searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

徳川家康 THEME

help
徳川家康
テーマ名
徳川家康
テーマの詳細
安土桃山時代の武将。松平広忠の嫡男。1542年,三河国(愛知東部)岡崎城で生まれる。幼少時代を織田氏(尾張清洲)・今川氏(駿河)の人質として過ごしたが桶狭間合戦により独立、織田信長と同盟した。1573年、長年苦しめられてきた武田氏を長篠合戦で破り、勢力を伸ばす。織田信長没後の1584年、羽柴秀吉と対立し小牧・長久手で戦うが後に講和。1590年、後北条氏滅亡後の関東に入封。1596年従二位内大臣となる。1600年に関ヶ原の合戦で石田三成を破り、事実上天下を握ると直後に征夷大将軍となって江戸幕府を開いた。また、大坂夏の陣、大坂冬の陣で豊臣氏を滅ぼし、戦国時代を終わらせた。 。
テーマ投稿数
363件
参加メンバー
63人
管理人
歴史マニア管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「徳川家康」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「徳川家康 歴史ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

徳川家康の記事

1件〜50件

  • 日本史の「列伝」13 戦国諜報員は悠々自適
    2020/03/30 07:50
    日本史の「列伝」13 戦国諜報員は悠々自適

    「本能寺の変」(1582年)によって、織田家は絶対的な権力を有していた 織田信長(1534-1582年)と、その後継であった嫡男・信忠(1557-1582年) を一挙に失ってしまいました。 ではこの後の織田家をいったい誰が継承したらよいものか?  

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 長篠の戦は徳川の戦なのである【天正2年~天正3年編】最終回
    2020/03/16 20:06
    長篠の戦は徳川の戦なのである【天正2年~天正3年編】最終回

    ここまでの【長篠の戦シリーズ】1・ 2・ 3 世間ではNHK大河「麒麟がくる」が始まり、つ・ついにっ!竹千代時代の可愛らしく聡明な家康様が白日の下に晒される事となり、もしやこれは「家康様の時代がくるー?!」とホクホクしたり、新型コロナウィルス騒動ではアタフタしたりと、あわただしい時の流れを感じる今日この頃のミカですが・・・、ウチのブログはまだ去年から長篠の戦やっりっぱなしだったぁ!物凄く時の流れが遅...

    ミカ

    暁の空

  • 【麒麟がくる】第4話『尾張潜入指令』|大河ドラマあらすじと感想
    2020/02/10 22:24
    【麒麟がくる】第4話『尾張潜入指令』|大河ドラマあらすじと感想

    令和2年2月9日(日)放送の大河ドラマ『麒麟がくる』第4話、『尾張潜入指令』のあらすじと感想です。 歴史好きとして注目した点や、徳川家康公ファンとして作中の家康公を追っていきたいと思います。 以下、ネタバレもあります。

    taka

    徳川家康公ファンの歴史ブログ

  • 麒麟がくる 第4話「尾張潜入指令」 ~小豆坂の戦い~
    2020/02/10 20:00
    麒麟がくる 第4話「尾張潜入指令」 ~小豆坂の戦い~

     第4話の冒頭は戦シーンからでしたね。この戦いは、駿河国の今川義元と三河国の松平広忠の連合軍が、三河に侵攻してきた尾張国の織田信秀と激突した戦いで、後世に...

    坂の上のヒゲおやじ

    坂の上のサインボード

  • 『絶対行きたくなる!日本不滅の名城「江戸城」』の史跡に行ってみた
    2020/02/07 00:29
    『絶対行きたくなる!日本不滅の名城「江戸城」』の史跡に行ってみた

