TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

地方・郷土史 トップ TOP

help

続きを見る

  • 1位

    白いタンポポと桜 九十川起点近くと伊佐沼公園のサクラ

    伊佐沼公園に隣接する問屋町へ入る西側の橋(妙瀬橋)、そこから上流の伊佐沼方向には右岸に桜が並ぶ。手前に山桜がありほぼ満開、そのとなりのソメイヨシノも満開になっていた。その先は、まだ満開には少し早い。それでも川面を見ると、すでに桜の花びらが浮いている。その先の橋(伊佐沼橋)から下流を振り返ると、静かな水面に桜が映っていた。橋の反対側にも同じ岸に桜が並ぶ。こちらも咲き方にバラツキがあり、伊佐沼に近い方は花が薄くみえる。土手の細い道に入ると、土手に白い花が咲いている。白いタンポポの小さな群れが、点々と分布している。かがんで写真を撮っていると、うしろで砂利を踏む足音がした。驚いて振り向くと、1人の男性がタンポポの写真を撮ろうとしていた。伊佐沼公園の桜は、見ごろには少し早かった。公園にわずかに子供たちの声が聞こえた。例年...白いタンポポと桜九十川起点近くと伊佐沼公園のサクラ

    川越原人

    川越雑記帳2

    読者になる
  • 2位

    春の雪 また満開の ユキヤナギ(本物の雪と雪柳)

    ソメイヨシノが満開から散り始めたが、今日は一転して雪の予報になった。7時半ころまでは雨だったので、予報と違うなと思っていたが、8時ころ外を見るともう雪が積もっていた。春の雪とは思えない細かい雪で、積もるのが早い。ユキヤナギは既に満開を過ぎ、だいぶ散ってしまったが、その枝に雪が積り本当の雪柳になった。雪柳とはよくぞ名付けたと思うが、まさか本物の雪と共演するとは驚いた。でも満開の時の写真を見ると、けっして本家に負けてはいない。桃の白い八重の花は、ソメイヨシノとほぼ同じ時期に咲いているが、こちらもその白さを競っている。春の雪また満開のユキヤナギ(本物の雪と雪柳)

    川越原人

    川越雑記帳2

    読者になる
  • 3位

    桜とペタンク 新河岸川滝ノ下付近のサクラ

    仙波河岸史跡公園の新河岸川にでる所には、オレンジと並んで桜が咲いていた。そこから新河岸川の対岸を見ると、例年と変わらぬ桜の景色があった。ほぼ2ヶ所に分かれて、土手際に並木を作っている。こちらの岸にもまだ若いサクラがあり、対岸との対比が面白い。サクラよりも目立っているのは、枝垂れ桃である。白からピンク、そして濃い赤まで、同じ木でグラデーションが出来ている。対岸に小さな公園があり、そこのサクラも見ごろになっている。その公園に人が集まって何かしているのが見えた。工事中の畳橋の歩行者専用の橋を渡って、大きく迂回して行ってみた。十数人の人があつまったり、バラバラになったりしていたが、その足元に小さな玉が何個も転がっている。おそらく、ペタンクという遊びだと思う。ゲートボールはよく目にするが、これは初めてみた。左岸のサクラは...桜とペタンク新河岸川滝ノ下付近のサクラ

    川越原人

    川越雑記帳2

    読者になる
  • 4位

    「白いイチゴ」。おまけに「マスク」の話。

    先日いつものお店屋さんをウロついていたら、なんじゃこりゃ!と見つけたのが「白い...

    sugikan

    千々石(ちぢわ)deその日暮らし

    読者になる
  • 5位

    【短信】ひとまず完了しました>「うごけ!道案内」終了対応

    先日来折を見て対応を進めた「うごけ!道案内」の終了に向けた対応ですが、ひとまず本日完了しました。終了まで残り4日、何とか間に合いました。対象の記事は次の7本です。【武相国境】うごけ!道案内 と武相国境の東京湾側の話(追記アリ)【武相国境】鎌倉市境北端より港南区境に達する所まで【武相国境】港南区内(その1)【武相国境】港南区内(その2)〜境木まで【武相国境】境木→阿久和【武相国境】阿久和→境川との交点...

    kanageohis1964

    地誌のはざまに

    読者になる
  • 6位

    大阪市中央区上町の旧町名継承碑「寺山町」

    この日は大阪城の南東にある大阪メトロ・森ノ宮駅の周辺を散策。※(もりのみや えき)この辺りは史跡が特に多い場所で「難波宮」という※(なにわのみや)古代の宮殿跡などが存在します。ここは難波宮の跡地とされている「難波宮跡公園」からやや南東の路地。※(なにわのみやあ

    たっく

    大阪どっかいこ!

