TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

考古学・原始・古墳時代 注目記事 NEW POST

help
  • 1位

    【日羅公の埋葬地(2)】古代の行政区・難波の小郡とはどこか?★★【難波小郡西畔丘前】

    前回の続きです。 www.zero-position.com 『西畔丘前(西のほとりの丘の先っちょ)』は茶臼山古墳と書きましたが、では『難波小郡』とはどこなのでしょうか。 もちろん、古代に上町半島だった現在の大阪市内に小郡という地名は見当たりませんから、考察する必要があります。 難波小郡(なにわのおごおり)はどこか? まずは、今から約20年前、難波宮跡の発掘調査の現地説明会資料から抜粋しました。 史跡難波宮跡発掘調査(NW00-11次)現地説明会資料(平成12年11月)より 1、5世紀後半:大倉庫群がつくられ、以降、難波は外交・西国経営の要地となり、大郡・小郡・三韓館・難波屯倉などがおかれた …

    開物発事_かいもつはつじ

    ものづくりとことだまの国

    読者になる
  • 2位

    ヤエクチナシ自生地

    立田自然公園ヤエクチナシ自生地までポタリング2020/5/25(月)曇天候は曇り、最高気温28°体感的には昨日よりも蒸し暑い。15時からポタリングに出る。目的地は、立田自然公園内の国指定天然記念物ヤエクチナシ自生地とする。午前中は、昨日のパンク事故を機に前後タイヤ・チューブとハンドルバーテープの交換を行った。たっぷり2時間かかった。疲れたので昼食の後30分ほどの昼寝をして、その後試走を兼ねて出かける。クチナシ自生地は、20年ほど前に行ったことがある。配水池があったことは記憶にあるが正確な道順は忘れた。一旦泰勝寺跡入り口まで行って地図(写真1参照)を確認する。この位置図から左側に行くと石段があり、住宅と森の間を登ると立田山配水池から上がって来る道に出た。そこを右折し道なりに進むと、豊国廟跡(写真2参照)に着いた。...ヤエクチナシ自生地

    自転車くま

    熊本から気ままに山と自転車のブログ

    読者になる
  • 3位

    本丸櫓跡

    北側より本丸櫓跡を見る...

    noboseri

    足軽日誌

    読者になる
  • 4位

    今日の道ばた 榛名湖

     

    orbit

    Ancient Botanical Garden

    読者になる
  • 5位

    夏休み(例年8月頃)が見頃の花の名所 桂山(かやま)のひまわり畑 (静岡県静岡市葵区桂山220 曹洞宗 天桂山 長光寺の南)

     静岡県静岡市葵区桂山(玉川地区)の「桂山(かやま)のひまわり畑」は、安倍川の支流 中河内川(なかごうちがわ、正式名称は安倍中河内川)沿いの山間部にあります。見頃となる例年8月頃(気象条件・種まきの時期で変動)には、多くの人が訪れる人気の花畑です。夏休みの子供と一

    しずおかK

    00shizuoka静岡観光おでかけガイド

    読者になる
  • 6位

    火と水と竈 『三方よし!』で安全第一・無病息災 キッチンと家族の健康を守る三面の神様 【三面大黒堂】

    三面大国堂 大提灯 緊急事態宣言の閉堂中(5月16日)で、御本尊を拝むことはできませんでしたが、四天王寺さんの三面大黒天像は、 正面に大黒天、右面に弁財天、左面に毘沙門天の顔を持っています 三面大黒天像(永代供養の看板) 三神一体・トリムールティ このような三神一体のイメージは『トリムールティ』といい、ヒンドゥー教の三神(ブラフマー(創造)・ヴィシュヌ(維持)・シヴァ(破壊))の概念がモデルになっています。 宇宙のサイクルを表しているといわれます。 大黒天はヒンドゥー教・三大神中、シヴァ神の化身、マハーカーラ(魔訶伽羅天、とてつもく大きくて黒いものの意。ブラックホール?)をモデルとした密教の神…

