幕末明治の薩摩

幕末明治の薩摩
テーマ名
幕末明治の薩摩
テーマの詳細
幕末から維新、そして明治と、薩摩の人物、薩摩藩がかかわった事件など、薩摩に関係することならばなんでもけっこうです。
テーマ投稿数
366件
参加メンバー
15人
管理人
郎女管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「幕末明治の薩摩」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「幕末明治の薩摩 歴史ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

幕末明治の薩摩の記事

1件〜50件

  • H.038【西郷どん】二十六
    2019/11/10 06:08
    H.038【西郷どん】二十六

    源頼朝は、弟の義経に対し、左程の「情」を抱いていなかったため、義経を殺害する、決断は、容易であったに違いない。しかし、大久保は、西郷が、明治新政府にとって、脅…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】二十五
    2019/11/09 00:02
    H.038【西郷どん】二十五

    本項の冒頭において、述べた様に、本作は、貧乏な下級武士の家に生まれた、幼馴染の二人、西郷隆盛と大久保利通が、出世して、明治維新を成し遂げ、「武士の世」を終焉に…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】二十四
    2019/11/08 00:15
    H.038【西郷どん】二十四

    明治十年9月24日、新政府軍による、総攻撃が、始まる。西郷軍の最後の突撃は、泣ける。『真田丸』における、徳川家康の首を取る、寸前まで、迫った、真田幸村の突撃に…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】二十三
    2019/11/07 00:18
    H.038【西郷どん】二十三

    何故、西郷は、西南戦争を起こしたのか。実際には、西郷の真の目的は、不明である。1991年の大河ドラマ、『翔ぶが如く』では、西田敏行の演じる、西郷は、新しい国が…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】二十二
    2019/10/25 00:17
    H.038【西郷どん】二十二

    江藤新平が、佐賀の乱を起こし、西郷に助けを求めた時、西郷は、動かなかった。前原一誠が、萩の乱を起こし、熊本において、神風連の乱が、起こった時、西郷は、沈黙を続…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】二十一
    2019/10/24 00:24
    H.038【西郷どん】二十一

    幼馴染であり、幕末の同志が、政府軍と薩摩軍に分かれ、戦ったのは、戦争の中心人物である、西郷と大久保のみではない。隆盛の弟、従道は、政府軍として、兄の隆盛、弟の…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】二十
    2019/10/21 00:22
    H.038【西郷どん】二十

    「ボウズヲシサツセヨ」のボウズは、当時、坊主頭の西郷のことで、「シサツ」は、「刺殺」なのか、「視察」なのか、本作では、明確にされていない。しかし、私学校の生徒…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】十九
    2019/10/20 06:37
    H.038【西郷どん】十九

    帰国した頃から、大久保は、自身の本心を語らなくなり、顔つきは、険しく、まさに、悪役になる。しかし、西郷が、大久保の邸宅を去った後の表情と涙を見れば、大久保の苦…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】十八
    2019/10/19 00:10
    H.038【西郷どん】十八

    明治編は、基本的に、薩摩・長州閥と、土佐・佐賀を中心とする、その他の派閥対立によって、物語が、展開する。板垣退助、江藤新平、大隈重信、大木喬任など、土佐・佐賀…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】十七
    2019/10/18 00:20
    H.038【西郷どん】十七

    西郷は、勝との会談で、江戸総攻撃の中止を決意したが、慶喜の首は、譲らなかった。勝は、西郷に、謹慎中の慶喜に直接、会うことを勧める。西郷は、寛永寺を訪れ、慶喜と…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】十六
    2019/10/06 06:18
    H.038【西郷どん】十六

     本作において、西郷は、将軍となった、徳川慶喜の側室のふきから、慶喜が、フランスの公使、ロッシュに鹿児島など、日本の一部を割譲しようとしている、と聞き、武力倒…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】十五
    2019/10/05 00:16
    H.038【西郷どん】十五

    本作の坂本龍馬は、唯一、主人公の西郷さえ超える、素晴らしい、人物として、描かれている。龍馬と桂が、下関で、待っている時、西郷は、長州征伐を制止するため、京に向…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • なぜ明治維新史を修正せねばならないのか【薩摩藩篇】
    2019/09/30 19:34
    なぜ明治維新史を修正せねばならないのか【薩摩藩篇】

    前回は下関戦争を例に、長州藩における行き過ぎた地域顕彰と、その歴史認識の問題点を考察していった。今回は幕末史のもう一つの有名な舞台である薩摩藩の歴史を考えていく。 生麦事件の歴史認識 薩英戦争の歴史認識 生麦事件の歴史認識 生麦事件は1862年9月14日に、武蔵国生麦村の東海道上で発生した英人殺傷事件である。事件を起こしたのは、江戸で朝旨伝達の使命を果たして帰京中であった島津久光一行であった。大名行列に参加していた下級藩士がリチャードソンを殺害し、他2名を負傷させた。 実は大名行列に遭遇したにも関わらず、下馬せずに横切ったリチャードソンらの非を強調するような認識が現在でも多く見られている。しか…

