歴史ブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/06/20 11:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
大澤寺さん

2位
たっつんさん
  • 情報提供買うべきか 買わざるべきか 杜を訪ねて 第二章たっつんさんのプロフィール
  • ウーン ウーンおっさんは悩んでおります。買うべきか 買わざるべきか悩みに悩む今回のターゲットはミラーレス一眼!!今使っているのは、デジ一眼のCanon EOS kiss X 5。この子に不満があるわけではないのだけれども、流石に最近は重さが堪えるようになってきた。だったら、このバッテリーグリップを外せば良いじゃないかと言うご意見はごもっともではあるが、本当の理由はそこじゃない。要は、私が普段は吝嗇な性格の癖に、ある一

3位
ゆささん
  • 情報提供一番怖いのは理由もなく怖がること。 ゆさな日々ゆささんのプロフィール
  • 映画『ズートピア』を金曜ロードショーで観ました。公開当初から評判がいいのは聞いていたけど劇場に観に行けなかったのでノーカット放送はうれしい!随所に過去の名作映画へのオマージュがあふれていて探すのも楽しかったです。(デュークが売ってた海賊版DVDのところ、ベイマックスやラプンツェルやアナ雪だけじゃなく当時まだ公開されてないモアナまでパロられていて細かいなあと思った)あらすじは何となくしか知らなくて、ウ
4位 みどりの木さん
  • 情報提供イスラエル旅行記18 山上の垂訓教会のバラの花 歴史大好きみどりの木みどりの木さんのプロフィール
  • 昨日の続きです。今日は山上の垂訓教会で咲いていた、バラの花などの花写真です。 山上の垂訓教会では花がたくさん咲いていました。 山上の垂訓教会の玄関から坂の上にあるゲストハウスを見たところです。ここは山と言うより丘に近いところです。イエスは小船でこの丘の下に着いて、山上教会の辺りで説教をしましたが、その時に説教を聞きに来ていた聴衆は、この丘の上側で聞いたと言います。 ゲストハウスに近づくと写真にあるよ
5位 バッタさん
  • 情報提供ミリ子さん紹介1 ミリ子に敬礼!バッタさんのプロフィール
  • 中年男のブログに潤いを......というわけで女性キャラ「ミリ子さん」を登場させています。紹介がまだだったこともあり今回は彼女のことについてお話します。このミリ子さん私の空想上の人物であり実在の人物とは一切関係ありません。美人で明るい性格で、愛国心いっぱいおまけに巨乳私の好みを並び立てた妄想の産物であることを告白せねばなりません。というわけで、当ブログの訪問者の皆様は私の妄想に付き合わされることをあらかじ
6位 しばやんさん
7位 つねまるさん
8位 みどりの木さん
  • 情報提供イスラエル旅行記19 パンの奇跡の教会 歴史大好きみどりの木みどりの木さんのプロフィール
  • 昨日の続きです。 イエスが布教活動をしたのはわずか3年間ですが、その多くがガリラヤ湖の辺りでした。エルサレムから見たら辺境の地であり田舎でした。特にイエスはタブハ村やカナペウムでよく布教活動をしていました。タブハはギリシャ語で「7つの泉」といい。海抜−200mなので、周辺では多くの泉が湧き出していて、ガリラヤ湖に流れ込んでいます。硫黄成分の冷泉も湧き出しています。 タブハ村のパンと魚の教会(パンの奇
9位 ハリさん
10位 ゆだぽんさん
  • 情報提供古代史日和勉強会③〜神功皇后ベストスポット〜 ゆだぽんの虹色オーラブログゆだぽんさんのプロフィール
