TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

日本の伝統・文化 トップ TOP

help

続きを見る

  • 1位

    【令和2年大相撲春場所・新番付速報!】豪栄道の引退で空いた1枠に、琴ノ若が東前頭18枚目へ滑り込みで新入幕!・・・先場所初優勝の徳勝龍は西前頭2枚目ですか、万が一勝ち越すようなことがあれば面白い存在になりますよ

    3月8日に初日を迎える大相撲春場所の 新番付が今日発表されました。 今日は天皇誕生日の振替休日ですので、 休みということもあります。 ちょっと、詳しく見て参りましょう。 まず、私が注目したのは、今場所は 前頭が東の18枚目まであるという ところでした。 先場所限りで大関の豪栄道が引退。 よって、半枚、枠が空いたわけですが、 その空いた1枠に、琴ノ若が滑り込みで 新入幕を果たしました! こ…

    あらやまはじめ

    あらやまはじめの「定番!」大相撲ブログ

    読者になる
  • 2位

    美しき白色磐座と箆取神社と大本教・倉敷に残る神秘のお社 その③

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

    読者になる
  • 3位

    森瑤子の帽子

    島崎今日子「森瑤子の帽子」読了。作家・森瑤子に近い家族・友人・知人に取材して彼女の人生を丁寧に描いた作品だった。20歳前後のころに森瑤子のエッセイと出逢い以来、彼女の大ファンとなった。小説はいつも男女の恋愛や不倫などであまり面白くなかったんだけど私生活を描いたエッセイは都会的で優雅・ゴージャスな生き方に輝いていて若いころの私の憧れそのものだった。あんなひとになりたい、あんな生き方をしたい、森瑤子に心酔した。写真を見てもそんな美人でなくどちらかといえば不美人の部類。38歳の普通の主婦・伊藤雅代がいきなり文壇にデビューして圧倒的ゴージャスな「森瑤子」になっていく様子がこの本のなかで展開されている。あの頃、倦怠感を持て余している日本の主婦がもしかしたら私だって。。。と期待を持ち、憧れたと思う。まるでそのころの日本のバ...森瑤子の帽子

    かおり

    石屋のカミさん日記

    読者になる
  • 4位

    「もったいない」から「ちょうどいい」へ~江戸のサステナビリティから未来の食を考える

    異なる専門分野、「歴史学」と「システム工学」による研究プロジェクトー「EdoMirai Food System Design Lab(江戸未来フードシステムデザインラボ)」。このプロジェクトの社会や経済の発展とともに花開いたといわれる江戸時代の食文化にヒントを得て、そこから未来の食のあ

    縄文人

    日本人と縄文体質

    読者になる
  • 5位

    琉球畳

    こんにちは。琉球畳!!昨年の中秋に家を引っ越しましたが、お茶が出来るようにと独立した和室があるということが、今回の重要ポイントでした( `―´)ノしかし・・・内見時点から分かっていたことではあるものの、箱を開けてみると、こんな愛らしい正方形のふちなし畳でした(笑)正方形のふちなし畳が琉球畳と言われる説があるそうですが、実際は、大分県の丈夫なイグサで織られたものが本来で、ふちがあるものもあるそうです。畳の...