    キムチ

    みやしろ町から

  • H.038【西郷どん】十四
    2019/09/29 06:24
    H.038【西郷どん】十四

     そして、本作において、幕末最大のスーパースター、坂本龍馬を演じるのは、小栗旬。筆者は、本作の発表時点、即ち、鈴木亮平が、西郷隆盛を演じると知った時点で、坂本…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】十三
    2019/09/28 00:26
    H.038【西郷どん】十三

     本作の桂小五郎は、京での潜伏中、西郷に接触するところから、登場する。八月十八日以後、長州藩は、京を追われ、藩内では、強硬派が、京への侵攻を唱えていた。穏健派…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】十二
    2019/09/26 00:20
    H.038【西郷どん】十二

     西郷が、幕末の動乱の京に飛び込んだ、二十六話以降、幕末のスーパースター達が、続々と、登場する。西郷、大久保と並ぶ、維新酸欠の一人、長州藩士の桂小五郎を演じる…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】十一
    2019/09/19 00:17
    H.038【西郷どん】十一

    前述の「地ゴロ」事件は、この時に発生している。西郷は、完全に久光の不興を買うことになる。更に、久光は、西郷に、下関にて、久光の上洛を準備し、待機するように命じ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】十
    2019/09/15 06:55
    H.038【西郷どん】十

     そして、西郷の島女房、愛加那は、明治維新後の最終九話において、物語の語り役を務める、西郷の長男、西田敏行の演じる、西郷菊次郎の母である。更に、愛加那は、西郷…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】九
    2019/09/12 00:03
    H.038【西郷どん】九

     島津斉興時代の薩摩藩の家老、調所広郷を演じるのは、竜雷太。調所は、西郷の視点では、悪役であるが、破綻寸前の薩摩藩の財政を立て直した、優れた、家老である。斉彬…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】八
    2019/09/08 06:20
    H.038【西郷どん】八

     異母兄の島津斉彬の死後、薩摩藩の「国父」となる、島津久光を演じるのは、青木崇高。恐らく、八割の日本人が、勘違いをしていると推測されるが、実は、島津久光は、薩…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】七
    2019/09/05 00:13
    H.038【西郷どん】七

     西郷隆盛の父、西郷吉兵衛を演じるのは、風間杜夫。西郷隆盛の母、西郷満佐を演じるのは、松坂慶子。松坂の出演は、2008年の『篤姫』に幾島役での出演に関係してい…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】六
    2019/08/28 06:56
    H.038【西郷どん】六

    徳川慶喜は、幕末を描いた、多くの大河ドラマにおいて、登場するが、1998年の『徳川慶喜』の本木雅弘のイメージが、最高に強い。主演であるため、当然であろう。19…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】五
    2019/08/27 01:34
    H.038【西郷どん】五

     徳川慶喜は、幕末を描いた、多くの大河ドラマにおいて、登場するが、1998年の『徳川慶喜』の本木雅弘のイメージが、最高に強い。主演であるため、当然であろう。 …

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】四
    2019/08/21 06:47
    H.038【西郷どん】四

     特に、大久保利通は、明治維新後、顎鬚を蓄えるが、鹿賀丈史は、日本一と言えるほどまでに、顎鬚が、似合っていた。しかし、本作の瑛太は、全く、似合っておらず、劇中…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】参
    2019/08/20 00:12
    H.038【西郷どん】参

     堤真一は、何故、主演を断ったのか?それは、撮影期間が、約一年半に及ぶ、スケジュールの過酷さ故と思われる。実際、2004年の『新選組!』にて、主演を務めた、元…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】弐
    2019/08/14 06:51
    H.038【西郷どん】弐

     実は、筆者は、本作の開始以前から、懸念している点があった。西郷隆盛を主人公にした場合、その生涯が、余りに濃密なため、徳川家康と同様、全五十話(本作は、四十七…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】壱
    2019/08/13 00:15
    H.038【西郷どん】壱

    NHK大河ドラマ【西郷どん】 評価:085点/2018年/大河ドラマ/脚本:中園ミホ/全47話/平均視聴率:12.7%出演:鈴木亮平、瑛太、錦戸亮、黒木華、松…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「落胆」04 大御心と幕末婚約の命運
    2019/07/25 12:28
    日本史の「落胆」04 大御心と幕末婚約の命運