  • 今週はまさに河村ウィーク?河村先生の講義の内容を、できるだけ分かりやすく記事にしていきますね(^^)今日は九州にお住いの河村先生だからこそおススメとされる、神功皇后スポットをご紹介いたします♪香椎宮や志賀島などなど、全てご紹介したいところですが、キリがなくなるので…今回は抜粋させていただきますね!☆裂田溝さくたのうなで神功皇后が神田に那珂川の水を引くため溝を掘られたところ、大岩が塞がっていて溝を通すこ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 大川原英智(おおかわらえいち)さん
  • 情報提供第4章 室町時代 5 足利持氏 (もちうじ)  差別と歴史上の人物大川原英智(おおかわらえいち)さんのプロフィール
  • 5 足利持氏(もちうじ) (1398 〜 1439)3uwl1b〜将軍の地位にこだわり自殺に追い込まれた鎌倉公方〜 鎌倉公方というのは、室町幕府の出先機関の一つである鎌倉府の長官です。 2代将軍足利義詮(よしあきら) の弟である基氏(もとうじ) が初代です。 持氏は4代目でした。 足利将軍家の分家ですね。 将軍家と同じように、尊氏の血をひく名門で、誇り高き家系でした。 関東や東北などの東国の管理を任され
12位 みどりの木さん
  • 情報提供イスラエル旅行記15 カナ 歴史大好きみどりの木みどりの木さんのプロフィール
  • 昨日の続きです。今日はナザレから北に約20km離れたカナです。イエスはナザレで30才まで、養父ヨセフの大工仕事を手伝いながら暮らしていましたが、この期間は何も奇跡を起こしていませんでした。 母マリアに付き添って、カナにいる知り合いの婚礼に参加して、結婚式場の手伝いをしているときに、葡萄酒が不足していました。そこでイエスは6個の水つぼを極上の葡萄酒に変えました。これがイエスの起こした初めての奇跡でし
13位 Harryさん
  • 情報提供【斎藤一】02.新選組三番隊組長 『正義』と『平和』Harryさんのプロフィール
  •  斎藤一の父親は、播磨国明石藩の足軽で、江戸に出て、旗本に奉公した後、御家人株を買って、御家人となった、山口祐助と言われる。 本名は、山口一で、1844年(天保十五年)、江戸で生まれた。 母の名は、ます。姉に勝(ひさ)、兄に廣明がいるため、次男であった。 斎藤の剣の流派は、無外流と言われるが、正確には不明。江戸において、近藤の試衛館に出入りしているために、天然理心流の門弟であったとの説もある。 1862年
14位 ひろまるWEBさん
  • 情報提供名古屋城 ついに公開 本丸御殿!(その1) ひろまるブログ/勝手に紹介!歴史スポットひろまるWEBさんのプロフィール
  • こんにちは、ひろまるです。? 久しぶりの歴史ブログ更新。今回 “勝手に紹介” するは、ひろまるの地元の歴史スポット「名古屋城」。約10年の工事を終えて、6月8日にいよいよ完成公開された「名古屋城 本丸御殿」をさっそく訪問・紹介します!? ◎名古屋城とは…関ヶ原の戦いに勝利した徳川家康が、豊臣方への備えとして天下普請によって築城した城。徳川御三家のひとつ尾張徳川家の居城として明治まで利用され
15位 鳳山さん
  • 情報提供深谷隆司さん、よくぞ言ってくれました 鳳山雑記帳鳳山さんのプロフィール
  • 自民党・深谷隆司「北朝鮮への協力金は韓国が処理すべき問題。日韓基本条約の時に支払い済み」 元自民党議員で郵政大臣、通産大臣を歴任し自民党総務会長も務めた大物政治家深谷隆司氏。どちらかというと保守寄りだが、目立った発言はなく総裁選では石原伸晃を推薦するなど(同じ東京選出という誼かもしれんが…)、正直私はあまり評価していませんでした。  ただ今回の発言は素晴らしい。政界を引退するとこんな正論が言えるん
16位 琉次郎さん
  • 情報提供[用語集]幕府の給与規則 江戸雑記録琉次郎さんのプロフィール
  • ■「蔵米取」:一俵三斗五升入で支給■「地方取」:四ツ物成。即ち、一石につき、四斗の割合■「足高」:すべて蔵米で支給。一石は三斗五升入一俵の割合 例えば、役高千石の内、家禄が地方五百石ならば、不足分の五百石が足高となり、蔵米で三斗五升入五百俵が支給されます。地方五百石は四ツ物成ですから二百石、足高は三斗五升入で五百俵ですから百七十五石で、あわせて三百七十五石が収入となります。■地方取の幕臣が蔵米取の
