TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

地方・郷土史 トップ

TOP
help
  • 1位
    カメさんと遺跡

    カメさんと遺跡

    カメさんの日常と遺跡(主に古墳)巡り

    読者になる
  • 2位
    地誌のはざまに

    地誌のはざまに

    神奈川県を中心に、また江戸時代前後を中心に、その地誌を掘り返して話題を取り上げていく予定です。

    読者になる
  • 3位
    ひろかずのブログ

    ひろかずのブログ

    加古川市・高砂市・播磨町・稲美町地域の歴史探訪

    読者になる
  • 4位
    五郎のロマンチック歴史街道

    五郎のロマンチック歴史街道

    兵庫県加古川市在住の歴史愛好家がボランティアで歴史ガイドを行っております。過去のガイド書を公開しております。 ロマンと風情溢れる加古川の歴史を“風化”させない、そのための一助としたいため、たくさんの方々に楽しんで頂ければ幸いです。

    読者になる
  • 5位
    千々石(ちぢわ)deその日暮らし

    千々石(ちぢわ)deその日暮らし

    島原半島、特に雲仙、諫早あたりを中心に、読書、家庭菜園、趣味、グルメ等のブログです。

    読者になる
  • 6位
    しろみ茂平の話

    しろみ茂平の話

    「まちづくり協議会」が郷土史を作ることになり、その資料の一部になればと開設しました。2014年9月末

    読者になる
  • 7位
    福岡博多の昔の話

    福岡博多の昔の話

    福岡,博多の昔のことについて,思い付くままに。福岡市章の由来から,福岡・博多の市名論争,午砲など。

    読者になる
  • 8位
    札幌時空逍遥

    札幌時空逍遥

    札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。

    読者になる
  • 9位
    川越雑記帳2

    川越雑記帳2

    川越の何でも雑記帳。散歩写真、行事、伝説、花、動物などいろいろ紹介しています。

    読者になる
  • 10位
    WILDCAT HOUSE

    WILDCAT HOUSE

    少しずつですが万葉集ゆかりの地を撮り歩いて、それに古歌を添えたものをアップしていこうと思っています。自作も少々・・・

    読者になる

続きを見る

  • 1位

    【史跡】明智城(長山城)

    史跡めぐりの記事です。今回は、可児市の明智城(長山城)です。何度も訪れていますが、大河ドラマのドラマ館と合わせて見に行きました。通常の駐車場が封鎖されており、…

    RYO

    金森戦記外伝-歴史私記

    読者になる
  • 2位

    「第五北川丸遭難事件」笠岡市始まっての恨事

    三原沖にある佐木島に「第五北川丸慰霊塔」がある。西日光・耕三寺からの花見を終えての帰航中の事故だった。(北川丸慰霊塔・佐木島向田2008.4.6)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・笠岡市報NO.47昭和32年5月20日北川丸遭難者とご遺族の方へ・・・お役にたった「さざなみ号」運命の日、4月12日の北川丸沈没事故では本市関係の海難者25名中、十名の尊い犠牲者を出しました。死者、ご遺族の方々に謹んで哀悼申し上げます。市では、悲報とともに新造快速船”さざなみ号”を急派、遭難現場での海上連絡や輸送、ご遺家族のご弔慰問にあたりましたが、急潮や風波のため引揚作業は困難を極め、祈りも空しく本市はじまっての恨事となりました。さざなみ号は、牛窓造船所の建造で、建造費229万円、5屯、定員20名、進水は4月8日。(慰霊塔...「第五北川丸遭難事件」笠岡市始まっての恨事

    しろみ茂平の話

    しろみ茂平の話

    読者になる
  • 3位

    白石映画劇場

    札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

    keystonesapporo

    札幌時空逍遥

    読者になる
  • 4位

    草もない空地ついばむカラスかな

    地方庁舎跡の空地は雑草の天下だが、道路予定地の空地はきれいに刈り取られていた。春は色々な花が咲き目を楽しませてくれたが、その後イネ科の植物が主となり、枯れ草も目立っていた。年に数回、雑草が刈り取られるが、ちょうど良いタイミングだった気がする。その何もなくなった空地に、2羽のカラスがいた。1羽はすぐこちらに気付いて飛び立ってしまい、1羽だけが残って地面を啄んでいた。そのカラスは、こちらを気にするでもなく、歩き回って餌を捜していた。嘴の形から、前にこの空地で見たハシボソガラスのようだ。しばらくして、近くの家の屋根へ飛んで鳴いていたが、その後は分からない。空地の角は斜めに仕切られ歩道になっているが、その端にコマツヨイグサとエノコログサが難を逃れていた。いまは空地に何もないが、すでにいろいろの種は落ちているので、少しず...草もない空地ついばむカラスかな

