TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

歴史ブログ トップ

TOP help

続きを見る

続きを見る

  • 1位

    「道の駅だて歴史の杜」観光物産館でお買物です。(^_^)/

    2020マッシュ秋旅]2020/10/8 北海道・道央・国道5号「道の駅だて歴史の杜」観光物産館でお買物です。(^_^)/だて歴史の杜 |道の駅が移転オープン!伊達市や近隣の特産品販売、地域情報発信基地、伊達市観光物産館!【伊達市HP】住所伊達市松ヶ枝町34番地1(国道37号沿い)TEL0142-25-5567休館日年末年始(12/31~1/4)開館時間9:00~18:00スタンプ押印時間開館時間に同じ※休館日は押・・  http://www.hokkaido-michinoeki.jp/mi...

    まあ坊

    まあ坊の気ままな旅日記

    読者になる
  • 2位

    麒麟がくる 第42話「離れゆく心」 その1 ~荒木村重の謀反~

     荒木村重の謀反は描かれないだろうと思っていましたが、やりましたね。おそらくこのあとの有岡城の戦いは詳しく描かれないでしょうから、ここで少し解説します。 ...

    坂の上のヒゲおやじ

    坂の上のサインボード

    読者になる
  • 3位

    2018/9/16 会津・鶴ヶ城 天守閣から見る会津の風景。

    [2018自作軽キャン秋旅]2018年9月15日 福島県・会津若松市「会津鶴ヶ城」天守閣から見る会津の風景。鶴ヶ城とは…難攻不落の名城とうたわれた鶴ヶ城は、戊辰の戦役で新政府軍の猛攻の前に籠城一ヵ月、城は落ちなかった。石垣だけを残して取り壊されたのは明治7年のことである。至徳元年(1384)葦名直盛がはじめて館を築き、改修を経て天下の名城となった。たくさんの方々の寄付により鶴ヶ城がよみがえったのは昭和40年9月のこと...

    まあ坊

    まあ坊の気ままな旅日記

    読者になる
  • 4位

    2020/8/20(木) 蕪島神社 青森県

     蕪島神社 青森県 青森県八戸市鮫町にある蕪島海浜公園に立ち寄りました。蕪島はウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されています。毎年南方から飛来してくる多くのウミネコの繁殖の様子を3月~8月頃にかけて間近で観察することができる国内唯一の場所だそうですよ

    ウシ子

    ウシ子とウシ夫の牛歩旅

    読者になる
  • 5位

    明智光秀ゆかりの愛宕山登山記。 その6 <愛宕神社>

    「その5」のつづきです。この石段を登りきったところに、愛宕神社が鎮座します。 標高900m以上の登山のあとのこの階段は、けっこうキツイ。 「愛宕神社」の石...

    坂の上のヒゲおやじ

    坂の上のサインボード

    読者になる
  • 6位

    明智光秀ゆかりの愛宕山登山記。 その7 <月輪寺参道~清滝>

    「その6」のつづきです。愛宕神社を参拝したので、下山の途につきます。 約2時間かけてせっかく登ってきたので、なんとなく名残惜しい気分になります。山に登ると...

    坂の上のヒゲおやじ

    坂の上のサインボード

    読者になる
  • 7位

    西宮砲台 : 外国船から大阪湾を守るために幕府が築いた砲台が現存。

    西宮砲台は幕末期に大阪湾(摂海)防衛のため幕府が建造した砲台群の一つで、砲塔を格納した石塔堡と台場を構成した土…

    あきおう

    城めぐりチャンネル

    読者になる
  • 8位

    2021年1月25日 葉山 鎌倉

    午前中今週整備作業に入るヨットに使う備品とロープ関係の発注作業午後パワーボートのステアリング系システム交換の作業に先立って新時代の操船系統について勉強するアクチュエーターなんていう装置は航空機とかフォイリングするアメリカズカップ艇にのみ特異的に使われるものかと思っていたがこれからは小型のパワーボートにも必須のものになっていくのか勉強し続けないと時代に置いていかれるいつも緊張感を持って取り組むこと2021年1月25日葉山鎌倉

