TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

戦国時代 トップ

TOP
help

続きを見る

  • 1位

    KATO 381系 ス-パ-くろしお

    KATO 381系 ス-パ-くろしろ 導入しました。やくも 登場した時に待っ...

    とめのかくれが

    とめの隠れ家へようこそ neo

    読者になる
  • 2位

    東京都知事選を見て傾奇者を思い出しました 名古屋山三郎

    本日は東京都知事選ですが。それにしても東京都知事選の候補者のポスタ-ですがい...

    とめのかくれが

    とめの隠れ家へようこそ neo

    読者になる
  • 3位

    琵琶湖対岸坂本まで馬で超えた?明智秀満 大津城

    オランダとスペインの覇権争い(昨晩のNHK「戦国」)楽しく視聴しました。「戦国時代の日本は世界史の最前線だった・・・」。 先週の「スペイン宣教師の暗躍と為政者(信長・秀吉)駆け引き」に続く2回目でした。 スペインを追い落とさんとばかりに新興勢力として名をあげたオランダの史料を紐解かれた逆日本史。 関ケ原の半年前にウィリアム・アダムスとヤン・ヨーステンの日本への漂着からオランダと家康の付き合いが始まります。 まずその最新式鉄砲の提供が名刺代わりとなり、スペインをバックに大坂にあった秀頼と対峙、要はオランダとスペインの代理戦争の面もあったということですね。 時系列として禁教令が1612年ですから大坂の陣の1614年の直前。家康がスペインと手を切ったという表明でもありましょうが、その結果スペインは秀頼一本に傾注したということがわかります。 要は大坂方が勝利して家康を排除していたら日本はカトリックの国になっていたかも知れないということですね。スペイン方史料からその意図は見え見えでした。 スペインとオランダの主たる目標(スペインは布教にる世界制覇 オランダはスペインに勝利するための財力・・・貿易)はつまるところ「カネ」ではありますがその方向性が違っていたワケで今、私が思うところでは明らかにオランダの方が健全でしたね。 そのウラにはスペインを駆逐したいという意図があったのでしょうが「商売」ということは明快でした。 ここでも家康が勝利したことに安堵させられたわけで・・・ そしてその彼らの目標となる日本の財物といえば銀。 当時日本の銀は純度もスペインの持つ銀山産出のものより高くまた家康が差配する銀鉱山の産出量は世界の1/3の量に達していたと言います。 それを戦わずに時間をかけながら心を制御して(宣教師と教会による)手に入れようという意図がスペインにあったのですが家康はオランダの注進もあってスペインの計略を知り排除したのでした。 そういえば大坂方にはキリシタン系が多かったような。改宗したキリシタンも宣教師たちの扇動によって大坂城に籠ったのでしょう。 それにしてもオランダ商船の積み荷リストに日本人名が多数あったことは初見です。 大坂の戦による豊臣家滅亡により戦国時代は終了。 行き場の無くなった日本人サムライ傭兵が集められスペイン領モルッカ諸島に向かったといいます。 その地のオランダ領への奪取に成功するわけですが 「日本人傭兵はオラン

    大澤寺

    墓場放浪記

    読者になる
  • 4位

    【旅人サイファの絶景100選】京都・瑠璃光院の床みどりに鳥肌が止まらない!見どころ解説!

    皆さんこんにちは!旅人サイファです! 本日は月曜日。恒例の旅人サイファの絶景100選をお届けします! 今回も近畿シリーズ(トータルNo.14/100)になります。 今回お届けするのは…こちら! 京都八瀬にあります、瑠璃光院(るりこういん)! 京都と言ってもかなり郊外。 出町柳駅から叡山電鉄に乗り換えた終点、八瀬比叡山口から徒歩数分のところに位置する寺院です。 この門構えからして素敵! ここ瑠璃光院ですが、寺院としての歴史は古くありません。 大正期に作られた別荘だったようで、そちらを光明寺が買い取り寺院にしたとか。 訪れたのは6月初旬。 青もみじの最も素晴らしい時期! いかがですか!この圧倒的な…

    旅人サイファ

    旅人サイファのお出かけブログ

    読者になる
  • 5位

    全国バスコレクション 西日本鉄道渡辺通幹線バス

    全国バスコレクション 西日本鉄道渡辺通幹線バス 導入しました。富士急行と同時...