    城郭考古学者として有名な千田嘉博奈良大学文化部教授ら3名の方々が、実際に史跡を訪れながら解説してくださる豪華な番組でした。 そこで、番組内で扱った場所の一部を実際に訪れてみましたので、番組の感想等と併せて書き残したいと思います。

    taka

    徳川家康公ファンの歴史ブログ

  • 上野東照宮|徳川家康公を祀る黄金の東照宮
    2020/02/07 00:28
    上野東照宮|徳川家康公を祀る黄金の東照宮

    上野東照宮は寛永4年(1627年)に藤堂高虎が、当時上野にあった自身の敷地内に創建したのが発祥です。 その後、慶安4年(1651年)に家康公の孫である三代将軍・徳川家光が改築したものが、現在まで残る社殿となっております。 近年は、期間限定で夜間ライトアップも行われております。

    taka

    徳川家康公ファンの歴史ブログ

  • 天下布武の象徴、安土城攻城記。 その4 <伝徳川家康邸跡~大手道~七曲り>
    2020/01/31 22:41
    天下布武の象徴、安土城攻城記。 その4 <伝徳川家康邸跡~大手道~七曲り>

    「その3」の続きです。大手道にもどります。 ようやく太陽が照ってきたので、もう一度大手道石段の写真です。 前稿で紹介した「伝羽柴秀吉邸址」上の段の虎口から...

    坂の上のヒゲおやじ

    坂の上のサインボード

  • 日本史の「アレンジ」21 江戸に咲いた外食文化
    2020/01/30 07:43
    日本史の「アレンジ」21 江戸に咲いた外食文化

    筆者が購読してしている中日新聞には「サンデー版」と称する 日曜専用付録?みたいな増ページがあります。 その記事(2020・01・12)がたまたま目が付いたので、どうせのこと なら皆様にもご紹介しておこうと思った次第です。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「微妙」13 幕府と外様のネジレ相関図
    2020/01/10 07:53
  • 探検401 悪の旧政権と正義の新政権
    2020/01/10 07:17
    探検401 悪の旧政権と正義の新政権

    日本の歴史は、江戸時代(1603-1868年)から明治時代(1868-1912年)へと移りましたが、ここでは一般的にこんな評価が残っているようです。~江戸時代は暗黒、その暗黒を打ち破ったのが明治時代~つまり、露骨に言えば、江戸幕府は悪の存在であり、その悪を打ち倒した明治新

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 探検400 淀殿の幻の青写真
    2020/01/03 08:08
    探検400 淀殿の幻の青写真

    「関ヶ原の戦い」(1600年)で、徳川家康(1543-1616年)率いる徳川連合軍に惨敗した豊臣方、つまり秀吉側室の淀殿(1569?-1615年)とその息子である秀頼(1593-1615年)は、その後なんと15年もの間、宿敵・家康に頭を下げることを頑なに拒み続けました。その後の「大坂の陣

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本史の「災難」14 後出しジャンケンの汚名
    2019/12/30 07:41
    日本史の「災難」14 後出しジャンケンの汚名

    来年(2020年)のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公は戦国武将・ 明智光秀とのことです。 例年、この大河ドラマには注目と期待が集まりますが、ところが今回は、 出演予定の女優さんに芳しくないスキャンダルが持ち上がるなどして、 番組放送以前にすでにひと騒動を演じました。 そのあたりのことはともかくとして、さて歴史上に実在した人物としての 明智光秀(1528?-1582…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 探検399 高齢武将冬峰を踏破する
    2019/12/27 17:16
    探検399 高齢武将冬峰を踏破する

    戦国武将・佐々成政(さっさ・なりまさ/1536?諸説あり-1588年)による「さらさら越え」・・・その史実は、音韻からイメージする爽やかさとは打って変わって、相当に過酷なものだったようです。では、その「」さらさら越え」とは、いったいどんなこと?織田信長(1534-1582

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本史の「逆転」23 現代時流から江戸を見る
    2019/12/25 07:33
    日本史の「逆転」23 現代時流から江戸を見る

    今年になってその存在を知った女性の一人に、地球温暖化がもたらす リスクを世界に向けて訴えているスウェーデンの十代の環境活動家、 グレタ・エルンマン・トゥーンベリさん(2003年生)がいます。 その彼女夘の活動ぶりは、このように紹介されています。   公共の場や政治家・議会に対して、気候変動の危機に立ち向かうため、   すぐさま行動を…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「発明発見」25 神の座へ三英傑の三段跳
    2019/11/30 07:36
    日本史の「発明発見」25 神の座へ三英傑の三段跳

