史跡・神社仏閣 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/11/18 10:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
たっつんさん
  • 情報提供中村天祖神社(大田区本羽田) 杜を訪ねて 第二章たっつんさんのプロフィール
  • 8月17日、4社目。本日のご紹介は中村天祖神社です。鳥居です。社号標です。狛犬さんです。 拝殿です。扁額です。本殿です。末社の稲荷神社です。舞殿です。神輿庫です。本日も皆様にとっていい1日となりますように。そして、また明日も。

2位
たっつんさん
  • 情報提供東中江名天祖神社(大田区西糀谷) 杜を訪ねて 第二章たっつんさんのプロフィール
  • 8月17日、5社目。本日のご紹介は東中江名天祖神社です。こちらは以前、事情により参拝できなかった神社です。社号標です。手水舎です。お社です。神輿庫です。本日も皆様にとっていい1日となりますように。そして、また明日も。

3位
郷土愛好さん
  • 情報提供吉備津神社を訪ねて(2) 歴史さんぽ郷土愛好さんのプロフィール
  •  吉備津神社の山の傾斜を利用した長い回廊は絵になります。回廊を通って御釜殿に行くと丁度案内板の写真のような鳴釜神事が行われていました。麓に下りて見上げると吉備津神社本殿が美しく見えました。岡山最古の稲荷社である宇賀神社があり天保12年奉納の狛犬がいました。岡山市で生まれた犬養 毅像に見送られて吉備津神社を後にして次の目的地閑谷学校に向かいました。吉備津神社回廊御釜殿で行われる鳴釜神事(案内板写真よ
4位 たっつんさん
5位 七森さん
  • 情報提供▼頭之宮四方神社▼ あちこち神社七森さんのプロフィール
  • 三重県度会郡大紀町大内山にある頭之宮四方神社(こうべのみやよもうじんじゃ)です。日本で唯一「頭之宮」と名付く神社であり、「あたまの宮さん」として特に首より上の諸祈願に信仰を集め、首より上部の病気や怪我の平癒に霊験あらたかであるとされ、また入学・就職・資格試験の合格など「脳」に関することでも篤く信仰されています。御祭神は唐橋中将光盛卿御祭神である第五十代桓武天皇の後裔・唐橋中将光盛卿は、この神社の傍ら
6位 さとさん
  • 情報提供至仏山 秋の尾瀬道 野に棲む日日さとさんのプロフィール
  • もう数年前になりますが、山登りを始めたころに10月の終わりに尾瀬の至仏山に一泊で登ってきました。まだ3.11前だったので、尾瀬も宿泊した東電小屋も綺麗でした。今はどうなっているんでしょうか。この記事を書くにあたって調べてみたら、平成30年も山小屋はちゃんと営業していて、安心しました。 尾瀬は群馬、福島、新潟にかかる3県にまたがる高地にある盆地状の高原です。 至仏山自体は、群馬県内の山で、日本百名山のうちの
7位 ネガタッツンさん
8位 kazu2000さん
  • 情報提供【由義神社】(ゆぎじんじゃ) 大阪府八尾市八尾木 kazu2000のブログkazu2000さんのプロフィール
  • 【由義神社】(ゆぎじんじゃ) は大阪府八尾市八尾木に鎮座します。 由緒については、「由義神社は 由義宮(西の京)に、神護景雲(じんごけいうん)三年(七六九)稱徳(しょうとく)天皇たびたびこの地に行幸され、その宮域は若江、大縣、高安三郡にまたがる広域の中心由緒深い宮跡に、広大な氏地と氏子により崇敬(すうけい)の精神をもって造営され、その規模、格式共に近隣に比をみない堀を巡らし、森をようした荘厳(そう
9位 佐月さん
  • 情報提供浮羽稲荷と坂の下の店 まにまに。〜想いのままに神社巡り〜佐月さんのプロフィール
