TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

考古学・原始・古墳時代 トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    八ッ場ダム地域の天明泥流下畑調査 1

     石川原遺跡を含む八ッ場ダム関連長野原地域では、中位段丘面・下位段丘面の天明泥流下面に広い畑遺構が認められるのが常である。特にダム湛水による水没地区では、天明泥流下の畑がごく広範囲に広がる可能性が把握されていた。加えて、僅か200余年前の遺跡であるため、当時

    orbit

    八ッ場ダム地域の天明泥流下畑調査 1

    読者になる
  • 2位

    談山神社で紅葉観賞

    2020年11月15日、奈良県桜井市にある談山神社まで紅葉を観に行きました。富田林の自宅を出て竹内街道から山麓バイパスに入り、24号線から橿原神宮を経て明日香村を通過、石舞台を右手に見ながら峠を越えて目的地に到着。明日香村は通過しただけでしたが、以前に来たのは40年くらい前のこと。そのときは田舎の風景がもっと残っていたように思うのですが、道路が整備されてお店も増えて、何となく田園も小さくなって、すっかり景色が変わっていました。何よりも驚いたのは石舞台です。里山の中にが浮かぶように存在していたのが、今ではきれいに整備された公園の中にあるモニュメントのように見えました。中学2年のときに歴史研究会の活動で訪ね、高校1年では春の遠足でやって来たのですが、残念ながらそのときののどかな雰囲気はあまり感じられませんでした。談...談山神社で紅葉観賞

    古代日本国成立の物語

    談山神社で紅葉観賞

    読者になる
  • 3位

    西郷信綱「長谷寺の夢」(『古代人と夢』平凡社 1993年)

    長谷寺に登場する岩石のモチーフについて、国文学の見地から検討された一節。長谷寺が建つ小泊瀬山の「石城」についての歌と、長谷寺本尊である十一面観音が立つ「金剛宝磐石」の霊夢について。

    日本岩石祭祀学会ブログ支部

    西郷信綱「長谷寺の夢」(『古代人と夢』平凡社 1993年)

    読者になる
  • 4位

    六角形の竪穴式住居跡 縄文時代中期の集落 東鎌塚原遺跡  (静岡県島田市湯日本村)

    静岡県島田市湯日(ゆい)の東鎌塚原遺跡(ひがしかまつかばらいせき)は、大井川右岸の牧ノ原(牧之原)台地に営まれた縄文時代中期(約5,500~4,500年前)の集落遺跡です。牧ノ原台地は東洋最大の茶園が広がるお茶の産地で、標高約135~140mの遺跡の範囲(南北約900m、東西約500m)は

    しずおかk

    六角形の竪穴式住居跡 縄文時代中期の集落 東鎌塚原遺跡  (静岡県島田市湯日本村)

    読者になる
  • 5位

    今日のみちばた はやにえ

     もずのはやにえ。 オスが繁殖期にそなえるのための貯食行動なのだとか。

    orbit

    今日のみちばた はやにえ

    読者になる
  • 6位

    戦国時代 武田家家臣 笹田源吾供養塔 曹洞宗 那智山 長命寺 (静岡県袋井市木原1)

    静岡県袋井市木原(きわら)の曹洞宗 那智山 長命寺(ちょうめいじ)は、室町時代後期(戦国時代)の天文元年(1532年)9月に海蔵寺(袋井市堀越)8世 日山天恵和尚が開山。長命寺の境内には、戦国時代の武将 笹田源吾(ささだ げんご)の供養塔があります。安土桃山時代(戦国時代)の天正

    しずおかK

    戦国時代 武田家家臣 笹田源吾供養塔 曹洞宗 那智山 長命寺 (静岡県袋井市木原1)

    読者になる
  • 7位

    鍋島伊万里 古唐津 古伊万里 どう違う?

    今週の金曜日はバスハイク。鍋島伊万里の秘窯、大川内(おおかわち)に行きます。そこで古唐津と古伊万里と鍋島伊万里の違いを少し。るな的にはタモリ同様、地形と...

    綾杉 るな

    鍋島伊万里 古唐津 古伊万里 どう違う?

