日本の文化

  • トラコミュとは?
日本の文化
古くから日本人に親しまれ生み出されてきた文化が栄えてきました。
それは音楽であったり、芸術であったりと日本を表現するのにちょうど良い代名詞にもなっているものもあります。
日本の文化を大切にし、守ってゆきたい!もっと多くの方に伝えたい!
そんなブログの方が集まるコミュニティーです。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

ymatsuさん
  • 雁草
  • 青紫の花が涼やかな秋の山野草、カリガネソウ。花の姿を雁にたとえた名のとおり、軽やかに宙に舞うかのように優美な印象です。長く伸びた雄しべと雌しべの花柱が弓なりにし...
  • 和紙クラフト by ymatsu
呼吸さん
  • がん告知であらわになる子供
  • 「あなたの家族ががんのときには本人に知らせてほしいですか?」という質問に、日本人の半数以上がNoと答えるという恐ろしい統計は今でも事実か。 日本人が、家族を思いや...
  • 哲学日記
呼吸さん
  • パワーレンジャー
  • 洋画 『パワーレンジャー』ハリウッド版スーパー戦隊が変身!『パワーレンジャー』予告編ハリウッド製 戦隊ロボが登場!『パワーレンジャー』予告編 第2弾 日本人が陳腐だ...
  • 哲学日記
呼吸さん
  • 映画「殯の森」
  •  この映画を知るまで「殯」という言葉を一度も聞いたことがなかった。意味も読みもわからない。エンドロール直前に殯(もがり)の説明文が出る「敬う人の死を惜しみ、しの...
  • 哲学日記
呼吸さん
  • 修行は頭の中の諸疑問を整理してから始める
  •  仏教は坐禅しないとダメなのか。坐禅すると決めても臨済宗と曹洞宗で言ってることがだいぶ違う。どっちが正しいのか。さらに、不立文字と言ってる一派の中からも、結局文...
  • 哲学日記
呼吸さん
  • 「1日2食、後は何でもいい」がトラブルの原因
  •  テレビで医者が言っている、1日3食がベスト、1日1食は血糖値急上昇を伴いインスリン障害、糖尿病の道を進むことになる、1日2食も良くないと。 一人の例外もなく老病死す...
  • 哲学日記
呼吸さん
  • 天才ハマクラのクセが強いファンタジー世界
  • 「涙くんさよなら」 子供のころよく聞いていたので懐かしい。ある意味あほみたいな歌詞で、ある意味深い。Johnny Tillotson - Goodbye Mr Tears - Kyu Sakamoto - Namida-...
  • 哲学日記
呼吸さん
  • ドドンパ
  •  ドドンパといっても富士急ハイランドのローラーコースターじゃなくて、昔流行った音楽のリズムのほうです。 渡辺マリ。「東京ドドンパ娘」この人の声質、歌い方、好きだ...
  • 哲学日記
SAPHIREさん
  • さよなら、overdose。
  • 昨夜はoverdoseのラストライブでした!前日台風だったなんて信じられん位いい天気で晴れやかに終わらせる事が出来ました。昨日わざわざ足を運んで頂いたオーディエンスの皆...
  • SAPHIREの捨て台詞
ymatsuさん
  • りんどう
  • 紫の花が高原の秋の爽やかさを感じさせるりんどう。笹状の細長い葉が野趣を醸し出します。花色が印象的なりんどうを和紙の紫の染色と薄くしなやかな紙質を生かして表し、陶...
  • 和紙クラフト by ymatsu
ymatsuさん
  • 吾亦紅
  • 古来より、秋の情趣を伝える花として親しまれてきたワレモコウ。背丈のある草姿が風に吹かれ揺れ動くさまは風情があります。楮の繊維の強さによって放射状に伸びた枝を表わ...
  • 和紙クラフト by ymatsu
研修隊員さん
  • 探検286 第11代将軍の26・27・28人
  • 江戸幕府第11代将軍・徳川家斉(いえなり/1773-1841年)は将軍としての数々の記録?を打ち立てています。その内の一つに、西暦でいうなら1787年から1837年のおよそ半世紀...
  • 日本史探検隊
住兵衛さん
  • 日本史の「発明発見」17 情報新幹線の誕生と終焉
  • 〜殿中(江戸城内)において浅野長矩が吉良義央に刃傷に及ぶ〜いわゆる「元禄赤穂事件」(1701年)の発端となった出来事ですが、この第一報は、当時の常識を打ち破る“驚異...
  • ヤジ馬の日本史
緋村伊織さん
  • 中秋の名月
  • マイミクさんの記事見るまで忘れてた(#^^#)。北の国では、狼たちが遠吠えでもしてるかナァ〜我が家のブツも、久し振りに月光浴してみますかねでわっ ランキングに参加して...
  • アンサンブル銀河鉄道Blog版
ymatsuさん
  • 貝合わせ「小菊」
  • 素朴で細やかな表情ある小菊。秋を伝える菊の風情を落ち着いた和紙の色合いによって表し、和紙で象った蛤にあしらいました。”Chrysanthemum”にほんブログ村
  • 和紙クラフト by ymatsu
研修隊員さん
  • 探検285 戦国のボランティア武将
  • 戦国の世に、甲斐・武田信玄(1521-1573年)、尾張・織田信長(1534-1582年)など、数多の大名と死闘を繰り返したのが、越後・上杉 謙信(1530-1578年)です。ところが、意...
