TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

地方・郷土史 トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    から揚げ専門店オープン

    分類:商いわき市鹿島町を歩こう87いわき市鹿島町御代字柿境6-1☎0246-85-5466から揚げ専門店「あげイチ商店」今月(11月)に入って鹿島街道に新しい店がオープンしました。その名の通り、唐揚げを専門とする店です。場所は船戸の信号近くで隣が「シュープラザ」で、開店以前は「ファイヤーバーグ」があった場所です。《開業当初であるのが一目で分かる店舗の全景》この店の唐揚げは、千葉県の老舗醤油屋が製造している再仕込み醤油を使用しているというのが特徴です。◎持ち帰りの専門店でもあり、次のような唐揚げを販売しています。名物醤油唐揚げ120g約2貫260円+税~手羽先5本480円+税チキン南蛮単品550円+税弁当680円+税あいもり唐揚げ弁当550円+税から揚げ弁当480円+税~から揚げ専門店オープン

    いわき鹿島の極楽蜻蛉庵

    から揚げ専門店オープン

    読者になる
  • 2位

    ひこばえのすらりと伸びて大イチョウ(喜多院)

    今年は「小江戸川越菊まつり」が、新型コロナウイルスの影響で中止になった。喜多院の境内には、七五三のお詣りに来る人たちの姿はあるが、例年とはだいぶ様子が違う。遮る物が桜の木しかないので、境内の端まで見通せる。一番東側にイチョウが2本あるが、その下に白い看板が見える。枝を落とされた2本のイチョウには葉がついているが、まだ黄葉していなかった。中央に切株があり、看板はその前に立てられている。今年の2月に枝を落としているのは見ているが、中央の1本が切られ、その前に説明板があるのは気付いていなかった。その説明板には、次のように書かれている。喜多院の大イチョウこのイチョウの木は痛みが大きく、強風などにより倒木の危険があったために、幹を詰めました。新しい芽が出て来ますので、大切に育てる計画です。50年、100年後には大きく立派...ひこばえのすらりと伸びて大イチョウ(喜多院)

    川越原人

    ひこばえのすらりと伸びて大イチョウ(喜多院)

    読者になる
  • 3位

    ムクロジや実の重たげに橋の上(新河岸川・新琵琶橋)

    小仙波跨道橋と新琵琶橋の間に、こんもりと枝葉を広げた木がある。この頃ようやく、葉が少し黄色く色づき始めた。橋には「新琵琶橋」と彫られた銘板があるが、その上には多くの実を付けた枝が垂れていた。実は大きくはないが、とにかく数が多く枝は重そうに見える。その枝を休めるようにして、石の上の平らな面に乗っている。例の岸がえぐられた場所が見える所の枝にも、まとまった実の房がある。橋の反対側から見ると、土手下の狭い場所に生えているのが分かる。跨道橋のカーブしたスロープの途中から、川に張り出した枝の上が見える。ここからだと、枝の先端部に多くの実を付けているのが良く分かる。この跨道橋はよく通るが、いつもは反対側の階段を使っている。そのため、この木に春から夏にかけて白い花が咲いているのを見ても、あまり気にしていなかった。ところが今年...ムクロジや実の重たげに橋の上(新河岸川・新琵琶橋)

    川越原人

    ムクロジや実の重たげに橋の上(新河岸川・新琵琶橋)

    読者になる
  • 4位

    シラサギの姿映して冬至かな(新河岸川・琵琶橋)

    琵琶橋へ行くと、新琵琶橋の下に1羽のシラサギがいた。水草か何かの上に立っている。見る位置を変えると、シラサギの全身が水に映っている。流れがあるため、その姿はすこし歪んでいる。これが、この時期に初めて見たシラサギだった。こちらを気にしたのか、少ししてシラサギは、橋の下をくぐって飛んでいった。その先を見ると、別のシラサギがいた。同じように、浅いところに立っている。橋の陰にいるので、ほとんどシルエットだったが、その体の白さは感じられた。この日はたまたま冬至だったが、シラサギの姿を見て少し変化を実感した。一方、昨年の台風の増水で削られたところは草刈が済み、余計に深くなっているように見える。以前は、このえぐられたところで小さな渦を巻いていたが、今は、奥の方から水が流れ出ている。この少し上流のどこかに穴があき、そこから水が...シラサギの姿映して冬至かな(新河岸川・琵琶橋)

    川越原人

    シラサギの姿映して冬至かな(新河岸川・琵琶橋)

