史跡・神社仏閣 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/12/15 02:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
佐月さん
  • 情報提供【海馬祓 】三ヶ所神社 まにまに。〜想いのままに神社巡り〜佐月さんのプロフィール
  • ご訪問ありがとうございます 鞍岡 祇園神社から次の場所へ向かっている途中、「海馬祓いたします 二上山 三ケ所神社」の看板を見かけました。 参拝予定になく、存在も知らない神社さんだったのですが「海馬祓い面白そう!やってもらいたい!」と思い、寄らせていただくことにしました。 無知な私でも、海馬が脳の記憶を司る器官だということは知っています。「海馬祓」ということで、不要な記憶が消えるのなら嬉しいと即座に思いま

2位
莉倖2さん
  • 情報提供青森県に行く。・・・の巻7 仏像1万2千体莉倖2さんのプロフィール
  • 2018年7月24日   神岡山大圓寺                =青森県南津軽郡大鰐町蔵館村岡12神岡山大圓寺もう一度 大圓寺の大日堂です。もう一度、重要文化財の札です。「国の重要文化財 寺伝大日如来 木造」にお会いすることができます。が、内陣の御本尊の手元は見えません。従って、大日如来なのかどうかわからないのです。でも、お顔は見えるのです。頭は≪螺髪≫です。≪螺髪≫という事は、大日如来ではないとい

3位
へろん&しろさん
  • 情報提供京都府長岡京市・光明寺 へろん&しろのつれづれブログへろん&しろさんのプロフィール
  • へろんです。京都府長岡京市の光明寺は1175年(承安5年)に浄土宗を開いた法然上人が初めて「念仏」の教えを説いた地で、また長岡京市ではトップクラスの紅葉の名所です。例年大混雑が伝えられるのでこれまで躊躇していましたが、2018年11月25日に思い切って行ってみました。普段は入山無料ですが、紅葉期(2018年は11月10日〜12月2日)のみ500円。お寺として駐車場はないとされています(観光バスは総門前に停まっていました)が
4位 桃の葉さん
  • 情報提供神仏とは、どういう存在なのか? ももちゃんと、二人三脚。桃の葉さんのプロフィール
  • 先日の記事の続きを書く前に、 神仏とはどういう存在なのか?ということについて、書かせていただきたいと思います 私は一介の人間に過ぎませんので、『神仏とはどういう存在なのか?』というよりは、 神仏は、私にはどのように見えているか?どう感じられているか? と表現する方が良いかも知れません。 「神仏とは どういう存在なのですか?このような悲劇は神さまも仏さまも どうすることもできないのですか?」 という問
5位 よっPさん
  • 情報提供近江國〜比叡山無動寺辯天堂の浴酒供。 よっPのブログ〜お着物 de 参拝の笑顔日記〜よっPさんのプロフィール
  • つづきです〜。 ご縁をいただきまして、比叡山無動寺の辯天堂へ時々お詣りに伺っております。ここの辯天さまに初めて伺った時は衝撃でした。 伏見稲荷大社は御眷属が狐さまですが、無動寺辯天堂はその巳さまバージョン宇賀神さまと辯天さまと龍神さまがところかしこにお祀りされています。 この日は宇賀神さまの浴酒供。 宇賀神さまは天にいらっしゃいます弁天さまの御使いで、お酒が大〜好きな宇賀神さまにお酒をおかけして気持
6位 ゆだぽんさん
  • 情報提供最も有名な怨霊 菅原道真〜その3〜 ゆだぽんの虹色オーラブログゆだぽんさんのプロフィール
  • 昨日は菅原道真公の怨霊がもたらした災厄をご紹介しましたが、今日はさらに身の毛のよだつお話となります。ちなみに「北の天神縁起」などによれば菅原道真が死んでまだ間もないある夏の夜、道真の霊魂が比叡山の僧坊に現れ、尊意(道真が仏教を学んだ師)に、これから都にて怨みをはらす決意を述べ、邪魔をしないようお願いをしたのだそうです。その後、道真の怨霊は暴れまくることになるのです。最も恐ろしい災い。それは醍醐天皇に
7位 たっつんさん
  • 情報提供滝王子稲荷神社(品川区大井) 杜を訪ねて 第二章たっつんさんのプロフィール
