史跡・神社仏閣 注目記事ランキング

  • 更新時刻:19/01/17 22:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
七森さん
  • 情報提供▼由良神社▼ あちこち神社七森さんのプロフィール
  • 京都府宮津市由良にある由良神社です。京都府の北部を流れる由良川の河口近くに鎮座し、近くには丹後街道が通り西に行くと天橋立に、東に向かうと舞鶴へと続きます。また神社の目の前には日本海が広がり、夏には海水客で賑わう丹後由良海水浴場があります。御祭神は伊弉諾命、櫛御気命、誉田別命神明治になるまで熊野十二社大権現、あるいは熊野三所権現と称し、かつては西御社と東御社が並立し西を上社として熊野三所を、東を下社

2位
ゆだぽんさん
  • 情報提供古代史勉強会〜藤原1300年を築いた天才〜 ゆだぽんの虹色オーラブログゆだぽんさんのプロフィール
  • 昨日は今年最初の古代史勉強会でしたメンバーさん、いつも美味しいお菓子をありがとう講師は一年ぶりの市川先生テーマは「藤原1300年を築いた天才〜藤原不比等〜」不比等については、以前詳しく記事にしております→藤原不比等登場不比等の父は天智天皇の側近であり藤原氏の祖である中臣鎌足(藤原鎌足)鎌足は亡くなる前日に天智天皇より大織冠と「藤原姓」を賜りました。この藤原氏は現代までずっと続いており、子孫の方もご健在で

3位
たっつんさん
  • 情報提供猿江稲荷社(江東区猿江) 杜を訪ねて 第二章たっつんさんのプロフィール
  • 10月21日、19社目。本日のご紹介は猿江稲荷神社です。お狐様です。  鳥居です。扁額です。お狐様と手水鉢です。お社です。末社です。お百度石です。本日も皆様にとっていい1日となりますように。そして、また明日も。
4位 宙海さん
  • 情報提供旧加太警察署 など(和歌山 和歌山市) ぐるぐる宙海さんのプロフィール
  • 寒中お見舞い申し上げます。今年もよろしくお願い致します。2014年12月のお出かけの記事になります。この日は猫舌さんのお誘いがあって、一緒に巡ってきました。この日からOLYMPUS PEN Lite E-PL2からこのOLYMPUS PEN Lite E-PL6にカメラチェンジしました。2から6ってめっちゃ進歩していてビックリでした。何より電動式パンケーキズームレンズが薄いからめちゃコンパクトなのが嬉しい。という事で、最初に訪れたのは旧加太警察
5位 sazanamiziroさん
  • 情報提供金比羅神社(備前市)と謎のドームと巨石太陽信仰 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
  • 岡山県備前市吉永町付近を車で走っていたら、山の上に異様な岩石塊が見えます。人の頭部のようなドーム型で、不思議な迫力を感じました。「奇しき巨岩」の下には、しばしば原始神道系の神社が鎮座しています。ひょっとして、と思いながら集落の道に入ると、岩石塊の左下方に白いものがちらっと見えました。肉眼ではよくわからないので、60倍の望遠レンズで撮影します。すると、お社らしい建物の背後は、大きな岩か岩盤があるよう
6位 Martinさん
7位 佐月さん
  • 情報提供瑞穂舞 初稽古 まにまに。〜想いのままに神社巡り〜佐月さんのプロフィール
  • ご訪問ありがとうございます 昨日は今年に入って初めての瑞穂舞のお稽古日でした。新しく入られた方が2名いらっしゃり、「Kちゃん(私の本名)にも後輩が出来たね!」と言われております。「肌が凄く艶々して光ってるよ!何かいいことあったの?」何もないっす「最初の頃と顔つきも違う!」本人的には変わらない「いいことが起こる予兆じゃない?」…。新年早々なぜかイジラれ役なワタクシ。そういうキャラではないのにな〜(多分
8位 皿尾城の空の下さん
  • 情報提供行田兵衛尉館跡 皿尾城の空の下皿尾城の空の下さんのプロフィール
