歴史虎コミュ♪

歴史虎コミュ♪
テーマ名
歴史虎コミュ♪
テーマの詳細
世界史・日本史・古代史・考古学・人物...etc 歴史に関する記事なら誰でも気軽にご参加くださいな♪
テーマ投稿数
10,402件
参加メンバー
279人
管理人
管理人募集中管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「歴史虎コミュ♪」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「歴史虎コミュ♪ 歴史ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

歴史虎コミュ♪の記事

1件〜50件

  • No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】五十四
    2020/01/23 00:24
    No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】五十四

    カールは、一年以上、悩み続けたに違いない。マインツにおいて、皇帝の称号を受ける、決断を下したが、なお、逡巡したため、ローマに直行せず、イタリアの諸都市を巡った…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「事始め」19 環境汚染に挑んだ女帝
    2020/01/20 07:41
    日本史の「事始め」19 環境汚染に挑んだ女帝

    歴史上の人物や出来事においては、時としてその知名度と歴史的意義が 必ずしも整合していないかのような印象を受けることもあります。 たとえるならば、現代ではエピソード程度に語られている事績が、少し 深入りしてみると、じつは当時においてはメッチャ壮大な政治構想に 基づいたものだったりする場合のことです。  

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • No.833【世界史リブレット 80~ヨーロッパの傭兵】
    2020/01/20 00:06
    No.833【世界史リブレット 80~ヨーロッパの傭兵】

    評価:65点/作者:鈴木直志/ジャンル:歴史/出版:2003年 『世界史リブレット80~ヨーロッパの傭兵』は、山川出版社による、「世界史リブレット」シリーズの…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】83.五百人会議長
    2020/01/19 06:35
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】83.五百人会議長

    1794年のテルミドール9日のクーデターの後、ナポレオンは、オーギュスタンの知遇を得ていたため、ニース近郊の牢獄に入れられたが、一週間後に釈放された。リュシア…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 48.柴田勝家・参
    2020/01/18 00:14
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 48.柴田勝家・参

    織田信行は、兄の信長ではなく、自分こそ、弾正忠家の当主に相応しいと考えていたが、実際に、信長の排除に動いたのは、父の信秀の死の五年後、1556年(弘治二年)で…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 探検402 ベンチャー起業家・織田信長
    2020/01/17 07:30
    探検402 ベンチャー起業家・織田信長

    戦国時代の武将・織田信長(1534-1582年)が推進した政策、「楽市楽座」と「兵農分離」はセットで説明されることが多い印象で、要するに、「楽市楽座」政策が生み出した資金を「兵農分離」政策の推進に回したとする説明です。もっとも、「楽市楽座」自体は信長オリジナルの政

    研修隊員

    日本史探検隊

  • No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】五十三
    2020/01/16 00:14
    No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】五十三

    パリを通って、アーヘンに帰還した、カールは、同年8月、マインツに重臣達を集めた。カールは、会議において、四方に渡って、フランク王国の領土が、安泰であることを知…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「迷宮入り」18 コールド・ケース邪馬台国
    2020/01/15 08:13
    日本史の「迷宮入り」18 コールド・ケース邪馬台国

    たまたま手に取った本にこんな文章がありました。 ~邪馬台国の所在地については21世紀に入っても議論が続いている~ その邪馬台国とはご存知の通り、いわゆる「魏志倭人伝」 (成立:280年から297年頃)にある、30ほどの国家からなる倭国の都とされ、 さらには倭国の王として…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • No.642【世界史リブレット 25~海の道と東西の出会い】
    2020/01/13 00:20
    No.642【世界史リブレット 25~海の道と東西の出会い】

     評価:70点/作者:青木康征/ジャンル:歴史/出版:1998年 『世界史リブレット 25~海の道と東西の出会い』は、山川出版社の「世界史リブレット」シリーズ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】82.リュシアン・ボナパルト
    2020/01/12 06:35
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】82.リュシアン・ボナパルト

    民衆の絶大な人気を誇る、野心家の軍人、ナポレオンと、革命の第一人者を自負する、実務派の法律家、アベ・シェイエス。クーデターの成功には、互いの協力を必要としたが…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 奈良の大神(おおみわ)神社と吉備の神(みわ)神社・この異様な巨石群をどう見るか?
    2020/01/11 22:32
    奈良の大神(おおみわ)神社と吉備の神(みわ)神社・この異様な巨石群をどう見るか?

