TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

城・宮殿 トップ TOP

help

続きを見る

  • 1位

    伏見城 3 御香宮1 大鳥居・椿の花・石垣の石など

    昨日の続きです。今回は大鳥居・椿の花・石垣の石などです。 伏見城大手筋にある木の大鳥居です。左側に御香宮があります。 参道にある大鳥居基礎石です。 木鳥居解説…

    みどりの木

    歴史大好きみどりの木

    読者になる
  • 2位

    伏見城 4 御香宮2 拝殿・本殿と名水百選の御香水など

    昨日の続きです。今回は拝殿・本殿と名水百選の御香水など 拝殿が見えてきました。唐破風などに極彩色の装飾があります。1625年に徳川頼宣(紀州徳川家初代)の寄進…

    みどりの木

    歴史大好きみどりの木

    読者になる
  • 3位

    伏見城 2 京阪桃山駅から御香宮まで

    昨日の続きです。今回は京阪桃山駅から御香宮までです。2020年4月28日に訪問しました。 下図①の京阪電鉄伏見桃山駅です。 現地にある地図です。 伏見桃山駅を…

    みどりの木

    歴史大好きみどりの木

    読者になる
  • 4位

    久しぶりのスマートいじり

    バイクで一筆書きの日本一周を4年間で達成しましたので、今度は100名城登城で日本一周(?)にチャレンジです!

    piglet01

    日本百名城の旅

    読者になる
  • 5位

    兵庫&岡山 独り旅最終回

    旅後記として、どうしても紹介したい写真を2枚ほどお城に行くとついつい探してしまうコラボ自販機。今回は黒田官兵衛とのコラボを見つけちゃいましたしかも設置されていたのは城内ではなく射楯兵主神社境内そして、最後に紹介するのは城旅初のレンタカー(第一号)このカロー

    七宝

    戦国時代を巡る100名城~御朱印hana-iroの旅~

    読者になる
  • 6位

    ツル伏せ作業

    ツルを棚に縛る...

    noboseri

    芹沢農園だより

    読者になる
  • 7位

    本丸櫓跡

    北側より本丸櫓跡を見る...

    noboseri

    足軽日誌

    読者になる
  • 8位

    釧路湿原カヌー体験 -道東2018夏(12)

    我が家にも10万円給付の書類が届きました。ちゃんと間違えずに、申請するに印をして出さないと。もらったら何に使おうかな。 あと今週のお題「遠くへ行きたい」を初めて知って乗っかってみました。こんなのもあるんですね。 さて、道東旅行は最終日。釧路湿原を下(カヌー)から上(展望台)から堪能しました。手つかずの川と原野で、こんな光景はなかなか見られないですね。格別でした。 釧路川カヌー 訪問記 細岡展望台 基本情報 1:カヌー起点(細岡カヌーポート) 2:カヌー終点(岩保木水門) 3:細岡展望台 釧路川カヌー 釧路湿原は、言わずと知れた日本最大の湿原です。面積は18,290ha 国立公園としては28,7…

    にわか

    にわかお城ファンの旅行記

    読者になる
  • 9位

    [YouTube]【城カメラ】《大草城(尾張国知多郡)》2019 〜本丸跡〜

    城を観る[YouTube]今回は...(撮影 2019/09/24)【城カメラ】《大草城(尾張国知多郡)》2019 〜本丸跡〜チャンネル登録はこちら↓よりお願…

    バイソン

    城を観る

    読者になる
  • 10位

    明知城(美濃国) 〜東の丸砦(陣屋跡)〜

    城を観る今回は...(撮影 2019/08/12)明知城(美濃国)〜東の丸砦(陣屋跡)〜広いなここは。。。   ヽ(´o`;なんちてにほんブログ村

    バイソン

    城を観る

    読者になる

続きを見る

  • 真田幸隆

    真田幸隆

    武田家家臣。真田昌幸の父で、真田信繁(幸村)の祖父。信濃先方衆として上州方面、対上杉戦線で活躍。 その武略の才は晴信(信玄)に評価され、外様衆でありながら譜代家臣と同等の待遇を受け、甲府に屋敷を構えた。武田家中でも一目置かれていたと言われ「攻め弾正」の異名で呼ばれた。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

  • 楠木正成

    楠木正成

    楠木正成は、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての武将。幼名は多聞丸。橘正成(たちばな・の・まさしげ)と自称する。兵衛尉→従五位下・検非違使尉・左衛門尉・河内守・摂津守。恩賞方・武者所・記録所寄人・雑訴決断所奉行。贈正一位(1880年)。父は楠木正遠と伝えられる。