    開物発事_かいもつはつじ

    ものづくりとことだまの国

    読者になる
  • 7位

    丘陵斜面に築かれた横穴墓 会下ノ腰横穴群 (静岡県掛川市杉谷七ツ板)

    静岡県掛川市杉谷(すぎや)の会下ノ腰横穴群(えげのこしよこあなぐん)は、県立掛川工業高等学校南側の丘陵東側斜面に掘られた横穴墓です。静岡県内に分布する約3000基の横穴墓の大半は、古墳時代後期(6世紀後半)から終末期(7世紀)頃に築造されました。会下ノ腰横穴群

    しずおかk

    静岡県の遺跡・古墳・城跡ガイド

    読者になる
  • 8位

    秋(例年10~11月頃)の花の名所 下朝比奈のコスモス畑 (静岡県御前崎市(旧小笠郡浜岡町)下朝比奈)

    静岡県御前崎市(旧小笠郡浜岡町)下朝比奈(しもあさひな)のコスモス畑は、例年10月下旬頃から11月上旬頃(気象条件と種蒔きの時期により変動)が見頃です。「ふれあいコスモス祭り」では、屋台村・ステージでの踊り披露などが行なわれます。御前崎市下朝比奈のコスモス畑

    しずおかK

    00shizuoka静岡観光おでかけガイド

    読者になる
  • 9位

    秦河勝は坂越へ本当に行ったのか?

    秦河勝坂越伝承についての疑義シリーズ。秦河勝(はたのかわかつ)が兵庫県の坂越へ逃げたという伝承が坂越の大辟(おおさけ)神社には存在する。その時代は、蘇我入鹿が実質的王権ともいえるようになるときかた、一巳の変の間だと言われる。いわゆる「入鹿の乱」を逃れて=避け

    Kodaisi-Kawakatu

    民族学伝承ひろいあげ辞典

    読者になる
  • 10位

    はじめてのBlender作業

    昨日早朝、1年前からの懸案事項であるBlender(3DCGソフト)の操作学習を始めました。 1日間学習して作った最初の結果が次の両面パネルです。 1967年と2017年のアラル海付近地図 by arakiminoru ...

    クーラー

    花見川流域を歩く 番外編

    読者になる
  • 11位

    古墳時代中期(4世紀末頃~5世紀後半頃)の円墳 塩辛山古墳 (静岡県掛川市杉谷下池)

    静岡県掛川市杉谷(すぎや)の塩辛山古墳(しおからやまこふん)は、古墳時代中期(4世紀末頃~5世紀後半頃)の築造と考えられている円墳です。掛川工業高校南側の丘陵頂部に、単独で所在しています。塩辛山古墳

    しずおかk

    静岡県の遺跡・古墳・城跡ガイド

    読者になる
  • 12位

    道端で

    ゴマダラチョウ...

    noboseri

    足軽日誌

    読者になる
  • 13位

    天守台

    甲府城天守台 北東より...

    noboseri

    足軽日誌

    読者になる
  • 14位

    製本サービスで2作目を印刷

    ゴールデンウィーク中に2作目の原稿を書き終えてアマゾンでの電子出版までこぎつけました。その後、やっぱり、手に取れる形あるものにしておきたいと思い、ブログ製本サービスを利用して自分用の印刷本の製作に取り組んでいました。gooブログの書籍化サービスにも採用されているこのサービス、ブログをそのまま製本するというものなので、ルビがふれない、環境依存文字が出ない、半角文字が縦書きにできないなど、どうしようもない制約があるのですが、自分用で人に見せるものではないのでそこは我慢して、何よりもコストが安いこのサービスを使うことにしました。ゼロから原稿を入力することもできるので、電子出版用の原稿をコピーして、ルビがふれない代わりに漢字の後ろにカッコ書きでつけたり、環境依存文字はカタカナにするとか、半角文字を全角文字に書き換えたり...製本サービスで2作目を印刷

    古代日本国成立の物語

    古代日本国成立の物語

    読者になる