searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

日本古代史

THEME help
日本古代史
テーマ名
日本古代史
テーマの詳細
日本の古代史に関すること、考古学でもなんでもトラックバックしてね。  平城京遷都1300年記念ですし。
テーマ投稿数
1,180件
参加メンバー
42人
管理人
いづな薫管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「日本古代史」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「日本古代史 歴史ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

日本古代史の記事

1件〜50件

  • 日本史の「ツッパリ」19 中華思想に外国は無い
    2021/06/15 08:10
    日本史の「ツッパリ」19 中華思想に外国は無い

    中国史における「戦国時代」は、群雄割拠の勝ち残り戦の中で最終的に秦が 斉を滅ぼして中原を統一したことで終焉をみたとするのが一般的なようです。 えぇ、年代の具体的な数字を挙げるなら、そりゃあもうメッチャ昔の紀元前 221年ということになります。 それまで群雄割拠だった勢力地図を一色で塗り潰すことができるようになった わけですから、偉業も偉業、大偉業といっていい功績です。…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 探検474 奇ッ怪空間!熱田の杜
    2021/06/04 07:17
    探検474 奇ッ怪空間!熱田の杜

    「土偶」とは、一般的にはこのような説明になっています。~人間(特に女性)を模して作られた土製品~ただ、どんな目的で作られたかという点については、諸説あるものの、じつのところはよく分かっていないのが実情のようです。ただ、そうした「土偶」が由緒ある神社の境内

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 祝.ユネスコ「北海道・北東北の縄文遺跡群」登録・縄文文化の驚異と畏怖
    2021/05/28 18:17
    祝.ユネスコ「北海道・北東北の縄文遺跡群」登録・縄文文化の驚異と畏怖

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 日本史の「事始め」23 諸外国の名名称も漢字で
    2021/05/25 07:37
    日本史の「事始め」23 諸外国の名名称も漢字で

    「仏の国」と書くのは、お釈迦様の出身地であるインドのことですか? あるいは「米の国」って、米食大好き民族の生息地、日本のことですか? 軽口好きなオジサンあたりがよく使いそうなボケですが、ご承知のように 「仏国」と書いてフランス国を、「米国」と書いてアメリカ国を意味します。 しかし、ちょっと待て。 「ご承知のように」とは言っているけれど、「仏国」「米国」との表現のい…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「アレンジ」25 日本流漢字SDGs活用法
    2021/05/05 07:52
    日本史の「アレンジ」25 日本流漢字SDGs活用法

    何事にせよ、物事にはそれなりに色々な定義・見解・考え方があるようです。  日頃使っている文字についても同様なことがいえますが、もっともあまりに深い お話になったのでは筆者自身の理解が及びません。 そこで肩の凝らないレベルでということにして、まずは日頃日本人が平均的に 使っている文字に注目してみました。 ということは、たとえばラテン文字だとか神代文字だとか、日頃使う…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「誤算」16 三日三月三年限りの栄光
    2021/04/25 08:04
    日本史の「誤算」16 三日三月三年限りの栄光

    「三日坊主」とは、修行に耐えられず三日で還俗してしまう僧侶(坊主)のこと から生まれた言葉だそうです。 何をしても厭きっぽくて長続きしないことや、またそのような人のことを 嘲っていう時に割合よく使います。 ちなみに還俗とは、一度出家した者が再び俗人に戻ることを意味していますし、 また、この場合の「三日」とは一日二日三日と指入りカウントして数える実際の 日数ではなく「…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 探検468 グル狂言?国書紛失事件
    2021/04/23 16:18
    探検468 グル狂言?国書紛失事件

    聖徳太子(574-622年)が、隋の煬帝に宛てて書いた国書の中身は割合有名です。~日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す。 恙無しや、(云々)~後進国・日本が超大国・中国向けた国書にしては、かなりのツッパリ感を込めた物言いですから、受け取った側が大いにムッ

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本海軍発祥之地碑(宮崎県日向市美々津)
    2021/04/10 09:08
    日本海軍発祥之地碑(宮崎県日向市美々津)

    宮崎県中北部の街・日向市(ひゅうがし)の美々津(みみつ)に海軍発祥之地碑が あります。 (日向市美々津にある「海軍発祥の地碑」) 宮崎県日向市美々津。日向灘に面したこの町は、かつて貿易で栄え、今も残る昔の町並みは、“重要伝統的建造物群保存地区”に指定されています。 その美々津の昔の町並みが残る地区の、その先にある海沿いに、高さ10mを超える石の塔が建っています。 結構大きいです。 波の形をしている石の塔で、宮崎市にある「皇軍発祥之地碑」や「八紘一宇の塔」と同じく日名子実三のデザインです。 塔の前面には「日本海軍発祥之地」と刻まれています。この文字は、当時の内閣総理大臣で海軍大将であった米内光政…

