史跡・神社仏閣 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/07/25 19:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
マルデンさん
  • 情報提供神御衣祭の荒妙を奉職する神麻続機殿神社〜2016冬至伊勢行(16) 日々のさまよいマルデンさんのプロフィール
  • 神御衣祭の和妙を奉職する神服織機殿神社〜2016冬至伊勢行(15)←(承前) 神麻続機殿神社(かんおみはたどのじんじゃ)へ到着しました。 ほとんど、前の神服織機殿神社の様子と同じですが、当然ながら木々は違っていますので、その差異を堪能できるほど樹木に詳しくなってみたいものと思いつつ、今はまだ私にとって、豚に真珠って感じでしょうか(泣) こちらでは、この細い参道に接続した道路が広かったため、そちらへ車を路

2位
常夜燈さん
  • 情報提供山井神社〔堺市南区片蔵〕 清泉に宿る水の女神 IL PELLEGRINAGGIO 古社寺巡拝記常夜燈さんのプロフィール
  • 栂の天神社 延喜式内社にして和泉国大鳥郡上神谷上条の総鎮守櫻井神社の社殿前に、立派な石碑が建てられている。碑には櫻井神社を含め三つの式内社の名とその祀る神が刻まれている。 明治の終わり、近隣にある十の神社が櫻井神社に合祀されたが、そのうちの二社は式内社で、それぞれ櫻井神社本殿の左右に末社として祀られた。本殿の向かって右が鉢ヶ峯寺村にあった國神社、そして左に建つのが栂村鎮守山井神社。◆櫻井神社 中門

3位
たっつんさん
  • 情報提供杉山神社(横浜市港北区新羽町) 杜を訪ねて 第二章たっつんさんのプロフィール
  • 4月16日、13社目。本日のご紹介は杉山神社です。社号標です。ご由緒書きです。一の鳥居です。扁額です。階段の先に二の鳥居を望む。神馬の像です。二の鳥居です。手水舎です。狛犬さんです。(文化10年奉献) 拝殿です。扁額です。本殿です。末社です。本日も皆様にとっていい一日となりますように。そして、また明日も。
4位 たっつんさん
5位 たかふみさん
6位 ジャズマンひろくんさん
7位 ななさん
8位 芳瑩さん
  • 情報提供豊比売=豊玉姫は、第4代新羅王「脱解」の母 神旅 仏旅 むすび旅芳瑩さんのプロフィール
  • 「豊」という浦の名は、海神「豊玉姫」に通じている対馬の北端に「豊(とよ)」という古い村落がある。昔は北部対馬の一中心地であった。この豊浦の沖合に「椎根島」という無人島があり、干潮のトキは陸繁島となり通行もできるが「不通浜」といって通ってはならず、神の島で聖地とされる。島は磐座があるだけで、豊浦に遥拝所があり、現在「島大国魂神社」と称している。祭神は、スサノオ命と大国主命となっている。島には、潅木が
9位 ジンジャマンさん
10位 ネガタッツンさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 たっつんさん
  • 情報提供杉山神社(横浜市港北区新吉田町) 杜を訪ねて 第二章たっつんさんのプロフィール
  • 4月16日、16社目。本日のご紹介は杉山神社です。社号標です。鳥居です。扁額です。手水舎です。天の邪鬼が手水鉢を支えています。狛犬さんです。 拝殿です。扁額です。本殿です。末社の天神社です。末社の稲荷社です。 本日も皆様にとっていい一日となりますように。そして、また明日も。
12位 momijiaoiさん
13位 ジャズマンひろくんさん
14位 ジャズマンひろくんさん
15位 ななさん
  • 情報提供江の島の弁天さんと文覚上人の奥州藤原氏呪詛 月夜の猫2ななさんのプロフィール