    KAZU

    風の旅人 Sailing Diary

    読者になる
  • 9位

    現実の世界では鬼の側が刃を振るって罪なき人々の首を斬っていたことくらいは知っておいたほうがいい

    『鬼滅の刃』では、鬼殺隊の剣士たちがさまざまな技を繰り出して鬼の首を斬っている。鬼を殺すには、日光に晒すか、太陽の力が宿る特別な日本刀である「日輪刀」で首を斬り落とすしかない、という設定だからだ。 この作品で描かれた戦いの様相が、日中戦争で現実に行われた殺戮行為とは真逆になっているのは、ある意味興味深いことだと言える。 明治の廃刀令以降、行き場を失っていた日本刀が、恐らく有史以来最大と言える活躍の場を見出したのが、日中戦争だった。 この戦争に従軍した刀剣修理家の成瀬関次氏が、次のように書いている。[1][2] 今、全國に殘ってゐる昔鍛の日本刀はどの位あるか。推定四百萬振といふのである。 (略)…

    バージル

    読む・考える・書く

    読者になる
  • 10位

    2021年ご挨拶。お茶を軸にした歩み*

    遅ればせながら、明けましておめでとうございます!!(笑)この小さなブログを何かの折にご覧くださる方々に感謝申し上げます。昨年はお世話になりました。今年も宜しくお願い致します。昨年から仕事のウェイトがかなり幅広くなったことで、クリスマス前後からバタバタと書き進めることになってしまいましたが、年の節目を実感するための大切な年の瀬の習慣と実感します。茶道活動は皆無に等しかった2020年でしたが、日本茶インスト...

    ちゃたくろう

    湯ったりお茶でも~茶道と温泉の愛好ブログ~

    読者になる

続きを見る

  • 徳川信康

    徳川信康

    徳川家康の嫡男。母は正室の築山殿。家康の跡継ぎとして将来を嘱望されるも、内通の疑いで処断される。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • 足利義輝

    足利義輝

    室町幕府第十二代将軍、足利義晴の子。第十三代将軍。塚原卜伝に奥義を伝授された剣豪将軍。義藤から義輝に改名している。

    テーマ投稿数 16件

    参加メンバー 8人

  • 村上義清

    村上義清

    村上顕国の子。信濃埴科郡葛尾城主。武田信玄を度々破り、村上氏の最盛期を築く。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 織田信雄

    織田信雄

    織田信長の二男。一時、北畠氏を継ぐも、本能寺の変後、織田氏に復姓。織田氏の後継者争いでは秀吉と対立。家康と同盟、小牧・長久手の戦いを引き起こすも、信雄は保護者であった家康に無断で単独講和してしまう。

    テーマ投稿数 17件

    参加メンバー 7人

  • 長篠の戦い

    長篠の戦い

    天正3年(1575年)5月、三河国長篠城をめぐり、織田信長・徳川家康連合軍3万5000人と武田勝頼軍1万5000人との間で行われた戦い。徳川氏の信濃国方面の前線であった長篠城が武田軍に包囲され陥落寸前となったため、家康が織田軍の援軍を要請。5月21日(新暦7月9日)に長篠城西方の設楽原(したらがはら)あるいはあるみ原にて野戦が行われ、織田・徳川連合軍側の勝利に終わった。

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 5人

  • 九戸政実

    九戸政実

    九戸信仲の子。南部氏の有力国人。器量に優れ、南部氏宗家に匹敵する勢力を築く。しかし、後継者争いから南部信直と対立し、同年挙兵。南部家の精鋭であった九戸勢は頑強に抵抗するも、信直の要請で援軍として参戦した豊臣勢連合軍の前に破れ、一族諸共惨殺されたと云う。(九戸政実の乱)

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 足利義教

    足利義教

    三代将軍足利義満の三男。室町幕府 六代将軍。くじ引きで将軍に選ばれた事から、籤引き将軍と呼ばれる。将軍家による中央集権制体制を築く。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 3人

  • 上杉景虎

    上杉景虎

    北条氏康の七男。上杉謙信の養子。1578年、養父の謙信死後、同じく養子であった景勝と家督を巡り対立し敗れる。(御館の乱)

    テーマ投稿数 67件

    参加メンバー 6人

  • 上杉景勝

    上杉景勝

    長尾政景の子、母は上杉謙信の姉・仙桃院。上杉謙信の養子。豊臣政権の五大老の一人。家康と対立し西軍の与した関ヶ原の合戦以降、米沢に減封されるも、上杉家臣団を減らさなかった。そのため晩年まで財政難が続いた。米沢にて死去。寡黙な大名として知られる。