  • 日本史探検隊
SAPHIREさん
  • overdoseからの決意表明。
  • overdoseってバンドは、オレが東京から福岡に戻ってきてから半年足らずで結成し、その後も激しくメンバーチェンジを繰り返し、長いブランクを挟みながらも、15年間転がり続...
  • SAPHIREの捨て台詞
ymatsuさん
  • 心づくしの秋
  • 木の間より もりくる月のかげ見れば 心づくしの 秋は来にけり(古今和歌集:よみ人しらず)Ko no ma yori mori kuru tsuki no kage mireba kokoro dukushi no aki ha ki ...
  • 和紙クラフト by ymatsu
ymatsuさん
  • 月に秋草
  • 萩の図柄の能千代紙を背景に秋の野を表したものです。月を浮かべ、薄を描き入れました。月は、能千代紙と異なる質感の和紙を選び、抑えた光沢感と紙の内部が均質でない特性...
  • 和紙クラフト by ymatsu
ymatsuさん
  • 一日講座のご案内「山茶花」
  • 和紙クラフト一日講座 「 山茶花 」2017年 11月23日 (木) 勤労感謝の日10:00〜12:00小津和紙 ( 東京日本橋 http://www.ozuwashi.net/ )秋から...
  • 和紙クラフト by ymatsu
住兵衛さん
  • 日本史の「デジャブ」21 おデコの広さが命取り
  • 顔面の上方にある“おデコ”(額/ひたい)の定義?は、一般的にこのくらいのものでしょうか。〜顔上部にある、眉(まゆ)と髪の生え際までの間のスペース〜もっとも細かい...
  • ヤジ馬の日本史
ふすべ庵さん
ふすべ庵さん
研修隊員さん
  • 探検284 負け戦の後には引きこもり
  • 日本の歴史には一つのパターンがありそうです。それは、対外戦争を仕掛けその結果に「敗戦」という現実をみると、往々にして対外政策に消極的になり「鎖国」もどきの、別の...
  • 日本史探検隊
住兵衛さん
  • 日本史の「微妙」04 コトはその前日に済んでいた!
  • 若い頃は嬉しくて、齢を重ねごとにイヤになっちゃうのが「誕生日」です。 昨今の日本ではこれを「三ケタ」(百歳)まで伸ばす人も珍しくありませんが、それでも、さすがに...
  • ヤジ馬の日本史
ほんのたまごさん
住兵衛さん
  • 日本史の「付録」02 世の中には二種類の人間がいる
  • 随分と昔の映画の中にこんなセリフがあったことをヒョッコリ思い出しました。 正義の人VS悪漢の対決が見せ場という、お約束通りの展開の「西部劇」で、その中で正義の人が...
  • ヤジ馬の日本史
研修隊員さん
  • 探検283 20世紀人類の壮大実験
  • 日本に限らず世界でも、人間の営みというものには後世から振り返ると不思議とも言いたくなる出来事も混在しています。 まあ、諸欲に溢れた人類にとって避けて通れない道筋...
  • 日本史探検隊
研修隊員さん
  • 探検282 日本の亡命政権
  • 世界においては、治安の安定しない国・地域では、いわゆる「亡命政権」が立てられることが珍しくありません。チベットでは、国外ではあるものの、民族的指導者であるダライ...
  • 日本史探検隊
ymatsuさん
  • 秋の野
  • 素朴な草花で彩られる秋の野。和紙による秋草で野の情景を縮小して表した一作。薄、水引、りんどう、野菊の持つ、繊細で静かな美しさを和紙の落ち着いた色合い、繊維の強さ...
  • 和紙クラフト by ymatsu
ymatsuさん
  • 見るままに
  • みるままに 露ぞこぼるゝ おくれにし 心も知らぬ なでしこの花( 後拾遺和歌集:上東門院 ) Miru mama ni tsuyu zo koboruru okure ni shi kokoro mo shiranu nadesiko n...
  • 和紙クラフト by ymatsu
研修隊員さん
  • 探検281 坂本龍馬のピストール
  • 幕末に大いなる活動をみせた土佐・坂本龍馬(1836-1867年)は、護身用の「ピストール(拳銃)」を常に携帯していたとされています。もっともこれは、長州・ 高杉晋作(1839...
  • 日本史探検隊
ymatsuさん
  • 秋草
  • 秋の七草より、和紙による薄、女郎花(おみなえし)、葛を縦長の短冊の画面に配した一作。地を這うように伸びる葛、鮮やか野を彩る可憐な女郎花、穂波の美しい薄。それぞれ...
  • 和紙クラフト by ymatsu
SAPHIREさん
  • 伝説は終わらない。
  • 博多にoverdoseという悪いグループがいる。Vocal:SAPHIRE Guitar:URARA Bass:ANNIE Drums:SAMMYロックンロールバンドとして何一つ欠落していない とは言い...
  • SAPHIREの捨て台詞
ymatsuさん
  • 犬蓼
  • 和紙によるイヌタデの花を陶器にあしらったものです。身近な野草として紅色の小さく愛らしい花穂を赤飯に見立て、ままごと遊びの素材として使われたことから別名「アカマン...
  • 和紙クラフト by ymatsu