    読者になる
  • 7位

    【史跡】三日月藩乃井野陣屋館

    播磨の史跡めぐりの記事の続きです。今回は、姫路市内からJR姫新線に乗って50分くらいの兵庫県佐用町乃井野にある三日月藩一万五千石の陣屋の紹介です。ここは、れっ…

    RYO

    金森戦記外伝-歴史私記

    読者になる
  • 8位

    番外編 姫路城好古園(西御屋敷跡庭園)

    1月30日に姫路城周辺を歩き回りすぎてしまいました。予定では男山まで行って終わりの予定だったのですが、とにかくむやみに歩き回る習性のある私は、予定外の場所を延々と歩き回ってしまいました。昔は多少疲れても気力で、写真だけは撮影したのですが、現在はかなりいい加減になってしまいました。31日には帰る予定だったのですが、30日に刑部明神の御朱印がいただけるという噂に誘われて、姫路城の管理事務局に伺ったところ、「ございません」という御答えでした。個人的には「怪しい神社の御朱印」を少しですが集めている私はがっくりです。ところがそこで「2月1日に期間限定で登城印を頒布いたします」と伺いました。そこで、2月1日に再び訪問をすることにしました。しかし、登城印をもらうだけの目的で再訪するのは恥ずかしいものです。そこで、夏場に暑さの...番外編姫路城好古園(西御屋敷跡庭園)

    暗闇検校の埼玉県の城館跡

    暗闇検校の埼玉県の城館跡

    読者になる

続きを見る

  • 歴史への旅(日本)

    歴史への旅(日本)

    日本各地の歴史に関わる旅の記事ならなんでも。お寺や神社、お城巡りや古墳巡り、歴史上の人物を辿る旅などなど。

    テーマ投稿数 19,083件

    参加メンバー 645人

  • 文化遺産 (世界遺産)

    文化遺産 (世界遺産)

    すぐれた普遍的価値をもつ建築物や遺跡など。

    テーマ投稿数 260件

    参加メンバー 56人

  • 複合遺産 (世界遺産)

    複合遺産 (世界遺産)

    文化と自然の両方を兼ね備えるもの。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 危機にさらされている世界遺産

    危機にさらされている世界遺産

    危機にさらされている世界遺産(World Heritage in Danger)は、ユネスコの世界遺産登録物件のうち、その物件の世界遺産としての意義を揺るがすような何らかの脅威にさらされている、もしくはその恐れがある物件のことである。日本では単に危機遺産と呼ばれることも多い。 世界遺産委員会によって危機遺産と認定された物件は、「危機にさらされている世界遺産リスト」(危機遺産リスト)に加えられる。危機遺産は、脅威が去ったと判断されれば危機遺産リストから除外されるが、逆に危機にさらされた結果、世界遺産としての価値が失われたと判断された場合、世界遺産リストそれ自体から削除される可能性もある。

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 5人

  • 日露平和条約締結(北方領土問題)

    日露平和条約締結(北方領土問題)

    北方領土問題(ほっぽうりょうどもんだい)とは、北海道根室半島の沖合にある島々で現在ロシア連邦が実効支配している、択捉島(えとろふとう)、国後島(くなしりとう)、色丹島(しこたんとう)、歯舞諸島(はぼまいしょとう)に対して、日本が返還を求めている領土問題。この島を、北方四島とも言うことがある。

    テーマ投稿数 16件

    参加メンバー 7人

  • チェルノブイリ原子力発電所事故

    チェルノブイリ原子力発電所事故

    チェルノブイリ原子力発電所事故は、1986年4月26日1時23分(モスクワ時間)にソビエト連邦(現 ウクライナ)のチェルノブイリ原子力発電所4号炉が起こした原子力事故。4号炉はメルトダウンののち爆発し、放射性降下物がウクライナ・ベラルーシ・ロシアなどを汚染した。事故後のソ連政府の対応の遅れなどが重なり被害が甚大化・広範化し、史上最悪の原子力事故となった。

    テーマ投稿数 45件

    参加メンバー 3人

  • 大和民族

    大和民族

    大和民族(やまとみんぞく)は古代から日本本土(本州、四国、九州)と、その周辺離島を含む日本列島の全域に住む民族とされる。中世後期から近代にかけて、主に本州から北海道へ移住した者の子孫も含む。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 神仏の足跡・・・史跡や神社仏閣教会

    神仏の足跡・・・史跡や神社仏閣教会

    文化財を訪ねて神社仏閣教会を巡ると共に、四季折々の花も観賞した感想を是非書いてくださいね。

    テーマ投稿数 10,649件

    参加メンバー 428人

  • 江戸の下町 粋生きと♪〜らっしゃい東京〜

    江戸の下町 粋生きと♪〜らっしゃい東京〜

    江戸の人情が好き、江戸文化が好き、着物が好き、時代劇、時代小説、歌舞伎が好き、江戸言葉(江戸弁)江戸の生活、江戸の歴史、江戸の粋、神社仏閣、歴史上の人物… 下町文化、下町のイベント、下町生活、お祭り、神輿、盆踊り… 歌舞伎、能狂言、着付け、民謡、寄席その他古典芸能や民間芸能 浴衣、相撲、和菓子、その他和風の物… 粋な人見つけた!下町生活始めた!三味線習いたい!ふんどししてみたい!日本橋でお買い物!火鉢が欲しい!築地で寿司! …なんてのもOKです。 大江戸や江戸文化、日本文化に関するものなら、なんでもどしどしトラックバックしてください!