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 47.柴田勝家・壱
    2020/01/11 00:12
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 47.柴田勝家・壱

    柴田勝家は、若い頃から、織田信秀に仕え、1551年(天文二十年)、信秀の死の頃には、信秀の重鎮の一人であったと言われる。織田信秀の死後、十八歳の嫡男、信長が、…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「微妙」13 幕府と外様のネジレ相関図
    2020/01/10 07:51
  • 探検401 悪の旧政権と正義の新政権
    2020/01/10 07:16
    探検401 悪の旧政権と正義の新政権

    日本の歴史は、江戸時代(1603-1868年)から明治時代(1868-1912年)へと移りましたが、ここでは一般的にこんな評価が残っているようです。~江戸時代は暗黒、その暗黒を打ち破ったのが明治時代~つまり、露骨に言えば、江戸幕府は悪の存在であり、その悪を打ち倒した明治新

    研修隊員

    日本史探検隊

  • No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】五十二
    2020/01/09 00:15
    No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】五十二

    カールは、この時、ローマには、同行せず、バーダーホルンに留まった。同年11月19日、レオ及び、フランク王国の特使団の一行は、テヴェレ川に架かる、ミルィウス橋に…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 宗像三女神と弁財天と荒神山の不思議な関係
    2020/01/06 22:13
    宗像三女神と弁財天と荒神山の不思議な関係

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • ナガスネヒコ(長髄彦)とニギハヤヒ(邇芸速日命)の足跡を探し歩く
    2020/01/06 22:13
    ナガスネヒコ(長髄彦)とニギハヤヒ(邇芸速日命)の足跡を探し歩く

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • No.832【世界史リブレット 59~スペインのユダヤ人】
    2020/01/06 00:15
    No.832【世界史リブレット 59~スペインのユダヤ人】

    評価:65点/作者:関哲行/ジャンル:歴史/出版:2003年 『世界史リブレット 59~スペインのユダヤ人』は、山川出版社の「世界史リブレット」シリーズの第5…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「トホホ」29 DeusもGodも神ですか?
    2020/01/05 07:48
    日本史の「トホホ」29 DeusもGodも神ですか?

      イエス・キリス…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】81.ナポレオンの英雄待望論
    2020/01/05 06:34
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】81.ナポレオンの英雄待望論

    1799年10月16日、ナポレオンのパリへの帰還は、フランスの都の民衆を熱狂させた。ナポレオンは、エジプトに遠征軍を置き去りにして、敵前逃亡したのであるが、そ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 46.柴田氏
    2020/01/04 00:19
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 46.柴田氏

    足利泰氏の長男、足利家氏を祖とする、斯波一族は、室町幕府の三管領家の一つである、斯波武衛家、奥州管領家の大崎氏、羽州探題家の最上氏等、室町幕府の名門を輩出した…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 探検400 淀殿の幻の青写真
    2020/01/03 08:07
    探検400 淀殿の幻の青写真

    「関ヶ原の戦い」(1600年)で、徳川家康(1543-1616年)率いる徳川連合軍に惨敗した豊臣方、つまり秀吉側室の淀殿(1569?-1615年)とその息子である秀頼(1593-1615年)は、その後なんと15年もの間、宿敵・家康に頭を下げることを頑なに拒み続けました。その後の「大坂の陣

    研修隊員

    日本史探検隊

  • No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】五十一
    2020/01/02 00:12
    No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】五十一

    799年7月、都市ローマを脱出し、スポレートへと逃げ延びた、ローマ教皇レオ3世が、バーダーホルンのカールの宮廷を訪れた。前代の教皇、ハドリアヌス1世が、カール…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 竹生島と謎の湖底縄文遺跡
    2020/01/01 20:15
    竹生島と謎の湖底縄文遺跡

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 酒井勝軍のピラミッドと荒深道斉と龍神巨石
    2020/01/01 20:15
    酒井勝軍のピラミッドと荒深道斉と龍神巨石

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 岩倉神社・ピラミッドキャンペーンから世に出た不思議な丘
    2019/12/31 14:36
    岩倉神社・ピラミッドキャンペーンから世に出た不思議な丘

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 石舞台古墳と黄泉の国・死後の世界は古墳の石室がモデル?
    2019/12/31 14:36
    石舞台古墳と黄泉の国・死後の世界は古墳の石室がモデル?