    とめのかくれが

    とめの隠れ家へようこそ neo

    読者になる
  • 6位

    宣教師はジュストの調略 大河で盛り上がった明智城 

    スペイン宣教師によるキリスト教流布(「心」の奪取)による世界制覇の野望は秀吉の気づきと家康の賢明によって排除されたという事実は私ども真宗門徒はじめ仏教徒全体にとっても僥倖だったわけです。 あの番組(布教による富の搾取)を視聴するまではあの時代の宣教師の布教活動とは私ども仏教の宗旨は各違えども坊さんが辻説法をするが如くの延長の如く感じていました。 私がルイス・フロイス「日本史」の記述中、真宗はじめ各仏教の僧侶たちを罵倒するようなところを見たとしてもかつてあった日蓮等の過激な発言の延長程度とも受け取れましたし仏教と日本文化に対する造詣の浅さからくる短慮そして、自前の宗旨の優越性を主張することは致し方ないことであると考えていましたがその宣教師たちの使命と目的が判別できた今、これまであった秀吉から江戸期のキリスト教排除の政策について、「汚点である」と思いがちだった私の考えは少々改めたくなったことを前回記しました。まんざら「致し方なしなのか・・・」ですね。 これは語弊があるかと思いますが、今言う信教の自由的な民間レベルでの信仰を強制改宗するために残虐な仕打ちを行ったことを承認するものではありません。 ただしもはやそのリスクを先回りして摘み取らなくては国が滅亡するかも知れないという危惧をも感じていたのでしょう。 そういった宣教師たちの意図を察知して、鎖国体制やむなしというところまでに至ったということです。 それにしてもフロイスとイエズス会絶賛のジュスト右近(高山)はじめ戦国大名たちがキリスト教に改宗していったのはやはり日本人がそもそも持っている「新しもの好き」の心からなのでしょうか。 その心があるからこそ昨日記しましたように鉄砲や大砲の製造技術と技量をスグさま「我が身」に取り込みステップアップさせてしまうところと同様です。 尚、高山右近は高槻領内の神社仏閣を破壊して僧侶たちを迫害していますね。勿論そのバックには宣教師が居たわけで。また、「ジュスト右近絶賛」の記述はフロイス「日本史」の各所に散りばめられていますが面白いのは右近の小牧・長久手戦の縦横無尽の活躍について。 彼の参戦については事実ですが本邦史料にはそのような、目を見張るような活躍について一切史料に記されていないということ。 そういったことからこの「日本史」の記述も日本の文化を熟知していない者の「誤認と錯覚」に恣意的脚色も差っ引いて考えなくてはイケませんね。真実を知ら

    大澤寺

    墓場放浪記

    読者になる
  • 7位

    【日常】九州で荒ぶる梅雨前線が、山陰地方にも攻め込んできそう・・・ 散髪行って大丈夫かな。

    こんばんは。先日の熊本・鹿児島に続き、今日は福岡・佐賀・長崎の各県に大雨特別警報が発令され、緊迫した状況が絶え間なく伝わってきます。同じ日本に住んでいる者として無関心ではいけないと思いつつ、映像を見たからと言って現地の方々に対して何かをできる訳でもなく「明日は我が身かもしれない」という焦りや危機感が募る1日でした・・・ 続報は気になってしまうけど、刺激が強い番組やサイトは控えめに。「明日は我が身」...

    まこな。

    そのブログ、雑食系につき

    読者になる
  • 8位

    「暴れ川」との戦いの歴史と熊本南部水害

    決壊した球磨川と浸水した人吉市街 梅雨前線の影響で熊本県南部に記録的な大雨が降り、球磨川が氾濫した。支流に近い球磨村の特別養護老人ホームが浸水し、土砂崩れも多発した。 八代市や人吉市では橋が流失し、多くの人が孤立した。死者・行方不明者は30人を超えた。大雨はまだ続きそうだ。私も熊本にいた時期、梅雨末期の大雨の猛威を経験した。被災された方には心からお見舞い申し上げるとともに、引き続き警戒するようお願いしたい。 洪水常襲の「暴れ川」球磨川とは 1200年続く水害との戦い 清正が 築いた?遥拝堰 「瀬戸石崩れ」を7日で復旧させた稲津弥右衛門 昭和40年の大水害と市房ダム 今回は緊急放流は見送られたが…

