TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

戦国時代 トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    2020年移住希望地ランキング 降雪しない仕合せ 静岡

    宣言の2週間の延長とやらが決まったそうですが、当然のことでしょうしそれだけでいいの?というのが本当のところ。 元の木阿弥の愚ほど阿保らしいことはないですからね。 先のことなどどうなるかわからないのは当たり前のことですが 経済大切とばかりに先走ってイイ加減なところでスタートを切って世間の雰囲気を弛緩させればピシッとやられることはこのお頭の緩い私であってもわかること。 何度も何度も同じ轍を踏む愚の骨頂を見せつけるのか・・・その2週間とそのあとの方向性が見ものです。 昨日は久しぶりに土曜日の法事がありました。 土日連続の法事は去年以来でしょうね。 この日は三回忌の法要でしたが参加者は2名。 ちょうど一周忌から1年ぶりですが昨年も2人っきりの法要でした。 もちろん昨年の3月となれば得体のしれぬ疫癘蔓延の始まりの時期でしたが、まさかその1年後が同じような状況下にあるなどと誰が予想したでしょう。 多くの親戚、孫たちを集めての開催を期待していたにも関わらずこのようなカタチとなってしまったことは悔やまれることです。まぁ悔やんだとしても「病」に関しては私たち人類は「俎板の鯉」の如くの立場。 どうにもその流れはまかせるしかない・・・というところですね。 ただただひたすら耐えてやり過ごすのみ。 経済が疲弊したとしても命さえあればその後はなんとか復活も遂げられましょう。 早い再開は望みません。ゆっくりのんびりそれでいてしっかりと進んでほしいものです。 一昨日は地元ニュースで賑わっていたのは「2020年移住希望地ランキング」でわれら静岡県がトップに躍り出たというものでした。 ベスト5は①静岡②山梨③長野④福岡⑤宮城でしたが過去のベスト5を見てみると静岡県は2015年から4位 3位 3位 2位 3位の順でここで初めて1位になったのでした。 毎年ベスト5には入いるが1番にはなれないという歯がゆさがあったためか地元の放送局での紹介では各声が上ずっていました。長野と山梨には勝てないという雰囲気もありましたからね。 地元の私でさえそれら他所との比較で一言「当然」であると思いますしその理由を一つだけあげれば何より「温暖な気候」にほかなりません。 雪が降らない、積もらないということもそれによる生活の難渋さを考えると大きい意義があるかと。 「寒い」ということが筋梗塞や脳溢血の発症に大きなウェイトを占めるでしょうし。 そこには首都圏の皆さんの潜在的な静岡憧

    大澤寺

    墓場放浪記

    読者になる
  • 2位

    奥羽の群雄割拠 その95

    バイクで一筆書きの日本一周を4年間で達成しましたので、今度は100名城登城で日本一周(?)にチャレンジです!

    piglet01

    日本百名城の旅

    読者になる
  • 3位

    三日三晩で築いた伝説 古墳時代中期の円墳 目隠山古墳  (静岡県磐田市鎌田)

    静岡県磐田市鎌田(かまだ)の目隠山古墳(めかくしやまこふん)は、古墳時代中期(4世紀末頃~5世紀後半頃)の築造と考えられる長軸約37m、短軸約31mの円墳です。兎山(うさぎやま)公園周辺の円墳7基で構成された、八王子古墳群(はちおうじこふんぐん)のうちのひとつに数えられます