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 「竹生島」は神の棲む島?・・縄文信仰から弁天信仰へ
    2019/12/31 14:35
    「竹生島」は神の棲む島?・・縄文信仰から弁天信仰へ

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 日差山・「吉備の聖なる山」と巨大風水
    2019/12/31 14:34
    日差山・「吉備の聖なる山」と巨大風水

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 日本史の「災難」14 後出しジャンケンの汚名
    2019/12/30 07:40
    日本史の「災難」14 後出しジャンケンの汚名

    来年(2020年)のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公は戦国武将・ 明智光秀とのことです。 例年、この大河ドラマには注目と期待が集まりますが、ところが今回は、 出演予定の女優さんに芳しくないスキャンダルが持ち上がるなどして、 番組放送以前にすでにひと騒動を演じました。 そのあたりのことはともかくとして、さて歴史上に実在した人物としての 明智光秀(1528?-1582…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • No.446【世界史リブレット 107~十字軍と地中海世界】
    2019/12/30 00:09
    No.446【世界史リブレット 107~十字軍と地中海世界】

    評価:75点/作者:太田敬子/ジャンル:歴史/出版:2011年 『世界史リブレット 107~十字軍と地中海世界』は、山川出版社の「世界史リブレット」シリーズの…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】80.ナポレオンのフレジュス帰還
    2019/12/29 06:25
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】80.ナポレオンのフレジュス帰還

    前述の通り、ゴイエの率いる、ジャコバン派、バラスの率いる、王党派の脅威が迫る中、中道派のシェイエスとタレーランは、左右両派のクーデターに対抗するため、フーシェ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 幻の巨大立石を探して・・・
    2019/12/28 18:50
    幻の巨大立石を探して・・・

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 45.続・最上義俊
    2019/12/28 00:22
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 45.続・最上義俊

    実際、急死した、最上家親の死因は、「猿楽を見ながら頓死す。人みなこれをあやしむ」と史料に記されているように、不明であったため、当時から、毒殺説が、囁かれていた…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 熊山遺跡・和製ピラミッドの謎に迫る!
    2019/12/27 19:56
    熊山遺跡・和製ピラミッドの謎に迫る!

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 探検399 高齢武将冬峰を踏破する
    2019/12/27 17:15
    探検399 高齢武将冬峰を踏破する

    戦国武将・佐々成政(さっさ・なりまさ/1536?諸説あり-1588年)による「さらさら越え」・・・その史実は、音韻からイメージする爽やかさとは打って変わって、相当に過酷なものだったようです。では、その「」さらさら越え」とは、いったいどんなこと?織田信長(1534-1582

    研修隊員

    日本史探検隊

  • No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】五十
    2019/12/27 00:17
    No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】五十

    しかし、レオは、側近のアルビヌス達により、幽閉先の修道院から、無事に救い出された。レオの目と舌は、奪われていなかった。レオは、視ることも、話すことも、可能であ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.445【世界史リブレット 104~ビザンツの国家と社会】
    2019/12/26 00:29
    No.445【世界史リブレット 104~ビザンツの国家と社会】

    評価:70点/作者:根津由喜夫/ジャンル:歴史/出版:2008年 『世界史リブレット104~ビザンツの国家と社会』は、山川出版社の「世界史リブレット」シリーズ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「逆転」23 現代時流から江戸を見る
    2019/12/25 07:30
    日本史の「逆転」23 現代時流から江戸を見る

    今年になってその存在を知った女性の一人に、地球温暖化がもたらす リスクを世界に向けて訴えているスウェーデンの十代の環境活動家、 グレタ・エルンマン・トゥーンベリさん(2003年生)がいます。 その彼女夘の活動ぶりは、このように紹介されています。   公共の場や政治家・議会に対して、気候変動の危機に立ち向かうため、   すぐさま行動を…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 王位石と沖神島神社の不思議な伝説
    2019/12/22 19:30
    王位石と沖神島神社の不思議な伝説