    テーマ投稿数 1,920件

    参加メンバー 280人

  • 幕末・維新史

    幕末・維新史

    幕末・明治維新の歴史にまつわる話題のトラコミュです。歴史、歴史小説、歴史関係エッセイ、人物伝、NHK大河ドラマ、映画・・・etc 幕末明治維新に関する記事なら何でもOKです。気軽にトラックバックしてください。楽しく語り合いましょう。

    テーマ投稿数 2,932件

    参加メンバー 110人

続きを見る

  • 美杉町石名原のミツマタ群生地

     ミツマタは和紙の原料になるそうだ。今回、初めて訪れたがミツマタの数の多さに圧倒される。この美しい光景と先に見た桜で久しぶりに心が癒やされた。ここは一見の...

    日没 尾張名所図会を巡る
    読者になる
  • 早川城跡 (神奈川県綾瀬市) 御家人渋谷氏の城?

    綾瀬市にある早川城は鎌倉時代の御家人・渋谷氏の城といわれていますが、はっきりとわからないそうです。城跡のある高台は城山公園になっていてますが、城の遺構も残さされています。北側にある堀切と土塁はかなり良い状態で残っています、堀の深さは5メートルぐらいでしょうか。西側にある塚は最初は古墳かと思いましたが物見塚でした。塚の上には「東郷氏祖先発祥碑」が建てられています。日露戦争で活躍した東郷平八郎元帥の先祖は早川城の城主とされる渋谷氏の末裔だそうです。早川城跡(神奈川県綾瀬市)御家人渋谷氏の城?

    てるみんこふ おでかけたいむす
    読者になる
  • 大河・かこがわ(209) 江戸時代(4) 近世の高砂(4)・ 政治都市から経済(商業)都市へ

    政治都市から経済(商業)都市へ江戸時代に繁栄した29ヵ町からなる高砂の町並みは、元和三年(1617)に姫路藩主となった本多忠政によってつくられたものです。元和の「一国一城令」に従って、高砂城が破却されたあと、その跡地には築城以前に、そこあった高砂神社が元の場所に戻され、神社の周辺に新たに町割りがなされて町人たちに屋敷地として与えられました。家を建てない場合は没収その時の「定書」の写し(写真)が『加藤家文書』に残されています。これには①高砂の町人を優先し、他所の者へはそのあとにすること、同じ屋敷地で競合した場合はくじ引きにすること。②屋敷地を与えられても家を建てない場合は没収して別の者に与えること。③屋敷の分議にあたっては高砂年寄(有力者)であっても「えこひいき」があれば直訴することなどが定められています。ここで...大河・かこがわ(209)江戸時代(4)近世の高砂(4)・ 政治都市から経済(商業)都市へ

    ひろかずのブログ ひろかずのブログ
    読者になる
  • 春の雪 また満開の ユキヤナギ(本物の雪と雪柳)

    ソメイヨシノが満開から散り始めたが、今日は一転して雪の予報になった。7時半ころまでは雨だったので、予報と違うなと思っていたが、8時ころ外を見るともう雪が積もっていた。春の雪とは思えない細かい雪で、積もるのが早い。ユキヤナギは既に満開を過ぎ、だいぶ散ってしまったが、その枝に雪が積り本当の雪柳になった。雪柳とはよくぞ名付けたと思うが、まさか本物の雪と共演するとは驚いた。でも満開の時の写真を見ると、けっして本家に負けてはいない。桃の白い八重の花は、ソメイヨシノとほぼ同じ時期に咲いているが、こちらもその白さを競っている。春の雪また満開のユキヤナギ(本物の雪と雪柳)

    川越原人 川越雑記帳2
    読者になる
  • 「白いイチゴ」。おまけに「マスク」の話。

    先日いつものお店屋さんをウロついていたら、なんじゃこりゃ!と見つけたのが「白い...

    sugikan 千々石(ちぢわ)deその日暮らし
    読者になる

続きを見る

  • 茅ヶ崎、相模、神奈川、日本、極東アジア 今昔

    世界、世界史の中の茅ヶ崎、相模、神奈川、日本、極東アジア、アジア、ユーラシア、そのまた逆を「文系」「理系」問わず、縦横に、広く、ときには深く、時空間の間の関連付けを目指して探索していきたいと思います。

    読者になる
  • FUHITO

    あんな神社にこんな伝説。日本神話をはじめ、伝説や歴史という視点で街を切り取るブログです。

    読者になる
  • 肥前松浦氏を広める為のblog(仮)

    残した足跡に比較して何故かマイナーな扱いしか受けない肥前松浦氏。 そんな松浦氏をメジャーにするためのblogです。 目指せ大河ドラマ!

    読者になる
  • 月刊「祭」

    マツオタのマツオタのためのマツオタのための月刊誌。 兵庫県の播州地方、三木市の屋台・太鼓台を中心に各地の祭、日本の祭、韓国の祭、世界の祭についてあれこれ書きます。

    読者になる
  • 横須賀古地図くらぶ

    横須賀の歴史等を勉強しているサークルです。

    読者になる

続きを見る