17位 hoshiyanさん
  • 情報提供【心が痛い】森を破壊するブルドーザーに立ち向かうオランウータン 俊平の雑学研究所hoshiyanさんのプロフィール
  • 世界では様々な環境問題が起きているが、森林伐採もそのひとつである。森林は水を貯え、酸素を作る。しかし、森林が破壊されてしまえば、土壌栄養分の流亡や洪水、土砂崩れを引き起こし、二酸化炭素は吸収できず、地球は温暖化し、いずれ砂漠化してしまう。その森林は、あと100年で無くなってしまうという報告もある。 なかでも東南アジアの森林問題は深刻で、そこに棲む野生動物も生きる場所を奪われている。国際自然保護連合
18位 なきさん
  • 情報提供隅田八幡神社人物画像鏡にはいったいなにが書いてあるのか? 遺跡、出土物、古文書を用いた「正解日本史」なきさんのプロフィール
  • さて、Wiikipediaによれば、隅田八幡神社人物画像鏡には48文字の銘が入っているという。癸未年八月日十大王年男弟王在意柴沙加宮時斯麻念長寿遣開中費直穢人今州利二人等取白上同二百旱作此竟癸未の年八月 日十大王の年、男弟王が意柴沙加(おしさか)の宮におられる時、斯麻が長寿を念じて開中費直(かわちのあたい)、穢人今州利(いますり)の二人らを遣わして白上同(真新しい上質の銅)二百旱をもってこの鏡を作る。 とい
19位 あもさん
20位 たっつんさん
  • 情報提供平田神社(渋谷区代々木) 杜を訪ねて 第二章たっつんさんのプロフィール
  • さて、今日から3月の神社巡りのご紹介です。今回もミッシングリンク、新宿から大井町を目指します。3月25日、晴れ。 まず1社のご紹介は平田神社です。ご由緒書きです。手水舎です。扁額です。お社です。本日も皆様にとっていい1日となりますように。そして、また明日も。
21位 むぎさん
  • 情報提供要害山城(山梨県) むぎの城さんぽむぎさんのプロフィール
  • 【要害山城】ようがいさんじょう【別名】要害城・積翠山城・丸山城・石水寺城【構造】山城【築城者】武田信虎【築城年代】1520年(永正17年)【指定史跡】国指定史跡【場所】甲府市上積翠寺町 地図【スタンプ設置場所】甲府市藤村記念館(9:00〜17:00、休館日は月曜日、祝日の場合は翌日、年末年始要害城と呼ばれる武田信玄の父信虎が築いた山城で、武田家三代にわたり躑躅ヶ崎館の背後の守りとされた詰城です。そ
22位 大澤寺さん
  • 情報提供「千載一遇のチャンスをモノにした」とはこのこと 墓場放浪記大澤寺さんのプロフィール
  • 先日東京から来られた方が「嬉しい話」として紹介くださったのは静鉄バスの運転手の件。 静岡駅から特急バスにて相良ターミナルまでというのはオーソドックスなコースです。 相良に到着時、料金を精算しようとたまたま出てきてしまったのが5000円札だったため、それを財布に戻さずに精算機の上に置
23位 散文的で抒情的な、わたくしの意見さん
  • 情報提供薩摩寺田屋事件、志士たちの限界について  散文的で抒情的な、わたくしの意見散文的で抒情的な、わたくしの意見さんのプロフィール
  • 薩摩寺田屋事件、、、坂本龍馬が「襲撃されて生き延びた」のも寺田屋なので、薩摩をつけないと区別がつかなくなる場合があります。寺田屋に集結し、朝廷および幕府の要人を暗殺し、「島津久光が尊王攘夷の旗もと決起せざるえないようにしよう」「久光を無理にでも自分たちの主張に巻き込んでやろう」とした一部薩摩人を、同じ薩摩人が「上意打ち」した事件です。この段階での薩摩人志士たちの思想は「尊王攘夷」であり、倒幕を明確
24位 住兵衛さん
25位 ハリさん