    しずおかk

    静岡県の遺跡・古墳・城跡ガイド

    読者になる
  • 4位

    久々「仕事ないですか」の人が来訪するも

    昨日は久しぶりに本堂西側古い墓地のシュロの木の繁茂の剪定作業を行いました。 以前から「そろそろ・・・タノム」の声があったのですがそちらに手を入れ出せば相当な時間を要することになりますので二の足を踏んでいました。 しかしあの墓地は拙寺の古くからの檀家さんの墓地が並び、そういった声がここであがってくるということは申し訳なくも皆さんも少なからず同じように思われているのではないかと。 口では「ああしろこうしろ」とは言わないものの内心は・・・というところです。 よって雨の予想もありましたのであの「父の木」の太い方の伐採作業は中断しそちらをさらっと行った次第です。 といってもやることが多すぎてどうにもなりませんので「少しずつ」ということで対応させていただきます。 そんな中、一昨日父の木を伐採着手したその日の晩、真っ暗な玄関で呼び鈴が鳴りました。 すると以前(4,5年ほど前)境内の雑用をしたことがある人が立っていました。何か仕事をさせて欲しいとのことでした。 たしかあの時は時給1000円で昼食付でお願いした覚えがありますが「次は本堂床下の作業」と振るとふっと消えて顔を出さなくなったのでした。 先日来の他家のクリーニングで皆さんが集合した際「伐採の片付けの仕事をどなたか頼みたいね」とあった際「○○さんなら喜んで来る」との会話がありましたが私は「それは無理でしょう」と一蹴した記憶がありました。 その方は軽度の知的障がいのある方でしたからまるで差別でもしているかの如く聞こえたのかも知れないとスグにフォローの言葉を付け加えました。 伐採等の現場は健常者であっても慣れない人は事故と怪我がつきものだということです。 自身のことは当然、他者への配慮が肝要であるのがこういった現場作業です。車の往来がある場所でしたし・・・ 私も何度もネガティブ状況を体験しています。 拙寺の伐採作業では近所の聴力に障がいのある方に手伝いを依頼したことがありましたがロープを保持していた伐採材を落下させ庫裏の瓦を割ってしまったことがありました。大きな出費で涙が出そうでしたが、ついデカイ声で「何やってんだ」と罵ったところ次から二度と来なくなりました。 思い出すとキリがありません。 以前の会社で伐採した材を片付けている際、その材が頭に当たって流血した元自衛隊の方なども相当集中力の欠落しているを思う人でしたが、その人が会社に来なくなった理由は2トン車満載の荷台の上で居眠り

    大澤寺

    墓場放浪記

    読者になる
  • 5位

    道明上人御廟塔 長谷寺回廊脇九重?塔

    温暖な遠州にあって寒地からの移住者に唯一「寒い」と思わせるのが「遠州の空っ風」でしょうね。 要は季節風、冬季の北西の風のことです。 これは平坦な地形以上にここでは通称「原」と呼ぶ台地上、それも西側の谷に近い場所というのは谷から吹きあがる風が強くなる場所。 ここのところ「春」を断言したくなるようなお日和になって油断がありましたね。 やはりより温暖な地の沖縄で秋に吹き出す「ミーニシ(新北風)」を思い出します。ずっと海に浸かっている仕事の身には応えました。ミーニシが吹くと内地に帰りたくなったものです。 「温かい」の意識の中で突然味わう逆パターンは心身ともに痺れますね。 昨日は原の、厳密には東萩間中原なる地の「仁王辻霊園」にてご納骨の儀がありました。新しい墓碑が多いのですがその墓地の名はどこか味わいがあって明治初期の茶園開拓団の墓碑たちも少なくないと言われます。 そちらの昨日の吹きっさらしはキツイものがありました。 参列者全員その思いだったでしょうが、施主の機転は素晴らしいものがありました。 私が「この強風でお線香に火が付けられる?」と振ると(境内であれば適宜ガスバーナーなど駆使しますがそれは持参しませんでした)「今日は焼香はナシで・・・」と言ってくれました。 風と火といえば各地で発生した山火事を思い起こすところですが今回の「焼香ナシ」は適格な判断だと思いました。 突飛に「風林火山」などいう言葉も思い起こしますが風に煽られた猛火で山谷を総なめさせることになりかねませんからね。 ということで冷え切った体の疲労度は高く、法縁終了後は布団の中に潜り込んで爆睡、夕刻になってようやく復活できたという次第です。「寒い」を感じることが如何に疲労度をアップさせるか(免疫力を低下させるか)よくよく感じます。 暖地の静岡に住まう私は、日本中、寒すぎる地はいくらでもある中、贅沢を・・・とは思いますがその環境に慣れ切っている身ですから。 私の耐性は温暖地仕様になっています。 さて、奈良に戻ります。あの時も寒かったですがお遊び仕様となれば少々心身の構えは違ってきます。 長谷寺の仁王門を潜ってスグ、圧巻の登廊(のぼりろう 399段)の右脇下の層塔に目が行きます。 それが道明上人御廟塔とあって長谷寺の開山といわれる道明上人を顕彰するもののよう。 凝灰岩製で風化が進んでいますので古さを感じますが「奈良県史7」では室町後期との指摘があります。無銘というこ