    読者になる
  • 8位

    「最大処理能力の3倍の票がバイデンにいきなり乗った」とサイバー犯罪捜査の専門家がフォレンジック分析で証言

    犬の散歩中に捻挫したと報じられていたかと思えば、「骨にひびがはいっていた」などと報じられている民主党バイデン候補。次は「念のため頭部MRIを行ったところ、アルツハイマーもみつかりました」という報道でしょうか。バイデン氏が選挙に勝利した場合にかける電話の最重要の相手の一人が、共和党の上院トップ、ミッチ・マコネル上院院内総務(ケンタッキー選出)であるといわれています。この方はバイデン氏と同い年です。大統領選と同時に行われた上院選で共和党が過半数を維持しており(現在上院は共和党49、民主党48議席)マコネル氏がバイデン政権の内閣の承認にあたってキーパーソンとなるためなのだそうです。その共和党上院トップのマコネル院内総務は9日、トランプ大統領には米大統領選の「不正」を調べる権利が完全にあるとの見方を示したと報じられてい...「最大処理能力の3倍の票がバイデンにいきなり乗った」とサイバー犯罪捜査の専門家がフォレンジック分析で証言

    eternalturquoiseblue

    「最大処理能力の3倍の票がバイデンにいきなり乗った」とサイバー犯罪捜査の専門家がフォレンジック分析で証言

    読者になる
  • 9位

    日本史解説  春の海ひねもすのたりのたりかな

    日本史解説春の海ひねもすのたりのたりかな与謝野蕪村の詩で有名な「春の海ひねもす(一日中)のたりのたりかな」というのがある。意味として、うららかな春の海で、一日中ゆったりと寄せては返し、寄せては返しする波の様子が詠まれた句です。穏やかな春の海の情景、そしてそれをぼんやり眺めながらまどろむ心地良さがうまく表現されている。しかし、蕪村は知らなかったろうが、元々はこんな「ホンワカ」した状態と違って「過酷」なものだったのである。「ひねもす、のたりのたりかな」の「の」が東北では訛って、「も」となる。昔は焼畑耕作だったから、燃え残った雑草を一本ずつ引き抜き除く作業は、一見のろのろ見えるせいからである。「モタツク」と、スローの事をいう語源もこれからであります。現在でも「もたもたするな」と使われている。他国では雑草がすこし位残っ...日本史解説春の海ひねもすのたりのたりかな

    布衣草莽

    日本史解説  春の海ひねもすのたりのたりかな

    読者になる
  • 10位

    メッシュ間引きと穴埋め 見様見真似の3DF Zephyr Lite & Blender

     見様見真似の3DF Zephyr Lite & Blender操作技術習得が継続しています。 最近気が付いた基本事項をメモします。 1 メッシュの間引き ・作業用メッシュの作成。 プロジェクト「メッシュ」で、本メッシュ→右クロック→クローンで間引き作業をする対象メッシュを作成す...

    クーラー

    メッシュ間引きと穴埋め 見様見真似の3DF Zephyr Lite & Blender

    読者になる

続きを見る

  • 知将、謀将、軍師、名将、英雄伝説

    知将、謀将、軍師、名将、英雄伝説

    知将、謀将、軍師、名将、英雄だと思う人たちを独断で推薦してください 日本史、世界史、架空の名将(山本勘助とか)でも可とします

    テーマ投稿数 1,515件

    参加メンバー 34人

  • 足利義晴

    足利義晴

    第十一代将軍足利義澄の長男。管領、細川高国に擁立されて第十二代将軍に就任。義晴の代は、将軍の権威が失墜し、実権を握る細川氏や三好氏に振り回される境遇だった。子に剣豪将軍、義輝。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 細川高国

    細川高国

    細川政元の養子(出自は典厩家)。養子兄弟の細川澄之、細川澄元等と将軍を巻き込み権力闘争を繰り返した。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 大内義隆

    大内義隆

    大内義興の長男。北九州などに勢力拡大を図る。晩年は文化的傾向が強く、海外貿易などで得た富も重なり、山口は西の京と呼ばれる繁栄期を迎えるも、武断派の家臣、陶隆房の謀反に斃れる。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

  • 足利義稙

    足利義稙

    足利義視の子。室町幕府第十代将軍。義稙の代は将軍の権威が失墜し、諸国を流転の経歴から島公方、流れ公方と呼ばれる。流浪先の阿波国撫養(現在の鳴門市)で没する。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 柳生宗厳

    柳生宗厳

    柳生家厳の子。新陰流の祖、剣聖上泉信綱より新陰流を継承した剣豪。柳生新陰流の祖。兵法家、剣豪として広く知られるが柳生の荘、領主でもある。隠遁後、太閤検地により隠田が摘発され、所領を没収されたと言われるが、晩年は家康等の計らいにより旧領に復帰。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 6人

  • 千姫

    千姫

    徳川秀忠の娘。母は崇源院。豊臣秀頼の正室。秀頼死後、本多忠刻と結婚。 父、徳川秀忠は徳川家康の三男で後の江戸幕府第二代将軍。母、崇源院は浅井長政とお市(織田信長の妹)の三女で、秀頼の母、淀殿の妹にあたる。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 5人