  • 情報提供富盛の石彫大獅子横の米兵は、どこを覗いてるの!?の巻 第肆章「ホンマかいな、そうかいな、へぇ〜!」ハリさんのプロフィール
  • 富盛の石彫大獅子は、沖縄県島尻郡八重瀬町富盛にある琉球石灰岩で出来た巨大シーサー。文献には火除けの守り神として1685年に設置とある。1945年6月6日、敵は八重瀬岳北側世名城に侵攻してきました。津嘉山を落とし南下してきた第381連隊第1大隊の一部のようです。左端の丘が富盛、その右の斜面を上がったとこが八重瀬岳右端の航空自衛隊与座岳分屯基地レーダーサイトが与座岳八重瀬岳には小禄で後退命令のしんがりを務めた海軍丸
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 研修隊員さん
  • 情報提供321 先人たちの宗教戦争 日本史探検隊研修隊員さんのプロフィール
  • 「宗教戦争」なんて言葉を耳にすると、どうしても「一神教」世界におけるそれをイメージしがちです。ところがドッコイ、現代では「平和の象徴」もどきの位置にあると言えそうな日本宗教も、昔はそうした戦争?を数多く経験しています。江戸時代以前の宗教勢力は、他宗派または権力者から自らの存在・利権を守るために、神社なら神人、寺院なら僧兵などの武装専門兵士?を、どこもが当たり前に抱えていました。〜文句があるならウデ
27位 しずおかkさん
28位 戦国伝道師PJさん
  • 情報提供事件ですぞ💦@黒田兜 戦国情景戦国伝道師PJさんのプロフィール
  • 事件ですぞ💦本歌は、溝が二筋。。。。模型は、溝が一筋。。。えっ======ゆったりとカーブした牛角上に二筋の平行な溝。。。。もう一筋の溝を平行に掘れとおっしゃるのか。。。💦ならば、掘りましょうぞそやけど、大きな彫刻刀は、あらへんし。。。ここは、ガイドテープを貼り、リューターでウィン!ウィン!牛角のカーブに沿った流星形の溝の出来上がりいきなり、緊張のミッション💦前面からは、目立
29位 たっつんさん
  • 情報提供雨は困ります 杜を訪ねて 第二章たっつんさんのプロフィール
  • 梅雨入りしてまだ少しだというのに、なんかじめじめした感じで、憂鬱な日が続いていますが、皆様のところはいかがでしょうか?私のような外回りの仕事にとって雨は大敵。傘を差していても、梅雨時の雨は細かいことが多いようで、風に流されると服まで湿ってしまうので、尚更うっとうしいものですね。流石に仕事の時は、「行きたかねーよぉ!」などと思いつつも、社会人ですからちゃんと行きますけれどもね。私の場合、高校時代天文
30位 グレート・なごやんさん
  • 情報提供加藤清正・小西行長・細川藤孝・細川忠利(熊本県・戦国武将像まとめ) 武将銅像天国グレート・なごやんさんのプロフィール
  • 火国・肥国=熊本。震災からもう幾年幾月経ったでしょうか。熊本城天守の復活も近いと伺いましたが、やはり見どころはお堀であり石垣。あと、照君之間も早く見てみたい。速やかな復興を希望します。 【加藤清正(熊本城・行幸橋)】熊本といったら「清正公さん」。本妙寺の清正公さんをトップにもってくるか迷いましたが、まずはお城前、行幸橋の大将をもってまいりました。日本一の武将坐像です。 熊本城でいただける御朱印は、、、
31位 borderlineさん
32位 むぎさん
  • 情報提供武田氏館(山梨県) むぎの城さんぽむぎさんのプロフィール
  • 【武田氏館】たけだしやかた【別名】躑躅ヶ崎館【構造】平城【築城者】武田信虎【築城年代】1519年(永正16年)【指定史跡】国指定史跡【場所】甲府市 古府中町2611 地図【 スタンプ設置場所 】武田神社宝物殿(9:00〜16:00)武田氏館は、1519年(永正16年)に武田信虎によって築かれた館で、「躑躅ヶ崎館」と呼ばれています。この館には信虎・信玄・勝頼の三代が60年余りにわたって居住していました
33位 leeさん
