TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

太平洋戦争/大東亜戦争 新着記事

NEW POST help
  • こないだ伊124がやられたばっかしやのに、1942年1月27日今度は伊73がやられてもた!!の巻

    伊73は、1937年1月7に就役。伊71、伊72と共に第20潜水隊を編成します。    開戦時、ハワイ作戦に参加   モロカイ島の南南西海域を哨戒します。 作…

    小野妹助

    第伍章「あっそう、ふ~ん!!」

    読者になる
  • ウイックハムの戦い 米軍編

    ガダルカナル戦書籍一覧   *****************************************************************…

    勇一三〇二

    ガダルカナル Guadalcanal

    読者になる
  • マニラの第4航空軍司令部は、敵の空爆が始まると部下を見殺しにして自分らだけ台湾に逃げたゾ!!の巻

    第三新高隊のトゥゲガラオ基地はいわく付の基地で、 1944年9月第4航空軍司令官としてマニラに着任した      冨永恭次陸軍中将は、比島決戦において 陸軍初…

    小野妹助

    第伍章「あっそう、ふ~ん!!」

    読者になる
  • 1972年1月24日、グアム島で横井庄一元伍長を発見!!戦後28年目でようやく帰国!!の巻

    横井元伍長は、グアム島タロフォフォの滝付近で エビやウナギをとるために罠をしかけに行ったところ、 猟をしにきた住民と遭遇し保護されました。       彼は1…

    小野妹助

    第伍章「あっそう、ふ~ん!!」

    読者になる
  • 仏教語81 無事(ぶじ)

    (有事は一大事です。 だから無事!)◎ ただ、あるがままでよい「全員、無事で帰りました」 「おかげで無事に暮らしております」 など、無事は日常よく使われる言葉です。 「平穏無事」 の語もあります。無事は、元来、仏教語で、精神的になすべきわずらいのない状態

    RYUの挑戦

    歴史の闇から蘇る旧日本軍の財宝

    読者になる
  • 朝鮮植民地支配の本質を見ようとしない主張

    微妙な変化はあっても、日韓関係の改善に明るい見通しがありません。私は、現在の日本の政権の考え方では改善は難しいと思います。というのは、政権と一体になって活動していると思われる人たちの考え方が、朝鮮植民地支配当時の考え方とあまり変わってはいないと思われるからです。例えば、自由主義史観研究会理事の杉本幹夫氏は、自身の著書、『日本支配36年「植民地」朝鮮の研究』に「謝罪するいわれは何もない」という副題をつけています。そして、”日本統治時代、学校では教育言語はすべて日本語で行われた”という事実を認めながら、”植民地教育ではどの国も宗主国の言語は必修であり、宗主国の言語を知らなければ、官界では勿論、実業界でも不利である”から当然であったかのように書いています。植民地化された国が植民地化した国の政策に従うことは、当たり前だ...朝鮮植民地支配の本質を見ようとしない主張

    syasya61

    真実を知りたい-NO2                  林 俊嶺

    読者になる
  • 見果てぬ夢  日本の原人ここにあり

    果てしない夢は限りなく未知である・・各駅停車が停まる無人駅山陽電気鉄道本線の中八木駅(なかやぎえき)兵庫県明石市大久保町八木道沿い日本の旧石器時代の足跡、文明の始まり 日本考古学及び人類学にとって世紀の大発見だった可能性を捨てきれない場所であるのどかで平坦な農地が広がる 瀬戸内の温暖な気候、豊かな実りに恵まれていた東播磨灘に面した豊かな漁場 向こうに淡路島が見える。自然に恵まれた海岸線は絶滅が危惧されるアカウミガメの産卵地として保全活動、生態の調査が行われている。八木遺跡公園 化石発見の地 明石原人やアカシゾウのいた古代をイメージした公園として2004年開園。また阪神・淡路大震災の教訓を生かす…

    白い恋人

    秘境 上海情報

    読者になる
  • 元山空の金剛隊員はとても仲良し?

    こんばんは(^^♪今日は一日PCに向かい、ブログの仕様変更などをしました…。なんてことだ。これだけで一日が終わってしまう!!!さて、金剛隊員のお写真を以前載せました。前々から気づいてはおりましたが、なんとも仲良しさんなのかと思うほど隊員がくっついています。(現在の中高生男子も、ほんとぺたぺたくっついていますがそれとは違うと思いますけど)永富中尉が抱きかかえている隊員の手が、片方永富中尉、片方は小林秀雄...

    とみー

    S☆N☆2

    読者になる
  • 元山空いついてまとめる その3

    こんにちは(*^^*)まとめてません!wwそんな時間がないままに週末です(*_*;元山空についてまとめているのですが、一時まとめる方向が見つけられず困りました。が、よくよく考えてみれば、私がしたいことって、いち個人の生きた足跡や人柄などを伝えることなんです。彼らの最期が戦死なわけであって、生まれてからそれまでは当時の一般的な日本男子として生きていたんです。一番スポットを当てたいのは、在りし日の彼、なんですよね...

    とみー

    S☆N☆2

    読者になる
  • 海軍甲事件

    ガダルカナル戦書籍一覧   *****************************************************************…

    勇一三〇二

    ガダルカナル Guadalcanal

    読者になる