    大澤寺

    墓場放浪記

    読者になる
  • 6位

    奥羽の群雄割拠 その96

    バイクで一筆書きの日本一周を4年間で達成しましたので、今度は100名城登城で日本一周(?)にチャレンジです!

    piglet01

    日本百名城の旅

    読者になる
  • 7位

    【雑感】今時はマスクのつけ方にも”お作法”があるんですって・・・ なお1年前は(過去記事あり)

    こんばんは。今日はとにかく休養に全振り・・・いや昨日の続きで書類作りもしてたから7割くらいかもしれないけど、身体はだいぶ楽になりました。ありがたいことに(と言っていいのか)、山陰両県では今日で9日ほどアレ( )の発生報告がなく、医療現場も落ち着きを取り戻しつつあるとか。それでも外出する時は必ずマスクをつけて(ひとりで車を運転する時は、メガネが曇ると危ないから外して)、帰ったら手も洗うのですけど。マ...

    まこな。

    そのブログ、雑食系につき

    読者になる
  • 8位
    読者になる
  • 9位

    京都観光地の現状(去年と比較)

    京都観光地 清水寺界隈の現状昨年の緊急事態宣言後と今年の緊急事態宣言後の比較昨年は緊急事態宣言後8月くらいまで人がいない状態が続いてましたが今年は??今年は少…

    祭王子

    吉岡淳・天下布武への道!

    読者になる
  • 10位

    隆元さん 謀神元就編③ 毛利の攻勢

    毛利家当主、毛利隆元の話。次→謀神元就編④ 新宮党粛正前→謀神元就編② 晴賢、岩国へ隆元さん最初→隆元さん...

    パニック熊

    漫画で解説 歴史さんぽ

    読者になる

続きを見る

  • 寺

    歴史と言うより 伝説かな・?   婆ちゃんが カミナリ を 捕まえた と言う話

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 5人

  • 城と桜

    城と桜

    城と桜に関する記事お待ちしています。 気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 1人

  • 偉人・有名人たちの名言、格言

    偉人・有名人たちの名言、格言

    古今東西、偉人、有名人、著名人、芸能人、学者、匠、の名言、格言、名セリフに関することならバシバシトラックバックして下さい。

    テーマ投稿数 194件

    参加メンバー 34人

  • 東洋の覚醒

    東洋の覚醒

    トランス・モダンな視点からの東洋論

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 1人

  • 戦国山城めぐり

    戦国山城めぐり

    戦国時代、武田信玄の足跡を追って信州、上州の氏族の運命と城を調べております。

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 6人

  • 別所長治

    別所長治

    戦国時代の武将。父は長勝。播磨国(兵庫県)守護赤松氏の一族で,天正3(1575)年織田信長に出仕した。中国毛利攻めの先陣となるつもりでいたところ,羽柴(豊臣)秀吉が総指揮官に任ぜられ同6年播磨入りしたため,三木城に立てこもって信長に背いたという。一説には伯父賀相の讒言とも,協調関係にあった毛利氏に応じたものともいう。秀吉は織田信忠と共に三木城を攻めたが,東播磨の豪族や丹波波多野氏,そして同じく信長に背いた摂津の荒木村重も長治に呼応。当初は毛利軍による兵糧援助もあって2年近く三木城を支えたが,村重が敗れ,次いで秀吉が次第に支城を攻め落として三木城を孤立させつつ兵糧攻めを計ったため,城内では餓死する者が続出した。長治は城兵らの助命を条件に,兄弟と共に自害した。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 静岡県の古墳と古墳時代

