TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

地方・郷土史 トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    無惨やな空地の草花窒息死/シートの下でもだえ苦しむ(近所の空地)

    昨日、近所の空地のタンポポなどについて書いた。その後で外出し、空地の脇を通った。さて、雑草たちの様子はどうかと目を向けてみて、びっくり!空地全面に青黒いシートが張られていた。もちろん1枚ではなく、何枚ものシートが敷き詰められている。その継ぎ目などには、円盤の孔にホチキスのように金具が打ち込まれ、それで地面に固定されている。今までは、年に何回か造園業者の人が草刈りをしていた。それを、このシートで代用しようということだろう。費用を比べると、こっちの方が安上がりなのかも知れないが、安意だなと思う。数日前まで元気に生育していた雑草は、刈り取られたのか、それともそのままシートで覆われたのか分からないが、シートの下に生き埋めになっているのは間違いない。元あった家が壊されてから、ずっと同じ状態だったのに、なぜ今頃になってこん...無惨やな空地の草花窒息死/シートの下でもだえ苦しむ(近所の空地)

    川越原人

    川越雑記帳2

    読者になる
  • 2位

    庭先で白黄紫咲き始め(ユキヤナギ、ヒイラギナンテンなど)

    ユキヤナギの花が2、3分咲きになっている。少し前にぽつぽつと咲き始めたが、日に日にその数が増えている。これは真上から撮ったが、枝に沿った白い帯が出来初めている。見る度に増え、1つ1つだった花がまとまりになっている。しかし、まだ蕾の方が多い。下に降りて撮ると、以前は枝ばかりだったが、花に奥行が出来ている。この花が満開になるころには、ソメイヨシノも見ごろになっているはずである。ヒイラギナンテンは、放射状に葉と花の房を伸ばす。花は中心部から、外側に向って咲いていく。まだ途中までしか咲いていないが、ほんのりと甘い香りがする。ムラサキハナナは、いつの間にか庭の一隅を占領した。種はかなり遠くまで飛ぶようで、うっかりすると別の花の鉢に生えていることもある。まだ葉が多いが、こちらも見る度に花の数が増える。最初は塀の近くで咲き始...庭先で白黄紫咲き始め(ユキヤナギ、ヒイラギナンテンなど)

    川越原人

    川越雑記帳2

    読者になる
  • 3位

    若松マーケット

    戦後の映画には闇市がよく出てきます。焼け跡の露店かバラック、そして「~マーケット」と書かれたアーケード、実際に見たことのある人は相当ご年配の方でしょう。マーケ…

    高坂諭未子

    横須賀古地図くらぶ

    読者になる
  • 4位

    八段の鉢にあふれる花色々(U_PLACE)

    久しぶりに駅の歩行者用デッキからU_PLACEへ行ってみた。駐車場脇の階段を下りているとき、下のほうに何かカラフルなものが見えた。それがこれ。花を植えた鉢が何段も重なって、大人の背丈より高くなっている。一番下は四角い枠があり、その中から1段目が始まっている。そこから徐々に丸い鉢は小さくなり、全部で8段ある。八重の塔か、八段飾りか。歩道側に廻って見ると、下に四角い札がある。札には「花のある暮らし、最高!」と書いてある。協賛がU_PLACEとUNICUSとなっているので、近くのウニクスにも同じようなものがあるのだろう。改めて陽当りの良い方から見ると、文字通りの色々な花が植えられている。周囲にはまだ花らしい花がなく寂しいので、これを見て明るい気分になった。八段の鉢にあふれる花色々(U_PLACE)

    川越原人

    川越雑記帳2

    読者になる
  • 5位

    赤シベたくさんのハコベ

    最近は暖かい日が続きますね。昨日も春の陽気でしたが、今日は寒いです。ブログランキングに参加しています。お気に召したらクリックを・・・。にほんブログ村ハコベの花も増えてきて、赤蕊(あかしべ)も結構見つかります。ミドリハコベやコハコベは、赤いオシベ(色の濃淡でピンク系や黒系もありますが)なので、勝手に赤蕊と呼んでおりますが、オシベの数は個体によって数が違うようです。ハコベのオシベの赤い部分(葯)は、すぐに割れて中の花粉を出します。赤い袋が割れずに残っているのは、なかなかお目にかかれません。オシベの数は個体によって本数が変わりますが、ミドリハコベで1~10本くらいです。オシベの数が多いほど、すべて割れていない状態の花を見るのは難しいです。これも珍しいオール赤蕊のお花。こちらも珍しい11本蕊のハコベ。奇形なのでしょうね...赤シベたくさんのハコベ

    くわゐ=サジタリア

    小さな花の輝く世界

    読者になる
  • 6位

    源宗寺本堂保存修理事業 進捗状況

     3月5日(金)、市内平戸の文化財「木彫大仏坐像」(平戸の大ぼとけ)を安置している仮小屋に掲示物を設置しました。  熊谷市指定有形文化財「木彫大仏坐像」(平戸の大ぼとけ)は、昨年12月23日に源宗寺本堂から仮小屋に移動され、源宗寺本堂の建て替え中はこの仮小屋に安置されています。  昨年、仮小屋を設置してから壁面が殺風景な状態でしたが、本日、仮小屋の北側と南側の壁面上部、二ヵ所に大型の布製ポスターを設置しました。  仮小屋の高さが約6メートルと非常に大きいため、遠くからでも目につきやすくなっています。  現在、仏像は養生シートに覆われている状態ですが、今後、仮小屋内で一部補強と修理を行う予定です。今後、仮小屋での保管中、仏像の一般公開も検討しています。    仏像の修復や一般公開の情報については、当ブログや委員会ホームページにて随時、発信して参りますので、ご確認い..