    ちゃたくろう

    湯ったりお茶でも~茶道と温泉の愛好ブログ~

    読者になる
  • 6位

    噴水ショー@福岡キャナルシティ

    2020.2.24 PM0:00、@福岡市キャナルシティ博多定時に行われる噴水ショー♪※今回は途中からの拝見で失礼いたしますm(__)m▽動画→ (♪YouT…

    takatch

    Go Active!〜大分からの風〜

    読者になる
  • 7位

    MTB RAIDE ドタバタど。。。

    旧つぶやきつぶつぶを改め私のLIFE BOXに、、、バイクツーリング、林道、日常の事など、つぶやいちゃいます。

    きくちゃん

    私のLIFE BOX

    読者になる
  • 8位

    玉姫社の巨石と箆取神社・倉敷に残る神秘のお社 その②

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

    読者になる
  • 9位

    椿餅

    百人一首講座。受講者の方がお手製の椿餅を差し入れにくださったのでおやつの時間にみんなでいただいた。つやつやと緑色が美しい椿の葉でお餅の上下をくるんである。白い道明寺粉で、中がこし餡。ほっぺたが落ちそうなほど美味しかった椿餅は源氏物語にも登場する、平安時代のお菓子。・・・お菓子というより、朝食のかわりに食されたよう。蹴鞠の大規模な大会のときに貴族に配られたとの記録もあるんだって。素敵。こんな珍しいものをありがとうございました。今日の和歌2首筑波嶺のみねより落つるみなの川恋ぞつもりて淵となりぬるみちのくのしのぶもぢずりたれ故に乱れそめにしわれならなくに恋の歌。昔の貴族は今以上にたくさん、しょっちゅう、恋をしている。歌は素敵なんだけどこの素敵な歌を絵にかいてかるたにしようと思うと。。。とほほ。自分の絵の才能・絵こころ...椿餅

    かおり

    石屋のカミさん日記

    読者になる
  • 10位

    体験型観光

    伝統の響---匠の技と心---新五郎の太鼓

    堀田新五郎

    堀田新五郎太鼓

    読者になる

続きを見る

  • 東洋の覚醒

    東洋の覚醒

    トランス・モダンな視点からの東洋論

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 1人

  • 戦国山城めぐり

    戦国山城めぐり

    戦国時代、武田信玄の足跡を追って信州、上州の氏族の運命と城を調べております。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 5人

  • 別所長治

    別所長治

    戦国時代の武将。父は長勝。播磨国(兵庫県)守護赤松氏の一族で,天正3(1575)年織田信長に出仕した。中国毛利攻めの先陣となるつもりでいたところ,羽柴(豊臣)秀吉が総指揮官に任ぜられ同6年播磨入りしたため,三木城に立てこもって信長に背いたという。一説には伯父賀相の讒言とも,協調関係にあった毛利氏に応じたものともいう。秀吉は織田信忠と共に三木城を攻めたが,東播磨の豪族や丹波波多野氏,そして同じく信長に背いた摂津の荒木村重も長治に呼応。当初は毛利軍による兵糧援助もあって2年近く三木城を支えたが,村重が敗れ,次いで秀吉が次第に支城を攻め落として三木城を孤立させつつ兵糧攻めを計ったため,城内では餓死する者が続出した。長治は城兵らの助命を条件に,兄弟と共に自害した。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 静岡県の古墳と古墳時代

    静岡県の古墳と古墳時代

    静岡県の古墳と古墳時代の話題なら、何でもOKです。 静岡県内の古墳巡り、古墳の石室、出土品、古墳時代の遺跡の記事をトラックバックして下さい。

    テーマ投稿数 85件

    参加メンバー 3人

  • 静岡県の遺跡、窯跡、経塚、廃寺

    静岡県の遺跡、窯跡、経塚、廃寺

    静岡県の遺跡の話題なら、何でもOKです。 静岡県内の遺跡、窯跡、経塚、廃寺(寺院跡)、出土品の記事を、トラックバックして下さい。

    テーマ投稿数 36件

    参加メンバー 2人

  • 街道をゆく

    街道をゆく

    司馬遼太郎の紀行文である『街道をゆく』のように、街道・みちに視点を傾けて、交通(鉄道・航路を含む)という視点から、その地の歴史・地理・人物に焦点をあてた旅行記事のコミュニティ 甲州街道・白川街道・紀州街道・小栗街道・古座街道・佐久平みち・羽州街道・十津川街道・オホーツク街道・東海道・中山道・北陸道・山陽道・熊野街道・奈良街道・山之辺の道・竹内街道・高野街道・西国街道・野麦街道・熊野古道etc.