  • 9月23日、14社目。今回のラストです。本日のご紹介は滝王子稲荷神社です。扁額です。手水鉢です。お狐様です。  お社です。扁額です。小さな富士塚がありました。今回の神社巡り、全14社、15.5kmでした。いやぁ、カメラをカメラバックごと忘れるなんていう前代未聞の大失態をした神社巡りでした。うー 呆けなのか ボケなのか……うん、次回からは指差し確認しようと思った私でした。本日も皆様にとっていい一日となりますよ
8位 七森さん
  • 情報提供▼飛騨一宮 水無神社-本殿▼ あちこち神社七森さんのプロフィール
  • 岐阜県高山市にある水無神社(みなしじんじゃ)です。岐阜県高山市の市街地南方に鎮座する神社し、延喜式では小社に列格しする飛騨国一宮で、西南方ある位山(くらいやま、標高1,529m)を神体山とし、飛騨国の鎮守として朝廷からも崇敬された神社です。御祭神は水無神として御年大神(みとしのおおかみ)また水無大神(みなしのおおかみ)として主神と、大己貴命、三穗津姫命、応神天皇、高降姫命、神武天皇、須沼比命、天火明命、少
9位 佐月さん
  • 情報提供妙見神社(妙見滝) まにまに。〜想いのままに神社巡り〜佐月さんのプロフィール
  • ご訪問ありがとうございます この日最後に訪れた場所です。 小戸妙見神社の宮司様が仰ってたところだと思います。GoogleMap上になく、どこなのかわからなかったのですがブロ友さんが「秋元集落にある妙見神社では?」と教えてくださいました。追記:祇園神社で出会った不思議なおじ様がこちらの場所を凄くわかりやすく教えてくださいました。14:59到着。これより参拝させていただきます小さな祠が鎮座しています。妙見菩薩様(北極
10位 Rinkoさん
  • 情報提供大阪 三光神社・真田幸村ゆかりの地 幕末明治好きのRinkoの何か。Rinkoさんのプロフィール
  • 大河ドラマ「西郷どん」、見ました。 超高速田原坂が話題になっていますが。 私が期待していた、熊本城攻防戦はどうやら描かれないようですね・・・ 来週はもう最終回なんですね。 どんなラストになるのか、楽しみに待ちたいと思います さてさて。大阪1泊旅行の続きです 玉造稲荷神社から歩きまして、7,8分。 こちらにも訪れました。 三光神社。 創建は第18代反正天皇の時代という、こちらも古社です。 御祭
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 佐月さん
  • 情報提供再会と岩屋神社 まにまに。〜想いのままに神社巡り〜佐月さんのプロフィール
  • ご訪問ありがとうございます 今年のことは今年のうちに記事にしたいと思ってはいますがなかなか進みませんねー。誰か書いてくれないかなぁ笑 宮崎県の途中ですが別の記事はさみます。 東峰村 秋の民陶むら祭 2018の記事に書いたのですけど知り合いがやっていた駅喫茶が、2017年の九州北部豪雨で土砂に埋まりまして、強制的に休業していました。 豪雨に遭う前の駅喫茶?豪雨の直後、電話でお互いの安否は確認していましたが1年以上
12位 縁結びさん
13位 たっつんさん
14位 彼方さん
  • 情報提供狛犬その456【高志神社・神埼市】 近くの彼方から彼方さんのプロフィール
  • 11月上旬の狛犬巡り二社目は神埼市の高志神社。佐賀県史跡の説明文。神埼市はあの吉野ケ里遺跡(吉野ヶ里町)と隣接していて、弥生時代には国内でも最も繁栄していた地域だったのではないかと思われます。 そして、こちらは高志狂言についての説明。周りは普通に田舎の集落なんですが、こういった文化的に貴重な芸能が残されているんですね。 片隅に何故かたぬきさんw狛犬さんはどこだ...。安定の拝殿前に鎮座ですね(#^^#)よっ
15位 御朱印と参拝のあしあとさん
  • 情報提供【新潟県五泉市】永谷寺 御朱印と参拝のあしあと御朱印と参拝のあしあとさんのプロフィール
  • 村松公園の紅葉を見たあと、永谷寺を参拝しました。境内にある観音堂は静寂な杉木立の中に佇んでいました。観音堂の隣には「五輪線刻塔婆」(角柱状の自然石に五輪塔を線刻した塔婆)という、五泉市指定文化財がありました。  永谷寺(ようこくじ)(蒲原三十三観音 第五番)新潟県五泉市川内1430
