searchカテゴリー選択
chevron_left

「歴史」カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

現代史 戦後(日本史) トップ

TOP help
inkrich「誰でも」と「簡単」と「更新」を3つ集めて合体させて『inkrich』を作りたいんですよぉ〜

続きを見る

続きを見る

続きを見る

続きを見る

続きを見る

  • 旅と歴史

    旅と歴史

    自分の心のおもむくままにした旅はなんでも!トラックバックしてください♪近所の花を楽しむぶらぶら散歩、寺社仏閣などの歴史史跡探訪、街道歩き小京都散策、城跡や戦国武将関連史跡、ハイキングと日帰り入浴、山や高原のドライブなど。トピックス、アンケートなど各自自由に作成してお楽しみください。検索上位表示ツールとしてもご利用ください♪

    テーマ投稿数 7,984件

    参加メンバー 254人

  • 国宝・重要文化財

    国宝・重要文化財

    日本各地に存在する建築物・美術品等の国宝・重要文化財についてのコミュニティ 文化財保護法第27条の規定に基づき日本国が指定する国宝・重要文化財(重文)に関するものの他、地方公共団体(都道府県、市町村)が指定する「県指定重要文化財」や「市指定重要文化財」でもOK それ以外はNG

    テーマ投稿数 727件

    参加メンバー 57人

  • 竹田城

    竹田城

    縄張りが虎が臥せているように見えることから、別名虎臥城。また城下から遥か高く見上げる山の頂に位置し、しばしば円山川の川霧により霞むことから、天空の城の異名をもつ。雲海に浮かび上がる古城の累々たる石垣群の威容は、名物ともなっている。国の史跡に指定されている。東に立雲峡を望む標高353.7メートルの古城山(虎臥山)の山頂に築かれ、縄張りは、南北約400メートル、東西約100メートル。天守台をほぼ中央に配置し、本丸、二の丸、三の丸、南二の丸が連郭式に配され、北千畳部と南千畳を双翼とし、天守台北西部に花屋敷と称する一郭がある。廃城から約400年を経ているが、石垣がほぼそのままの状態で残っており、現存する山城として日本屈指の規模となっている。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 8人

  • 卑弥呼、邪馬台国 

    卑弥呼、邪馬台国 

    卑弥呼、邪馬台国、古墳時代など古代史に関することをトラックバックして下さいね。

    テーマ投稿数 125件

    参加メンバー 15人

  • 吉田松陰

    吉田松陰

    吉田松陰は、日本の武士(長州藩士)、思想家、教育者、兵学者。一般的に明治維新の精神的指導者・理論者として名が挙げられることが多い。贈正四位。安政4年に叔父が主宰していた松下村塾の名を引き継ぎ、杉家の敷地に松下村塾を開塾する。この松下村塾において松陰は長州藩の下級武士である久坂玄瑞や伊藤博文などの面々を教育していった。

    テーマ投稿数 78件

    参加メンバー 12人

  • お城の模型・プラモデルを作ろう

    お城の模型・プラモデルを作ろう

    石垣しか残っていないお城にも歴史があります。CGで復元された幻のお城を模型で復元してみませんか?お城巡りも楽しくなります。

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 5人

  • 桜門外の変と幕末

    桜門外の変と幕末

    桜田門外の変と、幕末史のことなら何でもトラックバックして下さい。

    テーマ投稿数 110件

    参加メンバー 4人

  • 「女人天下」について語っちゃおう

    「女人天下」について語っちゃおう

    韓国で放送されたとき、「冬のソナタ」をおさえて最高視聴率50,4%をたたき出したというすごいドラマの「女人天下」。今、衛星劇場と、BS日テレで放送中です。かなり、おもしろいです。感想などなど、何でもトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 3人

  • 廃仏毀釈

    廃仏毀釈

    明治時代の廃仏毀釈により、日本の寺院の約半分は廃絶され、多くの文化財が失われました。 作家の梅原猛氏は、もし廃仏毀釈なかりせば、日本の国宝級の文化財は、現在の3倍はあっただろうと言われるほど大きな出来事なのですが、あまり語られることがありません。 興味のある出来事などを、もしご存知の方はここにお知らせください。

    テーマ投稿数 28件

    参加メンバー 1人

  • 甲斐姫

    甲斐姫

     忍城主成田氏長は、武州の大家として信望、実力供に備えた関東武者であった。その一人娘、甲斐姫は女性でありながら男性に見劣りしない武者として、忍城水攻めの際、長親らと供に忍城を守り抜いた。  忍城開城の後、一旦、会津蒲生氏に預けられるが、秀吉の側室となり、大阪城落城の際、秀吉の孫を守りながら、大阪城から抜け出た・・・と言われている。  戦国時代最後の動乱に翻弄された甲斐姫であるが、甲斐姫の生涯には不明な点もあり、あまり世に知られていない。  この甲斐姫の生涯を明らかにしながら魅力を綴りませんか?

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー