TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

世界史 トップ

TOP help
  • 1位
    美雨の部屋へようこそ

    美雨の部屋へようこそ

    世界の旅や歴史、文化のエッセイを綴っています。又、好きなドラマ(国内&海外)のあらすじと感想も書いています。

    読者になる
  • 2位
    究極の世界史 ~歴史は究極の人間ドラマである~

    究極の世界史 ~歴史は究極の人間ドラマである~

    裏ネタ、衝撃エピソード満載の究極の世界史ブログです。

    読者になる
  • 3位
    歴史で旅する

    歴史で旅する

    歴史を学んで、情景を思い浮かべれば、いつでも、どこからでも旅はできる。 隙間時間を使って、旅をしませんか? ※歴史好きの私の自由研究まとめブログです✧٩(ˊωˋ*)و✧

    読者になる
  • 4位
    鳳山雑記帳ココログ版

    鳳山雑記帳ココログ版

    熊本在住の田舎者が歴史など趣味の記事を書きます。

    読者になる
  • 5位
    食の歴史 by 新谷隆史ー人類史を作った食の革命

    食の歴史 by 新谷隆史ー人類史を作った食の革命

    脳と食の研究者の新谷隆史です。本ブログでは人類史の礎となった様々な食の革命について考察していきます。

    読者になる
  • 6位
    すみれ歴史雑談

    すみれ歴史雑談

    ロマンあふれる、歴史、文学、絵画におけるお話し、秘話・裏話を中心にを綴っております。

    読者になる
  • 7位
    社会科教員margreteの、日常を通して考える世界史

    社会科教員margreteの、日常を通して考える世界史

    日常の出来事を通じ、世界史について考えるブログです。世界史上の出来事を扱った本や映画、世界史のこぼれ話、世界史の勉強の仕方などもご紹介していきます。世界史の勉強を補助的に助ける、あるいは息抜きに読むブログとしてご利用ください。

    読者になる
  • 8位
    ローマ史クラブ

    ローマ史クラブ

    ローマの勃興から、現在までのイタリア史を世界史と比較しながら綴り、本当のローマ史解明を目指します。

    読者になる
  • 9位
    印象をただよう告解部屋

    印象をただよう告解部屋

    西洋文化をこよなく愛するOLのブログです。 小説、詩、美術、クラシック音楽などに絡めて日常でキラリと思いついた小さなことを書いています。少しでも、心が疲れた方々の癒しとなりますように。

    読者になる
  • 10位
    歴史の宮殿

    歴史の宮殿

    中国史・日本史・世界史 歴史について知りたいことを調べるブログ 中国史(三国志・五胡十六国時代・・・)& 日本史(戦国時代・城・武田信玄・毛利元就・・・) などなど

    読者になる

続きを見る

  • 1位

    フランス王室とヴァイオリン

    アンドレア・アマティがサン・ファウスティーノに工房を開き、息子のアントニオも一人前の職人になっていた1560年代。フランス王シャルル9世のために楽器がつくられました。大小2つのサイズのヴァイオリン24挺、ヴィオラ6挺、チェロ8挺、全部で38挺あったと言われています。弦楽アンサンブルもできるほどの楽器です。新しいヴァイオリンという楽器はどのように使われたのでしょう。当時のフランス王室の音楽環境に注目してみました。 王室礼拝堂楽団シャペル 室内楽団シャンブルと野外音楽隊エキュリ 「王の24のヴァイオリン」と「プティット・ヴィオロン」 王室礼拝堂楽団シャペル フランス王室の最も古い楽団は、シャペルと…

    pistacio54

    フランス王室とヴァイオリン

    読者になる
  • 2位

    年末の……オークション!

     ドーモ、皆=サン。タダノコレクターです。AWの第5回eオークションが終わりましたが、まだまだオークションが控えています。「どんなオークションが開催されている…

    タダノコレクター

    年末の……オークション!

    読者になる
  • 3位

    【ブタ戦争】たった一匹の豚をきっかけに起きた戦争

    ささいな事件が戦争を引き起こすきっかけになるという話は歴史上珍しい事では無いが、おそらくブタ戦争(豚戦争)を超えるものはないだろう。 ブタ戦争とは、その名の通り一匹のブタが引き金となった戦争である。 19世紀初頭、イギリスとアメリカ両国がアメリカ本土とバンクーバー島の間に位置するサンフアン諸島の領有権を主張していた。 (画像)サンフアン諸島 その当時、その島にはアメリカ人移住者とハドソン湾会社の従業員であるイギリス人が居住していた。 戦争のきっかけとなる出来事が起こったのは、1859年6月15日のことであった。 その日、ライマン・カルターというアメリカ人農夫が、自分の家の庭

    眞田禮

    【ブタ戦争】たった一匹の豚をきっかけに起きた戦争

    読者になる
  • 4位

    地中海の風を感じるエッセイー塩野七海『想いの軌跡』 紹介

    塩野七海『想いの軌跡』 新潮社(2018) 地中海はインターネットでは絶対にわからない。陽光を浴び、風に吹かれ、大気を胸深く吸う必要がある―。単身ヨーロッパに渡り、思わぬきっかけで作家デビューを果たして半世紀。歴史的大ヒット作となった『ローマ人の物語』誕生秘話から、日々の暮らし・ライフスタイル、忘れがたき友人たちへの想い、遙かな地より祖国に宛てた手紙、仕事術まで。折々に綴った珠玉のエッセイ、その集大成。 第一章 地中海に生きる 第二章 日本人を外から見ると 第三章 ローマ、わが愛 第四章 忘れ得ぬ人々 第五章 仕事の周辺 楽しめた点 三選 女性としての価値観 東西交流について 織田信長への言及…

    Clarice

    地中海の風を感じるエッセイー塩野七海『想いの軌跡』 紹介

    読者になる
  • 5位

    鑑真和上は、なんで日本にきたの?【動画で語る日本史の疑問】

    今回は、鑑真和上についてです。失明してまで日本にきて仏教を広めたお坊様ですが、その来日への情熱は、単に宗教的使命感だけではありませんでした。そのあたりをまとめてみました。 皆様の雑談の種、あるいは試験勉強のお供にでもしていただければ幸いです。 youtu.be 鑑真和上は、なんで日本にきたの?【動画で語る日本史の疑問】 #日本史 #疑問 #奈良時代 #行基 #鑑真 #中国 #唐 #聖武天皇 #国分寺 #国分尼寺 #東大寺 #大仏 #光明皇后 #私度僧 #免税 #自誓受戒 #授戒 #僧侶 #遣唐使 #栄叡 #普照 #道教 #仏教 #則天武后 #武則天 #海外渡航 #西遊記 #玄奘三蔵 #天竺 #…

    色即是空

    鑑真和上は、なんで日本にきたの?【動画で語る日本史の疑問】

    読者になる
  • 6位

    ゆるっとふわっと中国史の流れを書いてみる② インシュウその1 殷~周(西周)

    こんにちは。ゆるゆるふわふわの「ゆるっとふわっと」中国の歴史の流れを書きます。前回、新石器文化~夏まで(三皇五帝についても含む)を書きました。今回は、いよいよインシュウシンカンの歴史に入ります。殷(商)【前16世紀頃~前11世紀頃】夏王朝は

    ヒストリスト1976

    ゆるっとふわっと中国史の流れを書いてみる② インシュウその1 殷~周(西周)

    読者になる
  • 7位

    名門オックスフォード大学でかつて起きた乱闘、「聖スコラスティカの日の乱闘」について

    オックスフォード大学と言えば世界でもトップレベルの優秀な大学だが、かつてその名門大学で歴史に残る悲惨な事件が発生したことがある。 それが「聖スコラスティカの日の乱闘」である。 Credit:wikipedia(画像)1907年に発行された「聖スコラスティカの日の乱闘」を描いたポストカード。なぜか年号が1354年になっている スコラスティカとは修道女でありカトリック教会・正教会の聖人で、2月10日は彼女の祝日であった。 1355年の2月10日、聖スコラスティカの日にバーで飲んでいたオックスフォード大学の学生二人が、その店のオーナーにワインの質が悪いと文句を言った。 それに

    眞田禮

    名門オックスフォード大学でかつて起きた乱闘、「聖スコラスティカの日の乱闘」について

    読者になる
  • 8位

    ”豚もおだてりゃ木に登る”

    Kanji

    ”豚もおだてりゃ木に登る”

    読者になる

続きを見る

  • 登呂遺跡(静岡県)、静岡市立登呂博物館

    登呂遺跡(静岡県)、静岡市立登呂博物館

    静岡県静岡市駿河区登呂にある弥生時代のムラ(集落遺跡)の登呂遺跡。2010年10月3日に、静岡市立登呂博物館がリニューアルオープン。弥生土器(登呂式土器)、木製品、琴、勾玉、銅釧(青銅製腕輪)などが出土。竪穴式住居、ネズミ返しのある高床式倉庫、祭殿、水田跡、森林跡などが復元されています。イメージキャラクターは、「トロベー」です。火起こし、宿泊体験、予約制イベントも、開催されます。遺跡旅行を楽しみませんか?

    テーマ投稿数 14件

    参加メンバー 4人

  • 文化大革命〜天安門事件(中国)

    文化大革命〜天安門事件(中国)

    中国共産党のイデオロギーの失敗・・・革命は裏切られる・・・プロレタリアート独裁は必ず起きる・・・革命は反乱と暴力・・・赤い宗教=毛沢東語録・・・中国近代史は文化大革命による破壊と殺戮の歴史・・・恐怖政治は行き詰った 毛沢東主義・・・負の遺産の中国の近代史・・・マオイズム(Maoism)とも呼ばれる。大公無私(個人の利益より公共の福祉を優先する)、大衆路線(農村大衆の意見に政治的指針を求めそれを理解させて共に行動する)、実事求是(現実から学んで理論を立てる)などが思想の中心で農村重視である。

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 5人

  • 日ユ同祖論

    日ユ同祖論

    日ユ同祖論について、賛成でも反対でもいいから、関連ありそうな記事を書いていたら読ませてくださいね。 こんなところが日本とユダヤあるいは古代イスラエルは似ている、だから日ユ同祖論は正しいとみるか、それは別の理由で説明がつくから日ユ同祖論は間違えとみるか、どっちの議論でも大歓迎です。 もちろん、似てることを面白がっている記事でも、OK!

    テーマ投稿数 34件

    参加メンバー 3人

  • 岩崎弥太郎

    岩崎弥太郎

    岩崎弥太郎は、日本の実業家で、三菱財閥の創業者で初代総帥。明治の動乱期に政商として巨利を得た最も有名な人物である。諱は敏(のち寛)、雅号は東山。別名を土佐屋善兵衛。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • 古代中国史

    古代中国史

    古代中国史に関する、書籍、話題、創作等の記事がありましたらどうぞ。 殷(商)〜秦、楚漢までの範囲でお願いします。

    テーマ投稿数 83件

    参加メンバー 7人

  • 摂河泉の神賑

    摂河泉の神賑

    大阪全域「摂津」「河内」「泉州」の神賑(祭礼)情報やそれにまつわることなら何でも。だんじり・やぐら・太鼓台・神楽・神輿など。

    テーマ投稿数 47件

    参加メンバー 1人

  • 弥生時代・弥生遺跡

    弥生時代・弥生遺跡

    弥生時代や弥生遺跡に関する記事を書いている人、語りあってみませんか。 ちょっと触れているだけでも、かまいません。 弥生時代に関する記事なら、情報だろうが、こんな風に思うだろうが、気にしないでください。

    テーマ投稿数 147件

    参加メンバー 13人

  • 古戦場

    古戦場

    古戦場に関する記事ならなんでもOK☆

    テーマ投稿数 95件

    参加メンバー 3人

  • ピラミッドを考えてみる。

    ピラミッドを考えてみる。

    世界中にピラミッドと呼ばれるものがあります。 でも、謎の多い建造物でもあります。 どこの国のものでも、かまいません。 関連する記事を書いていたら、教えてくださいね。 内部構造が似ているとか、これも一種のピラミッドではないかとか、こんな思想が込められていると思うとか、そんな記事でも大歓迎です。 ピラミッドの謎について、語り合ってみませんか。

    テーマ投稿数 18件

    参加メンバー 4人

  • 荒神山と荒神山古墳

    荒神山と荒神山古墳

    彦根市には彦根中心街を眺望できる荒神山があります。荒神山は角度により左右対称に見え、季節感を感じさせてくれる綺麗な山です。荒神山の山頂から北へ下った尾根頂部には彦根市において彦根城跡、彦根藩主井伊家墓所に次ぐ3番目の国指定文化財になる荒神山古墳があります。荒神山古墳は彦根市が4回の発掘調査を実施し、平成16年に確認された県下第2位の規模を誇る大きな古墳です。荒神山古墳からは「壺形埴輪」、「円壺形埴輪」、「朝顔形埴輪」等が出土しており、墳丘の構築法や出土した埴輪の形態から、4世紀後半に作られた前方後円墳であると考えられています。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • 中世の都市生活-中世盛期のヨーロッパと食(4)

    中世の都市生活-中世盛期のヨーロッパと食(4)前回は農村の様子をお話ししましたが、今回は中世の都市生活について見て行こうと思います。西ローマ帝国の滅亡によって、それまでの都市は衰退しますが、中世盛期になると再び活気のある都市が発展するようになります。それを担ったのが「冒険商人」です。治安の悪い時代に一獲千金を狙って命がけの商取引を行ったのが冒険商人たちでした。************10~11世紀頃に西ヨーロッパで農業生産力が大きく増大し始めた結果、荘園では内部で消費する以上の作物を収穫できるようになった。このような余剰生産物は荘園外に持ち出され、他の生産物との交換が行われるようになる。これを担ったのが冒険商人と呼ばれる農家になれなかった、あるいは農家になるのを嫌った人々だった。人口が増えたため、農家以外の仕事...中世の都市生活-中世盛期のヨーロッパと食(4)

    T-Shintani 食の歴史 by 新谷隆史ー人類史を作った食の革命
    読者になる
  • イタリアの悲劇

    タイトルでコロナ禍に見舞われているイタリアの惨状を書いていると思った方が多いだろう。しかしこれから書くのはコロナ以前のイタリアの社会問題であり、『逆襲される文明日本人へⅣ』(塩野七生著、文春新書1140)に載っているコラムのタイトルをそのまま借用した。本末には初出は文藝春秋2013年11月号~2017年9月号とあり、「イタリアの悲劇」は2番目にあるので、文藝春秋2013年12月号に掲載されたと思う。但し内容は日本とさして変わりなく、イタリアでも深刻な経済危機が起きていたことを初めて知った。2013年頃のイタリアの社会情勢が伺えるので、コラムの冒頭から紹介したい。―消費が冷えこむとは、かくも恐ろしいとは知らなかった。イタリアはこの二年、厳しい緊縮政策のおかげで深酷な不況にあえいでいる。かつてのイタリア人は、家族べ...イタリアの悲劇

    トーキング・マイノリティ
    読者になる
  • 海軍=回天、空軍=桜花、陸軍=??

    (出典 livedoor.blogimg.jp) バンザイ突撃も広義では特攻だよな空軍って何、桜花も海軍だよ。ああ、海上・空中・陸上からのってことか…(出典 海軍=回天、空軍=桜花、陸軍=??)1 以下

    かめくろ ひろいあつめ@歴史まとめ
    読者になる
  • 狄仁傑の出獄

     昇進できない腹いせに、来俊臣から、「謀反を企てている」として密告された、狄仁傑、裴行本、任知古、魏元忠の4人。 武則天は4人を信頼していましたが、密告された…

    ゆこ 歴史で旅する
    読者になる
  • 柿本人麻呂って、いったい何者?【動画で語る日本史の疑問】

    今回は、柿本人麻呂についてです。百人一首であまりにも有名な割に、いったいどんな人なのか、和歌を読んだ以外の活躍などが一切記録されておらず、謎多き人物なのです。その理由について、一説をご紹介します。 皆様の雑談の種、あるいは試験勉強のお供にでもしていただければ幸いです。 youtu.be 柿本人麻呂って、いったい何者?【動画で語る日本史の疑問】 #日本史 #疑問 #古今和歌集 #万葉集 #百人一首 #あしびきの山鳥の尾のしだり尾のながながし夜をひとりかも寝む #歌聖 #山部赤人 #紀貫之 #歌の聖 #持統天皇 #シェイクスピア #柿本神社 #和気清麻呂 #奈良時代 #道鏡 #天皇 #宇佐神宮 #…

    色即是空 教養の世界史
    読者になる

続きを見る

  • 教養の世界史

    世界史で不思議に思ったことについて、独自に調べて動画を作って公開しています。「事実は小説より奇なり」とはよく言ったもので、楽しいです!

    読者になる
  • 機関紙「カペレン」 / 戦略ゲームで遊ぶ会

    知ってるかもしれないことの、一歩奧をいく歴史系ウェブメディアブログ 兼 ゲーム実況者集団「戦略ゲームで遊ぶ会」のポータルサイト

    読者になる
  • 究極の世界史 ~歴史は究極の人間ドラマである~

    裏ネタ、衝撃エピソード満載の究極の世界史ブログです。

    読者になる
  • ヴァイオリン カフェ

    もとヴァイオリン職人が、ヴァイオリンについて、主にその誕生について調べた事や、ヴァイオリン関連の本の紹介など書いています。ヴァイオリン好きの方、世界史、音楽史、ヨーロッパ史に関心のある方、情報交換しませんか?

    読者になる
  • 歴史で旅する

    歴史を学んで、情景を思い浮かべれば、いつでも、どこからでも旅はできる。 隙間時間を使って、旅をしませんか? ※歴史好きの私の自由研究まとめブログです✧٩(ˊωˋ*)و✧

    読者になる

続きを見る