  • 文章画像の無断転載を禁ず。画像を無断転載された場合は一件につき使用料六万円をいただきます©月夜の猫2 https://prt2.tukiyononeko.net/(著者:なな) All Rights Reserved.先日江の島の弁天さんに会いに行った。 妙…「江の島の弁天さんと文覚上人の奥州藤原氏呪詛」は「月夜の猫2」で公開された投稿です。「江の島の弁天さんと文覚上人の奥州藤原氏呪詛」に見に来てください。
16位 masaさん
  • 情報提供夏の氷川神社 癒しの時間〜パステル、お寺・神社巡り等々〜masaさんのプロフィール
  • 今日は、氷川神社へ行って来ました大宮公園駅から、大宮公園へ朝は気持ちが良い〜公園を抜けて、氷川様へ夏のご挨拶狐様にもご挨拶落ち着くなぁ〜暑かったけど、良いお散歩が出来ましたおまけ先日、ブラタモリで大宮が紹介され、氷川神社も映ってましたタモさんが歩いたなんて、何だか不思議氷川神社 御朱印にほんブログ村
17位 七森さん
  • 情報提供▼高座結御子神社-太閤出世稲荷▼ あちこち神社七森さんのプロフィール
  • 高座結御子神社の境内末社・高座稲荷社です。太閤豊臣秀吉が幼い頃に母なか(のちの大政所)に手をひかれ、当社にお参りされたという言い伝えから「太閤出世稲荷」とも称され、古くから立身出世・商売繁盛のお稲荷様として篤く信仰されています。御祭神は宇迦之御魂神春と秋に執り行われる高座稲荷講社大祭には多くの参拝者が訪れ、境内は終日賑わいを呈するそうです。すこし判り難いですが社殿裏手にある古墳で、この古墳は「尾張
18位 たっつんさん
  • 情報提供杉山神社(横浜市港北区新羽町) 杜を訪ねて 第二章たっつんさんのプロフィール
  • 4月16日、14社目。本日のご紹介は杉山神社です。社号標です。ご由緒書きです。鳥居です。手水舎です。狛鼠様です。 狛犬さんです。 拝殿です。扁額です。本殿です。末社です。末社(白山社・金刀比羅社・子大神社)です。大黒様の像です。本日も皆様にとっていい一日となりますように。。そして、また明日も。
19位 シェアリングライフさん
  • 情報提供生きづらいと感じたときのおすすめ神社 家族円満パワーチャージ@神社浴ナビシェアリングライフさんのプロフィール
  • 「HSP」って聞いたことありますか?私はこちらのブログで初めて知ったのですが、 ジャッジしない、されない。じぶん癒しのスス... 11 shares 3 users生きづらいと感じる方へ。HSPに心当たりがありませんか?http://beans-sprout.com/2017/07/10/post-1528/「光や音、匂いなどの刺激が気になってしかたない」 「感情やイメージをたくさん感じているのに、うまく言い表すこと…わたし、「音」の刺激が気になって仕方がない
20位 ひこいちの歴史研究さん
21位 ぷらすぅ〜さん
  • 情報提供2017.07.15 摂津国一の宮 住吉大社へ +Plusチックな旅ぷらすぅ〜さんのプロフィール
  • 15日の朝、車を飛ばし大阪入り。午前中、摂津国一の宮 大阪市住吉区に御鎮座 住吉大社へ詣でました。日差しは暑かったのに境内は割と涼しくて心地よかったです(*^.^*)狛犬様1狛犬様、鳥居の奥に見えるのが反橋(通称:太鼓橋)です。太鼓橋のまわりにはカモさんがばしゃばしゃとはしゃいでいましたo(^-^)oこちらのカモさんは、こんにちはって話しかけるとしばらく近くでくつろいでくれていましたo(^▽^)o手水舎のうさぎ様、な
22位 源 真琴さん
  • 情報提供久しぶりの五つ神社へ 安芸もみじ/神社と電車と自転車と源 真琴さんのプロフィール