    踊る埴輪

    熊谷市文化財日記

    読者になる
  • 7位

    飯豊山? 2021.3.4

    今日3月5日も暖かい日ですが、昨日3月4日は快晴でした。阿賀野市北本町から遠方の山を撮影。この山飯豊山(2105m)でしょうか。屋敷の周りは、雪が全部消えました。飯豊山?2021.3.4

    五頭山

    阿賀野市ブログ応援隊

    読者になる
  • 8位

    荻野吟子 生誕170年

     日本初の公認女性医師として知られる荻野吟子は、嘉永4(1851)年3月3日、幡羅郡俵瀬村(現在の熊谷市俵瀬)に生まれました。今年は荻野吟子生誕170年の節目の年にあたります。  市内俵瀬、利根川の堤防下にある荻野吟子記念館では、吟子の生涯を紹介する年表や関係資料を展示しています。  吟子の誕生日に合わせて、記念館展示室隣りの休憩室にはひな人形が飾られ、NPO法人めぬまガイドボランティア阿うんの会による紙芝居の上演が実施されていました。紙芝居の上演は、3月7日(日)まで行われているようです。  記念館に隣接した荻野吟子生誕之地記念公園では、吟子桜(河津桜)が咲き始めていました。見頃はもう少し先のようです。吟子の誕生日である3月3日に見頃を迎えることから、地元では「吟子桜」と呼ばれ親しまれています。 吟子桜の枝には、かわいいメジロがとまっていました。  お近くに..

    踊る埴輪

    熊谷市文化財日記

    読者になる
  • 9位

    東区の元酒屋さんで見たウイスキーのエンブレム

    札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

    keystonesapporo

    札幌時空逍遥

    読者になる
  • 10位

    画像の見直しで思わぬ発見も♪

    以前『本立寺跡へ、ちょこっと福昌寺へ』に載せた画像(2020年6月23日撮影)で、「三原藤五郎武◯」の名が入った画像をアップしましたが、これは島津重豪公の墓所ではなく、島津斉宣公の墓所にある石燈でした。これは「調所笑左衛門」の刻銘のある石燈の二つ隣にありますまたそれとは別に、2008年2月29日(閏年)に撮った画像を見ていたら、島津重年公の墓所近くで撮ったと思われる画像に気になるものがありました。花入・水皿の部分に十文字もんがある、彫りの凝った墓石を撮っていたのです。(上下2枚とも2008.2.29撮影)これは南洲墓地の「栗川久澄」の墓石と同じ紋です→福昌寺の十字紋墓石、撮ったことすら忘れていたけど、これはきっと、何か関連するのではないかと、昨日夕方確認に福昌寺墓地まで行ってみました。こちら↓は昨日撮ったもので...画像の見直しで思わぬ発見も♪

    読者になる

続きを見る

  • 和風な毎日

    和風な毎日

    内村鑑三の現在の知名度ってどの程度でしょうか?

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 源義経

    源義経

    源義経について

    テーマ投稿数 93件

    参加メンバー 12人

  • 二宮尊徳について

    二宮尊徳について

    アンケートをさせていただきたいのですが、二宮尊徳が何をした人か挙げてください。 広く、どんなふうに理解されているのかしらと思いまして。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 黒田官兵衛

    黒田官兵衛

    黒田官兵衛孝高(黒田如水)について 気軽にTBしてください。

    テーマ投稿数 124件

    参加メンバー 20人

  • 林羅山

    林羅山

    林羅山について

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 必見!!戦国武将、幕末期英雄伝

    テーマ投稿数 276件

    参加メンバー 19人

  • 関羽

    関羽

    関羽雲長について

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 羽柴秀吉

    羽柴秀吉

    秀吉に関すること

    テーマ投稿数 25件

    参加メンバー 5人

  • 大阪城

    大阪城

    大阪のシンボルであり、「太閤はん」とともに大阪市民の心に根ざす大阪城。歴史のドラマを今に伝える天守閣が大空に雄姿を見せる大阪城公園は、大阪の中央に位置する、総面積106.7haの広大な公園です。 大手門、千貫櫓、火硝蔵など13棟の重要文化財があり、遠い日の面影を映しています。 緑あふれる市民の森、西の丸庭園や梅林が四季の装いを見せ、訪れる人が絶えません。 また、野球場や太陽の広場などでは、スポーツやレクリエーションを楽しむことができます。