    筆者の生息地・愛知県では、戦国の天下を動かした下記の武将トリオを 「郷土の三英傑」として称えています。 尾張・織田信長(1534-1582年) 革新政策/関所撤廃・楽市楽座など 尾張・豊臣秀吉(1537-1598年) 集権体制/貨幣統一・兵農分離など 三河・徳川家康(1543…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「列伝」12 生前没後もユニーク履歴
    2019/11/25 07:43
    日本史の「列伝」12 生前没後もユニーク履歴

    北近江の戦国大名であった浅井長政(1545-1573年)の経歴を眺めていくと、 いくつかユニークな点があることに気が付きます。 その第一は、やはり時天下統一を目指していた尾張国・織田信長(1534- 1582年)との関りということになるのでしょう。 信長の妹である「お市の方」(1547?-1583年)を妻として娶…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 長篠合戦のぼり祭&長篠の戦い
    2019/11/09 18:25
    長篠合戦のぼり祭&長篠の戦い

    ご無沙汰しておりますっ。長々ブログ放置しておりました、ミカでございます。 思えば昨年、関ヶ原に行った辺りでやたら山がキツイ……、なんじゃこりゃ~!と思ったら「バセドウ病」とかいう病気になっていたらしく、今まで病気らしい病気もした事がなかったのでビックリして自宅でダラダラ療養しておりました。そんなこんなで、彦根城&関ヶ原の旅の途中でブログが途絶えてますが、そろそろ体調もスッカリ良くなってきたので、こ...

    ミカ

    暁の空

  • 長篠合戦のぼりまつりの旅【その2・長篠の戦いに至るまでの前振りについて年表化・永生2年~元亀3年】
    2019/11/09 18:25
    長篠合戦のぼりまつりの旅【その2・長篠の戦いに至るまでの前振りについて年表化・永生2年~元亀3年】

    ここで、徳川・奥平・武田・織田・今川・上杉など長篠の戦いに至るまでに絡んでくる周辺領主の関係性や、同盟、従属関係にフォーカスしてザッと年表にしてみました。しかし長篠の戦が始まる70年前の今川氏親から始めたので長めです。(我ながら何でソコから始めちゃたんだろうと途中で思いましたガ…)しかも年表なのに、いろいろ脱線しすぎて焦点しぼれてない。歴史上の大きな要点だけサクサク年表にしていくと、さも皆が華麗な戦...

    ミカ

    暁の空

  • 長篠の戦に至るまでの動向【元亀4年/天正元年】主に野田城の戦・奥平調略・長篠城奪還のこと
    2019/11/09 18:25
    長篠の戦に至るまでの動向【元亀4年/天正元年】主に野田城の戦・奥平調略・長篠城奪還のこと

    前回からの続きです。年表のハズなのに1年分も進んでいませんが 天正3年の長篠の戦の勝利はこの年がカギだと思うので、やや細かく行きまーす。 年 表 山家三方衆系は緑で、家康様は黄色で囲んでいます。 ▼またもや長めなので主な出来事に飛べるようにしました。 ・野田城の戦 ・野田城開城 ・岩村城の戦 ・菅沼定盈,松平忠正の人質交換 ・信玄死す ・奥平貞能の調略 ・奥平貞能作手城脱出の経緯 ・長篠城開城...

    ミカ

    暁の空

  • 長篠の戦は徳川の戦なのである【天正2年~天正3年編】
    2019/11/09 18:25
    長篠の戦は徳川の戦なのである【天正2年~天正3年編】

    前回からの続きです。 「長篠の戦は家康さまプロデュースの戦なんだからね!」をメインテーマに長篠の戦に至るまでを時系列で無駄に長くおさらい中です。・前々回【永生2年(1505)~元亀3年(1572)】三方ヶ原の戦までの、主に東海地方の情勢を駆け足で振り返り・前回【元亀4年/天正元年編】長篠の戦への布石になる要素が色々あったので1年間を細かく・今回【天正2年~天正3年】天正2年は「武田勝頼さんが躍進中!家康様ガマ...

