TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

戦国時代 トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    ポポンデッタ 南海30000系 こうや号 更新車

    ポポンデッタ 南海30000系 こうや号 更新車 導入しました。なかなか人気...

    とめのかくれが

    とめの隠れ家へようこそ neo

  • 2位

    「一向宗」と米寿一人扶持 そして長寿草

    昨日の相良も晴れ。 境内に居ついた鶯が長い昼間中、絶妙の声を聴かせてくれます。逆にこの辺りでホトトギスの声は聞こえなくなったような。きっと「いーら」の南側の山林伐採と開削が要因かも知れません。 鶯にとってはホトトギスは厄介な鳥ですからそれがいないことはまぁ、悪くないことでしょう。 あとはカラスどもに気を付けて・・・と願うばかり。 しかし、やはり人間が一番信用がおけない? さて、先日拙寺七代祐信の「老齢年金」について記しましたが他の類例を知りたくて先週末、史料館の長谷川氏にそのコピーを届けました。あいにく不在にしていましたが、昨日午前、史料館より連絡がありました。 「一橋様の仁政の一つだが、その例は他に知らない」とのこと。 そして、「まくり」が数多出たので見に来てね・・・というと早速に来訪いただきました。 尚、「まくり」とは表装していない紙っ切れのまま、襖、屏風などから剥がしたっきりになっている書画のことをいいます。 何故に長谷川氏に声をかけるかといえば、彼は江戸から明治の書画にめっぽう強いからですね。 前回も3本ばかり表装済の掛け軸を見てもらったのですが、すべて私の聞いたこともない人の名を言い当てていました。 それでいてどちらも検索サイトに出ている人たちでまったく無名ではない人たち。感服させられるばかりです。 昨日の「まくり」については半分程度はその前回の表装済のものと重複していいたり、新発見もありましたが残りについては全く不明とのこと。 きっと拙寺代々もそのあたりの書を記しているはずですので、おそらくそれでしょう。 たくさんの落款印も出てきました。 彼が仕事に戻ったあと、一枚の切れ端が目に留まりました。 画像①になります。 私はその「一向宗」にまず目が留まりました。 やはり当時は本願寺系を一緒くたに「一向宗」と呼んでいた証拠が出てきたのです。 浄土真宗各宗からすればその「一向宗」呼びには苦虫を潰して当流で言えば「真宗大谷派」とか「真宗本廟」そして俗称「東本願寺」の如く訂正させられるかも。 当流からすれば「一向専念無量寿仏」であることは違いないものの、「一向宗」といえば浄土宗系、時宗系との混同があるというのがスジで厳密な意で「それは違う」と以前から主張があったと聞いていました。 そしてまた「一人扶持」。 その「祐信の年金」について「祐信逝去につきその御礼を一橋様に・・・」の件でしたがこの見つかった書面はその「一人

    大澤寺

    墓場放浪記

  • 3位

    島津義弘の関ケ原 その86

    バイクで一筆書きの日本一周を4年間で達成しましたので、今度は100名城登城で日本一周(?)にチャレンジです!

    piglet01

    日本百名城の旅

  • 4位

    一向宗呼びはカンベン願いたい 宝暦十年 夏水仙?

