西洋史(ヨーロッパ史)

  • トラコミュとは?
西洋史(ヨーロッパ史)
西洋史(ヨーロッパ史)に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

Harryさん
  • No.904【コルシカ島】
  •  評価:65点/作者:ジャニーヌ・レヌッチ/ジャンル:歴史/出版:1999年 『コルシカ島』は、地中海に浮かぶ、フランス領の島、コルシカ島に関する、解説書。 本作は、...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】26.ラザール・カルノー
  •  カルノーは、フランス北部守備隊時代、17世紀のフランスの軍人、ヴォーバンに関する論文を発表したため、世間に名が知られるようになった。 更に『機械一般に関する試論...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • No.437【クレタ島】
  •  評価:75点/作者:ジャン・テュラール/ジャンル:歴史/出版:2016年 『クレタ島』は、ヨーロッパ、アジア及び、アフリカの三大陸から、等距離に位置する、地中海に浮...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】25.ポール・バラス
  •  バラスの正式な名前は、バラス伯爵、ポール・フランソワ・ジャン・ニコラスである。 1755年、プロヴァンス地方のフォクス=アンフーで没落した、名門貴族の家に生まれた...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • No.436【シチリアの歴史】
  •  評価:75点/作者:ジャン・ユレ/ジャンル:歴史/出版:2013年 『シチリアの歴史』は、イタリア半島の長靴の先端の西方に浮かぶ、地中海最大の島、シチリア島に関する...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】24.ヴァンデミエール将軍
  •  ナポレオンの「撃て!」の命令一下、サン=トレノ街を白煙が覆った。 白煙が去ると、路上には、無数の死体が、数百体、転がっていた。 生き残った、暴徒達は、狂乱に駆...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • No.435【ヨーロッパとは何か】
  •  評価:75点/作者:増田四郎/ジャンル:歴史/出版:1967年 『ヨーロッパとは何か』は、ギリシア・ローマの古代世界の没落後、「ヨーロッパ」社会の成立と構造の特殊性...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】23.ヴァンデミエールの叛乱
  •  テルミドール派は、革命色の強すぎる、1793年憲法を修正すると、共和暦三年の憲法を制定した。 2ヶ月の議論の後、1795年8月22日に、普通選挙制による、採否を問う、投票...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】22.オーギュスタンの処刑
  •  深夜になって、国民衛兵が引き上げると、ポール・バラスの率いる、国民公会派遣軍は、容易に市庁舎を占領した。 ル・バは、ピストル自殺し、ロベスピエールも自殺を図っ...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • No.434【東インド会社〜巨大商業資本の盛衰】
  •  評価:75点/作者:浅田寛/ジャンル:歴史/出版:1989年 『東インド会社〜巨大商業資本の盛衰』は、1601年の設立後、1874年の解散まで、実に273年の長きに渡って、東...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】21.ナポレオンの逮捕
  •  しかし、報告書作成のため、ニースに戻ると、ナポレオンは、即座に逮捕されてしまう。 ナポレオンの留守中の1794年7月27日、革命暦二年のテルミドール9日のクーデターで...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • No.433【ハプスブルク家】
  •  評価:80点/作者:江村洋/ジャンル:歴史/出版:1990年 『ハプスブルク家』は、ヨーロッパの名門中の名門である、ハプスブルク家に関する、歴史解説書。 ハプスブル...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
Harryさん
Harryさん
  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】19.トゥーロンの勝利
  •  12月16日真夜中から、17日にかけての大敗を受け、イギリス・スペインの連合軍は、海からの脱出を決定した。 殿軍を務めた、イギリスのシドニー・スミス代将は、焼討船隊...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • No.233【ハプスブルクをつくった男】
  •  評価:80点/作者:菊池良生/ジャンル:歴史/出版:2004年 『ハプスブルクをつくった男』は、1365年に、わずか、二十六歳の若さで、死去した、ハプルブルク家の当主、...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
Harryさん
  • No.232【神聖ローマ帝国】
  •  評価:80点/作者:菊池良生/ジャンル:歴史/出版:2003年 『神聖ローマ帝国』は、西暦962年のオットー大帝の即位から、1806年のフランツ2世の帝国の解散宣言まで、実...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】17.トゥーロン攻囲戦
  •  ナポレオンは、アヴィニョンから、カルトー将軍の指揮下に加わっていた。 8月30日、カルトーが、オリウール村を攻撃した際、砲兵司令官である、エルジール・オーギュス...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • No.231【傭兵の二千年史】
  •  評価:80点/作者:菊池良生/ジャンル:歴史/出版:2002年 『傭兵の二千年史』は、娼婦と並ぶ、「世界最古の職業」、傭兵に関する、歴史解説書。 傭兵は、古代オリエ...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
Harryさん
  • No.431【レコンキスタの歴史】
  •  評価:75点/作者:フィリップ・コンラ/ジャンル:歴史/出版:2000年 『レコンキスタの歴史』は、八世紀〜十五世紀に、イベリア半島のキリスト教諸王朝が、イスラムの...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
Harryさん
  • No.624【聖王ルイの世紀】
  •  評価:70点/作者:アラン・サン=ドニ/ジャンル:歴史/出版:2004年 『聖王ルイの世紀』は、1297年、フランスのカペー王家の王の中で、最初に列聖された、「聖人王」...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】14.ブオナパルテ家の亡命
  •  1992年4月に、フランスの革命政府が、オーストリアに宣戦布告をした際、革命政府は、コルシカのフランス軍第43師団長、陸軍中将のパオリに対して、サルディニア島の攻略...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • No.817【メロヴィング朝】
  •  評価:65点/作者:レジーヌ・ル・ジャン/ジャンル:歴史/出版:2009年 『メロヴィング朝』は、ローマ帝国崩壊後に、現在のフランスに相当する、ガリアの地を支配した...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】13.パオリとの対立
  •  ナポレオーネは、コルシカ島のフランスからの完全独立を目指し、1792年の復活祭の日、フランスのコルシカ支配の象徴である、要塞を攻撃した。 戦闘は、偶発的に発生した...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • No.623【クローヴィス】
  •  評価:70点/作者:ルネ・ミソ=グラール/ジャンル:歴史/出版:2000年 『クローヴィス』は、フランク王国の事実上の建国者である、クローヴィスに関する、歴史解説書...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
カツQさん
Harryさん
  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】12.コルシカ義勇軍副司令官
  •  1790年9月、わずか、三カ月で、ナポレオーネは、再び、休暇を取り、故郷のコルシカに舞い戻った。 彼は、本格的にコルシカ島の独立運動に身を投じる決意を固めたのであ...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • No.622【ペリクレスの世紀】
  •  評価:70点/作者:ジャン=ジャック・マッフル/ジャンル:歴史/出版:2014年 『ペリクレスの世紀』は、古代ギリシアのアテネにおける、民主政の象徴的存在である、ペ...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】11.パオリの帰還
  •  ナポレオーネは、1986年に『コルシカ論』を執筆して、「コルシカ人は、正義のあらゆる法則に従って、ジェノヴァの軛を振りはらうことができたし、同様に、フランス人の軛...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • No.816【ローマの起源〜神話と伝承、そして考古学】
  •  評価:65点/作者:アレクサンドル・グランダッジ/ジャンル:歴史/出版:2006年 『ローマの起源〜神話と伝承、そして考古学』は、後世、地中海世界全域を支配する、広...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】10.コルシカのバンディ
  •  ナポレオン・ボナパルトは、「革命の申し子」と呼ばれる。 仮にフランス革命がなければ、ヨーロッパの覇者、希代の英雄としてのナポレオンが、存在しなかったのは、事実...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