    おっさん

    おっさんの人生これから大逆転だぜえ

  • 神武天皇が東征前に座ったという石がある立磐神社
    2021/04/10 09:08
    神武天皇が東征前に座ったという石がある立磐神社

    宮崎県中北部の都市・日向市。日向灘に面した美々津には、初代神武天皇が東征にむかったということで「日本海軍発祥の地碑」がありますが、そのすぐ横に出発前の神武天皇が腰をかけたという岩がある立磐(たていわ)神社があります。 下の写真で見ると、正面が「日本海軍発祥之地碑」でその左に立磐神社があります。 (立磐神社) 古事記と日本書紀のいわゆる「記紀」には、神武天皇は日向の国(現在の宮崎県)からお船出したと書かれてます。古事記では・・ 「何れの処にいまさば、平らけく天の下の政を聞こしめさむ。なお東に行かむと思ふとのりたまひて、即ち日向より発ちて筑紫に」 日本書紀では・・ 「冬十月丁巳の朔……日向より諸皇…

    おっさん

    おっさんの人生これから大逆転だぜえ

  • 神武天皇宮居跡
    2021/04/10 09:08
    神武天皇宮居跡

    (神武天皇の御所跡) 天孫降臨の地として知られる宮崎。 この宮崎市には初代天皇の神武天皇が、かつて住んでいた皇居跡と伝わるところが あります。皇宮神社の旧社殿です。 ここは宮崎市にある皇宮神社の森の中にある木々に囲まれた静かなところです。 初代天皇の神武天皇の御所跡としては実に静かなたたずまいです。 (継壟記) 宮居跡には、江戸時代に建てられたという「継壟記」(けいろうき)がありました。 この「継壟記」には、神武天皇がここに居をかまえたと彫られています。 この碑には、「弘化三年歳在丙牛年九月望」と記されてあり、これは江戸時代の1846年9月です。 このことから、この時代には武士の間に日本書紀や…

    おっさん

    おっさんの人生これから大逆転だぜえ

  • 神武天皇を祀る皇宮神社(宮崎市) 
    2021/04/10 09:08
    神武天皇を祀る皇宮神社(宮崎市) 

    皇宮神社は、神武天皇が、大和地方へ向かって美々津から船出する いわゆる「神武東遷」の直前まで過ごしたといわれる場所で別名「皇宮屋(こぐや)」ともいいます。 宮崎市下北方町の森の中にひっそりとありました。 シンプルながら落ち着いた雰囲気の社殿です。 ここは、プロ野球の巨人軍が参拝することで有名な「宮崎神宮」の摂社にあたり、 宮崎神宮から徒歩15~20分の場所にあります。 このあたりは大小の古墳がある「下北古墳群」で、この東南には宮崎神宮があります。 この皇宮神社に祀られているのは、4人。 神日本磐余彦天皇(かむやまといはれひこのすめらみこと)=(神武天皇) 吾平津姫命(あひらつひめのみこと)=(…

    おっさん

    おっさんの人生これから大逆転だぜえ

  • 皇軍発祥之地(宮崎市)
    2021/04/10 09:08
    皇軍発祥之地(宮崎市)

    宮崎市には、皇軍発祥之地碑があります。 宮崎は天孫降臨の地であり、宮崎市には奈良の柏原で即位し初代天皇になる前の 神武天皇の住居があったと言われています。 その神武天皇を祀る皇宮神社のすぐ近くに「皇軍発祥之地碑」があります。 「記紀」の伝承で「神武東征」のときにこの地で軍隊ができたことから、この地に天皇の軍隊=皇軍が誕生したということで「皇軍発祥之地」ということです。 高さ12メートルの石でできた塔です。 (紀元2600年を記念し作成) この塔の裏面には「紀元二千六百年宮崎県奉祝会」の文字が・・。 この塔は、皇紀2600年にあたる1940年(昭和15年)に、紀元2600年の記念事業の一環として…

    おっさん

    おっさんの人生これから大逆転だぜえ

  • 2月22日 没後1400年目となる聖徳太子の命日に「太子二才まいり」に行く
    2021/04/10 09:07
    2月22日 没後1400年目となる聖徳太子の命日に「太子二才まいり」に行く

    聖徳太子の命日2月22日ですが,2021年(令和3年)は没後1400年目という節目です。 その日に、聖徳太子が建てた寺の1つ大阪市にある四天王寺に行きました。 この日は、太子にちなんだ「二才まいり」が開かれていました。 (二才まいりとは) 飛鳥時代の662年2月22日に亡くなりましたが、色々と聡明な伝説を持つ人です。 その1つとして、聖徳太子が2才のときに「東に向かい合唱し南無仏と唱えた」という伝説があります。 そんな聖徳太子のご利益を授かり、太子みたいに頭がよくなろうということで2月22日の聖徳太子の命日に「2才まいり」という行事が、四天王寺の聖霊院(太子殿)で 行われます。 場所は、下の地…

