TOPICS
  • 1位

    TOMIX 12系 後期型 

    TOMIX 12系 後期型を追加で導入しました。先日紹介しました初期型、品番...

    とめのかくれが

    とめの隠れ家へようこそ neo

  • 2位

    とんだ勘違いで天守を壊された伊勢亀山城

    三重県亀山市の伊勢亀山城に行ってきました。1200年代鎌倉時代からの歴史のあ...

    とめのかくれが

    とめの隠れ家へようこそ neo

  • 3位

    亀山公園の C58 359

    三重県亀山市にある伊勢亀山城跡にある亀山公園に行ってきました。SL C58 ...

    とめのかくれが

    とめの隠れ家へようこそ neo

  • 4位

    船橋御殿跡東照宮(千葉県船橋市)日本一小さい東照宮

    船橋御殿跡東照宮は、千葉県船橋市本町4丁目29-7にある船橋御殿の跡地に建つ東照宮です。 船橋御殿は徳川家康公によって、鷹狩や領内視察などの宿泊や休憩所として慶長19年(1614)頃に建てられたと推定されています。 その跡地に建つ船橋御殿跡東照宮は「日本一小さい東照宮」だそうです。

    taka(法政通教生)

    法政通教の受講記録ブログ

  • 5位

    予測不能のこととはいえ私生き長らえ そして哀悼

    まず亡くなった方たちへの哀悼の意。 大変な一日になりました。 「明るくなって度胸がすわり・・・」南郷力丸の台詞ではありませんが、昨晩は夜が明けないことには目視確認ができませんのでほとんど開き直って就寝していました。 暗いうちに目が覚めてぼちぼちという具合に外に出て本堂に境内外周を2周ほどしました。 ほとんどいつもと同じ「景色」で安堵しました。 就寝前にざっと回った時にはまったく問題箇所はありませんでしたが早朝山門入ってスグの松が倒れ掛かっていました。 違ったことといえばただそれだけですね。 返しの風のせいでしょう。 この地は毎度台風を送ったあとの北西からの風は思いのほか強いものがありますね。 ただしこの松は昨年の土蔵撤去の際に業者が誤って蔵の壁を倒したことで松を寝かせてしまい根を傷めたものですから純正の台風被害ではありません。 奥方のパワーで引き起こしてもらって私がロープで引っ張って他の木に縛りつけ作業終了。 いづれしっかりと支柱を打って木を支えることとします。 その様を見た時はいっそのこと根元から伐ろうと思いましたが、まぁ体裁は整ったということで。 ただし枯れる可能性はありますね。二度目ですから。 毎度恒例の雨漏り箇所は発生したものの力仕事といえばコレだけ。 何より今回は「今度こそ年貢の納め時」とその悲惨確実を覚悟していましたので「これまたお赦しをいただいた」とうれしく感謝した次第です。本堂・庫裏・会館・鐘楼・山門・車庫のどちらかひょっとして全部が重大な被害を被るところまで頭の中にありました。 それもそうでしょう、19号のあの勢力を維持したままでの当地直撃の進路図を見ればこの辺りの住人でなくても誰もが駿遠にある程度の被害を想定するはずですよね。なによりも偏西風によると言われる御前崎沖での東寄りの変針は当地に幸運をもたらしました。 当地に住まわれる人々の動きも凄いの一言。 台風15号による千葉の人たちが味わったいろいろを教訓としてその対応に走っていました。 養生テープに乾電池、懐中電灯に簡易コンロそして水。どちらの棚も空っぽだったと聞きます。 開設避難所へ集まった方たちは市内全部で400人超えとこれまでの最高。その避難所に徹夜で同伴したという檀家さんもいらっしゃいました。 そして拙寺周辺でいえば私の住むエリアで停電もなくいつものブレーカーが落ちるという現象もありませんでした。 「景色が変わる」と言われていたもので

    大澤寺

    墓場放浪記

  • 6位

    川越城(埼玉県)①本丸御殿

    『7城目』川越城(埼玉県川越市)登城日:令和元年9月15日おや。いままで見てきた天守閣とは一味違う。天守閣は失われ、残っているのは御殿だけそれはそれで珍しく御殿広間が残っているのは、ここ川越城と高知城だけです。                      