    読者になる
  • 5位

    鬼伝説 2020.11

    こちらの説明板は、数ある鬼伝説の中でも極めつきかも。 24吋別窓表示 大山道(だいせんみち)はわからずじまい。

    araiguma

    鬼伝説 2020.11

    読者になる
  • 6位

    集団就職③市立井原高等学校

    井原市に定時制高校が出来たのは昭和39年で、同様な市町村に比べ少し遅い。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ニュー井原市新聞昭和39年4月1日号市立井原高等学校4月16日に開校市立井原高等学校(定時制)は、その細目を次の通り決めた。一・応募資格、昼間100人、夜間50人、女子のみ、普通科。二・提出書類等、4月1日から4月10日まで500円を添えて提出。三・学力検査、4月11日本校にて五科目の検査。四・合格発表、4月14日午前9時。五・開校・入学式、4月16日。・・・・・ニュー井原新聞昭和39年4月21日号井原市立高校開校す希望新たに151名が入学開校並びに入学式は4月16日、県立精研高校講堂を会場に入学を許可された151名(昼間97名、夜間部54名)の生徒・関係者・来賓等多数参集して盛大に挙行された。集団就職③市立井原高等学校

    しろみ茂平の話

    集団就職③市立井原高等学校

    読者になる
  • 7位

    あつべつ歴史散歩マップ

    札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

    keystonesapporo

    あつべつ歴史散歩マップ

    読者になる
  • 8位

    小浜(雲仙市)海岸埋め立て工事写真~初公開

    以前にも紹介しましたが、昔の小浜温泉は辺鄙なところで、湯大夫の本多西男氏が自費を...

    sugikan

    小浜(雲仙市)海岸埋め立て工事写真~初公開

    読者になる
  • 9位

    救急にいるのは事務方ばかり

    ちょっと気になる事があり夜に大きな病院の救急外来に行きました診断結果はたいしたことありませんでしたがここの救急科以前は人がごった返していたのに今はほとんど患者…

    読者になる
  • 10位

    どちらが本当・・・とネコちゃん

    先日より本の整理をしていたら、左の写真が本の間に入っていました。古本で買った...

    sugikan

    どちらが本当・・・とネコちゃん

    読者になる

続きを見る

  • 奥州伊達藩連合

    奥州伊達藩連合

    管理者は、【伊達藩士】好きであります。 「伊達藩」にゆかりの記事内容で有れば、なんでもかまいません。如何なる内容の記事でもかまいません。 散策ルポでも、想像物でも、イラストや漫画であってもかまいません(ゲーム二次物でもOK)ただし、【伊達藩】もしくは【伊達家】【伊達藩士】などを取り扱っているモノが、最低条件です。 そこのところ、宜しく <m(__)m>

    テーマ投稿数 63件

    参加メンバー 4人

  • 旧暦生活を楽しむ

    旧暦生活を楽しむ

    旧暦を毎日の生活の中に取り入れて、ゆるやかな自然の流れを感じる生活をつづりましょ♪

    テーマ投稿数 36件

    参加メンバー 8人

  • 越境文学

    越境文学

    デビューしたジャンルや普段とは異なる分野で 執筆された小説家の作品の感想・書評をどうぞ。 例) ライトノベル作家から、 芥川賞、直木賞、三島賞、山本周五郎賞などの文学賞受賞した作品。 ミステリ作家・推理小説作家による絵本やSF小説。 脚本家・シナリオライターによる文芸小説。 またはその逆。 あるいは、 移住や亡命などによって母国語から離れ、 移住先の言語(非母語)で創作された文学作品。

    テーマ投稿数 22件

    参加メンバー 2人

  • 静岡市の遺跡・古墳

    静岡市の遺跡・古墳

    静岡県静岡市の遺跡、古墳、古窯跡、古代廃寺、寺院跡など考古学の話題なら、何でもOKです。 トラックバックを、お待ちしています。

    テーマ投稿数 28件

    参加メンバー 4人

  • 聖霊(the holy spirit)の働き

    聖霊(the holy spirit)の働き

    キリスト教で言うところの聖霊の働き

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 1人

  • あなたのスピリチュアルスポット紹介♪

    あなたのスピリチュアルスポット紹介♪

    あなたのスピリチュアルな感性に訴えたパワースポットを紹介してください。神社仏閣にとらわれず、自然、歴史上の人物や景観などなんでもトラックバックしてくださいね!トピックス、アンケートなど各自自由に作成してお楽しみください。検索上位表示ツールとしてもご利用ください♪

    テーマ投稿数 1,245件

    参加メンバー 85人

  • 産業遺産

    産業遺産

    日本の産業界において活躍した遺物や遺産。機械施設・工場建屋などの設備、港湾、鉄道など産業インフラ、学校・病院などの生活インフラの三種に大別され、道具や工具、写真や図面もこのなかに入る。 文化庁が90年から始めた「近代化遺産調査」や96年からスタートした「文化財登録制度」も埋もれていた産業遺産の見直しがなされている。重要文化財に指定された産業遺産は碓氷峠の鉄道遺産など15件、登録文化財は3144件に上っている。産業遺産をまちづくりのシンボルととらえ、観光と産業振興を結びつける「産業観光」への関心も高まっている。

    テーマ投稿数 143件

    参加メンバー 8人

  • 日本の危機は誰が救うの?

    日本の危機は誰が救うの?