    おっさん

    おっさんの人生これから大逆転だぜえ

  • 4月3日 橿原神宮で神武天皇祭を見てきたよ
    2021/04/10 09:07
    4月3日 橿原神宮で神武天皇祭を見てきたよ

    4月3日は、初代天皇の神武天皇が崩御した日です。 その神武天皇が都を置いたのが奈良の橿原神宮です。 橿原神宮は 近鉄・橿原神宮前駅から徒歩15分程度、ちょうどいい散歩コースです。 神武天皇の命日の4月3日(土)午前10時から、 奈良の橿原神宮で、 神武天皇祭がありましたので見てきました。 (コロナ禍の神武天皇祭り) 神武天皇祭の会場となる橿原神宮。 今の季節柄、入り口にあたる南神門(みなみしんもん)では、見学者・参加者に対し 新型コロナウイルス対策が厳重に行われていました。 中に入ると右側に受付がありました。 上の写真の左側に見える外拝殿(げはいでん)は、1939年(昭和14年)にできた建物で…

    おっさん

    おっさんの人生これから大逆転だぜえ

  • 日本史の「数字」08 お歴々は五世孫を主張した
    2021/04/10 07:43
    日本史の「数字」08 お歴々は五世孫を主張した

    北アメリカや南アメリカ、あるいはオーストラリアなど海外に移住した日本人 (日系人)を指して「日系○世」という表現が用いられることがあります。  その場合、たとえば「二世」ならこのような説明になります。 ~(海外移住した)いわゆる「一世」を親とする世代の日本人(日系人)を表す  言葉で、その一世の孫世代ないし二世の子供達は「三世」と称される…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 日本史の「微妙」18 五つ色と五つ輪の四方山話
    2021/04/05 07:59
    日本史の「微妙」18 五つ色と五つ輪の四方山話

    漢字ばかりが配列されたこの文章を読めますか? ~初春令月 気淑風和 梅披鏡前粉 蘭薫珮後之香~ 実はこれ万葉集「梅花の歌三十二首序」にある文章で、その読み下しは こうなるようです。 ~初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、  蘭は珮後(はいご)の香を薫す~ 普段…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 探検464 敬語を厚着する神様用語
    2021/03/26 13:08
    探検464 敬語を厚着する神様用語

    その昔、朝廷や貴人に仕えた女性使用人、いわゆる「女房」たちが使う言葉を「女房言葉」といい、それは、言葉の頭に「御(お/ご)」をくっつけることで丁寧な表現にするという特徴を備えていました。たとえば、食べ物の類なら「ごはん(御飯)」や「おかず(御数)」や「お

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 探検463 その懲罰は信仰心の反映
    2021/03/20 08:53
    探検463 その懲罰は信仰心の反映

    天皇位を一旦退位された後に再び即位されること、これを重祚(ちょうそ)といいますが、実は非常に稀なことで、長い歴史の中でも、これを経験された天皇(奇しくもいずれも女帝)は、たったのお二方しかおられません。○(最初)35代・皇極天皇/(二度目)37代・斉明天皇(5

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 探検462 最澄と空海の不立文字
    2021/03/12 07:18
    探検462 最澄と空海の不立文字

    第50代・桓武天皇(737-806年)の時代に遣唐使として海を渡った僧たちの統率者として最澄さんが、また別に多くの留学僧の一人として空海さんも加わっていました。最澄さんとは後の伝教大師(766?-822年)であり、空海さんとは、後の弘法大師(774-835年)であることはご存知

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本史の「偶然」03 東の天皇も西の皇帝も
    2021/03/10 07:31
    日本史の「偶然」03 東の天皇も西の皇帝も

    本来なら昨年中に開催されていたはずのオリンピック東京大会が、新型コロナ 感染症拡大の影響を受けて紆余曲折の経過を辿っています。 そんなところへ大会組織委員会の会長のこんな発言があって、さらなる混乱を。 ~女性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかる~ これが「女性蔑視」の発言とされ、国内外を問わず厳しい批判を呼びました。 …

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 探検461 この唐突で一方的な宣言
    2021/03/05 08:13
    探検461 この唐突で一方的な宣言

    「天皇」という存在の正当性は、神話にある「天壌無窮の神勅」、つまり天照大神が孫のニニギノミコトに授けた言葉にあるとされています。そこでは、これくらいのことを言っています。~秋になると稲穂がたくさん稔るこの豊かな国は、私の子孫が  統治する地です。   な