  • ーLamborghini,crossbike,urbanbike,potteringー昨夜の広島は、広島港付近で花火大会だったのですが、凄い雷雨になったみたいで。今日も空模様は、あまり好くありませんが。久しぶりに五つ神社まで行ってみました。まずは鷺森神社へ。そして幸神社から草津稲荷神社へ。今日もランボルギーニのバックパックが、一緒に写ってます(笑)新井口駅の踏切にかかりました。227系との出会いショットですが、発車したての電車が止まりません。
23位 よっPさん
  • 情報提供沖ノ島写真展。 よっPのブログ〜お着物 de 参拝の笑顔日記〜よっPさんのプロフィール
  • 日本橋高島屋の沖ノ島の写真展に行ってきました。沖ノ島といえば…皆さんご存知のとおり女人禁制で、宗像大社の神職が1人で毎日祈りをささげ、一般の入島が厳しく制限されている神の島。女性の私はどんなに願っても上陸することが叶わない島です。その島に写真家の藤原新也さんが特別な許可を得て上陸、撮影した島の情景と国宝の数々の写真を展示。写真がオッケーでしたので写真を写真に撮る国宝の写真や。島の情景など。写真では
24位 芳瑩さん
  • 情報提供神功皇后の妹の豊姫を祀る「豊比咩神社」(久留米市上津町) 神旅 仏旅 むすび旅芳瑩さんのプロフィール
  • ?「神功皇后の妹の豊姫」を祀る【延喜式「豊比咩神社」の問題】【筑後国(ちくごのくに)】筑紫国(つくしのくに)の分割によって、筑前国とともに7世紀末までに成立した。?国府は御井郡(三井郡)に存在した。?筑後国分寺跡(久留米市国分町)?総社:味水御井神社?一宮:高良大社 ?【延喜式内社】大社2座2社・小社2座2社の計4座4社三井郡 高良玉垂命神社 《名神大》三井郡 伊勢天照御祖神社 高良大社境内末社 《小》三井
25位 O-jizou3さん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 一無創帖さん
  • 情報提供心霊写真 一無創帖一無創帖さんのプロフィール
  • TV局の心霊写真の捏造がニュースになりました。心霊写真というのは、わざわざ捏造しなくても存在します。また、一般の人に見える写真が心霊写真ということもなく、見えない存在が写っていることもあります。このニュースをきっかけに、以前から気になっていた本を見てみました。数年程、欧州に暮らしていたことがありますが、渡欧する前に資料集めで様々な本を読んでいました。ヨーロッパの貴族のお城や館、芸術家の
27位 ゆだぽんさん
  • 情報提供横須賀三社ツアー〈前編〉 ゆだぽんの虹色オーラブログゆだぽんさんのプロフィール
  • 一昨日は由紀子さん&ゆだぽんと行く横須賀三社ツアー(西叶神社〜走水神社〜東叶神社)でしたスタートは浦賀西岸の「叶神社(西叶神社)」西叶神社の社殿には、虹(こうりょう)・欄間・拝殿天井などに230をこえるたくさんの彫刻が施されています。かつて社殿再建の折に、のちに名工とうたわれ、幕府の彫刻師として雇われた安房国千倉(千葉県)の彫工“後藤利兵衛”によって制作されました。脚立や照明を持った方々がいらっしゃり、何か
28位 あべちゃんさん
  • 情報提供上高地を歩いた あべちゃんの日記あべちゃんさんのプロフィール
  • 上高地を歩いた。2013年の7月、ハイキングに行ってから4年ぶりに再度のハイキングに行った。今回の群馬OB会のハイキングはドタキャンが相次いで13名の参加であった。参加者の体力に合わせて、コースを選んで参加した。4時間コースを選択したのは小生を含めて4名であった。4時間コース●バスターミナル→河童橋→ビジターセンター→明神橋→明神池→河童橋→ウエストン碑→田代橋→自然研究路→大正池バスターミナルの
29位 ちょろさん
