歴史ブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/07/23 16:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
51位 刺繍パーカーのお店 「様様三昧」店長の寺巡りの日々さん
52位 まゆ工房さん
  • 情報提供赤城山とは 赤城南麓陶遊ロード?まゆ工房さんのプロフィール
  •   赤城山(あかぎさん、あかぎやま、後述)は、関東地方の北部、群馬県のほぼ中央に位置する山。太平洋プレートがオホーツクプレートに沈み込んでできた島弧型火山である。また、赤城山は、カルデラ湖を伴うカルデラを持つ、関東地方で有数の複成火山である。榛名山、妙義山と並び、上毛三山の一つに数えられている。また、日本百名山、日本百景の一つにも選ばれている。中央のカルデラの周囲を、円頂を持つ1,200mから1,800mの峰
53位 しずおかKさん
54位 しずおかkさん
55位 彼方さん
  • 情報提供金立公園の睡蓮 近くの彼方から彼方さんのプロフィール
  • ひと月ほど前のことです。休日の午前中、彼方家からはやや遠いのですが佐賀市の金立(きんりゅう)公園へウォーキングコースを求めて行ってみました。 公園内を歩くつもりが山道に迷い込むアクシデントがありまして公園内は十分に歩けず。 ですが、見頃を迎えていた睡蓮を見るという第二の目的は達成。白い睡蓮がご覧のとおりたくさん咲いていました。葉っぱの間の水面にはメダカの幼魚が泳いでいたりして、見ていると和みます。ミ
56位 よっPさん
  • 情報提供お手手がパンパンパーン! よっPのブログ〜お着物 de 参拝の笑顔日記〜よっPさんのプロフィール
  • 先週の大峰奥駈修行にて、1日目の夜に左手がなにかに刺されたっぽいな…と思ってた。蚊ではなさそうダニでもなさそうブヨっぽいかな(その時はあまり晴れていなかった)で…だんだんと腫れてきて…コレ。比べると。パンパンパーン左手がデブになったかきむしりたーーーーーい。でもかくと長びくから我慢。爪ブスはした(笑)今日はだいぶ腫れが引いてきました。虫除けスプレーしたんだけど…刺されるときは刺されるよろしければクリッ
57位 borderlineさん
  • 情報提供【福井】柴田勝家公の夫婦・三姉妹の絆の宮「柴田神社」の御朱印帳と御朱印 御朱印ランナーの聖地巡礼borderlineさんのプロフィール
  • 平成30年7月15日福井県福井市の「柴田神社」へ。「柴田神社」は、天正3年(1575年)柴田勝家公が築城した北の庄城の城址に位置します。天正11年(1583年)賤ヶ岳の戦いに敗れた勝家公は自ら城に火を放ち、妻・お市の方とともに最期を遂げたと伝わり、当時の藩士が天守閣跡に石祠を建て、柴田勝家公の霊を祀ったことが始まりとされます。「鳥居」「手水舎」の龍 「境内全景」勝家公・お市の方の生涯の場所である「北の庄城址」に位
58位 ただのデブさん
59位 kiiさん
  • 情報提供栃木県宇都宮市 戊辰役戦士墓 試撃行kiiさんのプロフィール
  • 戊辰戦争で新政府軍に属していた宇都宮藩は、会津城下の飯寺村の戦いで長岡藩家老山本帯刀を捕え、薩摩藩軍監中村半次郎に引き渡しています。山本は恭順を拒んで斬首されますが、その死を悼んだ宇都宮藩兵によって弔われました。また、宇都宮の戦いにおける六道口の激戦で戦死した会津藩兵らを合葬し、墓碑を建てています。「六道口 戊辰之墓」。山本隊は濃霧の為、会津藩陣営と誤認して宇都宮藩陣営に近づいてしまい、捕えられて
60位 みやさん
  • 情報提供=祇園祭 後祭 宵々山 2018年= 古都の礎みやさんのプロフィール
  • 2018年7月22日に行われた祇園祭後祭宵々山です。 八坂神社の祭礼、祇園祭。明治初期まで、山鉾巡行は旧暦6月7日に先祭、6月14日に後祭が行われていました。明治6年、太陽暦の7月14日と7月24日に改められます。昭和41年(1966年)、交通規制の問題からすべての山鉾巡行は7月17日に統一されました。平成26年(2014年)、かつて後祭の最後尾を飾り、幕末のどんどん焼きで焼失後居祭を続けてきた大船鉾が復興。山鉾巡行が長時間に及ぶこと
61位 坂の上のヒゲおやじさん
  • 情報提供幕末京都逍遥 その99 「妙蓮寺(禁門の変時の刀傷)」 坂の上のサインボード坂の上のヒゲおやじさんのプロフィール
  • 前稿で紹介した浄福寺から1kmほど北上したところにある妙蓮寺にも、幕末の刀傷が残されています。 妙蓮寺は鎌倉時代の僧・日像によって創建された寺院で、全盛期には1km四方の境内に27ヶ院を有する大寺院でしたが、天明8年(1788年)の天明の大火災によってそのほとんどが焼失し、山門と鐘楼を残すのみとなりました。その後、寛政元年(1789)より復興し...
