江戸時代

江戸時代
テーマ名
江戸時代
テーマの詳細
江戸時代 に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。 国語作文教育研究所・宮川俊彦教育研究室 http://www.miyagawa.tv 指導対象170万人の実績を誇る作家・教育評論家宮川俊彦による昇格論文講座・受験実践論文講座・作文教室の詳細は上記ホームページをご参照ください。
テーマ投稿数
1,067件
参加メンバー
81人
管理人
日刊ミヤガワ管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「江戸時代」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「江戸時代 歴史ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

江戸時代の記事

1件〜50件

  • 日本史の「数字」01 文政テーマパーク殺人事件
    2019/10/25 08:12
    日本史の「数字」01 文政テーマパーク殺人事件

    筆者の生息地・愛知県では、戦国時代に天下を掌握した三人を 「郷土の三英傑」と称え、「名古屋祭り」の折には、それぞれの名を 冠した隊列を組み、豪華勇壮なパレードまで披露しています。 いわゆる「英傑行列」ですが、その三英傑は地元以外の人にもかなり有名な 存在だとは思います。 念のためにその顔ぶれをご紹介しておくと、 織田信長(…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 探検390 江戸朱子学とアーミッシュ
    2019/10/25 08:06
    探検390 江戸朱子学とアーミッシュ

    キリスト教の、主にアメリカに居住する一派に、移民当時(18世紀初頭)の生活様式に従った日常生活を続けることが正しい信仰であるとする「アーミッシュ」と呼ばれる人々がいます。彼らは、現代日本人が大好きな「文明の利器」、たとえば「電話器」や「電化製品」や「自動車

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本史の「ツッパリ」26 時世時節が変わるは悪だ
    2019/10/20 07:12
    日本史の「ツッパリ」26 時世時節が変わるは悪だ

    「原理主義」という言葉があります。 ~一般的に、基本的な理念や原理原則を厳格に守ろうとする立場~ と説明されており、さらには、 ~(原理原則を)忠実に解釈し実践しようとする思想や運動~のことでも あり、さらには、そういう~原理主義の立場をとる人~のことを 「原理主義者」とも言うと説明されて…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「大雑把」03 昔年齢をイメージする
    2019/10/15 06:32
    日本史の「大雑把」03 昔年齢をイメージする

    「関ヶ原の戦い」(1600年)に勝利し、戦国乱世の最終勝者となったのは 豊臣政権五大老の一人である徳川家康(1543-1616年)でした。 その数年後には自らが征夷大将軍に就き「江戸幕府」を創立していますから、 家康はこの時点で事実上天下を掌握したことになります。 そうした家康に対して、数多の大名は抵抗姿勢を改め、そのことによって 「戦国の世」にも落ち着きが感じられるよ…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「陰謀」28 名君なおもて暗君をや
    2019/10/10 07:54
    日本史の「陰謀」28 名君なおもて暗君をや

    昔々の時代劇映画お多くは、主君が絶対的な権力を持ち、家臣はそれに ひれ伏す姿を当然のものとして描いていた印象があります。 君臣の立場にはハナから絶対的な違いがある、と言ったところでしょうか。 ですから、仮に家臣側が異を唱えるにしても、それはやんちゃな若殿に 対して、古手の家老がちょいと御意見を述べる程度の姿に留まります。 それ以上の攻勢は、一種のタブーにも似た感覚があったのでしょう。 もっとも…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • ヤジ馬の日本史 超駄級600記事 №501-599編/だがしか史!
    2019/10/05 07:01
    ヤジ馬の日本史 超駄級600記事 №501-599編/だがしか史!

    これまで書き連ねた記事が通算600本に到達しましたので、今回その節目と して改めて直近100編(№501~599)を整理してみました。 全編粒揃いの「超駄級」であることから、全国津々浦々のヒマ人様からは、 「時間潰し」の最適ツールとして、割合に控えめなご好評?も頂いて おります。                   管理人:住兵衛 --直近の記事------------------------ 600 ヤ…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 歴史チップス2019年1月号捕鯨味
    2019/10/03 15:36
    歴史チップス2019年1月号捕鯨味

    ━━┃━┃━┃━━━━━━━━━━━━┃━┃━┃━━━★◇☆☆★◇☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆◇☆◇★◇☆☆◇★◇☆  〜 月刊・歴史チッ...