    ミカ

    暁の空

  • 探検392 戦国戦死者の弔い作法
    2019/11/08 08:21
    探検392 戦国戦死者の弔い作法

    大合戦があれば、当然のことながら、その結果として多数の戦死者を生み出すことになります。ところが、普段のドラマなどではそのあたりのことについて描かれる機会は稀な印象になっています。生々しすぎて、楽しい映像にならないこともその理由の一つかもしれません。さて、

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 徳川家康→村上義明の書状を発見
    2019/11/02 16:34
    徳川家康→村上義明の書状を発見

     1600年の関ヶ原の戦いの前に徳川家康が越後本庄城主。村上義明(頼勝、村上周防守)へ送った書状が発見された。 六月十四日付で、「(上杉領の)佐渡・庄内への出陣は一切無用」などと書かれており、12月21・22日にパシフィコ横浜(横浜市)で開かれる「お城エキスポ」で公開されるという。[新潟日報]...

    桜田史弥

    歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース

  • 日本史の「大雑把」03 昔年齢をイメージする
    2019/10/15 06:34
    日本史の「大雑把」03 昔年齢をイメージする

    「関ヶ原の戦い」(1600年)に勝利し、戦国乱世の最終勝者となったのは 豊臣政権五大老の一人である徳川家康(1543-1616年)でした。 その数年後には自らが征夷大将軍に就き「江戸幕府」を創立していますから、 家康はこの時点で事実上天下を掌握したことになります。 そうした家康に対して、数多の大名は抵抗姿勢を改め、そのことによって 「戦国の世」にも落ち着きが感じられるよ…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 徳川家康が作った「鎖 国」の真実
    2019/10/13 16:53
    徳川家康が作った「鎖 国」の真実

     徳川家康が作った「鎖 国」の真実  元和元年五月八日に、かねて懸案の大坂城を、どうにか仕末して豊臣家を滅亡させた徳川家康は、当時江戸中納言から征夷大将軍になっていた伜の秀忠をよびよせると、  「長年の宿願をとげ、やっと握った天下の権ぞ。孫...

  • 日本史の「陰謀」28 名君なおもて暗君をや
    2019/10/10 07:54
    日本史の「陰謀」28 名君なおもて暗君をや

    昔々の時代劇映画お多くは、主君が絶対的な権力を持ち、家臣はそれに ひれ伏す姿を当然のものとして描いていた印象があります。 君臣の立場にはハナから絶対的な違いがある、と言ったところでしょうか。 ですから、仮に家臣側が異を唱えるにしても、それはやんちゃな若殿に 対して、古手の家老がちょいと御意見を述べる程度の姿に留まります。 それ以上の攻勢は、一種のタブーにも似た感覚があったのでしょう。 もっとも…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 探検385 天下城焼失の風評被害?
    2019/09/20 06:45
    探検385 天下城焼失の風評被害?

    「天下布武」完成目前にあった織田信長(1534-1582年)が居城とした「安土城」の“築城から焼失”までの経緯は、概ねのところ以下のようでした。○1576年→築城を開始○1579年→信長が引っ越す(この頃、落雷で本丸焼失?)○1582年→6月「本能寺の変」(信長暗殺事件)○158

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本史の「忘れ物」28 歴史人物だって浮き沈む
    2019/09/10 07:17
    日本史の「忘れ物」28 歴史人物だって浮き沈む

    昭和20(1945)年以降、つまり「戦後」と呼ばれる時代には知名度イマイチ に陥っているものの、それ以前では超有名だった人物も少なからずいます。 神話めいた存在では「三韓征伐」で有名な神功皇后とか、その側近である 武内宿禰がそうでしょうし、確実に実在した人物なら江戸後期の二宮尊徳 (1787-1856年…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「異国」07 朱と黒の幕末意地っ張り
    2019/09/05 07:00
    日本史の「異国」07 朱と黒の幕末意地っ張り

    「紅白」あるいは「赤と白」と言われたら、めでたい折に出される 「紅白饅頭」とか、大みそかの恒例番組「紅白歌合戦」、さらには、 歴史好きな人の中には源氏の白旗、平家の紅旗を思い浮かべる向きもある かもしれません。 では、それが「赤と黒」だったら? 小説「赤と黒」を思い浮かべる方も少なくないでしょう。 ただし、おそらくはそのタイトルだけで、中身まで読破した方は、その中 でも少数派のはずです。 何を…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • なんと徳川家康は医者だった!
    2019/08/19 18:51
    なんと徳川家康は医者だった!