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 大和魂
    2021/02/26 16:21
    大和魂

    沖縄の母から、実家の庭に咲いている桜の写真が送られてきました。 沖縄は、もう春なんですね。 東京の桜の開花は、今年はいつかな? ここ最近、気になったニュースから紹介しますね。 まずは、これです。 2月4日に、山梨県山中湖村山中の北富士演習場で、火災が発生したそうです。 これは表向きの理由は、米海兵隊が、実弾射撃訓練をして、それで、土煙と火花が上がったということになっているそうです。 しかし実際には、トランプ率いる光側のチームが、北富士演習場掃討作戦というミッションで、最強の宇宙軍で動いていたそうです。 TR-3Bを3機を投入して、地下施設を破壊していたそうです。 その数日後には、2月8日には、…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 時空間トラベラー
    2021/02/26 16:21
    時空間トラベラー

    2月7日(日)の東京セミナー&懇親会も、楽しく終了しました。 参加された皆さん、ありがとうございました。 今回も、いろいろな話題を、深く語り合いましたね。 また、おしゃべりしましょう! まず最初に、いつものように、おさらいしましょう。 去年の夏に、京都の清水寺を訪れた時に、以前は、気が付かなかったのですが、「大黒天」の正体に、この時、ようやく気が付きました。 赤い服装は、「サンタクロース」であり、「サタン」ですね。 そして、キリストの双子の弟子だった、「トマス」であり、「達磨」でもあります。 気が付いたのは、「双子の弟子」という表現です。 これは単純に、「双子」でもいいのではないでしょうか? …

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 鬼退治ツアー 13 命
    2021/02/26 16:21
    鬼退治ツアー 13 命

    最終日、1月22日(金)に、大阪府岸和田市堺町にある、「きしわだ自然資料館」に行ってきました。 前回書いたように、ここに会いたい人がいたからです。 館内には、いろいろな展示物があり、興味深いです。 「サヌカイト」という石がありました。 久しぶりに見ました。 「カンカン石」とも呼ばれているそうですね。 カンカン! 叩くと、こういう甲高い音がでます。 実は、この音は、知る人ぞ知るの特別の音なのです。 一説によると、この音は、光の1億倍のスピードが出るそうです。 宇宙の果てまでも、1週間くらいで到達するとも言われています。 なぜか、この地球という惑星には、日本の香川県に、90%以上があるそうです。 …

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 鬼退治ツアー 12 試練
    2021/02/26 16:21
    鬼退治ツアー 12 試練

    1月22日(金)に、和歌山県和歌山市での調査の後、大阪府岸和田市に立ち寄りました。 ここが、「鬼」をテーマにした旅の最終地になりました。 この街は、「だんじり祭り」でも有名ですね。 「岸和田だんじり会館」に行きました。 大迫力の映像なども見られて、面白かったです。 岸和田城にも行きました。 思ったよりも大きかったので、ビックリしました。 こんな凄い城が、大阪にはあったのですね。 「悪魔」という言葉は、「亜」の「心」に「魔」がさすという状態を、表現した言葉だそうです。 「亜」は、漢和辞典を調べてみると、もともと家を建てる時に、四角く穴を掘った時の穴の象形文字だそうで、その意味は、「下に隠れたもの…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 鬼退治ツアー 11 神の視点
    2021/02/26 16:21
    鬼退治ツアー 11 神の視点

    1月21日(木)は、和歌山県和歌山市に、「鬼」の調査に行きました。 和歌山県に行くときは、だいたい、JR新大阪駅で乗り替えてから、「黒潮」という特急に乗り替えるのですが、コロナの影響だと思いますが、その乗り替えの改札付近が、ガラガラに空いていました。 和歌山市には、友人の北山さんが住んでいるのですが、去年は、お互いに忙しくて、なかなか会えませんでした。 今回は、久しぶりの再会になりました。 さっそく、北山さんの運転で、和歌山市内をまわりました。 北山さんとは、スピリチュアルな話題はもちろんですが、宇宙考古学の話もしますし、特に盛り上がるのは、旅の話題や、運命やシンクロについてです。 ここで、「…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 鬼退治ツアー 10 石切劔箭神社
    2021/02/26 16:21
    鬼退治ツアー 10 石切劔箭神社

    1月10日(日)に、東京国立博物館に行きました。 ここに、大江山の「酒呑童子」の首を斬ったと言われている名刀が展示されていると、聞いたからです。 リアルな「鬼滅の刃」ですね。 行ってきましたが、残念ながら、この日は展示していませんでした。 代わりに、別の刀が展示してありました。 集まったメンバーとランチしている場面です。 それでも、この後に立ち寄った、明治神宮と代々木公園で、凄い新発見があったので、この日は、別の意味で大収穫でした。 この話は、またの機会に改めて書きますね。 この後、どうしても、「刀」というキーワードが、頭から離れなくなりました。 そこで、いろいろ考えていたら、「刀」の神社が大…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 鬼退治ツアー 9 観音信仰
    2021/02/26 16:21
    鬼退治ツアー 9 観音信仰