    川越原人

    川越雑記帳2

    読者になる
  • 5位

    JR川越駅リニューアル中・改札の片側完成

    少し前だが、JR川越駅の改札前を通ると、向かって右側が姿を表わしていた。自動改札機に接続して、ガラス張りの部屋が出来ていた。中にはL型のカウンターがあり、女性の職員の姿が見えた。反対側(東武東上線側)はまだ白い壁で覆われている。柱に掲示された完成予定は7月頃で、何日とは決まっていないが、どんな姿になるのか楽しみである。JR川越駅リニューアル中・改札の片側完成

    川越原人

    川越雑記帳2

    読者になる
  • 6位

    トカゲさん ダルマさんがころんだ 上手だね

    ヘクソカズラは、放っておくとあっという間に、他の草木を覆ってしまう。そのため、大きくなる前に抜くことにしているが、横に広がっているので根絶やしにはできない。この時も、草の葉に絡みついているのを取ろうとしたら、急になにかが飛び出した。その生き物は、葉の上を素早く走り、塀の近くで止まった。トカゲ(カナヘビ)だった。以前、ナンテンの上で見たトカゲに似ている。もっとも、トカゲは皆そっくりで、見分けは付かないが。そのトカゲは、そこで止まったまま動かない。やはり、腹ではなく、背中側から見たほうが迫力がある。トカゲの本能で、敵をやり過ごすには、動かない方が良いと分かっているようだ。その戦略は天敵に対しては有功かも知れないが、私にとってはむしろ好都合で、ゆっくりと写真を捕ることができた。その間、トカゲはピクリとも動かなかった。...トカゲさんダルマさんがころんだ上手だね

    川越原人

    川越雑記帳2

    読者になる
  • 7位

    二つの「千々石橋」~雲仙市千々石町

    某日、下の白黒の葉書を手に入れ、私、地場産ではないため、千々石生まれ、千々石育ち...

    sugikan

    千々石(ちぢわ)deその日暮らし

    読者になる
  • 8位

    「歴史をひもとく藤沢の資料 5 善行地区・湘南大庭地区」(藤沢市文書館)から

    ここ5年ほど、藤沢市文書館が年1冊のペースで刊行を続けている「歴史をひもとく藤沢の資料」というシリーズがあります。今年の3月にはその第5弾として「善行地区・湘南大庭地区」が刊行されました(以下「藤沢の資料」)。ここの地区にはかつて、私のブログでも取り上げたことがある「藤沢飛行場」があったので、関連する史料を新たに見つけられる可能性を感じて紐解いてみました。今回は、「藤沢飛行場」に関する記述を中心に...

    kanageohis1964

    地誌のはざまに

    読者になる
  • 9位

    鹿島ロータリークラブ解散

    分類:地いわき鹿島ロータリークラブ所在地:いわき市鹿島町走熊鹿島発展の原動力だった灯が消えたいわき鹿島ロータリークラブ(RC)は、18年間続いた活動にピリオドを打ちました。同ロータリークラブは、平成14年(2002)6月に結成されて以来、地域の活性化や商業の発展にも貢献してきましたが、時代の趨勢と共に会員数の減少や会員の高齢化などが影響して先月の6月30日を以って解散となったものです。《鹿島小学校へ本を寄贈していた》写真は、いわき鹿島ロータリークラブ通信から。同ロータリークラブでは発足以来、地元の鹿島小学校の生徒たちにその都度読みたい本を募って、これまでに7回に亘り『ロータリー文庫』の名で寄贈していました。《奉仕団体として大きな役割を担ってきた鹿島地域の一部、鹿島街道》いわき鹿島ロータリークラブは奉仕の理念に基...鹿島ロータリークラブ解散