    テーマ投稿数 52件

    参加メンバー 9人

  • 氏家卜全

    氏家卜全

    氏家行隆の子。出家後に名乗った卜全(ぼくぜん)の名で知られる。西美濃三人衆の一人。伊勢長島攻めで織田軍撤退時、殿軍を務める中、一揆衆に襲われ戦死。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 京極高次

    京極高次

    京極高吉の長男。豊臣政権下で、義理の妹(淀殿)や妻(常高院)の「尻の光」に拠って出世したと言われ、陰で蛍大名と囁かれる。 関ヶ原では西軍に付き、大津篭城戦で、名将立花宗茂率いる西軍の大軍に対し寡兵で奮戦。降伏するも西軍を足止めし本戦に参加させなかった。若狭小浜八万五千石へ加増、小浜城を築く。晩年は城下町整備に励んだ。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 織田秀信

    織田秀信

    織田信忠の嫡男。岐阜城主。本能寺の変後、織田家の重臣等による清洲会議において羽柴秀吉の支持を受け、織田家の家督を相続(当時、幼名・三法師)するが、実権は保護者であった秀吉が握る事になる。 関ヶ原で西軍に組し、戦後改易、高野山に追放される。

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 5人

  • 頼三樹三郎

    頼三樹三郎

    頼三樹三郎は、幕末期の儒学者。通称は三木八。号は鴨崖。父は「日本外史」で有名な儒学者・頼山陽(三樹三郎は三男)。1853年にペリーが来航して一気に政情不安や尊皇攘夷運動が高まりの兆しを見せ始め、1858年には将軍後継者争いが勃発すると、尊王攘夷推進と徳川慶喜(一橋慶喜)擁立を求めて朝廷に働きかけたため、大老の井伊直弼から梅田雲浜・梁川星巌・池内大学と並ぶ危険人物の一人と見なされて安政の大獄で捕らえられて江戸の福山藩邸において幽閉される。福山藩主の侍講・石川和助は、父・頼山陽の愛弟子であり、三樹三郎を厚遇すると同時に必死で助命嘆願を行った。だが、幕府の厳しい姿勢は変わらず、間もなく江戸小塚原で斬首されてしまった。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

  • 彰義隊

    彰義隊

    彰義隊は、明治初期の1868年に前将軍徳川慶喜警護のために旧幕臣の渋沢成一郎や天野八郎らにより結成された旧幕臣等による軍事組織。江戸市中取締の任を受け江戸の治安維持に活躍。尊王恭順有志会改称彰義隊。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 2人

  • 長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)

    長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)

    土佐の戦国大名。長宗我部氏21代当主。 年表 1575年土佐一国を平定。 1582年織田信長の死後、中央の混乱に乗じ、1585年四国全土を平定。しかし、その直後、秀吉による四国征伐軍に降伏。土佐一国のみを安堵される。 1586年には秀吉の九州征伐に従軍。しかし、豊後戸次川の戦いで敗走。 小田原征伐、朝鮮出兵にも従軍。 1599年死去。享年61歳。 分国法である『長宗我部元親百箇条』を制定したことでも知られる。 左目 姫若子 大河ドラマ 墓

    テーマ投稿数 15件

    参加メンバー 10人

  • 長宗我部盛親

    長宗我部盛親

    四国の覇者、土佐の出来人、長宗我部元親の四男。兄・信親の戦死で長宗我部家の後継者に。小田原征伐、朝鮮出兵で功を立てる。関ヶ原で西軍に付くも戦闘に加わる事無く破れ改易。大阪夏の陣では豊臣方主力を率いて八尾の戦いで奮闘。落城後、逃亡図るも蜂須賀家の家臣に捕縛され、京都の六条河原で子女とともに斬首。

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 6人

  • 大久保長安

    大久保長安

    大蔵太夫の子(諸説有り)。武田信玄の猿楽師。後に徳川幕府に仕え、全国の金銀山の統括、交通網の整備など内政面に才能を発揮し、天下の総代官と称された。 没後、不正蓄財疑惑が発覚し、莫大な遺産は没収、一族も処断された。長安の庇護者であった大久保忠隣も失脚。一説に本多正信・正純父子の陰謀とも言われている。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

続きを見る

続きを見る

続きを見る