  • 情報提供長福寺 ゚。.:*red seal:・'゚ちょろさんのプロフィール
  • 遠州三十三観音霊場第三番札所長福寺さんです一週間前に来てみましたが留守だったため再度来てみました尼さんが書いてくれましたご本尊は聖観音菩薩隣には薬師堂があり薬師如来も祀られていますまた本堂にある大太鼓の大きさにもビックリスケールの大きなお寺さんでした下記バナーの にご協力よろしくお願いしますm(._.)mにほんブログ村
30位 芳瑩さん
  • 情報提供大善寺玉垂宮(だいぜんじたまたれぐう) 神旅 仏旅 むすび旅芳瑩さんのプロフィール
  • ブログ?謎の水沼君(水間氏)?大善寺玉垂宮久留米市域の南、三瀦(みずま)に鎮座する「大善寺玉垂宮」は、高良玉垂宮と同じく玉垂命を祀る。この地の古代氏族「水沼氏(水間、みぬま)」が始祖を玉垂神としてこの宮に祀ったとされる。また、この社は三瀦の総社にて、高良玉垂宮の元宮ともされる。?隈氏 大善寺玉垂宮大祝部。神代氏と同族とも。 「隈右京(一本に左京)、三潴郡隈犬塚に居り、三十五町四反を領す」(筑後領主附
31位 神社・仏閣コーディネーター能津万喜さん
  • 情報提供【夫婦】添い遂げるだけが幸せではない 神さまが熱烈に味方してくれる生き方神社・仏閣コーディネーター能津万喜さんのプロフィール
  • ご機嫌いかがですか?能津万喜です。 私ごとですが、私たち夫婦は今年出会って20年、結婚して19年になります。 子どもたちも一番下が中学生になり、そろそろ子育ても終盤になりました。 ちょっとした開放感を現してみました(笑) そうなると、考えるのは今後の生活や夫婦関係についてになりますね。 ウチのような熟年夫婦だけではなく、一般的に夫婦の関係といえば、いつまでも恋人のように仲良くまたは、友達のように向き
32位 鎌倉殿さん
  • 情報提供武田勝頼公の信濃防衛計画 武田勝頼公と北条夫人の部屋鎌倉殿さんのプロフィール
  • 勝頼公の織田・徳川領国反攻計画 武田勝頼公が三河長篠で大敗したとの情報は、すぐに諸国に広まった。だが、武田軍が撃破されたことを疑う者もいたようだ。奈良の多門院英俊は天正3年(1575)5月24日に、長篠で武田軍が大敗したとの情報に接し「実否沙汰」と記した(『多門院日記』)。英俊は情報が事実か訝(いぶか)しがみ、周囲の人々も精度について噂しあったようだ。だが27日になって詳細が判明し、援軍として織田軍に派遣され
33位 よっPさん
  • 情報提供能登國〜九十九湾と紫陽花のお寺。 よっPのブログ〜お着物 de 参拝の笑顔日記〜よっPさんのプロフィール
  • つづきです〜。そして能登の旅ログ最終回です。 さて、後は能登空港へ戻るだけですが、時間が余ったのでどうするべか。 去年も行って楽しかった九十九湾の遊覧船に乗ろう〜 去年ぜんぜん期待してなかったんだけど、よい方に期待を裏切ってくれた九十九湾海中公園観光遊覧船。 時間がのんびりで、お客さんがきたら船が出るというゆるゆるなスタイル(笑)リアス式海岸で、台風でも波が穏やかなんだって〜。高級コテージみたいなのを
34位 もぐままさん
  • 情報提供快慶作の文殊菩薩 安倍仲麻呂と安倍晴明ゆかりの寺 安倍文殊院 旅する鎌倉もぐままさんのプロフィール
  • 安倍文殊院前にやってきました。ここのバス停、『新TV見仏記』(カンテレ・BS12)で、みうらじゅんさんといとうせいこうさんが、バスの本数が少ない、って言っていたので(笑)、まず確認。コミュニティバスもありますが、それでも少ないです。桜井駅に向かう最終(土日祝)は17時4分。それに合わせて参拝します。バス停のところにある地味〜な入口。わき道かと思ったら、ここが表山門でした。緑の参道が続きます。本堂前に出まし
更新時刻:17/07/25 19:30現在