62位 クーラーさん
  • 情報提供「千葉県の歴史 資料編 考古4(遺跡・遺構・遺物)」の学習 花見川流域を歩くクーラーさんのプロフィール
  • 大膳野南貝塚や西根遺跡など縄文時代遺跡に興味をもち、それらの発掘調査報告書を自分流で分析して楽しんでいます。そうした活動の中で折に触れ専門的基礎知識不足を自覚させられていますので、そうした状況を少しでも緩和するために趣味活動のサブ活動として専門的基礎知識に関わる学習活動や専門的情報整備(データベース整備)をある程度体系的に行うことに気持ちが向いています。いろいろな学習や情報整備をしたいのですが、ま
63位 樋口山城守与六さん
  • 情報提供佐野城 栃木県佐野市 古城巡り 写真館樋口山城守与六さんのプロフィール
  • 佐野氏は元々佐野の北部にある唐沢山城を拠点としていた。佐野氏は北条氏から養子を迎えていたため、小田原征伐の際には滅亡の危機を迎えた。だが、一族の佐野房綱が豊臣秀吉に仕えていたため、役後に房綱が当主に就くことで断絶を免れた。その後、房綱は豊臣氏近臣である富田氏から信吉を養子に迎えて家の安泰を図った。豊臣政権側も同城を江戸城の徳川家康を牽制するために活用しようと図った。ところが、関ヶ原の戦いによって徳
64位 ta.ta.daさん
  • 情報提供鮫ヶ尾城 上杉景虎が自刃して果てた城と堀江宗親 城旅人ta.ta.daさんのプロフィール
  • 越後・鮫ヶ尾城(さめがおじょう)は続日本100名城にも選ばれた、新潟県妙高市の連郭式山城で、国の史跡にもなっています。近くにある上杉家の本拠地「春日山城」を防衛する重要な支城として整備された模様ですが、築城時期や歴代城主は不明です。1578年、上杉謙信の死後、越後を二分する大戦乱となった「御館の乱」のとき、鮫ヶ尾城主は堀江宗親でした。堀江宗親(ほりえ-むねちか)は、1577年、当時は加賀・津幡城主として最前線を
65位 樋口山城守与六さん
  • 情報提供小南城 栃木県栃木市 古城巡り 写真館樋口山城守与六さんのプロフィール
  • 小南城 南側から城の規模は、旧越名沼南岸上の東西400m、南北約100mと推定され、現状は山林、畑、宅地、墓地と廃寺となる。形状は3〜4の郭を東西に連ねる連郭とみられる。南側不明だが最高地は西端の願成寺山で西郭は複雑な土塁、堀、東郭は東端部南北に2条の土塁、内郭の土塁と沼に面する堀と井戸跡が残る。歴史的には飯塚頼氏(伝)が文治5年(伝)に築城、この城は源頼朝の勢力下になり、文明2年迄存続した。小南城 遠景北
66位 Rinkoさん
  • 情報提供岩手・平泉 弁慶と義経めぐりふらふら散歩 幕末明治好きのRinkoの何か。Rinkoさんのプロフィール
  • まったくもってどうでもいいことなんですが。 長らくポンコツだったノートPCが、ついにポンコツの極みに達したようで。 マウスの反応が鈍くて、ものすごく使いづらくなりました・・・。 もうそろそろ限界かしら ともあれ。 平泉の旅、続きです お祭りのメイン会場?だった、観自在王院跡。 毛越寺のお隣にあります。 藤原基衡の妻が建立したという寺院跡です。 奥州藤原氏滅亡後は荒廃し。 敷地は田んぼにな
