TOPICS
  • 1位

    日坂宿を行く(8)萬屋

    萬屋はもっぱら庶民の泊まる旅籠でした。 間口が4間半(約8.2メートル)であり、幕末としては中規模の旅篭です。1階が「みせ」や「帳場」で、2階が宿泊のための「座敷」というごく普通の店構えです。 表の蔀戸(しとみど)は当時の一般的な店舗建物の使用であり、昼間は障子戸、夜は板戸の様は、日坂宿では昭和20年代まで数多く見られました。 日坂宿は嘉永年間に大火災にあい、萬屋の土間下からも当時の焼土がみられ、それを裏...

    しずか

    大河ドラマに恋して

  • 2位

    日坂宿を行く(9)藤文

    宿場町の風情を残す建築物が続きます。こちらは藤文という屋号の日坂最後の問屋役を務めた伊藤文七邸です。藤文・・・日坂最後の問屋役を務めた伊藤文七邸  商家で屋号は藤文。 伊藤文七(号は文陰)翁は安政3年(1856)に日坂宿年寄役となり、万延元年(1860)から慶応3年(1867)にかけて日坂宿最後の問屋役を務めました。 維新後の明治4年(1871)には、日坂宿他二十七ヶ村の副戸長に任ぜられました。 その間、幕府の長州...

    しずか

    大河ドラマに恋して

続きを見る

  • 幕末明治の薩摩

    幕末明治の薩摩

    幕末から維新、そして明治と、薩摩の人物、薩摩藩がかかわった事件など、薩摩に関係することならばなんでもけっこうです。

    テーマ投稿数 356件

    参加メンバー 15人

  • 讃岐の伝説

    讃岐の伝説

    讃岐には、昔から伝わる数々の神話的伝説があります。鵜茸草茸不合尊ご降誕の伝説、倭迹迹日百襲姫命ご漂着そして日本武尊ご示霊など各それぞれの地に分布しています。それは、讃岐の国が古事記の中でも前に書かれたり、上古に朝廷に租庸調のほか神祭りの竹竿八百本を税として治めていたことも何らかの関係があるかもしれません。そして、伝説が民話・童話として現在に残されています。いろいろな情報お待ちしています。

    テーマ投稿数 120件

    参加メンバー 7人

  • 山南敬助

    山南敬助

    山南敬助が大好きな方、ぜひいらっしゃってくださいませ。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 日本のお城めぐりの旅

    日本のお城めぐりの旅

    日本各地の近世城郭や古城、山城の訪問記事等ありましたら、お気軽にTBして下さいね。

    テーマ投稿数 5,973件

    参加メンバー 347人

  • 平家一門

    平家一門

    平家一門に関する事なら、どんな内容でも大歓迎です。 御気軽にトラックバックして下さい。

    テーマ投稿数 114件

    参加メンバー 16人

  • 竹中重治

    竹中重治

    羽柴秀吉から絶大なる信頼を受けた夭折の名軍師:竹中半兵衛重治に関する記事なら何でも 気軽にTBしてください。評伝・書評・ドラマ評等 ゲーム方面もアリかと。

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 6人

  • 歴史祭り

    歴史祭り

    鎧武者や平安装束で着飾った人々による祭礼やパレード、寸劇・模擬合戦等…それが歴史祭りです。 そんな歴史再現劇をテーマに、様々な情報・意見の交換を図っていきましょう〜♪('-^*)/

    テーマ投稿数 347件

    参加メンバー 21人

  • 歴史虎コミュ♪

    歴史虎コミュ♪

    世界史・日本史・古代史・考古学・人物...etc 歴史に関する記事なら誰でも気軽にご参加くださいな♪

    テーマ投稿数 10,261件

    参加メンバー 277人

  • 司馬遼太郎

    司馬遼太郎

    司馬遼太郎やその作品に関する記事は何でもこちらにどうぞ。キーワード:歴史小説、竜馬がゆく、燃えよ剣、功名が辻、坂の上の雲、世に棲む日日、翔ぶが如く、街道をゆく、この国のかたち、NHK大河ドラマ

    テーマ投稿数 336件

    参加メンバー 63人

  • 昭和歌謡曲

    昭和歌謡曲

    昭和時代の流行歌を含む話題の総合トラコミュです。 戦前の国民歌謡、終戦後の歌声喫茶の歴史、ムード歌謡、コミックバンド、シャンソン、リズム・アンド・ブルース、フォーク、ジャズ、グループ・サウンズ(GS)、懐メロ、アニメソング、アイドル歌謡曲等、何でもお気軽にトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 1,428件

    参加メンバー 153人

続きを見る

  • 日坂宿を行く(9)藤文

    宿場町の風情を残す建築物が続きます。こちらは藤文という屋号の日坂最後の問屋役を務めた伊藤文七邸です。藤文・・・日坂最後の問屋役を務めた伊藤文七邸  商家で屋号は藤文。 伊藤文七(号は文陰)翁は安政3年(1856)に日坂宿年寄役となり、万延元年(1860)から慶応3年(1867)にかけて日坂宿最後の問屋役を務めました。 維新後の明治4年(1871)には、日坂宿他二十七ヶ村の副戸長に任ぜられました。 その間、幕府の長州...

    しずか 大河ドラマに恋して
  • 台風被害にあわれた方に、御見舞申し上げます。

    JUGEMテーマ:ひとりごと 今回の台風19号の被害にあわれた方に御見舞申し上げます。一日も早く落ち着いた生活に戻られますように

    kina よいぼしのなぎうた kinaのつれづれブログ
  • 「霊魂論」エチカ詳解342(生と死173)

    「霊魂論」エチカ詳解342(生と死173)  人類の精神史はミトコンドリアに始まりミトコンドリア其のものの変化の限界への挑戦です。DNA ・ RNA を含んで細胞質遺伝に関与するからにして、特に呼吸に関与する、

    cap-hiro Tough Boy-World of cap_hiro
  • 日坂宿を行く(8)萬屋

    萬屋はもっぱら庶民の泊まる旅籠でした。 間口が4間半(約8.2メートル)であり、幕末としては中規模の旅篭です。1階が「みせ」や「帳場」で、2階が宿泊のための「座敷」というごく普通の店構えです。 表の蔀戸(しとみど)は当時の一般的な店舗建物の使用であり、昼間は障子戸、夜は板戸の様は、日坂宿では昭和20年代まで数多く見られました。 日坂宿は嘉永年間に大火災にあい、萬屋の土間下からも当時の焼土がみられ、それを裏...

    しずか 大河ドラマに恋して
  • 台風のあと

    おはようございます🌞台風💨通り過ぎました。朝、小太郎の散歩コース🚶‍♂️を確認すると…あららら(゚o゚;;冠水しちゃってるわ!!低い場所は冠水してるー(…

    アシェリー こたこた小太郎育成中☆

続きを見る

続きを見る