TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

考古学・原始・古墳時代 トップ

TOP
help

続きを見る

  • 1位

    物部がつくり給ふた天照国照彦天火明櫛玉饒速日命

    趣味は何ですかと聞かれたなら当たり障りなく読書ですと答えますが、本当のところ、趣味は古代妄想です。初めて「纏向遺跡は各地の首長層の寄り合いによって造られた都市」らしいと知ったときも、ある妄想に取りつかれました。私の妄想は、首長層が連合して卑弥呼を担ぎ出し、邪馬台国を…という方向へは向かいませんでした。「ニギハヤヒ」は各地の神を寄せ集めた神なのではないかという妄想です。ははぁん、前方後円墳を各地の墓制を寄せ集めて創り出したように、各地の神を集めてニギハヤヒを造ったな、と。だから天照国照彦天火明櫛玉饒速日命などという、いろいろな神を寄せ集めたような神名を持っておられるに違いないと思ったのです。一説のとおり、ニギハヤヒを祖とする「物部」は当初は血族ではなく、各地から集まったモノ(霊威)を祀る職能者たちの総称だったので...物部がつくり給ふた天照国照彦天火明櫛玉饒速日命

    咲くやこの花

    物部がつくり給ふた天照国照彦天火明櫛玉饒速日命

    読者になる
  • 2位

    今日のみちばた&初ズーム

     イヒヨドリジョウゴ ナンテンハギ トキリマメ イヌホウヅキ ゴボウ! 初めてズームを使って、めぐりわ特別セミナー 縄文から続く自然とのくらし、『農作物としての大麻』について を受講。 大麻博物館の高安館長のおはなしをうかがいました。 あまり

    orbit

    今日のみちばた&初ズーム

    読者になる
  • 3位

    日本の歴史の始まりはこうだ(その4)

    いつも応援ありがとうございます。よろしければポチっとお願いします(^)o(^)古代史ランキングにほんブログ村前回の続きですが、スサノヲ(素戔嗚尊)の弟ニギハヤヒ(饒速日尊)と王子イタケル(五十猛)はムナカタ族に助けられ、師升らのクーデターを逃れました。「日本書紀(神代上一書第四)」によると、スサノヲが追放されて「その子である五十猛神を率いて、新羅の国に降りられ、曽尸茂梨(ソウル)にお出でになった。そこで素戔嗚尊は、「この地には私は居たくないのだ」と不服の言葉を言われて、土で舟を造り、それに乗って東の方に渡って、出雲の国の簸(ひ)の川の上流にある、鳥上の山に着いた。」とあり(日本書紀・日本語訳「巻第一:神代・上」より)、そこでヤマタノオロチの話につながります。「古事記」にも、「出雲国の肥の河(簸の川=現在の島根県...日本の歴史の始まりはこうだ(その4)

    刮目天 一(はじめ)

    日本の歴史の始まりはこうだ(その4)

    読者になる
  • 4位

    太平洋戦争中に切られた御神木の巨木 市指定天然記念物 月見里神社のクス (静岡県藤枝市藤枝3-10-9)

    静岡県藤枝市藤枝の月見里神社(やまなしじんじゃ)は、江戸時代の東海道 藤枝宿の裏手に鎮座。月見里と書いて、「やまなし」(=山が無く月が見える里)と読みます。御神木は市指定天然記念物のクスで、推定樹齢300年以上の巨木です。太平洋戦争中に空襲の目標となるとして、二

    しずおかk

    太平洋戦争中に切られた御神木の巨木 市指定天然記念物 月見里神社のクス (静岡県藤枝市藤枝3-10-9)

    読者になる
  • 5位

    サントリニ島の古代ティラは遠い記憶の中にある。

    サントリニ島古代ティラ Σαντορίνη- Αρχαία Θήρα Santorini- Ancient Thera サントリニ島の古代ティラについては...

    lemonodasos

    サントリニ島の古代ティラは遠い記憶の中にある。

    読者になる
  • 6位

    RKBラジオ 10月から七支刀の「こうやの宮」など

    お彼岸を過ぎてようやく過ごしやすい日々となりました。セダムが元気です。 RKBラジオの「古代の福岡を歩く」が日曜日の朝6時台...

