功させたが、その直後に死去。

    テーマ投稿数 55件

    参加メンバー 24人

  • 司馬遷 史記

    司馬遷 史記

    史記について

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 幕末日本と欧米

    幕末日本と欧米

    黒船騒動のアメリカ、幕府とフランス、薩摩とイギリス。蘭学とオランダ、大君の使節、薩長の密航留学。横浜の貿易商人、函館戦争のフランス人、長崎のグラバー。また、幕末維新当時の欧米各国の社会や文化、戦争、政治などもあり、です。

    テーマ投稿数 412件

    参加メンバー 45人

  • 徳川義直

    徳川義直

    江戸幕府初代将軍の家康の第9子として生まれ、甲斐甲府藩主、尾張清洲藩主を経て、元和2年(1614)から尾張名古屋藩主として名古屋城に住まう。61万9500石を与えられ、徳川御三家尾張藩の藩祖として藩の基礎を築いた。儒学を重んじ、敬神崇祖を奨励、当時その文教政策は他に比類がなかった。 自ら、『神祗宝典』『類聚日本紀』を撰述。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 琉球・沖縄史

    琉球・沖縄史

    琉球王国、および近代・現代の沖縄の歴史について

    テーマ投稿数 63件

    参加メンバー 9人

  • ていぱーくと「前島密」

    ていぱーくと「前島密」

    博物館ネタ。前島密人物像等。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

  • 源頼朝

    源頼朝

    平安時代末期に河内源氏の棟梁である源義朝の三男として生まれる。平治の乱で父が平清盛に敗れ、伊豆国に流されるが、成人後に平家打倒の兵を挙げ、鎌倉を本拠とし関東を平定する。そして平家を京から追った源義仲との戦いに勝利し、平家追討に活躍した源義経を追放し、諸国に守護と地頭を配し、奥州合戦を経て奥州藤原氏を滅ぼし、征夷大将軍に任じられた。これにより朝廷から半ば独立した政権が開かれた。この政権は鎌倉幕府と呼ばれ、幕府による武家政権は、明治維新までの約680年間に渡り、存続することとなる。

    テーマ投稿数 238件

    参加メンバー 22人

  • 坂本龍馬

    坂本龍馬

    江戸時代末期の土佐藩士である。父は土佐藩郷士・坂本八平で次男、母は幸。兄は権平、姉は千鶴、栄、坂本乙女(おとめ)。「龍馬」は本来は「りゅうま」と読むべきであるが、本人による書簡の自署に「良馬」の当て字も残るため、「りょうま」と読まれていたことはほぼ間違いない。妻はおりょう(本名は楢崎龍子)、婚約者・千葉さな子もいたとされる。諱は直陰のち直柔。龍馬は通称。他に才谷梅太郎などの変名がある。

    テーマ投稿数 869件

    参加メンバー 107人

  • 清洲城

    清洲城

    清洲城(清須城)は、応永12年頃に尾張守護斯波義重が築城した。 その後、慶長15年に名古屋城築城にともなう「清洲越し」が行われるまでの200年の長きに渡って、尾張の府城であった。  城は、織田信長が城主となって以来、整備拡張が続けられた。 天正10年、織田信雄によって大天守・小天守が築かれ、三重の堀もめぐらされた。  織田信雄改易後、秀吉の時代には豊臣秀次・福島正則が城主となった。 関ヶ原の戦功により福島正則が安芸広島に移され、家康の4男忠吉、ついで9男義直が城主となった。 

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 4人

  • 武田勝頼

    武田勝頼

    武田信玄の四男で武田家最後の当主・勝頼に関連することならんでもOKです!

    テーマ投稿数 50件

    参加メンバー 11人

続きを見る

続きを見る

  • 街で見つけた何かの名残り・・・

    街中でひっそりと歴史を刻んでいる、何気のない歴史遺産を雑感とともに紹介しています。

    読者になる
  • 帝国土木遺産図録

    内地、台湾、満韓、南洋など日本列島とその周辺に遺る、帝国版図の歴史的・技術的・文化的価値のある土木構造物や公共建造物を訪ね歩く。

    読者になる
  • 飮水思源圖録

    社会を支えるインフラストラクチャ(土木構造物)や近代化遺産など価値ある建造物の訪問記録

    読者になる

続きを見る