67位 青松光晴さん
  • 情報提供纏向遺跡は邪馬台国か?(11)〜発掘担当者が語る纏向遺跡の真実④ 日本古代史つれづれブログ青松光晴さんのプロフィール
  • 3回にわたり、実際に纏向遺跡を発掘調査された、関川氏(元橿原考古学研究所)の論文を、紹介してきました。その内容は、地元畿内の邪馬台国畿内説ではなく、逆にそれは成り立たない、という刺激的な内容でした。最後に、纏向遺跡に対して興味深い指摘をしてます。”纏向遺跡は庄内式から布留式にかけての時代であるが、この時期も、中国王朝と直接交渉の無かった時代とみることができ、卑弥呼の時代よりは後の遺跡とみることがで
68位 hoshiyanさん
  • 情報提供麻原彰晃の最期の様子 俊平の雑学研究所hoshiyanさんのプロフィール
  • 日本で初めて化学兵器のサリンを使用し、地下鉄サリン事件、松本サリン事件など、大規模なテロ事件を起こしたオウム真理教の教祖である麻原彰晃の死刑が2018年7月6日午前8時すぎ、執行された。執行から2週間を過ぎて、麻原元死刑囚の最期の様子が漏れ、伝えられるようになった。麻原元死刑囚は、いつものように午前7時、自室独房で起床した。出された朝食は残さず食べた。そして、7時40分突然、その時がやってきた。麻
69位 蟠龍斎さん
  • 情報提供三河田峯城 蟠龍戦記蟠龍斎さんのプロフィール
  • 作手地方から北上して、こちら田峯城へ行って来ました。日が変わっても朝はまだ雨が降り続きます。国道257号線から田峯地方へ入りましたが、なかなかの山奥ですね。国道からさらに登って行きました。田峯城は、本丸に模擬御殿や物見台などが建つので有料施設となっています。ただ、朝が早すぎたので、開館前でした。とはいえ、周囲の曲輪などは見学でいます。写真は駐車場で、ここから見ても堀や切岸・曲輪など綺麗に見えます。
70位 ゆだぽんさん
  • 情報提供川崎大師 風鈴市 2018 ゆだぽんの虹色オーラブログゆだぽんさんのプロフィール
  • 昨日ですが、7月18日(水)から開催されている『川崎大師 風鈴市』へ行ってきました♪毎年7月に開催される、全国最大規模の「川崎大師風鈴市」は、川崎大師の夏の風物詩で、毎年たくさんの人々が訪れます毎年風鈴市の後に、だるま風鈴のこの顔がしばらく頭から離れなくなる私(^^;一つ一つ職人さんが手書きしているので、だるま風鈴のお顔はそれぞれ微妙に違うんです色の種類も豊富です確か計11色だったと記憶していますたくさん並
71位 piglet01さん
72位 ただのデブさん
  • 情報提供下駄の日 7月22日 ただのデブのブログただのデブさんのプロフィール
  • blogram 応援ありがとうございます。7月22日、下駄の日です。昔は、男物の下駄は7寸7分、女物の下駄は7寸2分と決まっていたので、7月の7は下駄の寸法から、また22日は下駄の歯形が漢数字の「二」...
