TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

戦国時代 トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    好天につき島田蓬莱橋を渡る 10年以上振り

    昨日は平日の法事でした。「土日以外で」という家も少なくありません。業種によって休みは違いますしね。 そして、法要の施主の形態もいろいろあります。嫁ぎ先は当然別のお寺ながら実家の弔いほか法要は家を出た娘が執り行い菩提寺との関わりを繋いでいくというものなどです。 要は二つのお寺との関わりを維持していこうというものですが、未来永劫その継続を望むことは難しいでしょうね。 本日の法要も三姉妹すべて嫁いでいたことからかつて同じ旧姓を名乗っていた3人と代表者の御主人の4名での法事でした。 そのご主人とのお話。 「うちのお寺の住職は小学生の子供を残して亡くなった。幸い前住が健在だったからその成長まで何とかやっていけそう」と。そして続けざまに出てきたお話がその姉妹の一人、ご主人が先般亡くなったこと。 葬儀の依頼をと菩提寺に連絡しようにもまったく音信普通で困り果てていたところ、住職は亡くなったばかりだということがわかったそうです。その前にその寺の前住職が亡くなっていることを知っていたものの続けざまの悲報の件大いに驚いたそう。 そのピンチヒッターに赴いた住職がたまたま私の存じ上げる方でさらに私も驚いた次第。 するとそのご主人は私に「住職と息子は大丈夫だろうね・・・」でした。 まぁそれほど周辺のお寺の主が亡くなっているところを目の当りにしての言葉なのでしょうが、その言葉への返答は窮しました。 仕事がら「人が死ぬのは当たり前(定業)」を吹聴している私が「私は大丈夫」など口が裂けても言えません。 「大丈夫」とは「私は死なない」ということで、「ダイハード」シリーズは好きですがそれは映画の世界ですからね。荒唐無稽のことなのです。 私は「息子はおかげさまで横浜で坊さんをやってます」と答えになっていない返答をしていましたが、その方も質問が少々無茶だったことを感じたようで「つまらんことを・・・」とそれを撤回したい様子でした。 私はそれは「後生の一大事」、「逃れ難き無常」だが、その時までうまいこと行きたい(生きたい)ものと。 「定業」のそのタイムリミットは人それぞれ、誰も分かりませんからね。 ただ、例外はありますが「齢を重ねること」に比例して近づいてくることは確かなことです。 昨晩のニュースに「緑豊かな環境が心血管疾患による死亡を減らす」(米マイアミ大学)という記事を見ました。 山歩きをしていてその環境の良さに「体に悪いワケがない」と思っていましたが興

    大澤寺

    好天につき島田蓬莱橋を渡る 10年以上振り

    読者になる
  • 2位

    コーヒーの種類 丸分かり一覧!いつも美味しく飲んでるコーヒーをさらに楽しむ方法☆

    こんばんは冬に飲みたい飲み物No1はコーヒー牛乳のごーちゃんです 食べるの大好き、スイーツも大好きな僕はカフェでのスイーツタイムを週5で堪能中 スイーツ好きの…

    gunyu-kakkyo0912

    コーヒーの種類 丸分かり一覧!いつも美味しく飲んでるコーヒーをさらに楽しむ方法☆

    読者になる
  • 3位

    刈谷城【尾張】

    zero-ichi

    刈谷城【尾張】

    読者になる
  • 4位

    TOMIX クハ481 300 雷鳥 ジャンク車

    TOMIX クハ481 300 ジャンク車を中古店でお救いしました。おそらく...

    とめのかくれが

    TOMIX クハ481 300 雷鳥 ジャンク車

    読者になる
  • 5位

    阪急電車「すみっコぐらし号」初遭遇!乗りたいし欲しくなる限定グッズ

    こんばんは愛され癒しキャラ近畿地区代表ごーちゃんです突然の質問です皆さんが癒されるものって、何ですかそうですよねやっぱ、すみっコぐらしですよね(勝手な決めつけ…

    gunyu-kakkyo0912

    阪急電車「すみっコぐらし号」初遭遇!乗りたいし欲しくなる限定グッズ

    読者になる
  • 6位

    2020年4月~9月放送のドラマランキング Part0-2

     特に、テレ朝の『BG~身辺警護人』の全7話、日テレの『ハケンの品格』の全8話は、高視聴率の前作の続編として、期待されていたために残念であった。 日テレの『ハ…

    Harry

    2020年4月~9月放送のドラマランキング Part0-2

    読者になる
  • 7位

    奥羽の群雄割拠 その11

    バイクで一筆書きの日本一周を4年間で達成しましたので、今度は100名城登城で日本一周(?)にチャレンジです!

    piglet01

    奥羽の群雄割拠 その11

    読者になる
  • 8位

    ゴーツーギフ!

    佐吉がジェットに乗って向かった先は✈✈✈ 岐阜。㊎信長さまもマスクをしてソーシャルデスタンスでござるな。信長さまに会いに来たでござる。顔出しパネル全部出し!金…

    佐吉

    ゴーツーギフ!