    綾杉 るな

    RKBラジオ 10月から七支刀の「こうやの宮」など

    読者になる
  • 7位

    巨石に関わる祭祀遺跡論・磐座論・依代論 ~時枝務氏「三輪山の祭祀空間」(2016年)を読んで~

    三輪山山麓の代表的な磐座遺跡として有名な山ノ神祭祀遺跡を取り上げた時枝務氏の論文を読んでの感想と私見。山ノ神祭祀遺跡が祭祀遺跡か、磐座か、石神との違いは何か、石神説と磐座説、山麓祭祀と山腹祭祀の問題提起など。

    日本岩石祭祀学会ブログ支部

    巨石に関わる祭祀遺跡論・磐座論・依代論 ~時枝務氏「三輪山の祭祀空間」(2016年)を読んで~

    読者になる
  • 8位

    向井理と松下奈緒が散歩した土手道 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ゲゲゲの女房」ロケ地 (静岡県菊川市(旧小笠郡菊川町)友田)

    静岡県菊川市(旧小笠郡菊川町)友田(ともだ)にある菊川沿いの土手道は、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ゲゲゲの女房」のロケ地です。このドラマは、「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な漫画家 水木しげると妻がモデルになっています。土手道を、主人公の布美枝(松下奈緒)と夫(向井理)が

    しずおかK

    向井理と松下奈緒が散歩した土手道 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ゲゲゲの女房」ロケ地 (静岡県菊川市(旧小笠郡菊川町)友田)

    読者になる
  • 9位

    日本の歴史の始まりはこうだ(その3)

    いつも応援ありがとうございます。よろしければポチっとお願いします(^)o(^)古代史ランキングにほんブログ村日本列島の水田稲作はすでに述べたように紀元前十世紀後半に北部九州で始まり、前九世紀ごろには環濠集落が見られます。集落に有力者が出現するようになるのが、一般の人と区別して墓に葬られるようになることから分かります。理由はよくわかりませんが、武器で殺傷された人の墓が見られることから抗争もすでにこの頃から始まった模様です(藤尾慎一郎「弥生時代の歴史」講談社現代新書2015,pp.66ー71)。前八世紀後半になってようやく西部瀬戸内、山陰西部や鳥取平野、河内平野、徳島平野、伊勢湾岸地域などにも水田が見られるようになり弥生前期後葉(前六世紀頃)までに各地で水田・畑作農耕が広がっていきます(藤尾、pp.72-80)。江...日本の歴史の始まりはこうだ(その3)

    刮目天 一(はじめ)

    日本の歴史の始まりはこうだ(その3)

    読者になる
  • 10位

    倭成す大物主神

    奈良・三輪山に祀られる大物主神は、出雲の大貴己神の和魂と言われています。ニギハヤヒ神や、あるいは事代主命と同一神とも言われます。大物主神は神婚譚を残しています。三島溝咋の女・勢夜陀多良比売は見目麗しい女性でした。その美しい姫に見惚れた大物主神は、丹塗矢に化けて用便中の姫のホトを突きます。姫がその矢を持ち帰り、床の辺に置いたところ、忽ち麗しい壮夫になり姫と結ばれました。二人の間に生まれた子が神武天皇の皇后、媛蹈鞴五十鈴姫です。卑弥呼説のある倭迹迹日百襲姫の元にも大物主神は通います。夜だけにしか通ってこない男に姫は「朝までいて。姿を見たい」とお願いします。すると男は「明日の朝、あなたの櫛笥に入っていよう。どうか私の姿に驚かないように」と言います。翌朝、男=大物主神は櫛笥の中に美しい小蛇の姿で現れます。倭迹迹日百襲姫...倭成す大物主神

    咲くやこの花

    倭成す大物主神

    読者になる

続きを見る

  • 細川藤孝

    細川藤孝

    安土桃山時代の戦国武将。歌人である。三淵晴員の次男で、和泉守護細川元常の養子。三淵藤英は兄、細川忠興は子にあたる。本名は藤孝、幼名を萬吉、剃髪して幽斎と号す。従五位下兵部大輔。 藤孝は初め室町将軍家に仕え、後に織田信長、豊臣秀吉、徳川家康に仕え重用され、三条西実枝から古今伝授を受け近世歌学を大成させた。

