TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

城・宮殿 トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    15cmサイズの鯵なら無限につれそう(〇△港)

    2020/11/14(土)4:00~8:00金夜、マグロ港でアジ・タチから厳しい洗礼。あきらめて、別方面へ偵察。さまよって、〇△港へ。2年前の秋祭り会場。先行釣り人によると、、、アジは釣れるよ、とのこと。イワシの気配なし。足元にサビキを落とすと、、、ウキがぴゅーんと入る。まきまき、ぺちぺち。サイズは15cm前後。泳がせ(飲ませ)には少し大きめ。ぽっちゃん、ぴゅーん、まきまき、ぺちぺち。繰り返し。水面はぴちゃぴちゃして...

    ☆にょろり

    15cmサイズの鯵なら無限につれそう(〇△港)

    読者になる
  • 2位

    田原城 [1/2] キリシタン武将 田原レイマンが治めた山城跡

    田原城は戦国期における河内国の山城跡で、生駒山脈の東側に位置し三好長慶の飯盛山城の東を守る支城として機能したと…

    あきおう

    田原城 [1/2] キリシタン武将 田原レイマンが治めた山城跡

    読者になる
  • 3位

    流谷八幡神社の紅葉 1

    今回からは通称流谷八幡神社の紅葉です。正式な神社名称は石清水八幡宮別宮八幡神社です。2020年11月17日にお参りしました。 流谷八幡神社の樹齢400年と言わ…

    みどりの木

    流谷八幡神社の紅葉 1

    読者になる
  • 4位

    津田城 : 河内・大和・山城の国境に位置する山中の陣城跡か

    津田城は大阪東部、枚方市の国見山に築かれていた中世山城。河内(東大阪)・大和(奈良)・山城(京都)の境目に近く…

    あきおう

    津田城 : 河内・大和・山城の国境に位置する山中の陣城跡か

    読者になる
  • 5位

    かけそば「そば処おく」東京都西多摩郡奥多摩町

    東京都奥多摩町にある店。JR奥多摩駅から歩いて数分、細い路地を進むと。。 そば処おくと書かれた、紺の半暖簾が現れます。 もつ煮冷えた身体に温かいもつ煮が染みわ…

    25¢

    かけそば「そば処おく」東京都西多摩郡奥多摩町

    読者になる
  • 6位

    枝切り作業

    ちょっと休憩 甘いものを食べよう...

    noboseri

    枝切り作業

    読者になる
  • 7位

    No.54 日光白根山 2020.10.13

    こんにちは (^^) いつも ご訪問頂きありがとうございまっする😁 日光白根山(2578M) 日本百名山⛰️ 日(2)光(5)白根はナ(7)イスバ(8)ディ 🎶 今日(10/13《火》)は、健康増進休暇を取得してM隊長とふたりで登山をすることにしました。 平日に山登り、...

    yamadam

    No.54 日光白根山 2020.10.13

    読者になる
  • 8位

    流谷八幡神社の紅葉 2

    昨日の続きです。400年銀杏の根元は 根が大きく張出しています。 幹部分です。 落ち葉 駐車場に戻ります     猿の腰掛です。 社務所と鳥居と大銀杏 ここ流…

    みどりの木

    流谷八幡神社の紅葉 2

    読者になる
  • 9位

    四国遠征記(10) ~興源寺~

    旧四十路直前日記Ⅱです。 城址巡りとか… お墓参りとか… ときどきB級グルメとか…

    四十路

    四国遠征記(10) ~興源寺~

    読者になる
  • 10位

    つづらお城(鳥取県鳥取市)

    鳥取県鳥取市にある平山城。湖山池という汽水湖の西側の半島にある。 半島の高さ40m弱の子丘が、つづらお城。つづらおは、漢字で書くと防己尾。現在は、公園になって…

    25¢

    つづらお城(鳥取県鳥取市)

    読者になる

続きを見る

  • バンザイ突撃〜特攻隊

    バンザイ突撃〜特攻隊

    バンザイ突撃(ばんざいとつげき)は、太平洋戦争中の日本軍兵士による米軍に対して敢行された突入攻撃。自滅的攻撃と解釈されるのが一般的である。 主に戦闘の最終段階(日本軍敗色濃厚時)に行われ、米軍からは『バンザイ・アタック』(banzai attack)、もしくは『バンザイ・チャージ』(Banzai charge)と呼ばれ、狂信的な兵士達の理解不能な自殺行為として恐れられた。銃剣や軍刀を振りかざし、鬨の声を上げて突進してくる日本兵の姿に恐怖し、精神に深いダメージを負う米兵もいた。 実際の突撃時に全ての日本兵が『バンザイ!』と叫びながら突進したとは限らず、日本兵の言葉にならない雄叫びを耳にした米兵が、日本人が叫ぶ詞で一番米国で知られていた『万歳!』を当て嵌め、名付けたものと推測される。他に、突撃決行の前に全員で「天皇陛下万歳」を唱和した事からこう呼ばれるようになったとする説もある。 バンザイ突撃に加わった日本軍兵士の生存者は非常に少ないため、米軍側の視点が主になりやすい。

    テーマ投稿数 47件

    参加メンバー 7人

  • 白兵戦

    白兵戦

    白兵戦(はくへいせん、close combat)とは、刀剣などの近接戦闘用の各種武器を用い、突撃を主要な戦闘行動として行う形態の戦闘をいう。現代においては、近距離での銃撃戦と白兵戦と格闘戦を一体のものとして捉えており、距離によってCQB・CQCと分類するので、白兵戦という分類はあまり用いられない。