    桜田史弥

    歴史チップス新聞「REXXXXXI(れきっっっっしー)」

  • 歴史チップス2019年10月号電気味
    2019/10/03 15:36
    歴史チップス2019年10月号電気味

    ━━━┃━┃━┃━━━━━━━━━━━━┃━┃━┃━━━★◇☆☆★◇☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆◇☆◇★◇☆☆◇★◇☆  〜 月刊・歴史チ...

    桜田史弥

    歴史チップス新聞「REXXXXXI(れきっっっっしー)」

  • 探検384 創作された歴史人物
    2019/09/13 14:39
    探検384 創作された歴史人物

    たとえば、その昔娯楽映画などによく登場した「真田十勇士」のトップスターである“猿飛佐助”などは、その超人ぶりから、てっきりお話を面白くするために創作された「架空の歴史人物」だと思い込んでいました。ところが、これにはモデルになる人物が実在した、という解釈も

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本史の「忘れ物」28 歴史人物だって浮き沈む
    2019/09/10 07:18
    日本史の「忘れ物」28 歴史人物だって浮き沈む

    昭和20(1945)年以降、つまり「戦後」と呼ばれる時代には知名度イマイチ に陥っているものの、それ以前では超有名だった人物も少なからずいます。 神話めいた存在では「三韓征伐」で有名な神功皇后とか、その側近である 武内宿禰がそうでしょうし、確実に実在した人物なら江戸後期の二宮尊徳 (1787-1856年…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 探検383 宗教勢力の「激動の世紀」
    2019/09/06 08:00
    探検383 宗教勢力の「激動の世紀」

    15世紀末から16世紀末にかけての戦乱が頻発した時代を日本史では「戦国時代」と呼んでいます。そうした戦乱の世は、最終的には、尾張国・織田信長(1534-1582年)、尾張国・豊臣秀吉(1537-1598年)、そして三河国・徳川家康(1543-1616年)という、いわゆる「三英傑」によっ

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本史の「世界標準」26 国際派?KOBANの知名度
    2019/08/30 07:22
    日本史の「世界標準」26 国際派?KOBANの知名度

    道端で見つけた千円札一枚を律義に交番へ届けたものの、折悪しく交番巡査 が不在だったために、後日の出直し手続きが一層面倒になってしまった。 あまり食指の動かないこんな出来事を、何を思ったものか仲間の一人が、 自分の体験としてひどく得意気に話してくれました。 交番巡査が不在だったことはたまたまのことであり、当人の手柄でも なんでもないのですが、しかし、こうした場合はまあ顔を立てておいた 方が無難な…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 探検381 都から見た上下と前中後
    2019/08/23 07:28
    探検381 都から見た上下と前中後

    現代日本人の多くには、地図を「北を上」にして見るクセがあります。ところが先人たちは、そうした東西南北より、都を中心にして、どうなのかという見方をしていました。そのため、昔の地名には上下・前中後・近遠の文字が付くケースも少なくなく、中には現代人からすれば、

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本史の「アレンジ」20 草書風な五十三次宿場町
    2019/08/20 07:47
    日本史の「アレンジ」20 草書風な五十三次宿場町

    必ず毎日というわけではありませんが、機会があれば熱田神宮界隈の散歩 することが筆者の楽しみの一つになっています。 トボトボ歩くのにほど良い距離であることも理由ですが、いつも緑に 包まれたる静閑な環境が大きな魅力でもあります。 ただ、以前に比べ、最近はその熱田神宮界隈で数人程度の旅行者 グループを見かける機会が目立って多くなってきたように感じられます。 大き目の旅行鞄(キャリーバッグ)を携えた、…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「微妙」11 将軍トライアル評判記
    2019/08/10 07:23
    日本史の「微妙」11 将軍トライアル評判記

    立派な君主、すぐれた君主のことを「名君」と言います。 また、長い歴史の中で一度衰えたり途絶えたりしてしまった事や物を復興 させることを「中興」といい、そうした「中興」を成し遂げた祖先に対して は「中興の祖」という呼び方も用意されています。 ちなみに、「中興の祖」をもう少し深追いしてみると、この程度の意味合い になるようです…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 探検377 三英傑の宗教決断
    2019/07/26 06:22
    探検377 三英傑の宗教決断