    黒船来航(1853年)に直面した幕府が見せたドタバタぶりは、こんな ふうにも揶揄されました。 ~泰平の眠りを覚ます上喜撰 たつた四杯で夜も眠れず~ 事態に泡を食った日本側の雰囲気がよく伝わってきます。 しかしアメリカ・黒船が来ることは、オランダ国王からの報せを通じて じつは幕府も事前に承知していたのです。 にも関わらず、この為体を露呈したのですからこんな疑心が生…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • サイト更新:桐野利秋、人物評(1)
    2019/04/30 08:34
    サイト更新:桐野利秋、人物評(1)

    題そのままです。笑昨年末から今年1月にかけて連載していた桐野利秋の人物評を纏めました。桐野利秋、人物評(1)人斬り、無学文盲など粗暴さが強調されがちな桐野利秋。しかしそれは小説的なイメージで、資料からは違う姿が見えてくる。友人知人親類ら同時代人から見た桐野利秋の話。murakumo1868.web.fc2.com連載当時からはちょっと順番を入れ替えたり、追記、訂正している所も結構あります。全く別物とまではいきませんが、か...

    ヒジハラ

    Para Bellum

  • https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-762.html
    2019/01/27 22:38
    https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-762.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ヒジハラ

    Para Bellum

  • https://blog.goo.ne.jp/onaraonara/e/cbc08b7fdf736731e629a2462e7b49f1?fm=rss
    2019/01/20 09:40
    https://blog.goo.ne.jp/onaraonara/e/cbc08b7fdf736731e629a2462e7b49f1?fm=rss

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    郎女

    郎女迷々日録 幕末東西

  • https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-758.html
    2019/01/17 22:36
    https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-758.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ヒジハラ

    Para Bellum

  • https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-757.html
    2019/01/16 22:27
    https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-757.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ヒジハラ

    Para Bellum

  • https://blog.goo.ne.jp/onaraonara/e/916f75dd3765755d973ffa8a397658c2?fm=rss
    2019/01/16 10:38
    https://blog.goo.ne.jp/onaraonara/e/916f75dd3765755d973ffa8a397658c2?fm=rss

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    郎女

    郎女迷々日録 幕末東西

  • https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-756.html
    2019/01/15 22:16
    https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-756.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ヒジハラ

    Para Bellum

  • 桐野利秋、とある人物評(14)
    2019/01/14 19:27
    桐野利秋、とある人物評(14)

    引き続き川上親晴。川上の話、実は私としてはちょっと取り扱いが難しい。しかしここまで桐野のことを書いておいて、難しいからと言って川上を弾くのはフェアじゃないと思うので。私としては川上は桐野の事を曲げて取っているのではと思う所があって、くどくどしく書いているのはそのこともある。なんかちょっとややこしい^^;ただですねー…かく言う私自身がちょっとフェアでないのではと、我ながら思う所があるのだ…まず以前書いた...

    ヒジハラ

    Para Bellum

  • https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-754.html
    2019/01/13 20:12
    https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-754.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ヒジハラ

    Para Bellum

  • https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-753.html
    2019/01/12 22:26
    https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-753.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ヒジハラ

    Para Bellum

  • https://nagoya301.at.webry.info/201901/article_2.html
    2019/01/10 00:01
    https://nagoya301.at.webry.info/201901/article_2.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-750.html
    2019/01/08 22:48
    https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-750.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ヒジハラ

    Para Bellum

  • https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-749.html
    2019/01/07 22:11
    https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-749.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ヒジハラ

    Para Bellum

  • https://blog.goo.ne.jp/onaraonara/e/165b42319bd47fa13ea1371d2bc4ac5f?fm=rss
    2019/01/07 11:44
    https://blog.goo.ne.jp/onaraonara/e/165b42319bd47fa13ea1371d2bc4ac5f?fm=rss

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    郎女

    郎女迷々日録 幕末東西

  • https://blog.goo.ne.jp/onaraonara/e/6189e449356458c23c8d9c956f392b1e?fm=rss
    2019/01/07 11:44
    https://blog.goo.ne.jp/onaraonara/e/6189e449356458c23c8d9c956f392b1e?fm=rss

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    郎女

    郎女迷々日録 幕末東西

  • https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-748.html
    2019/01/06 21:18
    https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-748.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ヒジハラ

    Para Bellum

  • https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-746.html
    2019/01/05 11:52
    https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-746.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ヒジハラ

    Para Bellum

  • https://nagoya301.at.webry.info/201901/article_1.html
    2019/01/05 00:01
    https://nagoya301.at.webry.info/201901/article_1.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-745.html
    2019/01/04 21:51
    https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-745.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ヒジハラ

    Para Bellum

  • https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-744.html
    2019/01/03 18:01
    https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-744.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ヒジハラ

    Para Bellum

  • https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-743.html
    2019/01/02 23:43
    https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-743.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ヒジハラ

    Para Bellum

  • https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-740.html
    2018/12/30 23:42
    https://murakumo1868.blog.fc2.com/blog-entry-740.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ヒジハラ

    Para Bellum

カテゴリー一覧
商用