    読者になる
  • 9位

    奥羽の群雄割拠 その10

    バイクで一筆書きの日本一周を4年間で達成しましたので、今度は100名城登城で日本一周(?)にチャレンジです!

    piglet01

    奥羽の群雄割拠 その10

    読者になる
  • 10位

    第3位【ナポレオン・ボナパルト】128.フランス人民の皇帝

     「フランス人民の皇帝」の称号は、皇帝が、全ての「フランス人民」、国民を、そして、フランスの全土ではなく、共和国を支配することを強調していた。 「フランス国王…

    Harry

    第3位【ナポレオン・ボナパルト】128.フランス人民の皇帝

    読者になる

続きを見る

  • 松平治郷

    松平治郷

    江戸時代後期の大名。出雲国松江藩の第7代藩主。江戸時代の代表的茶人の一人で、号は不昧(ふまい)。父は第6代藩主・松平宗衍(治郷は次男)。母は側室の歌木(大森氏)。幼名は鶴太郎。号は不味。官位は従四位下、佐渡守のち出雲守、左近衛権少将、侍従。治郷の収集した茶器の銘品・銘菓は「不昧公お好み」として現在にも伝えられ、松江市が今を以って文化の街として評される礎となったことは、治郷の現代に至る功績である。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 武田四名臣

    武田四名臣

    今尚「武田四名臣」と称ばれ その功績誉れ高い武田家臣:馬場信房(信春)・内藤昌豊(昌秀)・高坂昌信(春日虎綱)・山県昌景の四将に関する話題を 気軽にトラックバックしてください。記事は各将個別の内容でも構いません。

    テーマ投稿数 15件

    参加メンバー 4人

  • 竜造寺隆信

    竜造寺隆信

    龍造寺周家の子。九州で大友氏、島津氏と並ぶ勢力を一代で築く。肥前の熊と呼ばれる。島津・有馬連合軍と戦い戦死。(沖田畷の戦い)

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 本願寺蓮如

    本願寺蓮如

    本願寺第七世存如の子。本願寺第八世門主。熱心な布教活動を生涯行い、浄土真宗本願寺の現在の礎を築く。浄土真宗本願寺、中興の祖。

    テーマ投稿数 18件

    参加メンバー 7人

  • 豊臣秀長

    豊臣秀長

    秀吉の異父弟。秀吉の補佐役として、文武両面での活躍を見せて天下統一に貢献。兄秀吉の片腕として辣腕を奮う一方、温厚な人柄で、兄を助ける補佐役に徹し、諸大名からも頼りにされる人格者であった。大和大納言。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 3人

  • 大内定綱

    大内定綱

    大内義綱の子。戦上手として知られ、政宗に従い緒戦に参戦。子の重綱の代には、伊達一門衆の厚遇を受ける。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 斎藤義龍

    斎藤義龍

    斎藤道三の子。土岐頼芸の子という説有り。義龍と道三は折り合いが悪いと言われ、道三が寵愛している自らの弟、義重・龍定を謀殺。父に対して謀反を起こし、討つ。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 3人

  • 蒲生秀行

    蒲生秀行

    蒲生氏郷の子。氏郷の死により13歳で会津若松92万石を相続。豊臣秀吉の命で徳川家康の娘と結婚、家康と前田利家の後見を受けた。1598年(慶長3年)家臣の内紛が元で厳封。下野宇都宮18万石に。関ヶ原の戦いで東軍に属し、戦後会津60万石に復する。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 4人

  • 柳生宗矩

    柳生宗矩

    柳生宗厳(石舟斎)の五男。大和国柳生藩、初代藩主。将軍剣法指南役で柳生新陰流宗家。剣術家として将軍家師範を勤める傍ら、外交面、政治面でも才覚を発揮した剣豪政治家。著書に、「兵法家伝書」「玉成集」。子に柳生十兵衛ら。

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 5人

  • 柳生三厳

    柳生三厳

    柳生但馬守嫡男。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • ひみつ堂(東京 谷中)のかき氷やグラタンはとてもオススメ!

    東京の「谷中ぎんざ」近くのだんだん階段を降りて左に角を曲がってすぐ近くにある「ひみつ堂」へ二人で行ってきました♪↑このだんだん階段を降りて左に曲がると「ひみつ堂」食べログ百名店に選ばれているためです♪土曜の14:30過ぎに行きますが、さすが人気店で10人以上の行列を作っていましたね♪↑店構えしかし2店舗あるので意外と回転は早いです♪並んでいる時にメニューを渡され、注文します♪メニューは毎日変わるようです♪↑メニュー二人で行ったので、冬メニューの熱いグラタン1400円税込を1つ頼み、そしてかき氷を選びます♪どれを選ぶか非常に悩みますが、自家製煮りんごミルクかき氷1300円税込を選びました♪そしてどちらを先に出しますかと問われたので、グラタンを先にと頼みます♪かき氷はどれも結構良いお値段で1200円〜1800円税込...ひみつ堂(東京谷中)のかき氷やグラタンはとてもオススメ!