    この場合の三英傑とは、一般的には「戦国の三英傑」とも呼ばれる下の方々のことです尾張国・織田信長(1534-1582年)尾張国・豊臣秀吉(1537-1598年)三河国・徳川家康(1543-1616年)実際各々の個性にはそれぞれに異なった強烈さを放っていますが、実は外来宗教である「キリ

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本史の「落胆」04 大御心と幕末婚約の命運
    2019/07/25 12:27
    日本史の「落胆」04 大御心と幕末婚約の命運

    黒船来航(1853年)に直面した幕府が見せたドタバタぶりは、こんな ふうにも揶揄されました。 ~泰平の眠りを覚ます上喜撰 たつた四杯で夜も眠れず~ 事態に泡を食った日本側の雰囲気がよく伝わってきます。 しかしアメリカ・黒船が来ることは、オランダ国王からの報せを通じて じつは幕府も事前に承知していたのです。 にも関わらず、この為体を露呈したのですからこんな疑心が生…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 探検376 尾張藩士・朝日文左衛門の克明日記
    2019/07/19 13:14
    探検376 尾張藩士・朝日文左衛門の克明日記

    個人の日記がいわば一種の「歴史証言」としての価値を生み出すこともあるようで、たとえば元禄時代の尾張藩武士・朝日重章(文左衛門/1674-1718年)の残した日記「鸚鵡籠中記(おうむろうちゅうき)」も、そうした物の一つに挙げていいのかもしれません。この日記は1691年か

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 江戸時代の役指帳を発見(島根県江津市)
    2019/07/18 15:25
    江戸時代の役指帳を発見(島根県江津市)

     島根県西部に伝わる神楽の演目や舞い手の最古の記述が残る「役指帳(やくざしちょう)」市内で発見された。 宝暦四年(1754)に舞われた神楽の演目などが記され、現在にも伝わる代表的な演目や、石見神楽の原形とされる大元神楽の演目などが記載されているという。[山陰中央新報]...

    桜田史弥

    歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース

  • 銀座散策~神社・裏路地巡り~(2):銀座の柳/青汁サービススタンド/日本最初の電気街灯建設の地
    2019/07/16 09:19
    銀座散策~神社・裏路地巡り~(2):銀座の柳/青汁サービススタンド/日本最初の電気街灯建設の地

    前回の「銀座散策~神社・裏路地巡り~(1)」では、銀座が東西南北1キロ四方の狭いエリアであることをご説明し、京橋から歩き始めて、銀座1丁目の守護神である「幸稲荷神社」まで歩きました。今回は、銀座の中心的な通りである中央通り(旧東海道)まで歩いてみます。★★★ ★★★(町人地の神社)今回の「銀座散策~神社・路地裏巡り~」シリーズでご紹介する銀座の神社は、江戸時代の町人地にあった神社又は武家屋敷などにあっ...

    カツQ

    「踏ん張り投資」と「東京散歩」

  • 探検375 エリート官僚と六無斎
    2019/07/12 07:40
    探検375 エリート官僚と六無斎

    幼いころから聡明かつ大変な堅物、その上とっても毛並みが良い・・・江戸中期の老中・松平定信(1759-1829年)はまさにこの通りの人物でした。なにせ八代将軍・吉宗の孫であり、一時期は将軍候補者としても目されていた(異説もあり)ばかりか、江戸幕府の三大改革として取り

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本史の「大雑把」02 五十年ワシ掴みの江戸幕府
    2019/07/05 07:16
    日本史の「大雑把」02 五十年ワシ掴みの江戸幕府

    ~「江戸時代」とは1603年の幕府樹立から1868年の江戸城明け渡し   までの265年を指す~ 普通この程度の説明がされています。  しかし、始まりから終わりまでの265年はいかにも長い。  もう少しコンパクトに把握できないものだろうか? そこで思いついたのが、江戸時代265年をエイヤッとばかりに、 約半世紀50年単位で睨んでみる少々荒っぽいやり方です。 実際そうしてみると、…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 探検373 お~い女性画家はいずこへ
    2019/06/28 18:14
    探検373 お~い女性画家はいずこへ