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • あまりに美しい「舞台造」・布引観音の伝統美とスリリングな眺望
    2019/12/22 19:30
    あまりに美しい「舞台造」・布引観音の伝統美とスリリングな眺望

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】79.ノーヴィの戦い
    2019/12/22 06:40
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】79.ノーヴィの戦い

    ジュベールは、1796年12月、ナポレオンによって、一個師団の指揮官に任命されると、重要な別働隊の指揮官に、度々、指名された。リヴォリの戦いでは、マントヴァに…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 44.最上義俊
    2019/12/21 00:13
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 44.最上義俊

    最上義光は、1613年(慶長十八年)には、体調が、悪化していたため、正月の拝賀に、使者が、赴いている。同年4月、義光は、病躯を押して、江戸に上ると、将軍の徳川…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 横浜中華街を散策:横浜山手で歴史に思いを馳せる(番外編)
    2019/12/20 09:06
    横浜中華街を散策:横浜山手で歴史に思いを馳せる(番外編)

    前回の「横浜山手で歴史に思いを馳せる(最終回):山手資料館/境界石/生麦事件」で、横浜山手散策シリーズを終了しましたが、今回は、番外編として、横浜山手散策の最後に訪問した「生麦事件犠牲者の墓」から横浜中華街に入って散策してみます。★★★ ★★★(横浜中華街)「横浜山手で歴史に思いを馳せる(1):荻野アンナの自宅/石川代官所/クリフサイド/元町百段公園」で書いた「前田橋」を渡ると「横浜中華街」の朱雀門があり...

    カツQ

    「踏ん張り投資」と「東京散歩」

  • 探検398 ベテラン老中の先送り手腕
    2019/12/20 08:05
    探検398 ベテラン老中の先送り手腕

    江戸時代の享和・文政・文化の時期に長きに渡って老中(1802-1822)を務めた土井利厚(1759-1822年)は、現代における知名度はともかくとして、「老中生活20年」というなんとも立派な経歴を踏んだ人物です。では、本当に「能力ある老中」だったと見ていいのか?という問題を

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本史の「言葉」29 米語は結構早口らしい
    2019/12/20 08:00
    日本史の「言葉」29 米語は結構早口らしい

    いわゆる「お雇い外国人」の一人である、ジェームス・カーティス・ヘボン (James Curtis Hepburn/1815-1911年)は、日本人が自分の名を「ヘボン」 と呼ぶことを嬉しがったばかりでなく、それを漢字で「平文」と書き表す ことも気に入っていたそうです 医療伝道師・医師であるこのアメリカ人は、日本では「ヘボン式ローマ字の 考案者としても、その名をよく知られているところです…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 石切漢方製薬からすなくら橋〜生駒縦走4
    2019/12/19 09:03
    石切漢方製薬からすなくら橋〜生駒縦走4

    辻子谷水車郷から石切漢方製薬〜生駒縦走3 ←(承前)    色鮮やかな生花がお供えされた石仏。どの石仏も、手厚くお祀りされています。    山間の集落。   …

    マルデン

    日々のさまよい

  • No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十九
    2019/12/19 00:33
    No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十九

    ローマ教皇レオ3世の懇願に対し、カールは、即座に、重臣のアンギベルトをレオの許に派遣した。アンギベルトは、レオ3世の選出の直前、即ち、795年のアヴァール戦役…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「例外」03 時代区分を眺めれば
    2019/12/15 07:32
    日本史の「例外」03 時代区分を眺めれば

    「時代区分」の名称って、それなりの規則性に沿って命名されていると ばかり思っていたのですが、必ずしもそうではないようですね。 ずっと昔の昔の大昔は、まあじゃ害するとして、一個の国家としての体裁が 整い始めて以後の時代については、その折の政権中枢の所在地を冠するのが、 ごくごく一般的なパターンだと思っていたのです。 というのは、たとえばこんな具合の「時代区分」になっているからです。 ○

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】78.ジュベール将軍
    2019/12/15 06:37
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】78.ジュベール将軍

      アベ・シェイエスは、総裁に就任すると、政府を主導したが、王党派が、攻勢を強め、ジャコバン派は、クーデターを画策していた。 総裁政府は、左右両派からの攻勢に…

    Harry

    『正義』と『平和』

カテゴリー一覧
商用