  • 「行田」の地名は沼地を田としたことから≪田が業(な)ったので業田が転じて行田となる≫という説が有力で、中央小学校の南側を「なり田郭(くるわ)」と呼んでそこに門を立てたことから「成田門」となったという。 「行田」という地名は千葉県船橋市にもあり、江戸時代行徳と田尻の間に新田を造り、それぞれの頭文字をとって「行田新田」と称したことから今でも船橋市行田の地名がの残っている。藤原氏を祖先とする(諸説あり)
9位 なまさやさん
  • 情報提供生國魂神社の参道④熊野街道・生玉〜上之宮(大阪市・天王寺区) エナガ先生の講義メモなまさやさんのプロフィール
  • 生國魂神社の参道④熊野街道・生玉〜上之宮(大阪市・天王寺区)に関する記事です。熊野街道3 東平〜上汐の続き中央区の上汐町から千日前筋を越えて天王寺区の上汐町に入りました。熊野街道の東西に気になる場所が多く,上町台地を東奔西走してしまい南へはあまり進めませんでした。熊野街道・天王寺北部マイマップ千日前通は上町台地を横断する道で、西には谷町筋と松屋町筋が交差しています。松屋町筋の歩道橋には来週開催される
10位 sazanamiziroさん
  • 情報提供吉備の遺跡とケルト文化・不思議な縄文土器と鬼ノ城 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
  • これは、岡山市北区西花尻にある、岡山県古代吉備文化財センターに展示されている埴輪です。なかなかの傑作ですね(^_^)/~ちょっと衝撃を受けたのが、倉敷市で出土したこの土器。なんとも妖しい美しさのこの土器、実は縄文土器なのです。膨大な資料のほんの一部同士を比べてもあまり意味がないとはいえ、縄文土器と言えば、単純にこんなタイプしか思い浮かばない私には、かなりのカルチャーショックでした。そういえば、吉備地方の
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ゆだぽんさん
  • 情報提供故人のその後 ゆだぽんの虹色オーラブログゆだぽんさんのプロフィール
  • お亡くなりになった大切な人亡くなったことを自覚しているのかな行くべきところへ向かったかなご先祖様たちと会えただろうかなどなど。。。亡くなってからのご心配も尽きないものです。故人についてのことは専門分野ではありませんが、「分かる範囲で」という前提で、時折そのようなご相談をお受けすることもございます。(ちなみに憑依などそちらのご相談は分からないですしお受けしておりません)今日のお話はあくまで個人的に感じ
12位 たっつんさん
13位 sazanamiziroさん
  • 情報提供矢野磐座神社と座光石(続)・あの頂上の神岩を目指して! 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
  • 兵庫県相生市矢野町森の「磐座神社」は、日本の神社信仰の成り立ちを知るための、大変貴重なお社です。以前、新緑が瑞々しい磐座神社の記事と写真を載せました。今回は、冬枯れで見通しの良くなった磐座神社を紹介します。というのは、細い山道でも歩きやすく、蜘蛛の巣もないこの季節に、頂上付近に際立つ巨大な神岩(天狗岩)まで登り、ついでに付近の山も縦走して他の磐座も訪ねようと思ったからです。磐座神社の背後に北から並ぶ
14位 ひこいちの歴史研究さん
15位 才蔵さん
  • 情報提供上賀茂神社「武射神事」 『京観心々』 才蔵ガイドのほっこりしましょ。才蔵さんのプロフィール
  • 動画には風の音がめっちゃ入ってます。上賀茂神社で毎年1月16日(10時半〜)行われるのが武射神事、今年も寒空の中 行われました。左肩を出すのは寒いやろなぁ〜。虹だ〜まず鏑矢(かぶらや)で射場を清めます。音の表現が難しいけど、ヒョ〜〜〜って感じかな。聞こえるかな(^_^;) 矢を射る姿がカッコいい!!その後、「鬼」と裏に書かれた的を射ぬき、年中の邪気を祓い、無病息災を願います。続いて数人の射手が並んで次々に矢を放つ、