    nyanko001 目指せ天下統一!(織田信長など)
    読者になる
  • No.004【中国史の運命を決定した、殷周革命と劉邦の即位】十

     黄帝は、姓は、「姫」、氏は、「軒轅」のため、姫公孫軒轅と呼ばれることがある。 黄帝は、その後の四人の五帝及び、夏・殷・周・秦の王、諸侯の先祖とされる。 故に…

    Harry 『正義』と『平和』
    読者になる
  • 設楽原連吾川 柳田橋から見る馬坊柵 

    新コロ重傷者が増えすぎてコロナ専用病床の使用率が上昇しているとのこと。 毎週木曜日にスゴイ数字を見せられていますがどうなることやら。 医療崩壊秒読み開始か・・・というところのようですが、それって切実ですよね。 医療従事者は疲弊しているところに追い打ちをかけて患者は受け入れて看護することができない。 これから新コロに罹ったら「野垂れ死」するしかないということでしょうね。 今井信郎の刀の柄にあった「野ざらし」(塔婆と頭蓋骨)を思いだしますが、時代が違いすぎますね。 その刀が遺骸の脇に立ち墓標とすることを意図しての「覚悟」なのですがそんな達観させるなんて、政治が国民に強いていいの? さて、そろそろ史蹟研究会の会合がありますが、前回は雨天で流れた遠足の予定を入れています。ノー天気ですね。 参加者はかなり前に刈谷に行ったグループとなりますが近場でごまかすか、長篠まで行くか思案中。 長篠といっても新東名に乗ればあっという間、ほとんど浜松と同じようなものですからね。 私が車を出して運転手ということになっていますが、この新コロ大流行りの時期にそんな密接空間てどうよ・・・と引っかかるところあります。 マスクしておしゃべり無し、寒いけれど窓を開けての走行に果たして皆さん耐えられるか・・・です。 私が最年少なワケで、どなたも「接待のある飲食」からカラオケ等無縁の方たちですが、現状からして行動規範からのウィルス感染の確率は薄くなっていて、今どなたが感染者となったとしても不思議はありませんからね。 皆さんからすれば「オマエが一番怪しい」というかも知れません。当日、どうするか皆さんの顔色を見て決めることにしましょう。 画像は久しぶりに引っ張り出してきた、設楽原の風景。 激戦の連吾川にかかる柳田橋付近(場所はこちら こちら)。 ⑤に馬防柵と新東名の高架が見えます。 ⑤の山頂が信長の本陣。新東名の左方向に長篠設楽原PAがあります。そのPAから高速道路の北側の山の中腹に秀吉の陣、信長の陣から南側、中学校の上側が家康の陣でした。 小さな連吾川ですが当時は橋も無く泥湿地帯であったと思われ ます。 道の駅「もっくる新城」で足湯でも浸かってのんびりしたいですね。 しかし皆さんも怯え切っていますから・・・さぁ、どうする です。

    大澤寺 墓場放浪記
    読者になる
  • ギオンコーナー特別公演

      ギオンコーナー特別公演のお知らせ 令和2年11月7日〜12月20日(期間中の土日で開催)    コロナ感染対策で席数を半分にしソーシャルディスタンスで観覧…

    祭王子 吉岡淳・天下布武への道!
    読者になる
  • 西陣織 地図マスク

    西陣織 螢庵 田村屋 地図マスク😷吉岡淳が付けてるのは京都市の地図東山区を着用してます上京区、下京区、北区、右京区、左京区、中京区、伏見区、南区なども対応可…

    祭王子 吉岡淳・天下布武への道!
    読者になる

続きを見る

  • 戦国~城Map~ : 城の変遷を地図で見る

    戦国時代の年代を動かせる地図を作成中。少しずつ城を増やしていきます。歴史小説や大河ドラマのお供になるといいな。

    読者になる
  • やおよろすの日本

    日本神話から戦国時代の武将の記事のほか、日本の歴史と漫画やアニメの関係性についての考察記事がメインのサイトです。例えば「鬼滅の刃」と日本神話の関係や、「ゴールデンカムイ」と日露戦争との考察など、歴史とサブカルをより楽しむ為のサイトです!

    読者になる
  • 戦国時代の歴史語り

    戦国時代や武将の様々な新説や情報を独自の目線でお伝え出来たらというサイトです。

    読者になる
  • 五郎のロマンチック歴史街道

    兵庫県加古川市在住の歴史愛好家がボランティアで歴史ガイドを行っております。過去のガイド書を公開しております。 ロマンと風情溢れる加古川の歴史を“風化”させない、そのための一助としたいため、たくさんの方々に楽しんで頂ければ幸いです。

    読者になる
  • "土建屋"目線の城造り

    城といえば天守閣と石垣ですが、そんな城は少数派。 あえて マイナーな「土の城」について 土建屋の作業員目線で見ていきます。 茨城県の城の工法や歴史など、かなりローカルな内容になりそうです。

    読者になる

続きを見る