    ここで、またまた、ちょっとだけ、おさらいをやっておきましょう。 地球文明に、一番深く関わった、宇宙人ファミリー、「アヌンナキ」ですが、皆、自由自在に、身体を、アクセサリーのように、変化させることができたので、あまり容姿には、こだわっていなかったかもしれませんが、父親の「アヌ王(アヌンナキの王様)」は、背中に羽を生やした姿を、好んだそうです。 「アヌ王」の姿だと言われているものです。 ゾロアスター教の「アフラ・マスダ」でもあります。背中から、羽根が生えていますね。おそらく、息子の一人、「エンリル」も、こういう姿を好んだと思われます。 日本では、「天狗」と呼ばれているグループです。 「エンリル」の…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 鬼退治ツアー 8 藤の花
    2021/02/26 16:21
    鬼退治ツアー 8 藤の花

    またまた、おさらいです。 奈良県の「三輪山」は、古代の日本において、最重要な山だったようです。 この山のことは、大学生の時に知りました。もう絶版になっていますが、「縄文夢通信」という面白い本を読み、作者の渡辺さんが、「三輪山、富士山、白山などの山々の霊山を結ぶ線に、一つの法則がある。日本中に、正三角形の網目を引いてみると、驚くべきことに、殆どの霊山が、このラインに乗ってきたのである」ということを、本の中で地図を描いて、説明していたのです。「光通信ネットワーク」の起点にあたるのが、「三輪山」なのです。この山は、古代文明において、とても重要なセンターだったみたいです。この地図です。 見事ですね。「…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 鬼退治ツアー 7 平将門
    2021/02/26 16:21
    鬼退治ツアー 7 平将門

    ここでも、もう一度、おさらいしておきましょう。 「平将門」についてです。 東京都千代田区にある、有名な「将門塚」です。 これは、一昨年の秋に訪れた時の写真です。 私が、将門に興味があると話すと、何人かの友人から、あるドラマを紹介されました。 それは、私が小学生の頃に放映されていた、NHK大河ドラマ、「風と雲と虹と」でした。 1976年に放送されていたそうです。 子供の頃、かすかに、オープニングの曲の記憶は残っていたのですが、内容は覚えていませんでした。 そこで、レンタルDVDの店で借りて、2週間くらいかけて、全52話を観ました。 大感動でした。 加藤剛さんが主演で、他にも、緒形拳さん、吉永小百…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 鬼退治ツアー 6 茨木童子
    2021/02/26 16:21
    鬼退治ツアー 6 茨木童子

    ご存じのように、表のメディアでは、嘘が報道されたり、当たり障りのない話ばかりが、私たちの目や耳に飛び込んできます。 それを、 「けしからん!」 と言って、怒る人も多いのですが、ちょっと待ってください。 メディアは、たしかに、真実を報道するというのを、表向きの標語として掲げていますが、本当に真実ばかり、報道していたら、社会は、大パニックになってしまいます。 だから、オブラード包んだような表現をすることも、大切なのです。 偏向報道というのは、ただ単に、意地悪だけでやっているわけではないのです。 ただし、そういう表向きのメディアの中でも、新聞記事や雑誌などで、片隅の小さなコラムなどに、たまに真実が載…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 鬼退治ツアー 5 地上絵
    2021/02/26 16:21
    鬼退治ツアー 5 地上絵

    京都府福知山市大江町の近辺も、探索しました。 ここにも、興味深い神社がありました。 「金刀比神社」という名前の神社です。 しかし、元々の名前には、「宝刀光」という文字が刻まれています。 だとしたら、ここには、リアルな「鬼滅の刃」、つまり、「鬼を斬るための刀」があったのかもしれません。 こういうことを、空想すると、ワクワクしていますね~! ここの狛犬の尻尾が、「斧」や「鉞」に見えます。 もしかしたら、それが、御神体かもしれません。 皆で参拝しました。 この神社の目の前には、明らかに、「ピラミッド」だとわかる山がありました。 私たちは、この神社から、歩いてすぐの寺に行きました。 「清園寺」です。 …

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 鬼退治ツアー 4 大江山
    2021/02/26 16:21
    鬼退治ツアー 4 大江山