    ひょんなことから、一枚の絵に目を奪われてしまいました。「吉原格子先之図」と題された浮世絵で 作者の雅号は「葛飾応為(おうい)」。「葛飾」とくれば、すぐに頭に浮かぶのは、やはり「葛飾北斎」(1760?-1849年)ですから、そのお弟子あたりかと思いきや、これがなんと

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本史の「例外」02 天皇家好きの将軍家親戚
    2019/06/20 00:03
    日本史の「例外」02 天皇家好きの将軍家親戚

    〜朝方(午前9時頃)、藩士15名を含めた総勢60名ほどの護衛を従え、  彦根藩邸を出た大老・井伊直弼(1815-1860年)は、江戸城の入口・  桜田門の前で暴漢集団に襲われ絶命(即死)に至った〜

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「災難」12 アウェイ幕府は曇り空
    2019/06/15 00:05
    日本史の「災難」12 アウェイ幕府は曇り空

    それまでにはなかった新しい階層「武士」の登場。その経緯を探ってみると、たいていはこのくらいの説明になっています。〜王朝国家体制の確立によって、朝廷は地方統治を事実上放棄した。  その上、桓武天皇が軍団を廃止した結果として、地方は治安が悪化し  無政府状態に陥り、16世紀まで日本列島は戦乱が頻発するようになった。  国家から土地経営や人民支配の権限を委譲された有力百姓(田堵・名主)  層は、自衛のために武装し、武士へと成長した〜 Wikipedia 「平安時代」...

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「落胆」03 将軍後継と同時多発テロ
    2019/05/30 00:03
    日本史の「落胆」03 将軍後継と同時多発テロ

    二度にわたる「大坂の陣」(冬1614年/夏1615年)を制したことによって、かつての主家・豊臣家を滅亡にまで追い込んだ徳川家康(1543-1616年)はその後も諸大名への干渉を怠ることはありませんでした。これには、豊臣家の死に物狂いの抵抗にいささかのトラウマを覚えたことの影響があったかもしれません。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「怪人」21 素性も政策も虫が好かぬ
    2019/05/20 00:05
    日本史の「怪人」21 素性も政策も虫が好かぬ

    広く武士の教養・規範とすべく「朱子学」に注目したのは江戸幕府創立者・徳川家康(1543-1616年)その人でした。いや、江戸幕府においては人というより、神様に祀り上げられた「神君」と言った方が正しいかもしれません。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • キーンさん死去
    2019/05/07 23:29
    キーンさん死去

    ドナルド・キーン さんは、東北に深く関わりのある人でした。 「閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声」 (松尾芭蕉 「おくのほそ道」より) 「Such stillness-The cries of the cicadsa Sink into the rocks. 」 (ドナルド・キーン訳) 「おくのほそ道」、芭蕉を敬愛しているキーンさんによれば、この 「閑かさや。。。」の名句は、禅の思想の影響のもとに作られていて、東洋神秘主義の結晶的傑作だとのこと。 ちなみに、芭蕉は、江戸...

    Anthony

    Anthony’s CAFE

  • 探検365 世直し宣言は新権力のお約束
    2019/05/03 00:06
    探検365 世直し宣言は新権力のお約束

    明治新政府が成った折に、滅亡に追いやった江戸幕府に対して随分の「悪口」を並べ立てました。一例を挙げるなら、たとえばこんな具合。~江戸幕府は士農工商という身分に恐ろしくこだわる政権だったが、  我らの新政府は四民平等という進歩的な考えに沿う~あるいは、~特権

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 探検364 将軍のアブナイ性癖
    2019/04/26 08:08
    探検364 将軍のアブナイ性癖

    なにせ、将軍職に就くや、居並ぶ大名を前にして、こう言い放ったそうですから、江戸幕府第3代将軍・徳川家光(1604-1651年)をエピソードが豊富な人物の一人に挙げることができそうです。~余は生まれながらの将軍である~これは、家光が幕府創立後に誕生した事実を示したと

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本史の「ツッパリ」24 幕末老中の御意見募集
    2019/04/25 00:08
    日本史の「ツッパリ」24 幕末老中の御意見募集

    いわゆる「黒船来航」(1853年)によって外国(アメリカ)から開国を求められることになった幕府でしたが、ハナから相手の希望に沿うつもりは持っていませんでした。鎖国政策は権現様、つまり幕府創立者である徳川家康(1543-1616年)も遵守してきた祖法だと強く信じ込んでいたことがその理由です。祖法違反とは、江戸幕府にとっては即ち重大犯罪?を犯すことに他なりませんから、そもそも開国という選択肢自体がなかったことになります。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「信仰」15 儒教徒はメタボに憧れる
    2019/04/20 00:06
    日本史の「信仰」15 儒教徒はメタボに憧れる