    戦争が終わって 高度経済成長して バブルがハジケテ デフレ?不況が起きて 円高になって・・・ 領土問題が叫ばれて 政権交代したけど さて日本の危機が? 誰が救う誰が導く???

    テーマ投稿数 123件

    参加メンバー 17人

  • 英国国教会(アングリカン〜聖公会)

    英国国教会(アングリカン〜聖公会)

    イギリス政府の2001年の国勢調査によれば、キリスト教徒が71.6%、イスラム教徒が2.7%、ヒンドゥー教徒が1.0%であった。またキリスト教系の慈善団体による2007年の統計では、質問の形式は若干異なるが、キリスト教徒が53%で、1ヶ月に少なくとも1回は教会に通う人は、成人全体の15%であった。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • ギリシア神話

    ギリシア神話

    ギリシア神話(ギリシャ神話)に関することなら、なんでもトラックバックしてください。 ギリシア神話に関する人々や物の名前が出てくるだけでもお気軽に。

    テーマ投稿数 61件

    参加メンバー 10人

続きを見る

  • 読者になる
  • 源宗寺本堂保存修理事業 進捗状況

     先週11月15日(日)に源宗寺現本堂での最後の一般公開を終えた「平戸の大仏」。来月には本堂の解体工事に着手し、いよいよ新たな本堂の建設が始まります。本堂建設中は、熊谷市指定有形文化財である薬師如来と観音菩薩の2体の木彫大仏坐像(「平戸の大仏」)は、仮小屋内で保存管理することとなります。  現在、本堂東側では、仏像を保管するための仮小屋の建設工事が着々と進められています。  明日26日に、本堂内の片付けを行い、12月1日(火)に撥遣式(仏像を別の場所に移動する場合などに、魂を抜いた状態にするための儀式)を行う予定です。    今後の大まかなスケジュールは以下の通りです。  令和2年11月26日 本堂内片付け(仏像欠損部品等探索)  令和2年12月 1日 撥遣式(はっけんしき:いわゆる“魂抜き”)  令和2年12月 3日 仏像養生作業 開始  令和2年12月10日..

    踊る埴輪 熊谷市文化財日記
    読者になる
  • 集団就職③市立井原高等学校

    井原市に定時制高校が出来たのは昭和39年で、同様な市町村に比べ少し遅い。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ニュー井原市新聞昭和39年4月1日号市立井原高等学校4月16日に開校市立井原高等学校(定時制)は、その細目を次の通り決めた。一・応募資格、昼間100人、夜間50人、女子のみ、普通科。二・提出書類等、4月1日から4月10日まで500円を添えて提出。三・学力検査、4月11日本校にて五科目の検査。四・合格発表、4月14日午前9時。五・開校・入学式、4月16日。・・・・・ニュー井原新聞昭和39年4月21日号井原市立高校開校す希望新たに151名が入学開校並びに入学式は4月16日、県立精研高校講堂を会場に入学を許可された151名(昼間97名、夜間部54名)の生徒・関係者・来賓等多数参集して盛大に挙行された。集団就職③市立井原高等学校

    しろみ茂平の話 しろみ茂平の話
    読者になる
  • 琵琶湖の景色(2020年11月23日・長浜市)

     琵琶湖の北端、琵琶湖パークウェイからの展望です(撮影は11/24)。 冒頭の写真中央、湖岸に連なる山並みの尾根には、約3kmにわたり130基以上の古墳が並びます(誰が見ても古墳だと分かるような整備はされていません)。こんな感じに(上の写真茶色の楕円部分)。3世紀

    紫竜 竜と兎のハーモニー
    読者になる
  • いろいろ行っています。

    この秋、語り部は実地研修会だけを行なっているわけではございませんよ座学でも研修会を行っています。9月10月11月に行われてました。 題材は、9月には「新田...

    福井の「語り部」 うららのまち「語り部」ふくい
    読者になる

続きを見る

  • さくら舞い散る道の上で

    太平洋戦争で日本を守り抜いてくれた人たちのお手紙を掲載しています

    読者になる
  • 竜と兎のハーモニー

    自称「諏訪湖の竜」が、諏訪を中心とした景色・街並み・美味い物・歴史、そして愛娘(兎)との日常、などを綴ります。ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

    読者になる
  • 五郎のロマンチック歴史街道

    兵庫県加古川市在住の歴史愛好家がボランティアで歴史ガイドを行っております。過去のガイド書を公開しております。 ロマンと風情溢れる加古川の歴史を“風化”させない、そのための一助としたいため、たくさんの方々に楽しんで頂ければ幸いです。

    読者になる
  • 広島歴史探索の後は、お好み焼き「そば肉玉」じゃね

    広島や色々な街をぶらぶら歩いて、また日々の日常の面白かったこと楽しかったことよかったことを書いています。

    読者になる
  • 小さな花の輝く世界

    双子座です。俳句の匙太さんとは全くの別人です。皆さまの応援のおかげでgooブログ「花・自然」最優秀新人賞をいただきました。本当にありがとうございます。

    読者になる

続きを見る