    丸山淳一

    今につながる日本史+α

    読者になる
  • 9位

    第3位【ナポレオン・ボナパルト】108.ナポレオンの宗教観念

    コンコルダートは、ローマ教皇庁の譲歩に対し、ローマ教皇は、フランス教会に対する、教皇庁の支配についての公式な同意を得た。更に、聖職者民事基本法の撤回及び、革命…

    Harry

    『正義』と『平和』

    読者になる
  • 10位

    明智七将の墳 長山城(明智城)  七ツ塚 可児氏も

    熊本相良村の名がテレビから何度も。 人吉はじめ熊本を襲った集中豪雨によって球磨川の堤防決壊が各所で発生したといいます。 当牧之原市と友好都市でもある人吉市の困窮に「さぁどうする」牧之原市・・・といったところ。 それにしても被災者から「こんなこと初めて・・・」との声がありましたが自然災害とはそういうものなのですね。 しかし人吉の盆地はどう考えても四方は山岳地で極めてそのトレー(盆)の水は溢れやすいところが見て取れます。 歴史上では頻繁に球磨川の氾濫があったことは推測することができますね。 避難と生活苦難がコロナ禍に重なった状況となりましたが、世の無常とはこれ以上の「禍」をも含めなくてはらないのでしょうか。 人員を送り出すことは不可能でしょうし、大した支援などできるはずありませんが、せめて被災地域の復興までの期間、子供たちや施設年配者の受け入れなど検討していただきたいですね。 片浜小学校が開いています。 希望者の有無をどうのこうの思量するのではなく「友好」の文言の証として何か手をあげて欲しいところです。 「言うは易し行うは難し」・・・はいつもの私の事。 熊本の豪雨と静岡各地のまとまった雨による被害とは裏腹に、こちら牧之原市はいつもの「前線通過国道一号線理論」で少雨。 これは私の感じる前線の通過する場所がいつも国道一号線に沿っている・・・を いつものように法事は「ウェットスーツ持ってこい」の状況を覚悟していましたが、寺をでる時には小雨はあったものの傘の持参はなし。 最後の墓参の際はお陽さままで顔を覗かせていました。 みなさん同様に「おかげさま」と。 昨日は静岡新聞読者投稿欄「ひろば」頻出お馴染みの秋野氏より「先日の植木等、視た?」と。 そういえば私は直前まで覚えていたもののてっきり失念していました。 時に植木等をネタにお話しをさせていただいてまた、自身敬うべき先達としていますので是非視聴したいと思っています。 再放送「歴史秘話ヒストリア」は 7月7日(火)午後3時08分~ 午後3時55分ですね。 さて、可児長山明智城の二の丸平坦地に7つの小さな墳墓が並んでいます。 掲示板によれば 溝尾庄左衛門 三宅式部之助 藤田藤次郎 肥田玄蕃 池田織部 可児才右衛門 森勘解由 の名があげられています。 彼らの苗字が元々ある土岐家縁故の名なのでしょうね。 昨日記した「可児」さんも。

    大澤寺

    墓場放浪記

    読者になる

続きを見る

  • お城の模型・プラモデルを作ろう

    お城の模型・プラモデルを作ろう

    石垣しか残っていないお城にも歴史があります。CGで復元された幻のお城を模型で復元してみませんか?お城巡りも楽しくなります。

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 5人

  • 桜門外の変と幕末

    桜門外の変と幕末

    桜田門外の変と、幕末史のことなら何でもトラックバックして下さい。

    テーマ投稿数 110件

    参加メンバー 4人

  • 「女人天下」について語っちゃおう

    「女人天下」について語っちゃおう

    韓国で放送されたとき、「冬のソナタ」をおさえて最高視聴率50,4%をたたき出したというすごいドラマの「女人天下」。今、衛星劇場と、BS日テレで放送中です。かなり、おもしろいです。感想などなど、何でもトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 3人

  • 廃仏毀釈

    廃仏毀釈

    明治時代の廃仏毀釈により、日本の寺院の約半分は廃絶され、多くの文化財が失われました。 作家の梅原猛氏は、もし廃仏毀釈なかりせば、日本の国宝級の文化財は、現在の3倍はあっただろうと言われるほど大きな出来事なのですが、あまり語られることがありません。 興味のある出来事などを、もしご存知の方はここにお知らせください。

    テーマ投稿数 28件

    参加メンバー 1人

  • 甲斐姫

    甲斐姫

     忍城主成田氏長は、武州の大家として信望、実力供に備えた関東武者であった。その一人娘、甲斐姫は女性でありながら男性に見劣りしない武者として、忍城水攻めの際、長親らと供に忍城を守り抜いた。  忍城開城の後、一旦、会津蒲生氏に預けられるが、秀吉の側室となり、大阪城落城の際、秀吉の孫を守りながら、大阪城から抜け出た・・・と言われている。  戦国時代最後の動乱に翻弄された甲斐姫であるが、甲斐姫の生涯には不明な点もあり、あまり世に知られていない。  この甲斐姫の生涯を明らかにしながら魅力を綴りませんか?