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 6人

  • 快川紹喜

    快川紹喜

    出自は美濃。臨済宗の僧。恵林寺にかくまった六角義弼の引渡し要求を拒否したことから焼討ちに遭う。僧侶もろとも焼死。武田信玄に「機山」の道号を与えた事でも知られる。 辞世の句、「安禅必ずしも山水を用いず、心頭滅却すれば火も自ら涼し」

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 木下勝俊

    木下勝俊

    安土桃山時代の武将。江戸時代初期の大名。足守藩2代藩主。歌人。北政所の兄・木下家定の嫡男。弟に木下利房、木下延俊、小早川秀秋。号は長嘯子(ちょうしょうし)。妻は森可成の娘うめ(宝泉院)。娘は徳川家康の五男信吉の妻。キリシタンであったようで、洗礼名「ペテロ」が伝わる。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 上杉鷹山

    上杉鷹山

    上杉謙信の養子、景勝を藩祖とする米沢藩藩主。斬新な藩政改革を断行し、財政危機に瀕していた米沢藩を蘇らせた稀代の名藩主。

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 7人

  • 三浦按針

    三浦按針

    英国人。徳川幕府の外交顧問として活躍。後に、日本人女性のお雪と結婚し、一男一女を儲ける。神奈川県横須賀市西逸見町に按針の墓がある。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 4人

  • 豊臣秀頼

    豊臣秀頼

    豊臣秀吉の子。母は淀殿。豊臣政権の後継者となるも、後見人前田利家の死、石田三成の失脚後、家康の台頭で一大名に没落。大阪の役で敗れ、豊臣家滅亡を迎える。

    テーマ投稿数 19件

    参加メンバー 9人

  • 徳川秀忠

    徳川秀忠

    徳川家康の第三子。江戸幕府第二代将軍。関ヶ原では、真田昌幸の前に失態を演じるが、多くの外様大名を改易するなどして、徳川幕府の基盤を固めた。

    テーマ投稿数 19件

    参加メンバー 8人

  • 小泉八雲

    小泉八雲

    日本に帰化したイギリス時代のアイルランド人の紀行文作家・随筆家・小説家・日本研究家。国籍を取得する前の彼の旧名はパトリック・ラフカディオ・ハーンで一般的に名前として知られているラフカディオは彼のミドルネームである。なお名前の「八雲」は、一時期当人が島根県の松江市に在住していたことから、そこの旧国名(令制国)である出雲国にかかる枕詞の「八雲立つ」にちなむとされる。

    テーマ投稿数 22件

    参加メンバー 13人

  • 堀尾吉晴

    堀尾吉晴

    尾張の国、丹羽郡御供所(ごくしょ)村(現大口町)に生まれ、 豊臣秀吉に仕え、三中老の一人となる。 松江城を築き、初代城主となる。松江にて没。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 4人

  • 松平治郷

    松平治郷

    江戸時代後期の大名。出雲国松江藩の第7代藩主。江戸時代の代表的茶人の一人で、号は不昧(ふまい)。父は第6代藩主・松平宗衍(治郷は次男)。母は側室の歌木(大森氏)。幼名は鶴太郎。号は不味。官位は従四位下、佐渡守のち出雲守、左近衛権少将、侍従。治郷の収集した茶器の銘品・銘菓は「不昧公お好み」として現在にも伝えられ、松江市が今を以って文化の街として評される礎となったことは、治郷の現代に至る功績である。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • スペイン王家の現在③

    エジプトでは1953年7月26日、ファールーク1世が退位し、幼いフアード2世を残してイタリアに亡命。フアード2世が新たな国王に即位するものの同年6月19日に革命政権は王政の廃止と共和制移行を宣言し、エジプト革命は終結している。王位を追われたファルーク国王は「嬉々としてフランスのコートダジュールに亡命した」そして王座を失って悲しいかと問われると、彼はこう答えたそうだ。「いや。何年か後には、王という存在は世界に5人しか残っていないだろう。トランプの4人とイギリスの女王だ」と。「トランプ4人」というのは、現在ヨーロッパの立憲君主国であるデンマーク(当時の国王マルグレーテ2世♡)、オランダ(ベアトリクス元国王♦)、ノルウェー(ハーラル5世♠)、スウェーデン(カール16世グスタフ♧)あたりを指しているのであろうか。エジプ...スペイン王家の現在③