    いわき鹿島の極楽蜻蛉庵

    いわき鹿島の極楽蜻蛉庵

    読者になる
  • 10位

    北条直正物語(8) 印南新村の免相は一割 

    印南新村の免相は一割*免状の「免相(めんあい)」は、年貢率のことです。江戸時代の年貢は、百姓個人にではなく、村にまとめて課されました。それを庄屋が中心になり、村人に年貢として割り振るのです。それにしても、印南新村の免相は、驚くばかりの低さです。下の印南新村に残る、宝暦十年(1760)の「年貢免状」を読んでみましょう。辰年免相之事印南新村一、高四百八拾弐石三斗九升新田取米五拾四石九斗五升弐合壱ツ壱分四厘一、高百九拾五石弐斗九升二合新田取米二拾弐石二斗九升二合壱ツ壱分四厘一、高参百四拾九石七斗八升六合新田取米参拾九石八斗七升六合壱ツ壱分四厘なんと、印南新村の免相は約1割です。税は年貢だけではないのですが、この免相の低さは特別です。当時の年貢は、生産の高い村々は高く、少ないところは低くおさえられていました。生産の少な...北条直正物語(8)印南新村の免相は一割

    ひろかずのブログ

    ひろかずのブログ

    読者になる

続きを見る

  • 最上義光と山形

    最上義光と山形

    山形の名所と出羽の虎将と呼ばれた最上義光について。

    テーマ投稿数 46件

    参加メンバー 8人

  • 尼子経久

    尼子経久

    尼子清定の子。出雲国内した戦国尼子氏の租。謀略に優れ、「謀聖(ぼうせい)」とも称された。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 忠臣蔵

    忠臣蔵

    忠臣蔵に関すること。 赤穂浪士たちや吉良上野介、その周辺の人物・出来事について

    テーマ投稿数 58件

    参加メンバー 28人

  • 歴史学とその方法

    歴史学とその方法

    歴史学・歴史理論、歴史哲学、歴史の方法といったメタな話についてのトラックバックです。

    テーマ投稿数 50件

    参加メンバー 16人

  • 本能寺の変

    本能寺の変

    明智光秀が信長を自害されたとされているこの事件ですが、様々な黒幕説や、陰謀説が渦巻く戦国最大の謎・本能寺の変。 陰謀説としては、秀吉説、家康説、義昭説、朝廷説など、光秀による野望説や怨恨説など、いろいろあるこの本能寺の変に関するコミュ。

    テーマ投稿数 51件

    参加メンバー 14人

  • 〜コトバハチカラナリ〜 格言・名言・語録

    〜コトバハチカラナリ〜 格言・名言・語録

    言葉の威力は偉大。 人に贈りたい言葉、勇気をくれた名言、考えさせられたコトバ、大好きな偉人の金言、好きな人からもらったひとこと、よく遣う諺(諺)、いっつも国語の試験で間違えた四字熟語、自分自身の信条にしている座右の銘ナド・・・。気軽にトラックバックどうぞ。

    テーマ投稿数 1,829件

    参加メンバー 219人

  • 春秋・戦国時代

    春秋・戦国時代

    春秋・戦国時代に関する事柄・書籍・考察などについてのトラックバックテーマです。

    テーマ投稿数 108件

    参加メンバー 6人

  • はじまり探しの旅

    はじまり探しの旅

    ふだん何気なく使っている日本語や外国語の語源や、当たり前だと思っていたものごとの起源、名前や習慣の由来など、いろいろなはじまり探しの旅をしているかた、お気軽にトラバしてください♪

    テーマ投稿数 61件

    参加メンバー 14人

  • 新選組副長

    新選組副長

    新選組副長の侍魂を広く深く伝えたい……。 新選組を主役にした小説、エッセイetc…ぜひご参加ください。

    テーマ投稿数 41件

    参加メンバー 6人

  • 和ものゲーム

    和ものゲーム

    歴史シミュレーション、戦国アクション、剣客もの、忍者もの、ネオロマンス等、古の日本を舞台としたゲームに関する話題なら何でもトラックバックしてください。 コミュニティ画像提供:『十五夜』http://ju-goya.com/

    テーマ投稿数 173件

    参加メンバー 21人

続きを見る

  • 関東大震災②日本史の汚点

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「大正デモクラシー」成田龍一著岩波新書2007年発行報道と記憶東京では新聞社が壊滅して新聞発行が不可能になる。9月5日ころから、被害の範囲がおおよそつかめた。虐殺事件震災直後、流言が飛び交った。「朝鮮人」に関するデマである。早くも9月1日午後3時、「社会主義者及び鮮人の放火多し」という流言があり、「不逞鮮人来襲すべし」「井水を飲み、菓子を食するは危険なり」とデマがひろまったという。東京の住民たちはデマを疑わず、地域ごとに自衛団を結成し、朝鮮人とみなすや、持っていた竹槍や鳶口により虐殺した。虐殺された朝鮮人は6.000人を越えると推定されている。近年では軍隊による朝鮮人の虐殺があったこともあきらかにされている。その他、甘粕正彦らの憲兵隊による、大杉栄・伊藤野枝他の虐殺があった...関東大震災②日本史の汚点