73位 若狭坊さん
  • 情報提供山尽くし 若狭坊のまちづくり日記若狭坊さんのプロフィール
  • 今朝の南無南無暑くなりそう…殺人的猛暑の中この土日は放生祭の山車の図面作成を行ってます。蔵のなかは地獄の暑さです。でも豪奢な造りや可愛いデザインに癒されます。昨日のお昼は久々に濱亭からのなつかしの眺めです。ここに勤めてたのも、もう4、5年前になってしまうんだ…はやっ。調査の途中門外からお世話になった老僧師を南無南無大変なお世話になりたくさんのご教示をいただいた。心からご冥福をお祈りいたします。日曜日
74位 やきたてMOGU-MOGUのおかしやさんさん
75位 たっつんさん
  • 情報提供大和田八幡神社(八王子市大和田町) 杜を訪ねて 第二章たっつんさんのプロフィール
  • 4月30日、18社目。今回のラストです。本日のご紹介は大和田八幡神社です。鳥居です。扁額です。手水舎です。拝殿です。木鼻です。本殿です。末社の大和田稲荷大明神です。末社の日枝神社です。ご由緒書きです。今回の神社巡り 全18社でした。(走行距離は今回のパソコン入れ替えで吹っ飛んでしまいました。すみません。)なかなか地元を回ることが少ないので、貴重な神社巡りでした。本日も皆様にとっていい一日となりますように
76位 弥生屋さん
  • 情報提供弥生屋書林のブログ退会について 猫侍のつれづれ草〜弥生屋書林ぶろぐ〜弥生屋さんのプロフィール
  • 訪問読者各位様この度、弥生屋書林のブログは一身上の都合により、この投稿を最後にアメブロを退会する事になりました。長期に渡り御愛読頂いた、訪問読書の皆様に心より感謝致します。長い間本当にありがとうございました。m(__)m
77位 toshiw47さん
  • 情報提供絵図から探る200年前の瀬戸内海の港 宇多津 瀬戸の島からtoshiw47さんのプロフィール
  • 絵図から探る200年前の瀬戸内海の港 宇多津「宇多津街道図」で、宇多津町の法華宗寺院本妙寺に伝わる絵図です。宇多津西部の町並みが海側から鳥瞰するように描かれてています。とは言っても、二百年前の作品で見たとおり退色が進み、細部の判別が難しく、一見すると何が書いてあるか分からない状態です。 もとは衝立であったのが、その後に巻いた状態で保管されていたのでしょう。 画面向かって右下に、「東埜原民馨」の署名
78位 蟠龍斎さん
  • 情報提供信長の野望 大志 17 蟠龍戦記蟠龍斎さんのプロフィール
  • 残す大名家もあとわずかになり、順次隣接している大名家から滅ぼしていきます。上杉家とは、当初から同盟状態で結局、2年更新で継続(おかしな表現ですが…)していました。なので、甲信の武田家と九州の島津家と東西両面で戦います。この頃になると兵糧もたっぷりあるので、畿内から大軍を動かす余裕もありますが、先に滅ぼした大名家の家臣を使って攻めます。やっぱり、織田・徳川家は人材が豊富ですね。良将が多いので、強敵武
79位 なまさやさん
  • 情報提供澪標住吉神社の参道⑥海老江八坂神社(大阪市・福島区・海老江) エナガ先生の講義メモなまさやさんのプロフィール
  • 澪標住吉神社の参道⑥海老江八坂神社(大阪市・福島区・海老江)に関する記事です。海老江八坂神社は阪神電車の淀川駅の北東800M、明治に開削された新淀川の左岸にあります。八十島マイマップ新淀川はヨシ・オギの群落が広がる海老江干潟として再生され、春・秋には沢山の渡り鳥が蟹・貝・ゴカイ・虫などの餌を求めて立ち寄ります。海老江干潟に寄るハマシギ海老江八坂神社は海老洲と呼ばれた砂洲が開拓された折に創建された神社
80位 高鳥邦仁さん
81位 名言メモさん
  • 情報提供夫れ天下に主たらんことを願う者は能く一方に主たり 名言メモ名言メモさんのプロフィール
  • 夫れ天下に主たらんことを願う者は能く一方に主たり二宮尊徳の名言Wikipediaから二宮 尊徳(にのみや たかのり)は、江戸時代後期の経世家、農政家、思想家である。通称は金治郎(きんじろう)であるが、一般には「金次郎」と表記されてしまうことが多い。また、諱の「尊徳」は正確には「たかのり」と読むが、有職読みで「そんとく」と読まれることが多い。経世済民を目指して報徳思想を唱え、報徳仕法と呼ばれる農村復興政策を指
82位 宙海さん
83位 古荘冬馬人さん