16位 みどりの木さん
  • 情報提供中之島イルミネーション2018 最終回  歴史大好きみどりの木みどりの木さんのプロフィール
  • 昨日の続きです。今回は中之島イルミネーション2018の最終回です。  中之島をさらに東に歩きました。 橋の向こう側には大きなスノーマン親子があります。 今回はスノーマンと書いた辺りです。 橋を渡ると スノーマンの周囲は「ひかりの実」と名づけらえれた、地域の子供たちや、来場者に笑顔を書いてもらい制作したランタンがたくさんあります。 ひかりの実の解説板です。 スノーマンの周囲を一回りしました。 さ
17位 パッションさん
  • 情報提供退職してきました 情熱的に暮らしたい!≪脱≫ニートパッションさんのプロフィール
  • 清々したっ本日をもって、退職してきました。昨日も酷かったけど、今日も最低な爺さんでしたよ。まず、挨拶はしない。そして、メールを見たら。。。他部署からの社用クレジットカード使用の依頼にCCで爺さんが、入っていたのですよ。対応できることならとも思ったけどさ、そもそも、入社してから、クレジットカードのことなんて聞いていないし。。。。仕方ないので、爺さんへメールすることにしました。『対応はいかがいたしますか?クレ
18位 sazanamiziroさん
  • 情報提供西泊観音と空海・瀬戸内の絶景に思うこと 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
  • 今から約1200年前、弘法大師が立ち寄り「この山は十一面観音を安置すべき霊地である」と告げたため、観音が奉安されたという石光山西楽寺観音堂(西泊観音)。広島県呉市蒲刈町大浦、上蒲刈島南岸を走る県道356号線の恋ヶ浜付近から、七国見山を上ります。一応車道が中腹へと続いていますが、万一対向車が来たらどうしようもない、細くて急な道です。それでも何とか終点まで来ると、道もやや広くて数台は停められる展望台に着きま
19位 七森さん
  • 情報提供月讀宮と、つきよみ食堂の手打ちの伊勢うどん あちこち神社七森さんのプロフィール
  • 実は今年、伊勢神宮へは年越しとは別に、3日の日にも御参りに行っておりました?? (? ˘ω˘ )? ??そして、この日は内宮へのお参りの後、久しぶりに月讀宮へも御参りに〜月讀宮は伊勢神宮の筆頭別宮として格別の扱いを受けており、式年遷宮では内宮・外宮に続いて御遷宮が行われます。近鉄の五十鈴川駅から伊勢神宮へと向かう道の途中にある大きな神社ですが、内宮と比べると参拝者は少なく境内は静謐に包まれています。ご祭
20位 佐月さん
  • 情報提供777年続く僧侶が神社にお参りする伝統行事 まにまに。〜想いのままに神社巡り〜佐月さんのプロフィール
  • ご訪問ありがとうございます 先日、新聞を眺めていて(読むのではなく、あくまで眺める)神主さんとお坊さんが一緒に歩く姿に釘付け! (1月12日 読売新聞朝刊より) 僧侶が神社にお参りする「報賽ほうさい式」が1月11日福岡市東区の筥崎宮であった。777年に渡って続く年1回の伝統行事。同市博多区の承天寺の僧侶20人が袈裟けさ姿で鳥居をくぐり、お経を唱えた。鎌倉時代の1241年、承天寺を開いた聖一しょういち国師が中国・宋で
21位 摂津三島からの古代史探訪さん
  • 情報提供高槻市の野見神社と昼神車塚古墳 〜伝承が語る野見宿禰と三島の土師氏〜 摂津三島からの古代史探訪摂津三島からの古代史探訪さんのプロフィール
  • 現在では、高槻市で野見神社と言いますと、まずは阪急京都線の高槻市駅に近い野見町の、下の写真の野見神社になると思います。私も、子供のお宮参りで大変お世話になりました。下は今年お正月の拝殿前の様子です。この後も境内の外まで約60mほど列が続いていました。。。神社の公式のご由緒では、創建は9世紀後半、この地域で悪病が流行し多くの死者が出たのですが、神託により牛頭天王をお祀りしたところ終息。そこで社殿を造