    去年の12月23日(水)、京都府の大江山に向かいました。 ここに、鬼伝説が沢山残っていたからです。 何度も書いているように、地球の歴史において、世界中で何度も、 「人類」 VS 「悪魔」 という構図の戦争が繰り広げられてきました。 現在も、その真っ最中です。 おそらく、今回が、最終決戦だと思います。 日本の場合、古代から、「悪魔」の呼び名は、「鬼」でした。 そして、日本においても、記録に残っているだけでも、沢山あります。 具体的に、「鬼との戦い」と記してある記録だけでも、3回あります。 いずれも、現在の京都府であり、「大江山」という土地が中心になっている戦いです。 その3回とは、シンプルに説明…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • ヤジ馬の日本史 超駄級700記事 №601-699編
    2021/02/25 07:49
    ヤジ馬の日本史 超駄級700記事 №601-699編

    これまで書き連ねた記事が通算600本に到達しましたので、今回その節目と して改めて直近100編(№601~699)を整理してみました。 全編粒揃いの「超駄級」であることから、全国津々浦々のヒマ人様からは、 「時間潰し」の最適ツールとして、割合に控えめなご好評?も頂いて おります。                   管理人:住兵衛

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 鬼退治ツアー 3 桃太郎
    2021/02/24 09:49
    鬼退治ツアー 3 桃太郎

    前回の続きです。 ここで、もう一つ、おさらいです。 「桃太郎」を知らない日本人は、いないと思います。 そのくらい、昔も今も、日本中に普及していますね。 しかし、その真実について、知っている人は、ほとんどいないと思います。 今回はその話を、またまた、宇宙考古学の視点から、読み解いてみようと思います。 この学問は、宇宙的な視点から、考古学をもう一度見直そうという試みです。 具体的には、宇宙全体の流れから、地球を眺めてみようということです。 すると、自然に大勢の宇宙人たちが、太古の昔、地球を訪問していた痕跡に気が付きます。 彼らは、いろいろな理由で、ハッキリとした証拠は残していませんが、それでも、ち…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 鬼退治ツアー 2 赤鬼と青鬼
    2021/02/24 09:49
    鬼退治ツアー 2 赤鬼と青鬼

    「鬼」や「悪魔」の正体は、何でしょうか? これには、たくさんの説があります。 空想の産物説、外国人説、天皇家のルーツ説、巨人説、異界の魔物説、宇宙人説など、学者によって、解釈が違います。 私は、全て正しいと思っています。 その中でも、この旅行記では、私の専門である、宇宙考古学的な角度から、検証していくことにします。 本格的な旅行記に入る前に、ここで、おさらいしておきましょう。 去年は、「鬼滅の刃」というアニメが、大ブームになりましたね。 そのアニメの歌が、レコード大賞を獲得したことからも、世間の関心が、どれだけ、「鬼」や「悪魔」に向いているかが、わかります。 「悪魔」は、「西洋」が発祥で、「鬼…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 鬼退治ツアー 1 リンカーン
    2021/02/24 09:49
    鬼退治ツアー 1 リンカーン

    1月24日(日)の東京セミナーも、楽しく終了しました。 参加された皆さん、ありがとうございました。 懇親会では、またまた、アメリカの政治の最新情報を交換しながら、現代社会の問題点や未来社会の可能性など、幅広く語り合いました。 楽しかったですね。 写真は、懇親会で、乾杯している場面です。 まず、最近の表のメディアに出てきたニュースで、気になったものを紹介しますね。 これは、凄い内容でした。 日付は、1月17日みたいですが、どこのテレビ局で、なんという番組かはわかりません。 驚いたことに、メディアが、 「新型コロナ騒動は、全部捏造された嘘だった!」 こういう報道を始めたのです! 「ロックダウンなど…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 悪魔からの最終攻撃
    2021/02/24 09:49
    悪魔からの最終攻撃

    都内大田区にあるマンションのリビングから、夜中に、東京タワーのある方面を見たら、赤いライトが不気味に光っていました。 やはり夜には、何か始まっているみたいですね。 アメリカの情勢、とても気になりますね。 現在、ネット上では、様々な憶測や噂も、飛び交っていますね。 どこまで本当なのかは知りませんが、面白い噂があったので、一つ紹介しておきます。 今年になってから、1月12日(アメリカ時間)に、トランプ大統領夫妻が、新しい国家になる、「アメリカ共和国(UAS)」の初代大統領の就任式を行ったというのです。 これによって、1月20日に、「アメリカ合衆国」は、事実上終わるというのです。 この話が、もしも本…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 十字架
    2021/02/24 09:49
    十字架