    御笠間薬(おんかさまやく) 家康が出陣にあたり、暑気あたりや霍乱よけに藿香や益智、乾姜を配合した薬を笠の裏に隠して用いていました。また寛中散、銀粒丹、真効油、万病丹など自分で調整し配下の諸侯に分け与えていました。江戸時代は医学が発達しました大変医学については熱心で李時珍の《本草綱目》を取り寄せていますし、名医片山興安、吉田宗恂を招いて《千金方》の講義を受けています。寛永16年(1639)、春日局が日光に奉納した「東照大権現祝詞」に医者もさじを投げた三歳の家光の病気を家康の薬でたちどころに本復したとあります。晩年は各種の薬草、薬木の栽培を行わせていますがこれが「駿府御薬園」(静岡県 葵区安東)で…

    黒霧王国

    漢方でなんとかしたい!

  • 探検378 ゴマスリは抜け目なく
    2019/08/02 07:25
    探検378 ゴマスリは抜け目なく

    なんとなく不思議な気もしますが、「地名を変える」という作業は、日本ではその昔からあまり行なわれてこなかったようです。その背景には宗教的または文化的なある種のタブー意識があったのかもしれませんが、戦国の時代になると、ちょっと雰囲気も変わって、織田信長による

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 探検377 三英傑の宗教決断
    2019/07/26 06:23
    探検377 三英傑の宗教決断

    この場合の三英傑とは、一般的には「戦国の三英傑」とも呼ばれる下の方々のことです尾張国・織田信長(1534-1582年)尾張国・豊臣秀吉(1537-1598年)三河国・徳川家康(1543-1616年)実際各々の個性にはそれぞれに異なった強烈さを放っていますが、実は外来宗教である「キリ

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本史の「大雑把」02 五十年ワシ掴みの江戸幕府
    2019/07/05 07:16
    日本史の「大雑把」02 五十年ワシ掴みの江戸幕府

    ~「江戸時代」とは1603年の幕府樹立から1868年の江戸城明け渡し   までの265年を指す~ 普通この程度の説明がされています。  しかし、始まりから終わりまでの265年はいかにも長い。  もう少しコンパクトに把握できないものだろうか? そこで思いついたのが、江戸時代265年をエイヤッとばかりに、 約半世紀50年単位で睨んでみる少々荒っぽいやり方です。 実際そうしてみると、…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「例外」02 天皇家好きの将軍家親戚
    2019/06/20 00:05
    日本史の「例外」02 天皇家好きの将軍家親戚

    〜朝方(午前9時頃)、藩士15名を含めた総勢60名ほどの護衛を従え、  彦根藩邸を出た大老・井伊直弼(1815-1860年)は、江戸城の入口・  桜田門の前で暴漢集団に襲われ絶命(即死)に至った〜

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「落胆」03 将軍後継と同時多発テロ
    2019/05/30 00:05
    日本史の「落胆」03 将軍後継と同時多発テロ

    二度にわたる「大坂の陣」(冬1614年/夏1615年)を制したことによって、かつての主家・豊臣家を滅亡にまで追い込んだ徳川家康(1543-1616年)はその後も諸大名への干渉を怠ることはありませんでした。これには、豊臣家の死に物狂いの抵抗にいささかのトラウマを覚えたことの影響があったかもしれません。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 探検365 世直し宣言は新権力のお約束
    2019/05/03 00:08
    探検365 世直し宣言は新権力のお約束