    eternalturquoiseblue kamakuraboyのブログ
    読者になる
  • 倭成す大物主神

    奈良・三輪山に祀られる大物主神は、出雲の大貴己神の和魂と言われています。ニギハヤヒ神や、あるいは事代主命と同一神とも言われます。大物主神は神婚譚を残しています。三島溝咋の女・勢夜陀多良比売は見目麗しい女性でした。その美しい姫に見惚れた大物主神は、丹塗矢に化けて用便中の姫のホトを突きます。姫がその矢を持ち帰り、床の辺に置いたところ、忽ち麗しい壮夫になり姫と結ばれました。二人の間に生まれた子が神武天皇の皇后、媛蹈鞴五十鈴姫です。卑弥呼説のある倭迹迹日百襲姫の元にも大物主神は通います。夜だけにしか通ってこない男に姫は「朝までいて。姿を見たい」とお願いします。すると男は「明日の朝、あなたの櫛笥に入っていよう。どうか私の姿に驚かないように」と言います。翌朝、男=大物主神は櫛笥の中に美しい小蛇の姿で現れます。倭迹迹日百襲姫...倭成す大物主神

    咲くやこの花 古代四方山話
    読者になる
  • スペイン王室の現在②

    日本の皇室は世界最古である。一方、ヨーロッパの王室は例えば「全ドイツ人の君主」でヨーロッパ随一の名門王家と言われたハプスブルク家ですら、1918年に第一次世界大戦の敗戦と革命により1867年より続いたオーストリア=ハンガリー帝国が解体し、共和制(第一共和国)となって君主制が廃止。イタリアでは1946年王政廃止に関するイタリアの国民投票(referendumistituzionaledel2giugno1946)が行われ、1946年6月2日に施行。スペインは17世紀、国王カルロス2世の死去に伴い断絶したアブスブルゴ(ハプスブルク)家に代わってボルボン(ブルボン)家のアンジュー公フィリップが祖父のルイ14世の後押しによって国王として即位しフェリペ5世と名乗り、これはスペイン継承戦争を引き起こした王位が承認されてから...スペイン王室の現在②

    eternalturquoiseblue kamakuraboyのブログ
    読者になる
  • スペイン王室の現在①

    今年の8月3日スペインの前国王フアン・カルロス1世(82)亡命のニュースが報じられた。事実上の「亡命」は、2014年に退位した前国王ファン・カルロス氏が、息子のフェリペ6世現国王(52歳)に宛てた書簡を、スペイン王室が発表したことにより発覚したそうだ。前国王は「スペイン国外移住という熟慮の上での決意を、国王のあなたに伝える」という手紙だったそうだ。翌朝にはスペインでは全国の新聞が一面で大々的にこのニュースを報じた。スペインのメディアによればこれまで、フアン・カルロス1世は国から19万4000ユーロ(約2300万円)以上の年間手当を受け取っていたそうなのだが、3月16日にスペイン王室は声明でフアン・カルロス前国王に対するこの年金を中止すると発表。1939年から75年にフランコ総統が死去するまでスペインでは36年間...スペイン王室の現在①

    eternalturquoiseblue kamakuraboyのブログ
    読者になる
  • 読者になる

続きを見る

  • 古代四方山話

    古代史が好きです。考古学も史学も好きです。でも読めば読むほどわからないことだらけです。日々疑問に思っていること、思いついたことを徒然なるままに書いています。

    読者になる
  • 蘇竜聖園

    諏訪という土地から古代を眺めています。そして、古層(縄文以来の)・新層(弥生以降の)の神々がこの土地で融合する様を、再現してみたいと思っております。さらに、建御名方とはどのような人物であったのか?出来る限り明確にしたいと願っております。

    読者になる
  • 読者になる
  • 天香山命と久比岐のあれやこれや

    素人がネットを検索しまくり天香山命と久比岐について探ってみる。

    読者になる
  • 太安万侶のミステリー

     「太安万侶は日本初のミステリーライター」であり、「レベルの低い歴史家」、「天皇家のための歴史創作者」などではなく、「表の歴史書」に「裏の歴史」「真実の歴史」を伝え残した歴史家です。太安万侶の暗号を解いていきます。

    読者になる

続きを見る