    この記事は、今年になってから書いた、「インベーダー」と「祭り上げ」の記事の続編になります。 まだ読んでいない方は、先に、この二つの記事から読んでくださいね。 さて、新型コロナウイルス騒動の水面下ででの動き、その続きの話題です。 私のセミナーや懇親会では、現在のネットで出ているような陰謀については、ほとんど知っているという前提で、その先の話をやります。 つまり、 「どうして、悪者たちは、その悪さをするのか?」 「その悪さをやめさせるには、どうすればいいのか?」 「私たち庶民が、身近でできることは、何なのか?」 こういう内容です。 現在、「情報」という点を集めている人は、たくさんいます。 しかし、…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 祭り上げ
    2021/02/24 09:49
    祭り上げ

    昨日は、一晩中、トランプ大統領の演説、そして、その後の大混乱を追いかけていました。 凄い事態になっていますね。 まず、ワシントンに、大勢の人々が集まっていいる場面です。 全米から、車でやってきた人が多かったみたいです。 そして、平和的な集会をしていました。 トランプ大統領が演説を始めました。 そして、この後、議会が大変なことになりました。 いつものように、メディアは、トランプ大統領の方を悪者にしています。 挙句の果てには、 「トランプ大統領が、とうとう負けを認めた」 こんな大嘘を、報道しています。 これは、もう末期症状です。 大統領選が始まった、去年の秋から、特に酷くなりました。 全て番組のニ…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • インベーダー
    2021/02/24 09:49
    インベーダー

    あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします。 1月2日に、初詣に行ってきました。 今年は久しぶりに、山梨県の河口浅間神社に行きました。 境内に黒い馬がいたのに、ビックリしました。 シリウスからの宇宙人グループである、「ゲル」であり、「アヌビス」の意味だと思います。 念願の奥宮になる、「天空の鳥居」と呼ばれている、河口浅間神社の遥拝所にも、足を伸ばしました。 天気も良くて、今までに見た中で、最高の富士山の姿を拝むことができました。 ひさしぶりに、「新型コロナウイルスの感染拡大」だといわれている騒動の水面下の話題です。 現在、ネット上では、様々な情報や憶測が飛び交っていますが、ここ…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 大和ミステリーツアー 7 戦艦大和
    2021/02/24 09:49
    大和ミステリーツアー 7 戦艦大和

    前回からの続きです。 本題に入る前に、またまた、おさらいをしておきましょう。 数年間に、仲のいい友人たちと食事した時に、紹介されたアニメがありました。 「最終兵器彼女」というタイトルの作品でした。 最終回の場面で、久しぶりに大泣きしてしまいました。 どこか、魂の古い記憶からこみ上げてくるような感情が出てきました。 この作品は、どこにでもいるようなドジで、オッチョコチョイで、大人しい女子高生が、地球を破壊できるほどの最強の兵器に、ある日、生まれかわるというストーリーです。 その女の子には、彼氏がいるのですが、その彼が、自分の彼女が、地球を破滅させるような武器、「最終兵器彼女」になって、とまどうと…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 大和ミステリーツアー 6 宇宙の法則
    2021/02/24 09:49
    大和ミステリーツアー 6 宇宙の法則

    東京では、近所の散歩がてら、東急池上線の御嶽山駅で、降りました。 ここで、降りるのは初めてでした。 そして、以前から行きたかった、「御嶽神社」で参拝しました。 塀殿です。 この狛犬たちも、「オオカミ」であり、「アヌビス」ですね。 拝殿の横に、摂社がありました。 中を覗くと、そこには、「オシリス」の白いとんがり帽子がありました。 そして、その隣も、小さな摂社がありました。 わかりましたか? この形と色です。 そうです。 「ソプデト」というエジプトの女神です。「鋭いもの」や「ナイルの氾濫を告げる星の神」、そして、「豊穣の女神」の意味があるそうです。 シュメール神話だと、「ニンフルサグ」や「イナンナ…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 大和ミステリーツアー 5 中山寺
    2021/02/24 09:49
    大和ミステリーツアー 5 中山寺

    ここで、またまた、おさらいです。 何度も紹介している、「地上絵」の話題です。 地球上には、まさに、「神々の足跡」と呼んでもいいような痕跡が、無数にあります。 その中でも、日本列島の中に、山ほどある地上絵は、とても芸術性も高く、素晴らしいものばかりです。 この人工的な作品は、ウルトラ級のサイズなので、もちろん、人間には造ることは、不可能です。 だから、正確には、「神工的」なものなのです。 日本列島だけでも、ここ数年の間に、私は、100個以上の絵を発見しています。 そして、これは同時に、地球最大の秘密でもあるのです。 つまり、 「地球という惑星には、自然現象で造られたものなど、一つも無かった。全て…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 大和ミステリーツアー 4 オシリス
    2021/02/24 09:49
    大和ミステリーツアー 4 オシリス