  • ご訪問ありがとうございます 11月11日は私が好きなゾロ目の日です。これを書いているのは11月10日です。今日は瑞穂舞でお世話になっているKeiさんの結婚式。Keiさんは瑞穂舞sagaクラス唯一の瑞穂舞インストラクターでありクンダリーニヨガの講師でもあります。瑞穂舞メンバーは色んな分野のプロフェッショナルが多いのです。 先月、九州国立博物館で行われた公演会にもご出演されていたKeiさん。公演会後、私がポツンと一人でいる
10位 縁結びさん
  • 情報提供西国二十六番カ所 天台宗 法華山 一乗寺 参詣 2018.11.14 ② 縁結び縁結びさんのプロフィール
  • 国宝です。本堂 近くにお接待がありまして、番茶がいただけます。せっかくなのでいただきました。あったかくて美味しかった。休憩所なので沢山の方々が番茶で談話していました。SNSの時代、ネットやLINEでコミュニケーションを取る時代、サクサク繋がってサクサク削除し、ブロックできる友人関係。机を挟んでお茶で談話。これが大切だなぁと思いました。たわいもない会話。記憶にも残らないような会話。それでもいい。だって、その
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 佐月さん
  • 情報提供穴森神社 まにまに。〜想いのままに神社巡り〜佐月さんのプロフィール
  • ご訪問ありがとうございます 今回の神社巡りのお題・自宅から見て南東・自宅から直線距離で100? 行き先が決まらない時はまず、こうやって行く土地を決めることがあります。これは奇門遁甲を参考にしています。今回その場所が大分県の竹田市か、豊後大野市辺りでした。 開運おでかけ手帖 20191,200円Amazon 奇門遁甲とは関係ありませんが、ちょっと遠出するときや、初めて訪れる神社へ行くときに私がやっていること。 ご先祖様にご
12位 みかぶーさん
  • 情報提供神戸・大阪旅行記⑩ 鎌倉時代の正義の武将 楠木正成を祀る【湊川神社(楠公さん)】 首からカメラぶら下げて西へ東へ南へ北へみかぶーさんのプロフィール
  • 神戸・大阪旅行2日目 やって来ましたのは 神戸市中央区にあります 湊川神社 。通称 楠公さん 。 こちらの神社は 楠木正成公 をお祀りしている神社です。 皆様、楠木正成 をご存じで???ワタクシ、中学・高校時代は歴史の授業が大大大っ嫌いでして、、、大学受験にも歴史は不要だったため高校の歴史の授業などは 窓際の席で外の景色を眺めてボケ〜っと過ごしておりました。(先生公認)そんな訳で 楠木正成 ってどちら様??
13位 sazanamiziroさん
  • 情報提供大宮売神社・弥生時代から続く驚異のお社 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
  • 昨日は、石大明神への疑問から始まって、大宮売神社の社務所(展示室)に上がった所まででした。では、社務所で見た出土物の写真です。大宮売神社境内からは、弥生土器などの他、勾玉・臼玉・管玉などの玉類、滑石製の剣形製品、有孔円盤などが出土しています。京都国立博物館などに保管されているものの写真もありました。また下は、実用的ではなく、祭儀に用いられたと考えられるミニチュア土器類です。下の地図は、周辺部における
14位 フクロウさん
15位 フクロウさん
16位 刺繍パーカーのお店 「様様三昧」店長の寺巡りの日々さん
  • 情報提供京都市伏見区 城南宮 刺繍パーカーのお店 「様様三昧」店長の寺巡りの日々刺繍パーカーのお店 「様様三昧」店長の寺巡りの日々さんのプロフィール
  • 京都市伏見区 城南宮11/15は七五三ということで、親子連れがちらほら。晴れ着姿の子供が可愛らしいというのは言うまでもありませんが、どちらかというと、いかにも頑張ってます的な両親の方が気になる。。。 pic.twitter.com/vPPFn1apt5― 様様三昧☆ (@samasama331) 2018年11月15日 - 14:51
17位 Martinさん