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 八王子城と北条氏照

    八王子城と北条氏照

    日本百名城のひとつ。北条軍団軍団長である北条氏照によって築かれた戦国時代最大級の山城。近年の開発により遺構は壊されつつある。 八王子城の訪問ルポ、自然、写真、新説?などをお寄せください。怖い話はナシで願います。怖すぎるので。

    テーマ投稿数 78件

    参加メンバー 4人

  • キング牧師の生涯

    キング牧師の生涯

    人種人権問題に一石を投じた牧師である。 …前途に困難な日々が待っています。 でも、もうどうでもよいのです。 私は山の頂上に登ってきたのだから。 皆さんと同じように、私も長生きがしたい。 長生きをするのも悪くないが、 今の私にはどうでもいいのです。 神の意志を実現したいだけです。 神は私が山に登るのを許され、 私は頂上から約束の地を見たのです。 私は皆さんと一緒に行けないかもしれないが、 ひとつの民として 私たちはきっと約束の地に到達するでしょう。 今夜、私は幸せです。心配も恐れも何もない。 神の再臨の栄光をこの目でみたのですから。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

  • 静岡県の歴史

    静岡県の歴史

    静岡県の歴史(史跡、遺跡、古墳、古戦場、城、砦、寺院、神社、窯跡、発掘、土器、石器、出土品、考古学など)の話題なら、何でもOKです。

    テーマ投稿数 384件

    参加メンバー 11人

  • キリスト教(基督教)教会関連

    キリスト教(基督教)教会関連

    キリスト教(基督教)教会。クリスチャン関連なら何でも大丈夫です! 基督教キリスト教の事をクリスチャニティとも呼びます

    テーマ投稿数 14件

    参加メンバー 3人

  • 史跡めぐり

    史跡めぐり

    史跡めぐりが好きな方。 訪れた史跡やお城、お寺、神社など歴史に関する場所を紹介しあいましょう。 どの時代でも構いませんので、どんどん投稿してください。

    テーマ投稿数 9,291件

    参加メンバー 206人

続きを見る

  • 福姫日記 カチガラス

    福です今日は朝から雨がひどく城跡にお越しのお客様もほとんどおられません・・・ さて、今日7月7日は「七夕」ですね。皆様のご家庭では七夕飾りをされていますか??…

    福姫 ひぜん名護屋城の3姫日記
    読者になる
  • 尚巴志伝 あらすじと解説 第二部 173.苗代大親の肩の荷

    尚巴志伝 あらすじと解説 第二部 173.苗代大親の肩の荷,歴史について、気の向くままに書いてみます。

    酔雲 酔雲のほろ酔い気分で歴史夜話
    読者になる
  • 今にもはちきれそうだった制服にたっぷりゆとりが!

    おはようございます大阪市阿倍野・住吉の健康・ダイエットを応援する漢方薬舗 長春堂の粕谷です  今日は長春堂でダイエットされた I 様からうれしいお声を頂きまし…

    漢方薬舗 長春堂 阿倍野区のくすり屋さん 漢方薬舗長春堂ブログ
    読者になる
  • 石山合戦 その48

    バイクで一筆書きの日本一周を4年間で達成しましたので、今度は100名城登城で日本一周(?)にチャレンジです!

    piglet01 日本百名城の旅
    読者になる
  • ゆかたの日

    短冊にお願い事書いた?▼本日限定!ブログスタンプお願い事をオリジナル画像で投稿しよう! 七夕キャンペーン実施中7月7日は七夕でありゆかたの日🎋ゆかたの日日本…

    祭王子 吉岡淳・天下布武への道!
    読者になる

続きを見る

  • 五郎のロマンチック歴史街道

    兵庫県加古川市在住の歴史愛好家がボランティアで歴史ガイドを行っております。過去のガイド書を公開しております。 ロマンと風情溢れる加古川の歴史を“風化”させない、そのための一助としたいため、たくさんの方々に楽しんで頂ければ幸いです。

    読者になる
  • "土建屋"目線の城造り

    城といえば天守閣と石垣ですが、そんな城は少数派。 あえて マイナーな「土の城」について 土建屋の作業員目線で見ていきます。 茨城県の城の工法や歴史など、かなりローカルな内容になりそうです。

    読者になる
  • 歴史の趣味ブログ

    大好きな歴史を語りたいブログです。 世に知られてない偉人を、創作小説という形でご紹介します(^^♪ 戦国・幕末の日本史がメイン。気軽にお立ち寄り頂けると幸いです。

    読者になる
  • 戦の図鑑

    日本の戦国時代に起こった戦を超わかりやすく図解解説しているブログです!

    読者になる
  • 旅人サイファのお出かけブログ

    国内旅行をメインに年間30泊以上旅行しています!47都道府県制覇! コロナ落ち着いたら、旅行に行きましょう!

    読者になる

続きを見る