    今年から来年にかけて、大きく時代が変わりそうですね。 それにともなって、自分の人生にも、革命が起き、まったく違う、新しい人生を歩み始める人も、多いと思います。 これからは、その過渡期になると思います。 そんな環境の激変の最中には、もしかしたら、毎朝起きるのが、しんどくなてきている方も、多いのかもしれません。心や体が、不調になっている場合、多くの原因は、「ストレス」だと思いますが、その根本には、「自分に合っていないことを、やっているから」というのが、本質としてあるとことが多いと思います。だから、一番いいのは、合わない仕事だったら、それを、とっとと辞めて、自分にピッタリの仕事を、新しく見つけること…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 大和ミステリーツアー 3 琵琶湖
    2021/02/24 09:49
    大和ミステリーツアー 3 琵琶湖

    ここからは、一気に佳境に突入します。 いつものように、シートベルトの着用をお願いします。(笑) 前回、シュメールとエジプト、それから、日本の神々との繋がりを書きましたが、今回の話は、それらの一連の流れが、地上絵として、日本の国土に、彫刻させていたという、凄まじい話です。 それは、滋賀県の「琵琶湖」にありました。 この日本最大の淡水湖は、様々な裏の日本史が隠されているのですが、そういうレベルの話ではありません。 まずは、「古代日本シリウスツアー」のおさらいです。 琵琶湖を中心に、近畿地方のエリアが、「アヌビス」の地上絵になっているという話をしましたね。 湖の周辺には、「伏見稲荷」や「犬上神社」な…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 大和ミステリーツアー 1 二人の神様
    2021/02/24 09:49
    大和ミステリーツアー 1 二人の神様

    お待たせしました~! またまた、調査旅行に行ってきました。 今回は、滋賀県と兵庫県と東京都、この三カ所をまわりました。 最近の旅行記、「古代日本シリウスツアー」と「東京シリウスツアー」、それから、「関西シリウスツアー」、これらの三つのシリウスツアーの続編のような内容になります。 まだ読んでいない方は、先に、過去記事から読んでくださいね。 特に、「関西シリウスツアー」の最後に、奈良県の明日香村に行った話がでてきますが、この調査旅行は、その明日香村の近くにある、「大和三山」を調べているうちに、いろいろな新発見があり、今回のツアーになったという流れです。 いつものように、まずは、おさらいです。 誰で…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • 大和ミステリーツアー 2 造化三神
    2021/02/24 09:49
    大和ミステリーツアー 2 造化三神

    前回の続きです。 シュメール神話において、父親の「アヌ王」、それから、二人の息子、「エンリル」と「エンキ」の話をしましたね。 そして、「エンリル」が、正妻の息子であり、「エンキ」が、妾の息子だという話もしましたね。 その続きの話ですが、「エンリル」は、現在のイラクの辺りにあった、「エデンの園」の管理をするようになったそうです。 そして、もう一人の娘、「ニンフルサグ」も、妾の娘なのですが、後に、「エンキ」と「ニンフルサグ」は、アフリカに行って、夫婦になり、人間や動物を、遺伝子実験によって、創りだすようになったと言われています。 父である、「アヌ王」。 それから、3人の子供たち、「エンリル」と「エ…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • ペンダントとの出会い
    2021/02/24 09:48
    ペンダントとの出会い

    新しい読者の方も、たくさん増えたので、この話も再掲載させていただきます。 「不思議なペンダント・アセンション」の話題です。 私の人生には、何度かのターニングポイントがありましたが、間違いなく、このペンダントとの出会いも、その中の一つです。 私が、ブログなどで紹介する商品は、厳選中の厳選の商品です。 毎日のように、たくさんの方から、いろいろな商品を教えていただきます。どの商品も素晴らしいのですが、その中でも、私が心底惚れ込んだ商品しかブログでは紹介しないことにしています。その中でもダントツで大人気なのが、「不思議なペンダント・アセンション」なのです。 偽物が、山ほどあるヒーリング業界の中で、これ…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

  • ホワイトマジック
    2021/02/20 20:50
    ホワイトマジック

    何度か紹介していますが、いい話なので、この機会に再掲載しますね。 たまに、都内の池袋に行くことがあります。 以前に、ある方から、「JR池袋駅の近くに、凄いパワースポットがある」と教えていただいたので、池袋駅に行くときには、必ずここで参拝することにしています。 駅の東口からすぐなのですが、なかなかわかりにくいです。「池袋四面塔稲荷大明神」という名前です。「池袋駅前公園」という場所にあります。その辺りは、江戸時代、目白方面から長崎、川越街道、中山道へ抜ける山の中の四つ辻だったこともあるようです。だから、四面塔は、道標としても使われていたそうです。こじんまりとした、「お堂」が、二つ連なっているだけの…

    精神世界の鉄人

    精神世界の鉄人

カテゴリー一覧
商用