    私の沖縄の季節感は慰霊の日の6/23が基本。だいたいそれ以降が本格的夏となります。 大抵例年の梅雨明けがその辺りですからね。 よってその6/23~7月初旬こそ安定した夏となるため、以前といえばその短期間に沖縄入りを目標にしたものです。 ただし、熱帯低気圧が発生しましたのでもしその予定を入れていたとすれば冷や冷やでしょうね。 毎年毎年、「今年こそ」と言いながらの虎視眈々でしたが、今年は早々に諦めていましたのでまったく未練はありませんね。 まぁあの様を見ていれば致し仕方なし。 今年の沖縄も先般行った奈良と同様、人は少なくビーチ独り占めの楽しみがあったでしょう。 最近は奥方にその沖縄行きを誘ってもまったく乗り気なしです。たくさんの「おいしいもの」の話をしても見向きもしてくれません。息子も仕事があります。 沖縄は独りで行くのは面白くないですね。 齢を重ねて、梅雨明け直後の直射日光の強さに堪えられるか・・・だんだん無理っぽくも感じるようになりました。 異常にクロくなった挙句、「いい歳こいて」と後ろ指を指され、ちょっぴり恐い皮膚がんになって死ぬ・・・その構図も頭の中にあります。 昨日の相良も晴れにつき久々のんびりと植木仕事。 4本ある松のうち門を入ってスグのところにあるクロマツに手を入れることにしました。 この分では4~5日はかかるかも知れません。 一番放ったらかしになっているのが中庭の五葉松で、見苦しさが際立っていますね。 こちらは剪定ではなく殆ど伐採に近いものがありますがすべてにおいて尻に火がついている感。 静波墓苑の垣根も「行く行く」言いながら2年以上手つかず。 全部放置したままにして「ジャングルにしちまおうか・・・」と開き直るのは間近か。まぁすでにソテツの繁茂はジャングルに近いものが・・・ 「できないものはできないよ!!」「勝手にしやがれ!!」とニヤっと笑いながら畳にひっくり返って昨日も昼寝。 さて、昨日ブログでは「一人扶持賜る」の拙寺住職宛て文書に拙寺宗旨を「一向宗」呼びしていたことについて記しました。 七代祐信が賜った扶持米は「享和元(1801)~文化二(1805)」ということでしたので(→こちら)田沼意次後の相良、一橋領となった代官初代山下為之助の時。 それより前の宝暦十年1760の文書が出てきました。 先日の降雨があった前日にそれを外の物置で発見したのですが、雨の降った翌々日の一昨日、その文書を今一度確認しよ

    大澤寺

    墓場放浪記

  • 5位

    丘陵上に築かれた円墳2基 ネット初公開 恩塚山古墳群B群  (静岡県浜松市北区都田町一色池ヶ谷・細江町中川)

     静岡県浜松市北区都田町(みやこだちょう)・細江町(ほそえちょう)の恩塚山古墳群B群(おんづかやまこふんぐんびーぐん)は、恩塚山(おんづかやま)と呼ばれる南北に長い丘陵上の南側に分布する円墳2基で構成。恩塚山の北側には、恩塚山古墳群A群(おんづかやまこふんぐんえーぐ

    しずおかk

    静岡県の遺跡・古墳・城跡ガイド

  • 6位

    直径10m以下の円墳? ネット初公開 謎の古墳  (静岡県袋井市(旧磐田郡浅羽町)諸井 日帰り天然温泉「遠州 和の湯」西側)

     静岡県袋井市(旧磐田郡浅羽町)諸井(もろい)には、謎の古墳があります。場所は、日帰り天然温泉「遠州 和の湯」(えんしゅう やわらぎのゆ)西側の茶園です。墳丘の四方を開墾で削られた、直径10m以下の円墳かもしれません。謎の古墳

    しずおかk

    静岡県の遺跡・古墳・城跡ガイド

  • 7位

    【関心事】今日は二十四節気のひとつ”夏至(げし)”です・・・ 南半球はこれから冬だそうですが。

    こんばんは。またしてもタイトルで書きたい事はだいたい書いてしまったパターンです・・・(いいのかそれで) またの名を「1年でいちばん・・・長い日」。映画のタイトルか何かで聞いたような・・・? 「あっ、違う! 『1年でいちばん昼間が長い日』と言いたかった」 そんなキャラがいる世界(??)一方その頃、南半球では冬に向かっているのだった・・・と、南米ブラジルの様子を伝える(喜ばしくない)ニュースで知った月...