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

ソノ日暮さん: 日々進歩する医学の世界にワクワクしながら生温かく見守るブログです。医療の最新情報をわかりやすく発信井野元建具さん: 数々の受賞暦に輝く木製建具/家具の他、井野元建具は雑貨も通信販売。新潟からこだわり情報発信。
trefoglinefanさん: 合唱団を呼んでコンサートを主催する者のブログです。
ソノ日暮さん井野元建具さんtrefoglinefanさん
六角堂さん: 京都の歳時記、出来事、グルメ、あるある京モノのOLD&NEWをチョイス、雑記ダイジェストですAsian筆字さん: 主に漢字の古典学習や創作をしています。その延長で漢字かな調和体の表現を頑張っています。souyさん: スペイン、バルセロナからのびっくりオモシロ情報!
六角堂さんAsian筆字さんsouyさん
rikumadoさん: 中学生との旅行記&日々の食事。イタリア、ケニア、エジプト、モルディブ、メナド。09イタリアUP中!さいくぷしゅけさん: 基礎系心理の大学院を修了した路傍の人が面白い心理学のお話を気ままに、簡単に紹介していきます。東郭先生さん: 好きな写真を通して花鳥風月・歴史・旅行・仏教・鉄道・地域情報を発信しています。
rikumadoさんさいくぷしゅけさん東郭先生さん

関連トラコミュ

  •  
自分らしく気まま生活!日常の小さなできごとを愛する生活ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
自分らしく気まま生活!日常の小さなできごとを愛する生活ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
デザイン、アート旅行旅行情報局
デザイン、アート旅行旅行情報局
国内旅行観光&地域の情報料理、クッキング
国内旅行観光&地域の情報料理、クッキング
美味しいものなんでも大好きグルメなコミュPhoto Blog ジャンル関係無しなんでもレビュー
美味しいものなんでも大好きグルメなコミュPhoto Blog ジャンル関係無しなんでもレビュー
何でもブログオールジャンル日記歴史好き (ジャンル不問)
何でもブログオールジャンル日記歴史好き (ジャンル不問)
日記・ひとり言 なんでも話題日常の生活の話日記、ダイアリー
日記・ひとり言 なんでも話題日常の生活の話日記、ダイアリー
ひとりごと最近の出来事小さな幸せ
ひとりごと最近の出来事小さな幸せ
江戸の下町 粋生きと♪〜らっしゃい東京〜日本のお城めぐりの旅歴史
江戸の下町 粋生きと♪〜らっしゃい東京〜日本のお城めぐりの旅歴史
旅と歴史寺・神社美術館、博物館、ミュージアム
旅と歴史寺・神社美術館、博物館、ミュージアム
歴史への旅(日本)和の歴史・伝統文化の魅力を伝ましょう!!城郭・城跡
歴史への旅(日本)和の歴史・伝統文化の魅力を伝ましょう!!城郭・城跡
史跡めぐり神仏の足跡・・・史跡や神社仏閣教会日本史同好会〜オープンジャンル
史跡めぐり神仏の足跡・・・史跡や神社仏閣教会日本史同好会〜オープンジャンル
日本史(日本歴史)歴史大好きコミュニティー歴史虎コミュ♪
日本史(日本歴史)歴史大好きコミュニティー歴史虎コミュ♪

新しく参加したメンバー

  •  

日本の文化トラコミュについて

  •