16位 ヤマンダイさん
17位 ゆだぽんさん
  • 情報提供最も有名な怨霊 菅原道真〜その2〜 ゆだぽんの虹色オーラブログゆだぽんさんのプロフィール
  • 昨日に引き続き菅原道真公の怨霊の記事です?道真公が亡くなったところまで書きました。亡くなったその後に次々と怪異な事件が起こります。それは今までご紹介した怨霊とは比べものにならないほどでした。なぜなら道真に無実の罪をきせた人物と、それに加担し関わった人物を的確に狙ったものだったからです。どのようなことが起こったのかといいますと☆恩師である道真を裏切って、宇多上皇が道真を助けようと御幸(外出)した時に門
18位 ゆだぽんさん
  • 情報提供最も有名な怨霊 菅原道真〜その1〜 ゆだぽんの虹色オーラブログゆだぽんさんのプロフィール
  • 久しぶりの怨霊シリーズ(^^)確か。。。伊予親王と藤原吉子でストップしていましたね♪今日は最も有名な怨霊といわれる『菅原道真』の記事です果たして菅原道真公は怨霊なのか?私個人の見解は違うのですが、語り継がれている史実を粛々とご紹介していこうと思います長くなるので記事は今日明日の2回に分けます。今日は菅原道真公の“出世〜左遷〜憤死”までを書いていきます。元々は文人貴族であった菅原道真公は、第59代宇多天皇
19位 みどりの木さん
  • 情報提供南禅寺の紅葉紹介5 法堂から本坊そして方丈へ 歴史大好きみどりの木みどりの木さんのプロフィール
  • 昨日の続きです。今日は法堂から方丈(本堂)までです。 左側は法堂です。右に見えるのが三門です。下図の白枠に法堂と書かれた所から撮影しました。 白枠に法堂と書かれた所から、①の本坊まで歩きます。 ②から禅堂の唐門を撮影しました。この玄関は来客用です。拝観はこの右にある①の本坊から入ります。 ①から撮影した本坊です。 入口にある案内板です。 中に入ると右側に休憩所があります。有料で抹茶がいただけます。 滝
20位 sazanamiziroさん
  • 情報提供篠山市大芋の原始信仰・台風で現れた謎の立石 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
  • 兵庫県篠山市の大芋地区は、式内大社の櫛石窓神社をはじめ、神社神道の起源を研究する上で極めて重要な地域です。櫛石窓神社の神体山や磐座は昔から有名ですが、それ以外にも、原始神道期の信仰形態かと思われる神社仏閣がいくつもありました。例えば、小原の毘沙門窟。同じく小原の梅田大明神。次は、市野々の八幡神社。この市野々八幡神社を訪ねる途中、車窓から朱色鮮やかな別のお社が見えていました。「宮代」という地名も気に
21位 源 真琴さん
  • 情報提供キハ40系 ー 広島 新山口 岡山 安芸もみじ/神社と電車と自転車と源 真琴さんのプロフィール
  • かなり久々なUPとなりますが、キハ40・キハ47の写真です。ホント、ずっと寝かせていたため、撮影時期は7月から11月となってます。冒頭の撮影地は山口線・下郷踏切から。この3枚は、広島駅と広島運転所にて。2番ホームでの写真は、撮影日が違います。広島運転所の写真は、西日本豪雨が収まって、猛暑の夏か始まったばかりの7月14日。この2枚は岡山駅での写真です。8月4日・・・・暑さで死亡者がたくさん出た夏最盛期の頃。北陸新
22位 たっつんさん
23位 刺繍パーカーのお店 「様様三昧」店長の寺巡りの日々さん
  • 情報提供京都市左京区 妙満寺 12/9 大根だき・釈尊成道会 刺繍パーカーのお店 「様様三昧」店長の寺巡りの日々刺繍パーカーのお店 「様様三昧」店長の寺巡りの日々さんのプロフィール
  • 京都市左京区 妙満寺 12/9 大根だき・釈尊成道会11時からとは知らずに30分も早く着いてしまい、寒い中、境内をうろちょろ。冷え切った体にホクホクの大根が美味しかったです。少し温まりました。 pic.twitter.com/Cdn8IDhJYP― 様様三昧☆ (@samasama331) 2018年12月9日 - 14:00
24位 縁結びさん
更新時刻:18/12/15 02:30現在