  • 情報提供5/10 15:20 浦賀コミュニティセンター分館 フツーのわたしの旅日記leeさんのプロフィール
  • 久里浜駅前から京急バスで20分山あいの住宅地を抜けたらそこは浦賀ここには「浦賀ドック」と呼ばれた造船所があったペリー来航にビビっ・・いや危機感を持った幕府が「浦賀造船所」を設置したのがはじまり国産初の軍艦「鳳凰丸」はここで建造されたその後は閉鎖やら買収やら合併やらを繰り返しながら軍艦や日本丸や青函連絡船など多くの船を建造したが平成15年に閉鎖。その長い歴史に幕を下ろした高い塀で閉ざされた浦賀ドックの前
34位 しずおかKさん
35位 みやさん
  • 情報提供松尾大社〜亀の井 古都の礎みやさんのプロフィール
  • 嵐山にある松尾大社です。 松尾山を御神体とする社。全国にある松尾社の総本宮。松尾山頂上付近に現在も磐座があり、古代より祭祀が行われていたと言います。5世紀頃、渡来系氏族の秦氏が一帯に勢力を持つと、この社も秦氏が祭祀するところとなります。社伝によれば、大宝元年(701年)、文武天皇の勅命により秦忌寸都理が社殿を建造、秦忌寸知麻留女を斎女として祭祀を執り行ったと言います。平安京遷都が行われる賀茂社(賀茂別雷
36位 若狭坊さん
  • 情報提供中世葬送墓制研究会@小浜 若狭坊のまちづくり日記若狭坊さんのプロフィール
  • 昨日から…みだしの研究会会場には…日本遺産北前船のいかりがあります。さて、どこでしょう(笑)ということで、若狭坊は若狭の様相を報告。報告・討論会が終わり宿泊懇親会場へ向かう途中で市の塔へご案内小浜を代表する塔ですからね。で…今日は若狭の日引石をめぐる旅久々に馬頭さまも南無南無午後からは敦賀へ!初の南無南無でした帰ってきてパック弁当を洗い蚊に一杯刺され(^_^;)でも素敵なお土産をもらったから大丈夫!ともか
37位 番頭さん
38位 OH江戸ライフ♪さん
  • 情報提供付届 ≠ 賄賂 ? OH江戸ライフ♪OH江戸ライフ♪さんのプロフィール
  • みなさま ごきげんようきれいな言葉づかいを心がけていたせいか、聴力がアップしているゴマでございます今週はよく雨が降ったので、「水やり行かなくて楽勝〜」で、昨日はほぼ1週間ぶりに畑に行ってきましたすると、去年までお隣さんだったおばさま(? 虫退治の達人)とバッタリ。と、「あら、どうしたの? すごいムーンフェイス!」ム、ムーン……「ステロイド剤飲んでるでしょ?」ええ、かれこれ3ヶ月以上は……。聞くとこ
39位 RYOさん
  • 情報提供岡山「サムライアーマー甲冑」と「サムライの纏うもの」展 金森戦記外伝-歴史私記RYOさんのプロフィール
  • 岡山県立博物館の企画展「サムライアーマー甲冑」岡山ゆかりの名品変わり兜と林原美術館「サムライの纏うもの」を甲冑研の見学会で見てきました。岡山のゆかりの品々は、学芸員さんの解説付きで由来や逸話なども合わせて聴けて面白かったです。 日本の甲冑は、武士の晴れ舞台である合戦において、命を託すと共に自らの活躍をアピールするものとして、機能的な実用性と人目を引く美しさが求められました。そして、戦いのあり方や
40位 Shirotoさん
41位 バイソンさん
42位 習志野の杜 大原神社さん
  • 情報提供夜の神社 習志野の杜 大原神社のブログ習志野の杜 大原神社さんのプロフィール
  • 先週の土曜日 神社総代の会議で八時半ごろまで神社に残っておりました夜の神社はまた昼間と違って静かな光を放っていて神秘的な雰囲気を感じます(*^^*)FacebooktwitterHatenaPocket
43位 noboseriさん
44位 kuniさん
  • 情報提供100名城20城目 金山城ツーリング kuni's ブログ〜SR400備忘録〜kuniさんのプロフィール