    「儒教」あるいは「儒学者」という言葉は日本史の中にもよく登場しています。では、その「儒教」って、いったいなんなの? なんとなく分かっているようで、その実分かっていないのは、筆者とてその例外ではありません。そこで、手っ取り早く一般的な説明の受け売りに走ると、〜「儒教」は、(紀元前もかなり前の)孔子(前562-前479年)を始祖とした  思考・信仰の体系である〜 

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「タブー」10 神君祖法をシカトする?
    2019/04/15 00:05
    日本史の「タブー」10 神君祖法をシカトする?

    戦国の世の最終勝者・徳川家康(1543-1616年)が、自ら初代将軍に就き、創立を果たしたのが江戸幕府(1603-1867年)でした。その将軍職を2年ほどで辞し、家康はその後継として自分の息子秀忠を第2代将軍に就けました。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「付録」11 待ちかねたゾ武蔵ッ!
    2019/04/10 00:08
    日本史の「付録」11 待ちかねたゾ武蔵ッ!

    「史実」をヒントにして後の時代に創作された芝居や小説などが、元の「史実」そのものよりも有名になってしまうことも、ままあるお話です。少し古い時代なら、たとえば史実「元禄赤穂事件」(1701-1703年)をモデルにした創作「忠臣蔵」がそうでしょうし、それよりは新しい時代で探すなら、幕末に活動した土佐藩郷士・坂本龍馬(1836-1867)を題材にした作家・司馬遼太郎(1923-1996年)による創作「竜馬がゆく」を挙げることができそうです。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 探検360 軍学は畳の上の水練?
    2019/03/29 00:15
    探検360 軍学は畳の上の水練?

    「畳の上の水練」とは、実際の水の中ではなく、(水のない)畳の上で水泳の訓練を行なうことを揶揄した言葉で、理論や方法を知っているだけで、実際の役には立たないことのたとえになっています。ひょっとしたら、戦国の世が終焉し平和な時代を迎えた時にちょいとばかり武士

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本史の「誤算」11 狂気の沙汰?領地返上
    2019/03/25 00:04
    日本史の「誤算」11 狂気の沙汰?領地返上

    戦国の世の最終勝者となった徳川家康(1543-1616年)は、江戸幕府を成立(1603年)させ、征夷大将軍として、それまで同格とされていた諸大名の上に君臨することで新しい時代を誕生させました。要するに、それまでの横並びの同僚関係を消滅し、家康率いる徳川家が統治する形に作り変えたということです。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 北前船交易の歴史をガイド本に 47NEWS 日本遺産「北前船寄港地・船主集落」を紹介するガイ
    2019/03/21 16:34
    北前船交易の歴史をガイド本に 47NEWS 日本遺産「北前船寄港地・船主集落」を紹介するガイ

    ドキュメンタリーの反響を受け、米博物館がマイケル・ジャクソン関連の展示品を撤去 http://rollingstonejapan.com/ …

    桜田 史弥

    歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク

  • 日本史の「世界標準」25 異端宗派は成敗すべし
    2019/03/20 00:06
    日本史の「世界標準」25 異端宗派は成敗すべし

    現代でこそ(一部を除いて)、こうした意識は幾分薄まってきている印象ですが、宗教というものには、洋の東西を問わずどこもが、少なからず「異端」を嫌う性癖を備えているようです。もっとも、そんな言い方をすれば、原理原則を堅守する一神教の世界から見た日本の神道なぞは、その存在自体がすでに異端ということになりかねませんが。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「忘れ物」27 慧眼!アントニーの法則
    2019/03/15 00:15
    日本史の「忘れ物」27 慧眼!アントニーの法則

    〜英雄(偉人)の死するや 生前の善行は墓に葬られ、   悪事のみ千載の後まで語り継がれる〜イングランドの劇作家ウィリアム・シェークスピア(1564-1616年)の作品「ジュリアス・シーザー」(1599年)の中で、マルクス・アントニウス(マーク・アントニー)が吐くセリフです。 ちなみに原文では、〜The evil that men do lives after them, The good is oft interred with   their bones.〜となる...