18位 アートプラス京めぐりさん
  • 情報提供まち歩き下0908 京都 四条通は北緯35度  のモニュメント アートプラス京めぐりアートプラス京めぐりさんのプロフィール
  • 四条河原町 交差点三角錐 と 球体北緯35度物語 京都市の四条通(正確には南へ61m)に北緯35度線が通っています。北緯35度は古くから東洋の文化線と言われ、東京、名古屋、京都、大阪、遠くは古代中国の徐州、開封、洛陽、西安ととおっています。モニュメント制作 木村光佑 贈 京都洛陽ライオンズ・クラブ 平成6年12月まち歩き 前回の記事 ? まち歩き右0907 京都一周トレイル 北山西部コース 94  道標
19位 さとさん
  • 情報提供うるし祭 秋の嵐山 法輪寺 野に棲む日日さとさんのプロフィール
  • 11月13日は毎年京都の嵐山の法輪寺さんで“うるし祭”があるということで、今年行ってみることができました。この11月13日が「うるしの日」です。日本漆工芸協会が1985(昭和60)年に制定したそうです。なぜこの日かというと、平安時代のこの日に、文徳天皇の第一皇子・惟喬親王が京都・嵐山の法輪寺に参籠し、その満願の日が11月13日だったそうです。以前から漆関係者の祭日で、 親方が職人に酒や菓子などを配り労をねぎらう日であ
20位 ひろぴーさん
  • 情報提供五社神社 諏訪神社 静岡県浜松市のパワースポットを訪ねる ひろぴーの日本全国 旅日記ひろぴーさんのプロフィール
  • [五社神社] ブログ村キーワード 五社神社(ごしゃじんじゃ)諏訪神社(すわじんじゃ)は、静岡県浜松市の市街地に鎮座している神社です。ちょっと不思議な感じの社名だなぁって思っていたんですけど、隣接していた五社神社と諏訪神社とが、昭和35年に合祀されて「五社神社 諏訪神社」となったそうです。共に徳川秀忠の産土神とされたので、子守り・子育ての神として崇敬されているそうです。五社神社 諏訪神社へ参拝大鳥居光海霊神
21位 刺繍パーカーのお店 「様様三昧」店長の寺巡りの日々さん
  • 情報提供京都市中京区 本能寺跡 刺繍パーカーのお店 「様様三昧」店長の寺巡りの日々刺繍パーカーのお店 「様様三昧」店長の寺巡りの日々さんのプロフィール
  • 京都市中京区 本能寺跡現在の本能寺は本能寺の変の舞台となったものではなく、ここで織田信長が亡くなったとうことです。石碑があるだけなのですが、他にも撮影しておられる方がちらほらと。さすが信長です。… twitter.com/i/web/status/1…― 様様三昧☆ (@samasama331) 2018年11月13日 - 11:47
22位 理子さん
  • 情報提供出石神社 陽だまり理子さんのプロフィール
  • 大神神社崇敬会のバス旅行で、兵庫県の一宮の正式参拝と特別参拝に参加してきました。源九郎稲荷神社に関わるようになって、有り難い機会をいただくようになりました。もう、私にとっては大きな宝とも言えます。普通、こう何度も個人的には正式参拝に行けませんものね。午前7時20分に大神神社を出発です。まずは出石神社へ。扁額に「一宮」と書かれています。ここに着いたとき、ここは凄い!!って思ったのです。ものすごく信仰
23位 莉倖2さん
24位 みやさん
  • 情報提供越前國一ノ宮 氣比神宮 第一摂社 角鹿神社と土公 travelog -jpnみやさんのプロフィール
  • 越前國一ノ宮 氣比神宮境内社と土公氣比神宮大鳥居引き続き氣比神宮についてです。氣比神宮は伊奢沙別命を主祭神としたお宮で、越前國一ノ宮でかつ記紀にも数多くのお話が出てきております。前回はのちの応神天皇と主祭神の伊奢沙別命との御名の入れ替え話や御由緒、九社之宮について書き綴りましたが、今回は敦賀の由来ともなった境内社や垂跡とされている土公についてです。⇒気比神宮(由緒と九社之宮・Link)氣比神宮境内社氣
更新時刻:18/11/18 10:30現在