    しろみ茂平の話 しろみ茂平の話
    読者になる
  • 関東大震災①震災と復興

    父が6歳の時、「関東大震災」があった。遠く離れた岡山県小田郡城見村茂平でも揺れ、家に近接する道にある常夜灯の宝珠が落ちて、家の庭に転がったそうだ。(写真中央の常夜灯の宝珠が落ちて、庭まで転がった。当時塀はなかった)震度は(抜粋)東京6大阪市4境港市4岡山市桑田町2広島市上八丁堀2島根県浜田1松山市3九州と北海道以外は揺れている。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「大正デモクラシー」成田龍一著岩波新書2007年発行大地震と火災1923年(大正12)9月1日午前11時58分、関東地方を突如、大きな地震が襲った。建物も崩壊したが、とくにその後の火災が大きな被害をもたらした。1府6県、死者91.344人。そのうち火災によるものが75.953人。大半が火災であった。後藤新平と帝都復興山本権兵衛...関東大震災①震災と復興

    しろみ茂平の話 しろみ茂平の話
    読者になる
  • 北条直正物語(8) 印南新村の免相は一割 

    印南新村の免相は一割*免状の「免相(めんあい)」は、年貢率のことです。江戸時代の年貢は、百姓個人にではなく、村にまとめて課されました。それを庄屋が中心になり、村人に年貢として割り振るのです。それにしても、印南新村の免相は、驚くばかりの低さです。下の印南新村に残る、宝暦十年(1760)の「年貢免状」を読んでみましょう。辰年免相之事印南新村一、高四百八拾弐石三斗九升新田取米五拾四石九斗五升弐合壱ツ壱分四厘一、高百九拾五石弐斗九升二合新田取米二拾弐石二斗九升二合壱ツ壱分四厘一、高参百四拾九石七斗八升六合新田取米参拾九石八斗七升六合壱ツ壱分四厘なんと、印南新村の免相は約1割です。税は年貢だけではないのですが、この免相の低さは特別です。当時の年貢は、生産の高い村々は高く、少ないところは低くおさえられていました。生産の少な...北条直正物語(8)印南新村の免相は一割

    ひろかずのブログ ひろかずのブログ
    読者になる
  • JR川越駅リニューアル中・改札の片側完成

    少し前だが、JR川越駅の改札前を通ると、向かって右側が姿を表わしていた。自動改札機に接続して、ガラス張りの部屋が出来ていた。中にはL型のカウンターがあり、女性の職員の姿が見えた。反対側(東武東上線側)はまだ白い壁で覆われている。柱に掲示された完成予定は7月頃で、何日とは決まっていないが、どんな姿になるのか楽しみである。JR川越駅リニューアル中・改札の片側完成

    川越原人 川越雑記帳2
    読者になる
  • 白石映画劇場(承前)

    札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

    keystonesapporo 札幌時空逍遥
    読者になる

続きを見る

  • 五郎のロマンチック歴史街道

    兵庫県加古川市在住の歴史愛好家がボランティアで歴史ガイドを行っております。過去のガイド書を公開しております。 ロマンと風情溢れる加古川の歴史を“風化”させない、そのための一助としたいため、たくさんの方々に楽しんで頂ければ幸いです。

    読者になる
  • 広島歴史探索の後は、お好み焼き「そば肉玉」じゃね

    広島や色々な街をぶらぶら歩いて、また日々の日常の面白かったこと楽しかったことよかったことを書いています。

    読者になる
  • 茅ヶ崎、相模、神奈川、日本、極東アジア 今昔

    世界、世界史の中の茅ヶ崎、相模、神奈川、日本、極東アジア、アジア、ユーラシア、そのまた逆を「文系」「理系」問わず、縦横に、広く、ときには深く、時空間の間の関連付けを目指して探索していきたいと思います。

    読者になる
  • FUHITO

    あんな神社にこんな伝説。日本神話をはじめ、伝説や歴史という視点で街を切り取るブログです。

    読者になる
  • 肥前松浦氏を広める為のblog(仮)

    残した足跡に比較して何故かマイナーな扱いしか受けない肥前松浦氏。 そんな松浦氏をメジャーにするためのblogです。 目指せ大河ドラマ!

    読者になる

続きを見る