  • 情報提供三内丸山遺跡と縄文日本 卑弥呼の都へ旅をする古荘冬馬人さんのプロフィール
  • 三内丸山遺跡について約5500年前〜4000年前の時代だから紀元前3500年から紀元前2000年までの1500年もの長期間継続した集落です。黄河文明と同じくらい古い。そして稲作ではないものの植物栽培をして食料確保をしていました。Wikipediaより遺跡から出土した栗をDNA鑑定したところ、それが栽培されていたものであることなども分かり、多数の堅果類(クリ・クルミ・トチなど)の殻、→この類で人体に必要な栄養がほとんど
84位 バイソンさん
85位 Harryさん
  • 情報提供No.620【百年戦争】 『正義』と『平和』Harryさんのプロフィール
  •  評価:70点/作者:フィリップ・コンタミーヌ/ジャンル:歴史/出版:2003年 『百年戦争』は、ヨーロッパの中世期、1337年〜1453年、イングランドとフランスが、百年以上に渡って、戦いを繰り広げた、英仏「百年戦争」に関する、歴史解説書。 本書は、フランス大学出版局の文庫クセジュの一冊で、白水社による、日本語訳である。 本書の作者である、フィリップ・コンタミーヌは、パリ・ソルボンヌ大学名誉教授で、百年戦争を
86位 ノブさん
  • 情報提供細菌戦の系譜!! 731からフクシマまで!!ノブさんのプロフィール
  • にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 してね!!※Internet Explorer よりグーグルクローム(Google Chrome)で見るとスムーズに画面が動きます。●野田亮医学研究科教授が「お話をお伺いいたします」京都大学総長 山極 壽一 様京都大学医学研究科長 上本 伸二 様要請書旧満洲第731部隊軍医将校の学位授与の検証を求めます7月26日10:00~12:00、京都大学本部棟1階ミィーティングルームにおいて、京都大学研究倫理
87位 ta.ta.daさん
  • 情報提供吉野城(金峯山城) 護良親王や後醍醐天皇の南朝拠点となった要害 城旅人ta.ta.daさんのプロフィール
  • 吉野城(よしのじょう)は、奈良県の吉野山一帯にある中世山城です。別名は、金峯山城(きんぶさん-じょう)とも言います。最初の築城は、南北朝時代の正慶元年(北朝)/元弘2年(南朝)(1332年)で、後醍醐天皇の子である護良親王(もりよし-しんのう)が築きましたと言うより、吉野山を城として活用しました。付近には大和・丹治城などの支城もあります。吉野山としては、国の名勝・国指定史跡となっている他、世界遺産にも選ばれました
88位 挂甲の武人さん
  • 情報提供駒形古墳 印西市小林 週末は古墳巡り挂甲の武人さんのプロフィール
  • 駒形グラウンドのライト裏にある駒形古墳は全長20mの前方後円墳。北から後円部。南西から左が後円部、右が前方部。後円部の墳頂から前方部。駒形グラウンドの北にある小林馬場集会所。にほんブログ村
89位 Hiikichiさん
  • 情報提供孤高の武闘派天皇、後醍醐帝(20)〜朝敵・足利兄弟〜 歴史の謎に誘われてHiikichiさんのプロフィール
  • 尊氏が、足利家と共に行動することを了としない義貞に対して、個人的に見切りをつけたことは理解出来る。が、新田氏族そのものを瓦解させようとした凄まじいまでの怒りの根底に何があったのか?まではよく分からない。これに対して新田氏族側の足並みが揃わなかった理由は明白。京でそれなりの役につけて新たな所領も得て地元を捨てた者に対して、ほんの僅かの褒賞のみで地元に残った者は「お前ら、それで本物の坂東武者と言えるの
90位 piglet01さん
91位 たっつんさん
  • 情報提供EOS kiss m レビュー 杜を訪ねて 第二章たっつんさんのプロフィール
  • さて、タムロンレンズの不具合で、購入してからなかなかデビューを果たせなかったミラーレス一眼。なんだかんだあって3週間程でなおってきて、遂に実戦投入しました。そのデビューの日は今月3連休の最後の日。その前の2日間も所用で出かけて結構疲れも溜まっていましたが、日曜日にカメラ店から修理完了の連絡が来たか長さん待ってたホイッ!! 急いでルートをスマホにぶち込み、勢い勇んで出発しました。しかーし、連日のこの猛暑!