    テーマ投稿数 148件

    参加メンバー 24人

  • キリスト教〜宗教改革〜改革派

    キリスト教〜宗教改革〜改革派

    ルター&カルバンの宗教改革が産んだ ローマカトリックに無いものとは? キリスト者の自由〜聖書への序言 ウエストミンスター小教理問答集から

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 2人

  • 大洪水〜ノアの箱舟の物語

    大洪水〜ノアの箱舟の物語

    聖書の創世記に出てくる大洪水の物語である ノアの箱舟は我々の先祖を乗せて洪水を逃れた

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 1人

  • 終末論

    終末論

    様々な所謂「終末論」を信じる人は多い 1999年ノストラダムスから2000年問題 地球温暖化に環境の激変からUFO襲来まで 今はアセンション2012年が騒がれる昨今 偽預言者(予言者)は数知れず現れている

    テーマ投稿数 31件

    参加メンバー 10人

  • 天草四郎を知ろう〜島原の乱

    天草四郎を知ろう〜島原の乱

    天草四郎を知ろうだなんて・・・クリスチャン殉教の人生を歩む

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • BEYOOOOONDS『Go Waist』×NHKうたコン

    しまった…今夜だったことを忘れてた。。。(苦笑) ひぃちゃん応援者 ◢͟│⁴⁶@f0eP9hpDJvND74J  うたコン Utacon 2020.02.18…

    takatch Go Active!〜大分からの風〜
    読者になる
  • 梅田雲浜→吉田東篁の書簡を発見

     安政の大獄で獄死した幕末の若狭小浜藩士・梅田雲浜(うんぴん)が、越前福井藩の儒学者・吉田東篁(とうこう)に宛てた書簡が新たに発見された。 安政元年(1854)八月七日付で、福井藩を訪れた際に藩士らから受けたもてなしへの感謝を記した礼状だという。[中日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

    桜田史弥 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
    読者になる
  • 長町駅東遺跡(仙台市太白区)

     あすと長町地区にある長町駅東遺跡で、新たに飛鳥~奈良時代の竪穴住居跡が150戸超発見された。 これまでの調査と合わせると350戸超となり、当時としては東北最大級の集落とみられるという。[TBC東北放送]...

    桜田史弥 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
    読者になる
  • 蘇東坡旧居(中国・四川省)

     眉山市にある蘇軾(蘇東坡)の旧居で、宋代の灰坑は24か所、灰溝7か所が発見された。 中からは宋~清代の陶器や磁器、石製彫刻、陶石建築部材、銅銭など見つかったという。[XinhuaNews・AFP]...

    桜田史弥 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
    読者になる
  • KIMIKA×FREAK SATORU@福岡キャナルシティ博多

    2020.2.24(Mon)、@福岡市キャナルシティ博多#渋谷から世界へ渋谷109路上ライブから始まった歌姫KIMIKAさん。いつかしか、カラオケ☆バトル準優…

    takatch Go Active!〜大分からの風〜
    読者になる

続きを見る

  • 湯ったりお茶でも~茶道と温泉の愛好ブログ~

    茶道と温泉のゆったり系情報発信ブログ。 茶道・温泉を中心した日本文化の素晴らしさに触れています* このブログに立ち寄ってくださった方が、何かしら「良いな」と 感じてくだされば幸いです。

    読者になる
  • 茶の湯徒然日記

    m-tamagoの茶室でほっと一息していきませんか。 大学時代に裏千家茶道に出会い、様々な刺激を受けました。 茶道のことを中心に、日本文化、日々の生活のことを思うままに書き留めています。

    読者になる
  • みつごネコの遊々見聞録

    みつごのネコが人間世界を調査していくブログです! 街歩きや歴史探索、グルメ紹介がメイン。 気が向いたら、遊んでいるゲーム紹介や星座のお話なども?

    読者になる
  • 刀座(かたなざ)

    西日本最大級の刀剣武具展示即売会 刀座(かたなざ)の公式ブログです。

    読者になる
  • OLぷー子 れきし文化荘203号室

    街に残る何気ない文化や歴史をぶらぶら探索追及。趣味と実益を兼ねたぷー子の日記です!

    読者になる

続きを見る