  • 最近 割と快調なペースで100名城を攻略しているkuniです! こんにちは(^^)20城目は群馬県太田市にある新田金山城(にったかなやまじょう)です。首都高から東北自動車道で館林まで。その後は一般道で合計約120kmの距離です。関東の多くの城がそうであるように、この城も豊臣秀吉による小田原征伐の折に北条方の支城として抵抗そして落城。後に廃城となりました。それ以前には上杉謙信ら有力大名による攻略を何度も防いだ関東の名城
45位 sazanamiziroさん
  • 情報提供日本神話探検隊・出雲国風土記 の「潜戸」に夏至の朝日を見に行く 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
  • 溝咋神社・この奇妙キテレツな神話の重大性を推理する! 2018/06/08の記事で、『出雲国風土記』に登場する「黄金の矢」に触れました。これは、島根半島の「潜戸」の洞窟に、夏至のころの朝日が貫く現象であるとされています。そして、その神々しい光景を体験するための『〜朝日を望む遊覧船〜潜戸サンライズクルージング』運航のお知らせも載せました。  ☆☆実は今朝、そのクルージングに参加してきたのです!!帰宅したのはつい
46位 sazanamiziroさん
  • 情報提供地震に巻き込まれました!!・で、ちょっとだけ潜戸です 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
  • 昨日予告した通り、今日は「出雲国風土記」に登場する潜戸に差し込む黄金の矢は見えたのか?がテーマのはずでした。ところが、京都南部から大阪北部の強い地震で、リビングのテレビは倒れ、本棚の本は半分が落下。熱帯魚の水槽も半分ずり落ちて、その落ちた本が水浸し。本の上に魚が動いていました。そして玄関には、割れた額のガラスが散乱。靴をはいたまま、家の中に入ります。というわけで、片づけに疲労困憊。ヘリコプターで上
47位 散文的で抒情的な、わたくしの意見さん
  • 情報提供職場ストレス解消法を懐疑的に評価してみる。パート2。 散文的で抒情的な、わたくしの意見散文的で抒情的な、わたくしの意見さんのプロフィール
  • ストレスに強い人は、こんな人らしいのですが、1、自分の思い通りにならなくても「まあいいか」と受け流せる性格2、嫌なことがあってもくよくよせず、すぐに切り替えられる3、何でも自分に都合良く解釈するポジティブさがある4、困った時はすぐに人に頼れる5、趣味を持っていて、現実逃避が上手「1」と「2」は「ストレスに強いと同じ意味」です。同じことを別の表現で書いているだけ、意味ありません。「3」は「何でも自分
48位 出雲守護さん
49位 鳳山さん
  • 情報提供地震はいつ来るか分からないから恐ろしい 鳳山雑記帳鳳山さんのプロフィール
  • 【大阪地震】食料品薄「余震来る前に」 府内のスーパーやコンビニでは、飲料水や食料が午後までに店頭からほぼ消えた ★2  震度6弱と言えば、2016年熊本地震の時私の住む玉名地方の本震がそれくらいでした。地震が起こった時私も家族も死を覚悟したくらいですから、大坂地震の震源地近くの人はさぞ怖かったろうと思います。 熊本地震の時震源地は震度7。どれくらい凄い揺れだったか想像もできません。近畿圏は阪神淡路大震災を経
50位 ta.ta.daさん
  • 情報提供下社城 柴田勝家が生まれたとされる城(館) 城旅人ta.ta.daさんのプロフィール
  • 尾張・下社城(しもやしろ-じょう)は、名古屋市名東区猪高町一社にある平山城で、標高は48.8mです。下社城の築城時期は不明ですが、柴田勝直(柴田伊賀守勝直)が文明年間〜永正年間(1460年〜1500年頃)に築城したともされます。柴田勝直は、柴田勝義ともされ、イマイチ、柴田家はよくわかっていないのですが、柴田勝義は上社城主であったともされます。ここでご紹介するのは、下社城ですので、近くに上社城(前山城)があったのでし
更新時刻:18/06/20 11:30現在