92位 繭未さん
  • 情報提供会津旅行Ⅳ ⑨ 繭未ブログ Tokyo Life!!繭未さんのプロフィール
  • 2018.5.17(木) 会津旅行2日目 おはようございます雨だぁ〜 しかし、朝から歳三さまを眺める事が出来るなんて、幸せすぎて目が覚めた 朝ごはんバイキング〜種類が多すぎて全部は食べれなかったよ美味しそうなものばかりがずら〜〜〜っと並んでいました 9:30チェックアウトなんと、車を出してくれるとの事で、会津武家屋敷まで送っていただいちゃいましたラッキーーーーーーなんて親切なお宿っ 会津武家屋敷 家老の西郷頼母邸
93位 sugikanさん
  • 情報提供「夏休學習帖」 千々石(ちぢわ)deその日暮らしsugikanさんのプロフィール
  • いよいよ夏休みです。思えば、学校を卒業するとき、これで一生、夏休みが無いのだなと思ったものでした。子供にはうれしい夏休み、大人には頭の痛い夏休み。なにせ、子供が一日中家にいて、遊んでうるさい。共稼ぎの家庭は、子供がどうしているか心配。で、子供も夏休みの宿題というのが無ければ、もっと楽しいのですが。私たちのころは「夏休みの友」といっていたかな?こんな友とは絶交したいのですが、もっとも8月31日は、
94位 まこな。さん
95位 みどりの木さん
  • 情報提供ワルシャワ紹介 8 ガソリン高騰と最終回 歴史大好きみどりの木みどりの木さんのプロフィール
  • 最近ガソリン代が高騰して困ったものですね。昨日ガソリンスタンドでガソリンを入れたのですが、リッター148円でした。イランから原油の輸入が出来ない事や、今日1ドル112円と円安なので仕方のないことですね。円安の原因を考えてみると、赤字国債の乱発があると思います。日銀が国債を買い取っているとかで、日銀がお金を出すんならいくらでも出せますよね。それから期限が来た国債を国が買い戻すときは、さらに、99年
96位 sazanamiziroさん
  • 情報提供岐阜のマチュピチュ苗木城・龍神とシシ神を発見? 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
  • 岐阜県中津川市苗木にある「苗木城跡」は、国指定史跡に指定されている山城です。「岐阜のマチュピチュ」あるいは「天空の城」の異名を持ち、天然の巨岩を利用して石垣が構築された様子は、稀に見るダイナミックな景観を作り出しています。磐座や巨石信仰を研究する方の中には、苗木城はもともと巨石信仰の聖地だったが、後世山城に転用されたのではないかとする意見も以前からあります。そこで今回、猛暑の中を訪問してきました。
97位 あもさん
98位 赤べこさん
99位 番頭さん
100位 春野公麻呂さん
  • 情報提供海岸に五つの滝が!(安芸市・八流の滝) 自然、戦跡、ときどき龍馬春野公麻呂さんのプロフィール
  • [浜と廃線跡を回遊]高知県安芸市赤野の八流(やながれ)は四国の覇者・長宗我部元親軍三千余と安芸の領主・安芸国虎軍二千余の兵が激突した「八流古戦場」(矢流古戦場)として有名だが、この地には海岸段丘がある。その段丘には八つの谷がある。崖の段丘に谷があれば、その内何割かは滝となって浜に落下することになる。 西日本豪雨から約一週間後の先日、その段丘を訪れてみると、五つの滝を確認できた。その内、最も水量が多く、規
更新時刻:18/07/23 16:30現在