  • 選書・学芸文庫・教養文庫・双書・叢書

    選書・学芸文庫・教養文庫・双書・叢書

    世に言う、「教養選書・学芸文庫・教養文庫・双書・叢書」に関する記事を集めるトラックバックテーマです。 (「教養新書」は、「新書」のトラックバックへどうぞ)

    テーマ投稿数 15件

    参加メンバー 9人

  • 足利尊氏

    足利尊氏

    足利貞氏の次男。室町幕府初代征夷大将軍。御家人を従え、鎌倉幕府を滅ぼし室町幕府を開く。

    テーマ投稿数 34件

    参加メンバー 6人

  • 斎藤道三

    斎藤道三

    飯尾彦六左衛門尉の子(諸説有り)。油売商人であったが謀略を用い、美濃の戦国大名となる。美濃の蝮。戦国三梟雄の一人。折り合いが悪いと言われていた長男、義龍が謀反を起し、長良川河畔で戦い討ち死。

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 3人

続きを見る

  • 榛名神社・榛名山の岩石信仰(群馬県高崎市)

    榛名山中に鎮座する榛名神社を中心に、30例を越える岩石信仰の場と奇岩怪石が分布する。本殿と同化した御姿岩の秘所である御内陣に関する二つの貴重記録の紹介と、御姿岩が石神か磐座か何なのかについて性格を検討。また、御姿岩と向かい合う弥陀窟との修験道・山岳仏教としての神仏習合の霊地としての位置づけも触れる。

    日本岩石祭祀学会ブログ支部 石神・磐座・磐境・奇岩・巨石と呼ばれるものの研究
    読者になる
  • ウワナベ古墳・コナベ古墳・ヒシアゲ古墳

    2020年11月22日、奈良県と京都府の境界の近くまで行く用事があって車で出かけたので、ついでに近くの佐紀盾列古墳群を見学してきました。車をどこに停めようかと悩んだ結果、平城宮跡遺構展示館の駐車場に停めて歩くことにしました。この駐車場は無料です。歩いて10分足らずでコナベ古墳の前方部左手の周堤上に到着です。下の写真の左が後円部で右側が前方部です。徒歩での見学なので効率的に見て回ろうと思って、コナベ古墳はいったんやり過ごしてウワナベ古墳に向かいました。上の写真の右に向かって歩き、前方部右手から下の写真を撮影しました。左側が前方部で右奥が後円部です。この案内を右に進んで、コナベ古墳とウワナベ古墳の間にある航空自衛隊の施設の前を通過してすぐにウワナベ古墳が見えました。左が後円部で右が前方部です。よく見ると、墳丘表面の...ウワナベ古墳・コナベ古墳・ヒシアゲ古墳

    古代日本国成立の物語 古代日本国成立の物語
    読者になる
  • 今日のみちばた はやにえ

     もずのはやにえ。 オスが繁殖期にそなえるのための貯食行動なのだとか。

    orbit Ancient Botanical Garden
    読者になる
  • 八ッ場ダム地域の天明泥流下畑調査 2

     耕地遺構の発掘調査に当たって、最も重視されるべき視点の一つが、その圃場に於いて何が栽培していたかを追求することであるのは言を俟たない。 水田がおおよそイネに特化した圃場であるのに対し、畑では様々な作物が栽培される。主食を担うものだけでも禾穀類、菽穀類、

    orbit Ancient Botanical Garden
    読者になる
  • 縄文の海人が占領した壱岐島

     壱岐島は長崎県に所属し、山岳地帯の多い対馬列島に比べて平野部の多い島です。『古事記』の国産み神話では、イザナギとイザナミがアメノヌボコをアメノウキハシから大地をかき混ぜて矛の先から落ちたしずくからオノゴロジマができ、その後、大八島を生み出していく。その

    たつや(雑賀弘行) いにしえララバイのブログ
    読者になる

続きを見る

  • 古代四方山話

    古代史が好きです。考古学も史学も好きです。でも読めば読むほどわからないことだらけです。日々疑問に思っていること、思いついたことを徒然なるままに書いています。

    読者になる
  • 蘇竜聖園

    諏訪という土地から古代を眺めています。そして、古層(縄文以来の)・新層(弥生以降の)の神々がこの土地で融合する様を、再現してみたいと思っております。さらに、建御名方とはどのような人物であったのか?出来る限り明確にしたいと願っております。

    読者になる
  • 読者になる
  • 天香山命と久比岐のあれやこれや

    素人がネットを検索しまくり天香山命と久比岐について探ってみる。

    読者になる
  • 太安万侶のミステリー

     「太安万侶は日本初のミステリーライター」であり、「レベルの低い歴史家」、「天皇家のための歴史創作者」などではなく、「表の歴史書」に「裏の歴史」「真実の歴史」を伝え残した歴史家です。太安万侶の暗号を解いていきます。

    読者になる

続きを見る

読者になる