TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

諸文化の歴史 トップ TOP

help

続きを見る

続きを見る

  • 池田大作を語る

    池田大作を語る

    歴史上の伝説になろうといる池田大作について。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 2人

  • 剣豪

    剣豪

    戦国・幕末など、時代を問わず日本の歴史上の「剣豪」と呼ばれる人物に興味がある方、どなたでもご参加ください!

    テーマ投稿数 102件

    参加メンバー 10人

  • 山内容堂

    山内容堂

    山内容堂 / 豊信は、日本の武士・外様大名・土佐藩15代藩主(在任期間:嘉永元年12月27日(1849年1月21日) - 安政6年(1859年)2月)。官位は、従四位下・土佐守・侍従、のちに従二位・権中納言まで昇進、明治時代には麝香間祗候に列し、生前位階は正二位まで昇った。薨去後は従一位を贈位された。諱は豊信。隠居後の号は容堂。土佐藩連枝の山内南家当主・山内豊著(12代藩主・山内豊資の弟)の長男。母は側室・平石氏。正室は烏丸光政の娘正子(三条実万の養女)。子は山内豊尹(長男)、光子(北白川宮能久親王妃)、八重子(小松宮依仁親王妃のち秋元興朝継室)。幼名は輝衛。酒と詩を愛し、自らを「鯨海酔侯(げいかいすいこう)」と称した。藩政改革を断行し、幕末の四賢侯の一人として評価される一方で、当時の志士達からは、幕末の時流に上手く乗ろうとした態度を、「酔えば勤皇、覚めれば佐幕」と揶揄された。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 1人

  • 近藤長次郎

    近藤長次郎

    別名、饅頭屋長次郎。土佐藩士。饅頭屋(まんじゅうや)のせがれで坂本龍馬とは幼少の頃からの付き合い。龍馬の海援隊に参加し、亀山社中の社員として活躍するが、社中の報金で英国留学を計った。しかし、この計画が露見し、社中の規約に従い切腹した。

    テーマ投稿数 28件

    参加メンバー 4人

  • アンネ・フランク

    アンネ・フランク

    アンネフランクに関係する事ならなんでもOK♪ アンネ・フランク(アンネリース・マリー・フランク/Annelies Marie Frank) 1929年6月12日 - 1945年3月上旬 『アンネの日記』の著者として知られるユダヤ系ドイツ人の少女。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 5人

  • 陸奥宗光

    陸奥宗光

    陸奥 宗光(むつ むねみつ、天保15年7月7日(1844年8月20日) - 明治30年(1897年)8月24日)は、日本の武士・紀州藩士、政治家、外交官。「カミソリ大臣」と呼ばれ、外務大臣として不平等条約の改正(条約改正)に辣腕を振るった。江戸時代までの通称は陽之助。正二位勲一等伯爵。家紋は仙台牡丹。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • ご朱印帳(神社・寺)

    ご朱印帳(神社・寺)

    神社・仏閣に関することならOK! いただいたご朱印帳の記事を是非トラックバックしてください。 御朱印(御朱印帳)とは、 寺社の職員や僧侶、神職などが押印する。単に印を押すだけでなく、その下に墨書で寺社名や参拝日などが書かれ、その墨書も含めて「御朱印」と呼ばれる。

    テーマ投稿数 2,806件

    参加メンバー 158人

  • 大塔宮尊雲

    大塔宮尊雲

    歴代皇室のなかでもこれだけなんども生死に直面し、庶民と苦をともにした宮は他にいないのでは。現代の歴史教育では省略されがちな大塔宮のためのサイトです。維新の志士もその意を敬った大塔宮(鎌倉宮)に由来するものは、何でもコメント、TBください。 周囲に纏わるものでも結構です。 

    テーマ投稿数 16件

    参加メンバー 3人

  • 奥州伊達藩連合

    奥州伊達藩連合

    管理者は、【伊達藩士】好きであります。 「伊達藩」にゆかりの記事内容で有れば、なんでもかまいません。如何なる内容の記事でもかまいません。 散策ルポでも、想像物でも、イラストや漫画であってもかまいません(ゲーム二次物でもOK)ただし、【伊達藩】もしくは【伊達家】【伊達藩士】などを取り扱っているモノが、最低条件です。 そこのところ、宜しく <m(__)m>

    テーマ投稿数 63件

    参加メンバー 4人

  • 旧暦生活を楽しむ

    旧暦生活を楽しむ

    旧暦を毎日の生活の中に取り入れて、ゆるやかな自然の流れを感じる生活をつづりましょ♪

    テーマ投稿数 36件

    参加メンバー 8人

続きを見る

  • 読者になる
  • 太古に感染したレトロウイルスが、胎盤の多様性の原動力だった!

    ウイルスの感染が哺乳類の機能を生み出していた!太古に感染したレトロ...

    生物研究会 生物の歴史
    読者になる
  • 「人間は何処に…」新・人類進化の道 =B03=

    DNAを分析すると生物の進化の歴史を辿れる人間でも同じこと人間の細胞にある「ミトコンドリアDNA」というモノを扱ってミイラや古い人骨などからそのルーツを解明、「人間とは何か」を問う国立科学博物館人類研究部研究グループ長/篠田謙一【この企画はWebナショジオ_【研究室】「研究室」に行ってみたを基調に編纂】(文=川端裕人/写真=藤谷清美、&イラスト・史料編纂=涯如水)◇◆篠田謙一(第二回)/インカ帝国は「不死の国」だった!=1/2=◆◇2002年に逝去した、SF作家R・A・ラファティの傑作に『九百人のお祖母さん』(ハヤカワ文庫SF)という作品がある。インカのミイラの話を聞いて、ふと思い出した。ある惑星に住んでいる宇宙人が「死なない」という特質を持っており、つまり、先祖がみな生きている。次第に動かなくなり、小さくなっ...「人間は何処に…」新・人類進化の道=B03=

    涯 如水 閑仁耕筆
    読者になる
  • TV報道番組に見る1978年のAM業界(1)

    昨年末、さる方から、1978年にTVで放映された「ビジネスナウ!大流行・ゲームマシン(以下、「番組」とする)」という20分間の報道番組のビデオをいただきました。番組放映時はインベーダーブームが発生する直前の時期でしたが、ビデオゲームの発達とメダルゲームのブームにより、ゲーセン業界がようやく一般社会からそれなりの注目を浴びるようになった頃です。今回はこのビデオをネタに、今後何回かに分けて1978年当時のAM業界の様子を振り返ってみたいと思います。番組は、キャスターに斉藤精一郎氏、リポーターにきうち玲子氏、ゲストとして「レジャー施設評論家」という肩書で中藤保則氏が出演されています。中藤氏は、業界誌「アミューズメント産業」の編集長を務める傍ら多くのAM関連の記事を執筆され、また余暇と健康に関する研究を行い、後年は日体...TV報道番組に見る1978年のAM業界(1)

    オールドゲーマーの、アーケードゲームとその周辺の記 オールドゲーマーの、アーケードゲームとその周辺の記
    読者になる

続きを見る