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 8人

  • サイパンの戦い

    サイパンの戦い

    サイパンの戦い(—のたたかい、Battle of Saipan)とは太平洋戦争中、1944年6月15日から7月9日に行われたアメリカ軍と日本軍のマリアナ諸島サイパン島における戦い。ホランド・スミス中将指揮のアメリカ軍第2海兵師団、第4海兵師団、第27歩兵師団が斎藤義次中将が指揮する日本軍第43師団を破り、サイパン島を占領した。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 1人

  • 硫黄島の戦い

    硫黄島の戦い

    硫黄島の戦い(いおうとうのたたかい/いおうじまのたたかい, Battle of Iwo Jima, 1945年2月16日 - 1945年3月26日)は、太平洋戦争末期に小笠原諸島の硫黄島において日本軍とアメリカ軍との間に生じた戦闘である。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 4人

  • 第二次チェチェン紛争

    第二次チェチェン紛争

    第二次チェチェン紛争(だいにじちぇちぇんふんそう)とは、チェチェン独立派と、ロシア連邦及びロシアへの残留を希望するチェチェン人勢力との間で発生している紛争であり、一般的にソ連崩壊直後から1996年まで続いたものを第一次チェチェン紛争、1999年に勃発したものが第二次チェチェン紛争と分類されている。 2006年現在、過激派指導者シャミル・バサエフが殺害されるなど、独立派勢力の弱体化が指摘されるものの、未だ小規模なテロ事件などが発生しており、紛争は継続中であるといえる。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 神風

    神風

    神風(かむかぜ、しんぷう、かみかぜ)は神道用語。神が吹かせる風などを意味する。 古くは日本書紀の垂仁紀において、「神風(かむかぜ)の伊勢の国は常世の波の敷浪の帰する国なり。この国に居らむと思ふ」という倭姫命(ヤマトヒメノミコト)が天照大神から受けた神託などに登場する。ここでの「神風の」は伊勢にかかる枕詞である。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 5人

  • 神国

    神国

    神国(しんこく・神州(しんしゅう))とは、「神の国」。即ち天照大神の末裔である天皇が現人神として君臨し、万世一系と天照大神の神勅のもとに永久に統治を行い、これを支え続けてきた皇室、更にこれに臣属した諸神の末裔である国民との緊密な結合と全ての政治は神事をもって第一とする理念によって神々の加護が永遠に約束された国家の事。

    テーマ投稿数 39件

    参加メンバー 12人

  • 戦略論・兵法

    戦略論・兵法

    戦略論と兵法{中国兵法}です。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 1人

  • 銃剣

    銃剣

    銃剣(じゅうけん)とは、銃に装着する武器(刀剣)の一つである。小銃のように比較的長い銃身を持つ銃の先に取り付け、槍や薙刀のようにして用いる。 また、銃剣を装着できる小銃のことを「銃剣銃」と称することがある。また、歴史的には、江戸末期から昭和初期頃までは着剣状態の小銃を「剣付き鉄砲(けんつきでっぽう)」とも言った。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 銃剣術

    銃剣術

    銃剣術(じゅうけんじゅつ)とは、白兵戦・近接戦闘において、先端に銃剣を装着(着剣)した小銃を武器にして敵を制圧する技術である。戦技であるのでルールは無いが、訓練時には安全性の確保のため一定のルールが設けられる。旧日本軍の銃剣術を競技化した武道に銃剣道がある。 かつて小銃の装弾数が少なかった時代は、銃剣術は重要な白兵戦技術だったが、第一次世界大戦においては銃剣による死傷者は1パーセントに満たなかったといわれる。第二次世界大戦以降は、ハイテク技術や銃器、兵器の進歩によって、儀仗以外での使用頻度がより少なくなり、現在では野戦において塹壕内に残った敵や藪に隠れる敵を掃討する場合、倒れた敵兵の死亡確認のため突く場合、占領地の警備や捕虜の護送等で相手にプレッシャーを与えるために銃剣を装着して警備に当たる場合など、限定された局面のみでしか用いられなくなった。このため多くの軍事組織で銃剣術の訓練は減少、もしくは廃止された。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • 星崎城 〜秋葉社 拝殿〜

    城を観る今回は...(撮影 2020/01/20)星崎城〜秋葉社 拝殿〜とりあえずお参り。。。   ヽ(´o`;なんちてにほんブログ村

    バイソン 城を観る
    読者になる
  • 四国遠征記(10) ~興源寺~

    旧四十路直前日記Ⅱです。 城址巡りとか… お墓参りとか… ときどきB級グルメとか…

    四十路 日本攻城掃苔録
    読者になる
  • 流谷八幡神社の紅葉 2

    昨日の続きです。400年銀杏の根元は 根が大きく張出しています。 幹部分です。 落ち葉 駐車場に戻ります     猿の腰掛です。 社務所と鳥居と大銀杏 ここ流…

    みどりの木 歴史大好きみどりの木
    読者になる
  • 静岡県 菊之助さん 俺作A級「本能寺の変」

    <お客様投稿>俺作A級『本能寺の変』投稿者:静岡県 菊之助さんこんにちは菊之助です。今回は本能寺の変を作ってみました。俺作A級でチャレンジします。せっかくなので物語風に6月2日早朝ワ~ワ~ 何やら朝から騒がしいな 申し上げます。 む、謀反にござりまする! 謀

    ゲル総帥 日本の城ペーパークラフト開発日記
    読者になる
  • かけそば「そば処おく」東京都西多摩郡奥多摩町

    東京都奥多摩町にある店。JR奥多摩駅から歩いて数分、細い路地を進むと。。 そば処おくと書かれた、紺の半暖簾が現れます。 もつ煮冷えた身体に温かいもつ煮が染みわ…

    25¢ そばにART
    読者になる

続きを見る

続きを見る

読者になる