    まこな。

    そのブログ、雑食系につき

  • 8位

    楽人長屋の土塀 参考復元 2018遠足は酒場コース 

    昨日の相良は雨ナシ。 BS放送のMLBのエンジェルス大谷の出番を気にしつつー最近はいつもそうんな感じーあの石標の移動先の穴掘りをのんびりと。 両肩の痺れと関節の痛みを抱えながらの「穴っぽり」(穴堀り仕事を昔からそう呼びます)。日がな時間をかけて途中昼寝を交えてぼちぼちと完成させました。 先日は標の周囲を掘りましたが、移動先はそのものズバリその空間をより大き目に掘らなくてはなりません。 こればっかしは「まぁいいだろう」の中途半端は据え付けの段階で面倒なことになりますので10㎝以上は深く掘りました。 奥方はその空間を見て「ついに私をここに・・・」と突っ込んできましたので「いやいやそれならもっと大きいものを・・・」と返しておきました。 どちらにしろ梅雨時、水が溜まるのが嫌ですから早いところやっつけたい。ただし業者さん次第。 一昨晩はNHK番組「“孤独死”を越えて」を視聴しました。 色々な角度からスポットが当てられていましたが私が番組をから「そんなものか」と思った点を2点ほど。 まず①に孤独になる年代というものが意外にも定年前の50歳代後半が多いということ。もっと年齢の多い人のイメージでしたから驚かされましたね。 そして②孤独になった原因として、まぁ色々あったこととは思いますがやはり「酒浸り」による家族崩壊の態様が浮かんできました。 そして亡くなった部屋に残されたお酒、ビールそして時にギャンブル紙の乱雑放置から荒んだ生活が推測されますね。 孤独死は突然死ですからすべてがすべてそうであるとは言えませんが、酒を中心にした生活感に自らの健康を意識しようという気持ちは起こらないでしょうからね。 そちらに生活の中心が移れば必然的に家族のことは二の次、三の次・・・孤独の道を歩むのも仕方なしです。 さて、昨日は東大寺の八角灯籠の楽器を演奏する天人について記しましたが、いわゆるミュージシャン。 当流大谷派のお寺さんたちの中でも昔ながらの雅楽を集まって演奏しているグループがあります。 現在はつい雅楽といえば宮廷音楽、そして神社のイメージがありますが、本来その雅楽は仏教と一緒に日本に来て聖徳太子が育てたものですね。 2018年の拙寺の遠足は奈良でしたが、私がコースに入れたお遊び処は試飲のある今西清兵衛商店なる歴史ある酒蔵でした。 私は一切それを嗜むことはありませんが、その手の場所をさらっと入れておくのも遠足を飽きさせない計らいですね。 お寺

    大澤寺

    墓場放浪記

  • 9位

    慶林寺のクサギ(臭木)咲く

    今日はボランティア活動があったので、日課の慶林寺参拝は夕方になりました。参道に幾株か植えられているクサギ(臭木)です。蕾の一つ一つはひところより大きくなったようですが……。近づいて目を凝らしてみても、う~むまだまだ。と思ったら、四つも花を咲かせている一株がありました。今年の初開花です。こんなに花を咲かせている株もありました。去年の初開花は二十四日。今年はちょうど一週間早いということになります。観音像前にある水盤のハス(蓮)の蕾も、明日にでも咲きそうなほどにふくらんでいます。慶林寺のクサギ(臭木)咲く

    桔梗

    桔梗おぢのブラブラJournal

  • 10位

    明智光秀を匿った井戸 神明神社 

    京都府宇治市の神明神社に行ってきました。 神明神社ですが天照大御神を祀ってお...

    とめのかくれが

    とめの隠れ家へようこそ neo

続きを見る

  • 侍

    侍(さむらい)は、古代から中世にかけての日本における官人の身分呼称、あるいはそこから発展的に生じた武士の別名。「伺候する」「従う」を意味する「さぶらう」に由来する。

    テーマ投稿数 31件

    参加メンバー 10人

  • 東海豪雨

    東海豪雨

    東海豪雨(とうかいごうう)は、2000年9月11日 - 12日を中心に愛知県名古屋市およびその周辺で起こった豪雨災害(水害)。東海集中豪雨とも言う。都市水害の恐怖を実感させる大きな被害で話題になった。なお、東海豪雨は通称であり、気象庁による命名ではない。後に激甚災害に指定された。

    テーマ投稿数 17件

    参加メンバー 7人

  • 関東大震災(1923年)の教訓

    関東大震災(1923年)の教訓

    関東大震災(かんとうだいしんさい)は、1923年(大正12年)9月1日午前11時58分32秒(以下日本時間)、神奈川県相模湾北西沖80km(北緯35.1度、東経139.5度)を震源として発生した海溝型の大地震(関東地震)による災害。東京都・神奈川県・千葉県・静岡県の南関東地方の広い範囲に甚大な被害をもたらした。

    テーマ投稿数 47件

    参加メンバー 10人

  • 吉田茂

    吉田茂

    第45代・第48代・第49代・第50代・第51代内閣総理大臣の吉田茂に関する話題なら何でもどうぞ!