22位 akino194さん
  • 情報提供三重北勢のパワースポット 賀毛神社 大人の事情 〜御朱印ライフ〜akino194さんのプロフィール
  • 今回は仕事で来ていた三重県いなべ市にある『賀毛神社』(かもうじんじゃ)に、お昼休みを利用して行ってきました(^^)/境内前にある駐車場に車を停めて、駐車場から1枚パシャ! ふと境内の反対側を見ると、遠くに鳥居が見えましたので、そこが参道入口だな〜と思い行って見ました!道路終端まで歩いた所に朱色の鳥居、手前に常夜灯、左側には寺号標がありました。右横は三岐鉄道の線路があり、寺号標の横にはご丁寧にバス停まであり
23位 粉石さん
24位 ひこいちの歴史研究さん
  • 情報提供滋賀古社寺探訪」延暦寺 ひこいちの歴史研究ひこいちの歴史研究さんのプロフィール
  • 「滋賀古社寺探訪」延暦寺・滋賀県大津市坂本本町にあり、標高848mの比叡山全域を境内とする寺院。比叡山、または叡山と呼ばれることが多い。平安京の北にあったので北嶺とも称された。平安時代初期の僧・最澄(767年 - 822年)により開かれた日本天台宗の本山寺院である。住職は天台座主と呼ばれ、末寺を統括する。平成六年(1994)には、古都京都の文化財の一部として、ユネスコ世界文化遺産にも登録された。寺紋は天台宗菊輪宝
25位 たっつんさん
  • 情報提供平井白髭神社(江戸川区平井) 杜を訪ねて 第二章たっつんさんのプロフィール
  • 10月21日、13社目。本日のご紹介は平井白髭神社です。鳥居です。扁額です。社号標です。手水舎です。狛犬さんです。  拝殿です。扁額です。本殿です。末社の稲荷神社です。神輿庫です。本日も皆様にとっていい1日となりますように。そして、また明日も。
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 萬連の「悠々去来に生きる」さん
27位 カムカムビートさん
  • 情報提供明智光秀公の墓 歴史のピースカムカムビートさんのプロフィール
  • 琵琶湖畔に残るかの明智光秀が設計(縄張り)したという城のあとです。近づけば、巨大な石垣が残っており 雪が積もったなかでたどり着いたはいいけれど登れませんでした、、(崩れそうだからか?) この城の城主であった織田信澄 彼は織田信長の甥と...大溝城 跡 - 歴史のピース「本能寺の変」天正10年6月2日(1582年)の早朝に織田信長の家臣であった明智光秀が突如謀反を起こし本能寺を襲撃。 天下統一を目前に織田信長は本
28位 なまさやさん
29位 sazanamiziroさん
  • 情報提供鬼ノ城の謎・古代空中要塞か日本版万里の長城か? 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
  • 日本の数ある山城の中で、鬼ノ城のスケールは圧倒的です。鉢巻状に巡る城壁の長さは、なんと2.8キロメートル。そしてその城壁で囲まれた城内の面積は、約30ヘクタールというのですから驚きです。城内に山あり谷あり池あり、谷川にはささやかながら橋がかかっていたりして、ここはひとつの別天地なのです。では、その広大で謎めいた城内の様子をご覧ください。まずは復元されている城門。この石垣、かなり巨大なものです。石垣に守
30位 「様様三昧」店長の寺巡りの日々さん
  • 情報提供京都市右京区 仁和寺 金堂・経蔵 「様様三昧」店長の寺巡りの日々「様様三昧」店長の寺巡りの日々さんのプロフィール
  • 第53回京の冬の旅 非公開文化財特別公開。いつもは外から眺めるだけの金堂・経蔵の中に入れて頂きました。仁和寺自体はなんどかお伺いしておりますが、金堂・経蔵の中に入ったのは初めて。金堂。金堂の黄安仙人。経堂。二王門の裏っ側の獅子。 仏像モチーフや戦国武将もの等々。刺繍パーカー・トートバッグを取り扱っています。