    テーマ投稿数 59件

    参加メンバー 28人

  • 米軍基地・憲法9条問題

    米軍基地・憲法9条問題

    米軍基地についての問題や、それに付随した憲法9条問題などについて

    テーマ投稿数 866件

    参加メンバー 79人

続きを見る

  • いづろの和田屋

    いつもお読みいただき、ありがとうございますさて、『【第3話】和田屋のすみばばと相良酒屋のばば』のタイトルにある「和田屋」について、昨年になってわかったことがあるのでここに記しておきたいと思います(確か、これまでには書いていないと思います)。FBで鹿児島の歴史を学ぶグループやFBFの投稿などで刺激を受けることも多く、興味を持ったことをネット検索する中で唐鎌祐祥先生と北隆志さんの共著ブログ『鹿児島市歴史地理散歩』を見つけました嬉々としてブログを読み漁ると、『⑥「下町の商店街」』(この著者は北隆志さん)を見つけ読んでみたところ、この「呉服商」の項に「明治22年ころの石灯籠通りの主な呉服商」として、いくつか店舗名を紹介する中に「呉服太物琉球反物商和田店」という記述があり、これが「石燈籠(いづろ)の和田屋」ではないか!?...いづろの和田屋

    読者になる
  • 加古川町寺家町探検(8) 本 陣

    本陣宿場を代表する施設は、なんといっても「本陣」です。本陣は、参勤交代の大名の宿舎で、本陣が整備されたのは、参勤交代が制度化された寛永期以降のことです。加古川宿の本陣は、寺家町に置かれました。場所は、『加古川市史(第五巻)』に、加古川宿絵図(慶応元・1865)があるので参考にしてください。この図は、その解読図(部分)に彩色したものです。「宿絵図」には常住寺・最上寺が描かれていますが、最上寺は現存しません。常住寺は、本町へ場所を変えています。*常住寺については、後日「寺家町探検」で取り上げます。さいわい、光念寺は今も絵図の位置にあるので、本陣のあった場所は想像していただけます。本陣は、光念寺のすぐ北の寺家町の西国街道に沿っており、寺家町組大庄屋の中谷家が代々つとめていました。史料で確かめることできるのは、大坂町奉...加古川町寺家町探検(8)本陣

    ひろかずのブログ ひろかずのブログ
    読者になる
  • 亀の前ぽつんと落ちた椿かな/亀の口賽銭入れて何祈る(喜多院)

    喜多院の松平大和守廟所の入口脇に大きな亀の像があり、その前に赤い椿が1輪落ちていた。亀の像の後ろには、以前見たのとは別の椿がある。落ちている花は、その木よりも少し離れているので、風に飛ばされてこの位置に落ちたのだろうか。亀の背中を見れば分かるように、元はこの上に石柱が載っていたらしい。それが無くなり、台座の亀だけが残されている。亀は恐ろし気な顔をしていて、少し口を開けている。その口と目のくぼみに、8枚ほどの1円玉が置かれている。お賽銭のつもりなのかも知れないが、一体なにを願ったのだろう。椿は以前見たものと同じ種類のようで、木の高さも花の付き具合もほぼ同じである。椿の下に並んで藪を造っている木はアオキで、ちょうど赤い実を付けていた。アオキの赤い実はやや細長く、つやつやとした光沢がある。亀の後ろの方にも、赤い実のな...亀の前ぽつんと落ちた椿かな/亀の口賽銭入れて何祈る(喜多院)

    川越原人 川越雑記帳2
    読者になる
  • 【史跡】 守山城

    史跡巡りの記事です。このブログ書き込み中は、まだ緊急事態宣言中なのでまた近場の城です。そろそろ史跡めぐりの記事飽きたなぁ。イベントや甲冑の記事、久しぶりに書き…

    RYO 金森戦記外伝-歴史私記
    読者になる
  • 東区の元酒屋さんで見たウイスキーのエンブレム

    札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

    keystonesapporo 札幌時空逍遥
    読者になる

続きを見る

  • Look East!!

    東京下町出身、城南地区在住、共働きながら、双子育児中パパ。 地域の歴史/中学受験/育児/IT/アマチュアラテンダンス  そんなネタも。

    読者になる
  • 【祖先探しの旅】~ルーツを辿る~(絶賛調査中♪)

    祖先のルーツを追っています。戸籍調査と会津藩士、斗南藩士の名簿調査を行っていきたいと思います。 https://hanachankawaii.hatenablog.com/

    読者になる
  • さくら舞い散る道の上で

    太平洋戦争で日本を守り抜いてくれた人たちのお手紙を掲載しています

    読者になる
  • 竜と兎のハーモニー

    諏訪を中心とした景色・街並み・美味い物・歴史、そして愛娘(兎)との日常、などを綴ります。ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

    読者になる
  • 五郎のロマンチック歴史街道

    兵庫県加古川市在住の歴史愛好家がボランティアで歴史ガイドを行っております。過去のガイド書を公開しております。 ロマンと風情溢れる加古川の歴史を“風化”させない、そのための一助としたいため、たくさんの方々に楽しんで頂ければ幸いです。

    読者になる

続きを見る