    テーマ投稿数 288件

    参加メンバー 15人

  • 真田昌幸・幸村

    真田昌幸・幸村

    真田昌幸・幸村に関すること何でも

    テーマ投稿数 72件

    参加メンバー 16人

続きを見る

  • 営団500形電車

    営団500形電車(えいだん500がたでんしゃ)は、1957年(昭和32年)から1996年(平成8年)まで帝都高速度交通営団(現・東京地下鉄(東京メトロ))丸ノ内線に在籍していた通勤形電車。300形1954年(昭和29年)の丸ノ内線池袋-御茶ノ水間開業に際して1953年(昭和28年)に落成した両運転台構造車。車両長18mの車体に片側3つの両開き式の客用扉を持ち、ドア間に5枚(内戸袋窓2枚)、車端部に2枚(内戸袋窓1枚)の天地が大きめ(開閉窓で1m)の窓が配される。幅は2,800mmで、銀座線の16m級、2,600mmと比べ一回り大きくなっている。汽車製造、日本車輌製造、近畿車輛、川崎車輛で一挙に製造された。開発にあたっては、外観デザインや細部の意匠、スポッティング機構を備え加速時の衝動の少ないシーケンスドラム(順...営団500形電車

    kantyou 観光列車から! 日々利用の乗り物まで
    読者になる
  • 【佐賀城】日本100名城 通算12城目

    佐賀城外堀 AC写真より 今日の目的地、佐賀城 吉野ヶ里遺跡の次は、佐賀城を目指す。 佐賀県庁は佐賀城跡にあるようであり、今も昔も佐賀の政治の中心地だ。 今日の目的地、佐賀城 ルート バーチャルサイクリング 1月26日 吉野ヶ里遺跡~佐賀城跡 Twitter 【佐賀城】(さがじょう) 日本100名城(89) 佐賀城データ すずしの訪問メモ 攻略済み12城目 残り188城 スタンプラリー 攻略マップ ★すずしの走行記録 ルート 吉野ヶ里遺跡から佐賀城まで佐賀平野をほぼ一直線のルート。 ストリートビューナビで約13キロ。 バーチャルサイクリング 1月26日 吉野ヶ里遺跡~佐賀城跡 本日もゾンビラン…

    すずしの エアロバイクで100名城
    読者になる
  • お伊勢参りの外宮(豊受大神宮)(三重県 伊勢市)はとてもオススメ!

    念願のお伊勢参りへ行ってきました♪お伊勢参りが一般に知られるようになったのは平安末期から鎌倉時代と古く、江戸時代には一大ブームとなって多い年には年間約500万人も伊勢に押し寄せたとは凄いですね。当時のテーマパークとしての位置づけもあったのではないかと思います♪江戸からだと、伊勢までは歩いて片道約15日なので、往復1ヶ月以上の長旅で、しかもいくつもの峠を超えるなど決して楽ではなく、さまざまな「おかげ」に支えられてようやく辿り着いたようで、「せめて一生に一度でもお伊勢参り」と当時は思われていたようです♪まずは作法に則り豊受大神宮(とようけだいじんぐう)の外宮(げくう)から参ります♪というのは神宮で行われるお祭りは「外宮先祭(げくうせんさい)」といって外宮から行われることから、参拝者もその順で参拝するのが望ましいとさ...お伊勢参りの外宮(豊受大神宮)(三重県伊勢市)はとてもオススメ!

    nyanko001 目指せ天下統一!(織田信長など)
    読者になる
  • ちよだ鮨の二種のいなり

    ちよだ鮨で購入しました。稲荷寿司が大好きなんです。左のは色が違いますが、それは柚子で色を変えているそうです。 弊ブログ発展のため↓のクリックもお願いします。全…

    あずフィス あずフィスのきょうの出来事
    読者になる
  • 1/25 BS-TBS にっぽん!歴史鑑定「戦後日本を牽引したワンマン宰相 吉田茂」

    戦後の動乱期を乗り切った吉田茂 敗戦後の日本の建て直しに奔走したワンマン総理として知られる吉田茂。なおワンマンの意味は、何でも一人で決めてしまうと言う意味でなく、GHQが日本は吉田一人を相手にしていれば十分であるというように言ったことから来ているとか。 吉田茂はずっと外交官だったのであるが、戦後に外務大臣に抜擢され、さらに総理に選ばれる。この時は本当は鳩山一郎を総理にするつもりだったらしいが、鳩山が公職追放で総理就任をGHQによって拒絶されたことから、もともと政治家でなくて権力に対して執着がないから本格的政権でなくて鳩山までの過渡的政権として吉田が選ばれたのだという。なおこの時に吉田は3つの条…

    教養ドキュメントファンクラブ
    読者になる

続きを見る

続きを見る