31位 才蔵さん
  • 情報提供三十三間堂の通し矢 『京観心々』 才蔵ガイドのほっこりしましょ。才蔵さんのプロフィール
  • 今日(1/13) 三十三間堂で、新年の風物詩「通し矢」が行われています。背伸びと手を上に上げて、なんとか撮れました。通し矢の日、三十三間堂は無料で拝観できますよ。通し矢と同じ日に行われているのが「楊枝(やなぎ)のお加持」、頭痛封じのご利益があります。ってことで、アメブロ復活かも〜
32位 ゆだぽんさん
  • 情報提供酒池肉林 ゆだぽんの虹色オーラブログゆだぽんさんのプロフィール
  • 昨日ご紹介した次男(中三)の書き初めのその後(^^;;教室の後ろに全員の書き初めが展示されているらしいのですが、それを見た社会科の先生に「◯◯ちょっと」と呼び出しをされ「お前の書き初めヤバイぞ」と言われたそうです(笑)「何がヤバイんですか?」「どういう意味か知ってるのか?」「肉がたくさんあるってこと」「もっとヤバい意味だよ」「あ〜女と色々…でも調べたら元々はそんな意味はなかったって書いてありましたよ」「元
33位 たっつんさん
  • 情報提供小松川神社(江戸川区小松川) 杜を訪ねて 第二章たっつんさんのプロフィール
  • 10月21日、14社目。本日のご紹介は小松川神社です。ご由緒書きです。社号標です。手水舎です。狛犬さんです。(昭和11年奉献)        子狛の台座がこのようになっているのは珍しいですね。拝殿です。扁額です。本殿です。鳥居です。石碑です。末社です。大聖歓喜天です。神輿庫です。石碑です。この後、予定していなかった神社を見つけましたが、どうしても行き着けませんでした。本日も皆様にとっていい1日となりますよ
34位 佐月さん
  • 情報提供氣龍画 in SAGA まにまに。〜想いのままに神社巡り〜佐月さんのプロフィール
  • ご訪問ありがとうございます この前の冬至の日に志賀海神社で初めての御祈願を受け、ずっと「この御朱印帳だけは欲しい」と思っていた御朱印帳をいただきました。その時も”だけ”を強調していました( *´艸`)こちらの絵を描かれた龍画師:日幸 知(kasai tomo)さんの展示会が佐賀県の佐賀市歴史民俗館で行われます。ご本人にリブログの許可をいただきました日幸さんは、36歳の時に龍に出会い龍画を描き始めました。47歳の時に爆発
35位 KOMINEのじぃじさん
36位 「様様三昧」店長の寺巡りの日々さん
  • 情報提供京都市左京区 鞍馬寺/由岐神社 「様様三昧」店長の寺巡りの日々「様様三昧」店長の寺巡りの日々さんのプロフィール
  • 叡山電鉄「鞍馬駅」を降りると、まず立派な天狗がお出迎え。ちょいとした階段を上ってから仁王門になります。ここから山登りの始まりです。実はケーブルカーがあって、ここから多宝塔駅、本堂金堂へと行けますが、歩ける方は是非歩いてください。途中、鞍馬の火祭りで有名な由岐神社があります。見逃す手はないかと。由岐神社神社から15分ほど歩きます。ここまでくると雪が残ってました。本堂金堂に到着。鞍馬寺の寺紋。なるほど、
37位 なまさやさん
  • 情報提供阿倍王子神社の参道⑨下高野街道・寺田町南商店街(大阪市・阿倍野区) エナガ先生の講義メモなまさやさんのプロフィール
  • 阿倍王子神社の参道⑨下高野街道・寺田町南商店街(大阪市・阿倍野区)に関する記事です。<関連記事>阿部王子神社の参道①磐船稲荷神社(大阪市・安倍野区・阿倍野筋)阿倍王子神社の参道②安倍晴明神社(大阪市・阿倍野区・阿倍野)阿倍王子神社の参道③松長大明神・安倍寺跡(大阪市・阿倍野区・松崎)阿倍王子神社の参道④経塚(大阪市・阿倍野区・阿倍野)阿倍王子神社の参道⑤松虫塚(大阪市・阿倍野区・松虫通)阿倍王子神
38位 縁結びさん
  • 情報提供足りない 縁結び縁結びさんのプロフィール
  • 足りないものを借りてきても足りない
更新時刻:19/01/17 22:30現在