太平洋戦争/大東亜戦争 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/01/20 11:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ハリさんさん
  • 情報提供阪神・淡路大震災で倒壊した家屋から助け出されてもう23年が過ぎてもた!!の巻 第肆章「ホンマかいな、そうかいな、へぇ〜!」ハリさんさんのプロフィール
  • 悪夢のようなあの日 所用で訪れていた神戸の本家で震災に遭遇し 倒壊した家屋の下敷きになってから もう23年も過ぎてしまった。 暗闇の中で身動きできず 「もうあかんのかなぁ・・・」 そう感じながら気を失い 意識を取り戻した時には 倒壊した家屋から助け出されそばに寝かされていました。 幸い軽症で済んだのですが、 交通網は寸断され、移動手段は自分の足だけ。 叔父・叔母の制止を振り切り、 「援助物資を持って、

2位
ハリさんさん
  • 情報提供1942年1月17日、伊60は敵艦と刺し違えるべく砲戦に挑んだけど…!!の巻 第肆章「ホンマかいな、そうかいな、へぇ〜!」ハリさんさんのプロフィール
  • 伊60は、海大3型bと言う巡潜型の改良型で1929年12月24日び竣工しています。同型艦の伊561937年同型艦で伊60と同じく第28潜水隊に所属してた伊63と衝突事故を起こしてしまい伊63は沈没。開戦時はマレー半島上陸作戦の支援に従事。その後フィリピンのダバオに進出。インド洋における通商破壊戦に参加すべく1月9日に出港。スマトラ島とジャワ島の間のスンダ海峡を通過中の1月17日、英駆逐艦ジュピターのソナーで発見され、爆雷攻撃を

3位
TAKAHIROさん
  • 情報提供【レイテ島戦没者慰霊碑巡り】カンギポットの頂上目指して WHERE AM I GOING TO?TAKAHIROさんのプロフィール
  • 1/9玉砕の地、カンギポット山(現地名Bugabuga)へ向かいました。カンギポットへ向かう前に、街道沿いの慰霊碑に訪れました。この慰霊碑は場所を知っていないと気付かずに通過してしまいそうです。以前はここにいくつか慰霊碑がありましたが、台風ヨランダで無くなってしまったそうです。この慰霊碑はカンギポット山のよく見える場所に建てられています。ネットの他の方の情報によれば地主とトラブルがあったらしいのですが、通り過
4位 大陸浪人さん
  • 情報提供個人的例外的な軍紀違反をもって「日本軍の戦争犯罪ガー!」とする左翼の言いがかり 新・真相はかうだ!大陸浪人さんのプロフィール
  • 日本兵の個人的な犯罪や一部の軍律違反をもって「日本の戦争犯罪がー!」と叫ぶ輩が後を絶たない。しかしそれらは「戦争というものの現実」を示すものでしかなく、当然ながらそれによってただちに「日本軍だけの例外的な犯罪性」が立証されるわけではない。もし「他国の軍隊はそうでなかったのに日本軍だけ悪かった」と主張したいのであれば、旧ソ連軍、中国軍、アメリカ軍を含む他国の軍隊にはそのような犯罪が一切なかったことを
5位 出雲守護さん
  • 情報提供必死に逃げる哀れな潜水艦(笑) 秋上は 富高らかに 相かして 思うことなく 長生きせん出雲守護さんのプロフィール
  • 接続水域進入、中国潜水艦と断定 海自艦艇より先 防衛省 沖縄県・尖閣諸島の接続水域に、潜航する潜水艦と中国軍艦が進入した問題で、防衛省は12日、潜水艦が公海に出て浮上した際に中国国旗を掲げたのを確認し、中国の潜水艦と断定したことを明らかにした。中国軍の艦艇が先に接続水域に入ったことになり、外務省の杉山晋輔事務次官は同日、中国の程永華駐日大使に電話で重大な懸念を表明し、厳重に抗議すると共に再発防止を
6位 ハリさんさん
  • 情報提供あの日の記憶!!の巻 第肆章「ホンマかいな、そうかいな、へぇ〜!」ハリさんさんのプロフィール
  • 震災を経験された人々は、多くの苦しみと悲しみを抱えながら立ち上がり、今日まで来ました。 東日本大震災をはじめとするさまざまな災害に遭遇された皆さん、皆さんも私たち以上の苦悩があろうかとは思いますが、 どうか前を向いて“凛”として歩いていってください。 あの日1 火災 あの日2 焼け跡 あの日3 倒壊・圧壊 あの日4 交通網寸断 あの日5 液状化向こう30年以内に「東海」「東南海」「南海」でマ
7位 勇一三〇二さん
  • 情報提供母娘ふたりガダルカナルの旅 第三話 ガダルカナル Guadalcanal勇一三〇二さんのプロフィール
  • ガダルカナル戦書籍一覧 ********************************************************************* ソロモン諸島 ガダルカナル島 御戦没者名簿(鋭意整理入力中)2012年 ガダルカナル島御慰霊行 目次 2014年 ガダルカナル島御慰霊行 目次 2015年 ガダルカナル島御慰霊行 目次 母娘ふたりガダルカナルの旅 第一話母娘ふたりガダルカナルの旅 第二話 より続いております。母娘ふたりガダルカナルの旅 第三話キ
8位 勇一三〇二さん
  • 情報提供母娘ふたりガダルカナルの旅 第二話 ガダルカナル Guadalcanal勇一三〇二さんのプロフィール
  • ガダルカナル戦書籍一覧 ********************************************************************* ソロモン諸島 ガダルカナル島 御戦没者名簿(鋭意整理入力中)2012年 ガダルカナル島御慰霊行 目次 2014年 ガダルカナル島御慰霊行 目次 2015年 ガダルカナル島御慰霊行 目次母娘ふたりガダルカナルの旅 第一話 より続いております。 送迎バスに乗ると我々日本人のほかにフィリピンから来たご夫婦がすでに車
9位 六郎さん
更新時刻:18/01/20 11:30現在