    明治新政府が成った折に、滅亡に追いやった江戸幕府に対して随分の「悪口」を並べ立てました。一例を挙げるなら、たとえばこんな具合。~江戸幕府は士農工商という身分に恐ろしくこだわる政権だったが、  我らの新政府は四民平等という進歩的な考えに沿う~あるいは、~特権

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本史の「発明発見」23 小牧山城から天下を見渡す
    2019/04/30 00:05
    日本史の「発明発見」23 小牧山城から天下を見渡す

    筆者の生息地・名古屋から車で30分ほどの「小牧(市)」。用事を早めに済ませ、空いた時間を「小牧山」探訪に充てたのが、数日前(2019・04・27土曜)の午前のことでした。割合近いエリアでありながら、ここを訪れたことがないという事実に、ふと気が付いたからです。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「タブー」10 神君祖法をシカトする?
    2019/04/15 00:05
    日本史の「タブー」10 神君祖法をシカトする?

    戦国の世の最終勝者・徳川家康(1543-1616年)が、自ら初代将軍に就き、創立を果たしたのが江戸幕府(1603-1867年)でした。その将軍職を2年ほどで辞し、家康はその後継として自分の息子秀忠を第2代将軍に就けました。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「微妙」10 勝者は看板づくりに精を出す
    2019/04/05 00:16
    日本史の「微妙」10 勝者は看板づくりに精を出す

    筆者の生息地・尾張名古屋では、戦国時代に華々しい活躍を見せた織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の御三方を、その死後数百年経った現在でも「郷土の三英傑」と呼んで称えています。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「誤算」11 狂気の沙汰?領地返上
    2019/03/25 00:06
    日本史の「誤算」11 狂気の沙汰?領地返上

    戦国の世の最終勝者となった徳川家康(1543-1616年)は、江戸幕府を成立(1603年)させ、征夷大将軍として、それまで同格とされていた諸大名の上に君臨することで新しい時代を誕生させました。要するに、それまでの横並びの同僚関係を消滅し、家康率いる徳川家が統治する形に作り変えたということです。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • http://blog.livedoor.jp/nihonshi758/archives/52844864.html
    2019/01/18 13:41
    http://blog.livedoor.jp/nihonshi758/archives/52844864.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    研修隊員

    日本史探検隊

  • https://nagoya301.at.webry.info/201812/article_1.html
    2018/12/05 09:01
    https://nagoya301.at.webry.info/201812/article_1.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • http://check.weblog.to/archives/11032111.html
    2018/08/26 18:44
    http://check.weblog.to/archives/11032111.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    EarthChecKing

    地球なんでも鑑定団

  • http://blog.livedoor.jp/nihonshi758/archives/52185009.html
    2018/08/26 16:28
    http://blog.livedoor.jp/nihonshi758/archives/52185009.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    研修隊員

    日本史探検隊

  • http://blog.livedoor.jp/nihonshi758/archives/52185005.html
    2018/08/21 01:03
    http://blog.livedoor.jp/nihonshi758/archives/52185005.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    研修隊員

    日本史探検隊

  • http://zenryokuhp.com/chouju-no-bushou-gayatteita-ke/
    2018/08/19 20:08
    http://zenryokuhp.com/chouju-no-bushou-gayatteita-ke/

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    かぶき

    全力ブログ

  • http://nagoya301.at.webry.info/201808/article_3.html
    2018/08/15 09:10
    http://nagoya301.at.webry.info/201808/article_3.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • http://nagoya301.at.webry.info/201808/article_1.html
    2018/08/05 09:07
    http://nagoya301.at.webry.info/201808/article_1.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • http://nagoya301.at.webry.info/201807/article_6.html
    2018/07/26 16:37
    http://nagoya301.at.webry.info/201807/article_6.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • http://blog.livedoor.jp/nihonshi758/archives/52184991.html
    2018/07/20 09:04
    http://blog.livedoor.jp/nihonshi758/archives/52184991.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    研修隊員

    日本史探検隊

  • http://blog.livedoor.jp/nihonshi758/archives/51305305.html
    2018/07/06 16:34
    http://blog.livedoor.jp/nihonshi758/archives/51305305.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    研修隊員

    日本史探検隊

カテゴリー一覧
商用