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 盛安本源氏物語絵巻(フランス)
    2019/03/04 08:53
    盛安本源氏物語絵巻(フランス)

     江戸時代初期に描かれ、全容がわからないこともあって「幻」とも呼ばれる『盛安本源氏物語絵巻』のうち、ヒロインの一人である夕顔の死を描いた場面が新たにフランスで発見された。 源氏物語絵巻で不幸な場面を描いたものは、極めて珍しいという。[朝日新聞]...

    桜田史弥

    歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース

  • 駿府城(静岡市葵区)
    2019/03/04 08:53
    駿府城(静岡市葵区)

     徳川家康が築いた駿府城跡がある駿府城公園で升形虎口の石垣が発見された。 本日午後1時半と3時から現地説明会があるという。[静岡新聞]...

    桜田史弥

    歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース

  •  姫路城(兵庫県姫路市)
    2019/03/04 08:53
    姫路城(兵庫県姫路市)

     姫路城下町跡で江戸時代の武家屋敷と町屋を隔てる屋敷境が発見された。 2日午後1時半から現地説明会があるという。[神戸新聞]...

    桜田史弥

    歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース

  • 「銀座で1000円ランチ」と「プチ銀座散策」:銀座ベルビア館/銀座出世地蔵尊/宝童稲荷神社
    2019/02/25 08:30
    「銀座で1000円ランチ」と「プチ銀座散策」:銀座ベルビア館/銀座出世地蔵尊/宝童稲荷神社

    銀座というと「高額」なイメージがありますが、銀座はレストランが多く競争が激しいので、少し奥に入るとお洒落で、それでも結構安くランチを満喫できるレストランがあります。今回は、このようなレストランをご紹介するとともに、ちょっと知らない銀座のプチ散策をしてみたいと思います。☆☆☆ ☆☆☆(銀座ベルビア館)銀座を代表する並木通りに面して、 「銀座ベルビア館」があります(中央区銀座2-4-6。東京メトロ銀座...

    カツQ

    「踏ん張り投資」と「東京散歩」

  • 20190212-8
    2019/02/13 13:16
    20190212-8

    江戸から明治 時代の転換期書き留める 「西京日誌」祖父武之丞の記録 大分合同新聞 別府市石垣西の竹中進さん(82)が、明治政府で公議人を務…

    桜田 史弥

    歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク

  • https://nagoya301.at.webry.info/201902/article_2.html
    2019/02/10 00:01
    https://nagoya301.at.webry.info/201902/article_2.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 麻布台から麻布十番に下る(散策):西久保八幡神社/外務省飯倉公館/狸穴坂/鼠坂/植木坂
    2019/02/08 08:23
    麻布台から麻布十番に下る(散策):西久保八幡神社/外務省飯倉公館/狸穴坂/鼠坂/植木坂

    前回の「麻布・我善坊谷を散策」では、地下鉄・六本木一丁目駅から我善坊谷(がぜんぼうだに)を散策。我善坊谷にある歴史的な遺構を訪れ、その歴史的な遺構が、森ビルによる六本木ヒルズの再開発でみられたような手法によって喪失してしまう恐れがあることを見てきました。今回は、「麻布台から麻布十番散策」の第2弾として、大名屋敷のあった麻布台地の高台から麻布十番に通じる2つの坂道を使って下ってみたいと思います。☆☆☆ ...

    カツQ

    「踏ん張り投資」と「東京散歩」

  • https://nagoya301.at.webry.info/201901/article_6.html
    2019/01/30 00:01
    https://nagoya301.at.webry.info/201901/article_6.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • https://nagoya301.at.webry.info/201901/article_3.html
    2019/01/15 00:05
    https://nagoya301.at.webry.info/201901/article_3.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • http://blog.livedoor.jp/nihonshi758/archives/52185116.html
    2019/01/11 08:07
    http://blog.livedoor.jp/nihonshi758/archives/52185116.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    研修隊員

    日本史探検隊

  • https://katsuq.com/blog-entry-161.html
    2019/01/05 07:21
    https://katsuq.com/blog-entry-161.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    カツQ

    「踏ん張り投資」と「東京散歩」

カテゴリー一覧
商用