    静岡県の古墳と古墳時代

    静岡県の古墳と古墳時代の話題なら、何でもOKです。 静岡県内の古墳巡り、古墳の石室、出土品、古墳時代の遺跡の記事をトラックバックして下さい。

    テーマ投稿数 85件

    参加メンバー 3人

  • 静岡県の遺跡、窯跡、経塚、廃寺

    静岡県の遺跡、窯跡、経塚、廃寺

    静岡県の遺跡の話題なら、何でもOKです。 静岡県内の遺跡、窯跡、経塚、廃寺(寺院跡)、出土品の記事を、トラックバックして下さい。

    テーマ投稿数 36件

    参加メンバー 2人

  • 街道をゆく

    街道をゆく

    司馬遼太郎の紀行文である『街道をゆく』のように、街道・みちに視点を傾けて、交通(鉄道・航路を含む)という視点から、その地の歴史・地理・人物に焦点をあてた旅行記事のコミュニティ 甲州街道・白川街道・紀州街道・小栗街道・古座街道・佐久平みち・羽州街道・十津川街道・オホーツク街道・東海道・中山道・北陸道・山陽道・熊野街道・奈良街道・山之辺の道・竹内街道・高野街道・西国街道・野麦街道・熊野古道etc.

    テーマ投稿数 148件

    参加メンバー 23人

  • キリスト教〜宗教改革〜改革派

    キリスト教〜宗教改革〜改革派

    ルター&カルバンの宗教改革が産んだ ローマカトリックに無いものとは? キリスト者の自由〜聖書への序言 ウエストミンスター小教理問答集から

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 2人

続きを見る

  • 福姫日記 今日はみやげの日

    福です。 今日、3月8日は「みやげの日」だそうです。 旅行に行けば「お土産」って心配ですよね 渡す相手を考えて選んでいると時間があっという間に過ぎてしまいます…

    福姫 ひぜん名護屋城の3姫日記
    読者になる
  • 奥羽の群雄割拠 その96

    バイクで一筆書きの日本一周を4年間で達成しましたので、今度は100名城登城で日本一周(?)にチャレンジです!

    piglet01 日本百名城の旅
    読者になる
  • 青天を衝け2021年大河ドラマ7話「青天の栄一」のあらすじネタバレ

    今回は、青天を衝け7話のあらすじを記事にまとめました。 内容 栄一は、喜作と千代の縁談が進むのを気に思っていました。 栄一は、長七郎から送られたエールを読み栄一は千代に結婚したいと言いました。

    くまのこ こどもとおでかけ歴史ブログ
    読者になる
  • ロイヤルガーデンカフェ大濠公園(福岡市)というカフェはとてもオススメ!

    このブログで紹介しましたが福岡市の西鉄天神駅近くのひょうたん寿司でランチを楽しみ、そして素晴らしい福岡城跡を見学し、大濠公園を散策した後に大濠公園沿いにある「ロイヤルガーデンカフェ大濠公園」へ日曜の14:30過ぎに二人で行って来ました♪↑店構えお店は大きな大濠公園の池の前に面しています♪↑大濠公園からのお店店内は広く明るく開放的で、壁などもお洒落で、大濠公園の池の前にはテラス席もありましたね♪↑店内↑店内の壁テラス席は気持ち良さそうでした♪↑テラス席日曜の14:45くらいの訪れましたが、席は結構空いていて、奥のソファ席に座ります♪大濠公園の池が綺麗に見え、スワンボートも走っています♪BGMは小さく洋楽が流れていました♪ランチメニューを見て、ガトーショコラバニラアイスクリーム添え630円税抜やホットラムジンジャー...ロイヤルガーデンカフェ大濠公園(福岡市)というカフェはとてもオススメ!

    nyanko001 目指せ天下統一!(織田信長など)
    読者になる
  • 2021年03月07日のつぶやき

    sanada_minoruta / 実田

    goemonburogu goemonburogu
    読者になる

続きを見る

続きを見る