    七宝

    戦国時代を巡る100名城~御朱印hana-iroの旅~

  • 7位

    No.443【世界史リブレット 58~ヨーロッパとイスラーム世界】

      評価:75点/作者:高山博/ジャンル:歴史/出版:2007年 『世界史リブレット 58~ヨーロッパとイスラーム世界』は、山川出版社の歴史シリーズ、「世界史…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 8位

    第3位【ナポレオン・ボナパルト】69.エジプト遠征軍の末路

      クレベールの暗殺後、エジプト遠征軍最高司令官に就任したのは、ムヌー将軍であった。 1800年の春、イギリス政府は、アバクロンビーに、1万5千人部隊を預ける…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 9位

    武蔵国府跡(国司館地区)史跡広場「国司館と家康御殿史跡広場」(東京都府中市)

    「国史跡 武蔵国府跡(国司館地区)史跡広場」は、平成30年11月25日に「国司館と家康御殿史跡広場」としてオープンした史跡です。 この史跡は、飛鳥時代〜奈良時代の初め頃(7世紀末〜8世紀初頭)に武蔵国府の国司館(こくしのたち)があった跡地です。 また、徳川家康公により天正18年(1590年)に建てられ、その後、正保3年(1646年)に焼失した「府中御殿」の跡地でもあります。

    taka(法政通教生)

    法政通教の受講記録ブログ

  • 10位

    吉田郡山城の戦い その8

    バイクで一筆書きの日本一周を4年間で達成しましたので、今度は100名城登城で日本一周(?)にチャレンジです!

    piglet01

    日本百名城の旅

続きを見る

  • 古墳時代を考える

    古墳時代を考える

    邪馬台国の時代から、古墳時代の始まり、その終焉までをテーマに、いろいろと意見交換する場を提供できたらと考えています

    テーマ投稿数 584件

    参加メンバー 39人

  • 真珠湾攻撃

    真珠湾攻撃

    真珠湾攻撃について。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 4人

  • 塩見縄手

    塩見縄手

    松江城北側の内堀に沿った一帯で、市の伝統美観地区。日本の道100選にも選ばれている代表的な松江の観光スポット。かつては中級藩士の武家屋敷が並んでいた地域で、堀川沿いに老松が立ち並び、今も城下町の風情を残している。周辺には、小泉八雲記念館や八雲旧居、武家屋敷、田部美術館など見どころ満載。 

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • 兼六園

    兼六園

    兼六園は、石川県金沢市にある日本庭園。広さ約3万坪、江戸時代を代表する池泉回遊式庭園としてその特徴をよく残している。国の特別名勝に指定されている。岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで、日本三名園の一つに数えられる。金沢市の中心部に位置し、旧百間堀を道路とした百間堀通りを橋で渡ったところの石川門から、金沢城を復元中の金沢城公園へと続いている。

    テーマ投稿数 35件

    参加メンバー 24人

  • 長町武家屋敷跡

    長町武家屋敷跡

    石川県金沢市長町。近代的なビルが建ち並ぶ香林坊を一歩裏通りに入ると江戸時代に迷い込んだような長町武家屋敷跡が続いている。ここは、加賀藩士の中・下級武士が住居を構えた地域で、現在も各屋敷で生活が営まれている。家を囲む土塀や用水のせせらぎ、風情あふれる石畳に、城下町の歴史を感じながらそぞろ歩きを楽しみたい。

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 8人

  • ひがし茶屋街

    ひがし茶屋街

    石川県金沢市東山。かつての東の廓。廓といっても、伝統と格式を誇り、文人や裕福な商人たちの社交場で、芸妓たちも琴や謡曲、茶の湯など京都の祇園に並ぶ洗練された芸を身に付けていた。石畳の通りの両側には細かい木虫籠格子のはまった家々が軒を連ね、情緒たっぷり。一見[いちげん]さんはお断りだが、今も営業している料亭があり、夕方になると三味線や太鼓の音が静かに流れてくる。2001年に国の重要伝統的建造物群保存地区に指定された。

    テーマ投稿数 23件

    参加メンバー 16人

  • 川中島

    川中島

    長野県長野市の犀川と千曲川に囲まれた三角地帯の地名。戦国時代にここで武田信玄と上杉謙信による川中島の戦いが行われたことで有名で、現在川中島古戦場として観光名所になっている。八幡原史跡公園。