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 5人

  • 源氏物語

    源氏物語

    源氏物語をテーマにしたトラコミュです。

    テーマ投稿数 153件

    参加メンバー 24人

  • 戦国乱舞

    戦国乱舞

    日本の戦国時代に興味のある方! 語りませんか??かなりのマニアさんから 少ししか知らない初心者さんまで大歓迎! また!中国の三国志&水滸伝 ゲームの無双!好きなので! そちらの方でも!語りませんか?

    テーマ投稿数 606件

    参加メンバー 34人

  • 法隆寺

    法隆寺

    聖徳太子こと厩戸王ゆかりの寺院であり、創建は同じく聖徳太子ゆかりの寺院である大阪の四天王寺より約20年後の607年とされるが、確証はない。金堂、五重塔などがある西院と、夢殿などのある東院に分かれる。西院伽藍は現存する世界最古の木造建築物群である。法隆寺の建築物群は法起寺と共に、1993年に法隆寺地域の仏教建造物としてユネスコの世界遺産に登録された。

    テーマ投稿数 31件

    参加メンバー 21人

  • 世襲政治家

    世襲政治家

    二代・三代と代々政治家の家系出身で、自らも政治家となった人の話題なら何でもOK (検索用→世襲議員、二世、三世、2世、3世、親子、自民党、公明党、民主党、共産党、社民党) 主な世襲政治家 * 麻生太賀吉─麻生太郎 * 安倍寛・岸信介─安倍晋太郎─安倍晋三・岸信夫 * 石原慎太郎─石原伸晃・石原宏高 * 石破二朗─石破茂 * 小渕光平─小渕光平 (2代目)・小渕恵三─小渕優子 * 福田赳夫─福田康夫・越智通雄(娘婿)─越智隆雄 * 小泉又次郎─小泉純也(娘婿)─小泉純一郎 * 河野一郎・河野謙三─河野洋平─河野太郎 * 世耕弘一―世耕政隆─世耕弘成 * 竹下勇造―竹下登─竹下亘 * 谷垣専一─谷垣禎一 * 橋本龍伍─橋本龍太郎・橋本大二郎─橋本岳 * 宮澤裕─宮澤喜一・宮澤弘─宮澤洋一 * 森喜平─森茂喜─森喜朗 ─森祐喜 * 小沢佐重喜─小沢一郎 * 鳩山和夫─鳩山一郎─鳩山威一郎─鳩山由紀夫/鳩山邦夫─鳩山太郎 * 田中角栄─田中眞紀子 * 細川護立、近衛文麿―細川護熙 * ジョセフ・P・ケネディ―ジョン・F・ケネディ/ ロバート・ ケネディ/エドワード・ケネディ * ジョージ・ハーバート・ウォーカー・ブッシュ―ジョージ・W・ブッシュ/ジェブ・ブッシュ * 金日成―金正日

    テーマ投稿数 63件

    参加メンバー 25人

  • 日本刀

    日本刀

    日本刀(にほんとう、英:Japanese sword)は、日本に於いて唐太刀をベースにして、独自に発展した方法で鍛えられた刀剣類の総称。寸法により刀(太刀・打刀)、脇差(脇指)、短刀に分類される。広義には、長巻、薙刀、剣、槍なども入る。 刀を作る職の者を「刀工」、「刀匠」、「刀鍛冶」という。

    テーマ投稿数 62件

    参加メンバー 15人

  • 延暦寺

    延暦寺

    延暦寺は、滋賀県大津市坂本本町にあり、標高848mの比叡山全域を境内とする寺院。延暦寺の名より比叡山、また叡山と呼ばれることが多い。平安京の北にあったので北嶺とも称された。平安時代初期の僧侶最澄により開かれた日本天台宗の本山寺院である。住職は天台座主と呼ばれ、末寺を統括する。

    テーマ投稿数 16件

    参加メンバー 9人

続きを見る

続きを見る

続きを見る