リヤドロジョゼさん: 『スペインのリヤドロを主役に、シンプルでモダンな、ロマン溢れる空間創り☆世界の旅もお楽しみに〜♪』starsapphireさん: 時空を超えた旅にでかけませんか?
龍が飛びかい、妖精が語り、神々が歌うはるかな時空を超えた次元へモカさん: 40代女性の生活の一例です。
リヤドロジョゼさんstarsapphireさんモカさん
ゆうみさん: 中国や台湾の教科書、教育事情、教科書の歴史等について、勉強中の内容を綴っています。 yuutsuさん: フランス国立図書館所蔵の百年前の月刊誌「ジュセトゥ」や新聞「フィガロ」から面白い記事と画像を紹介桜田史弥さん: ニュースなどの意見や提案、独り言、愚痴、川柳、風刺小話などをお届けします。
ゆうみさんyuutsuさん桜田史弥さん
Otiumさん: フランス人たちの普段着姿、食べ物の話題、面白いと思ったこと、発見したことなど、気ままに書いています郎女さん: 幕末史中心。幕府とフランス、薩長とイギリスなどなど。人物、政治、文化、紀行と幅広く取り上げています。:
Otiumさん郎女さん

関連トラコミュ

  •  
最近のニュースに一言一般ニュースライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
最近のニュースに一言一般ニュースライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
イギリス観光&地域の情報外国映画、洋画
イギリス観光&地域の情報外国映画、洋画
書評、レビュー書物、書籍、本歴史
書評、レビュー書物、書籍、本歴史
何でもブログオールジャンル日記ブログの記事、ブログの話題
何でもブログオールジャンル日記ブログの記事、ブログの話題
芸術家、アーティスト(芸術)美術館、博物館、ミュージアム歴史大好きコミュニティー
芸術家、アーティスト(芸術)美術館、博物館、ミュージアム歴史大好きコミュニティー
歴史虎コミュ♪歴史人物、人物、人物評伝日本史(日本歴史)
歴史虎コミュ♪歴史人物、人物、人物評伝日本史(日本歴史)
世界史(世界歴史)歴史好き (ジャンル不問)小さな幸せ
世界史(世界歴史)歴史好き (ジャンル不問)小さな幸せ
寺・神社和の歴史・伝統文化の魅力を伝ましょう!!知将、謀将、軍師、名将、英雄伝説
寺・神社和の歴史・伝統文化の魅力を伝ましょう!!知将、謀将、軍師、名将、英雄伝説
城郭・城跡日本史同好会〜オープンジャンル歴史への旅(日本)
城郭・城跡日本史同好会〜オープンジャンル歴史への旅(日本)

新しく参加したメンバー

  •  

西洋史(ヨーロッパ史)トラコミュについて

  •  
  • テーマ名:西洋史(ヨーロッパ史)
  • 管理人:azuncha03さん
  • カテゴリー:歴史ブログ
  • 参加メンバー:53
  • トラックバック:1051
  • テーマ作成日:2005/03/25(金) 06:46