    テーマ投稿数 80件

    参加メンバー 11人

  • 平等院

    平等院

    平等院は、京都府宇治市にある藤原氏ゆかりの寺院。平安時代後期・11世紀の建築、仏像、絵画、庭園などを今日に伝え、古都京都の文化財の一部として世界遺産に登録されている。山号を朝日山と称する。宗派は17世紀以来浄土宗と天台宗を兼ね、現在は特定の宗派に属さない単立の仏教寺院となっている。本尊は阿弥陀如来、開基は藤原頼通、開山は明尊である。

    テーマ投稿数 44件

    参加メンバー 10人

  • 門司港レトロ

    門司港レトロ

    門司港レトロは、福岡県北九州市門司区の門司港にある観光スポット。JR門司港駅周辺地域の建造物とホテル・商業施設などを大正レトロ調に整備した観光スポット。市内で唯一成功している観光事業ともいえる。JR門司港駅 九州鉄道記念館 北九州市旧大阪商船 北九州市門司三井倶楽部 門司区役所 北九州市旧門司税関 旧三井物産門司支店 出光美術館 NTT門司電気通信レトロ館 門司港アート村 カボチャドキア国立美術館 バナナマン

    テーマ投稿数 101件

    参加メンバー 33人

  • ミケランジェロ・ブオナローティ

    ミケランジェロ・ブオナローティ

    ミケランジェロ・ブォナローティ イタリアルネサンス期の彫刻家、画家、建築家、詩人。名前はミカエル(Michael)と天使(angelo)を併せたもの。 万能の天才レオナルドが、イタリア・ルネサンスの初期から絶頂期を象徴する人であるとしたら、ミケランジェロは、イタリア・ルネサンスの盛衰を駆け抜けた人でした。 レオナルドの圧倒的な名声の影になりがちの人ですが、当時の人々に「神のごとき」と称され、ゲーテに「システィーナを見ずには人が何を為し得るのかは語れない」と感嘆させ、ロランに「天才とはどんな人かを知らない人は、ミケランジェロを見るがいい」と書かせた人でありました。

    テーマ投稿数 24件

    参加メンバー 11人

続きを見る

  • 吉田郡山城の戦い その8

    バイクで一筆書きの日本一周を4年間で達成しましたので、今度は100名城登城で日本一周(?)にチャレンジです!

    piglet01 日本百名城の旅
  • インスタグラム

    吉岡淳インスタグラムフォローしてくださいねhttps://instagram.com/junyoshioka32着物、浴衣姿メインでUPしてます京都で映える写…

    祭王子 吉岡淳・天下布武への道!
  • 織田信長公の葬儀

    10月15日の歴史  天正10年(1582)10月15日羽柴秀吉が亡き主君 織田信長の葬儀を 京都 大徳寺にて盛大に行った秀吉が自分が信長の後継者である事を …

    祭王子 吉岡淳・天下布武への道!
  • H.038【西郷どん】十九

    帰国した頃から、大久保は、自身の本心を語らなくなり、顔つきは、険しく、まさに、悪役になる。しかし、西郷が、大久保の邸宅を去った後の表情と涙を見れば、大久保の苦…

    Harry 『正義』と『平和』

続きを見る

  • うたみのブログ

    歴史が大好きな薬剤師のうたみのです。歴史が好きなのでひとまず記事を書いてみましたが、薬剤師なので薬のことも書ければと思っています。歴史好きの方が居たら見ていただけると嬉しいです。

  • 肥前松浦氏を広める為のblog(仮)

    残した足跡に比較して何故かマイナーな扱いしか受けない肥前松浦氏。 そんな松浦氏をメジャーにするためのblogです。 目指せ大河ドラマ!

  • ちょっと山城に(正規運用版)

    中世城郭をメインとしたお城の紹介ブログです。山城・藪城そんな地味な土の城ばかりですがそれが面白いというマニアックな方は大歓迎です。ちょっと興味があるな、という人もどうぞお越し下さい。登り口や駐車場も判り易く載せているつもりです。

  • 新令和日本史編纂所

    従来の俗説になじまれている向きには、このブログに書かれている様々な歴史上の記事を珍しがり、読んで驚かれるだろう。<br><br>

  • 戦国情景

    戦国時代模型工房 戦国模型 戦国武者 戦国ジオラマ 戦国合戦 

続きを見る