長崎市への原子爆弾投下

長崎市への原子爆弾投下
テーマ名
長崎市への原子爆弾投下
テーマの詳細
長崎市への原子爆弾投下(ながさきしへのげんしばくだんとうか)では、第二次世界大戦末期の1945年(昭和20年)8月9日、午前11時2分に、アメリカ軍が日本の長崎県長崎市に対して投下した原子爆弾に関する記述を行う。これは実戦で使われた二発目の核兵器である。この一発の兵器により当時の長崎市の人口24万人(推定)のうち約7万4千人が死亡、建物の約36%が全焼または全半壊した。 長崎県、長崎市などを指す「長崎」が「ナガサキ」とカナ表記される場合は長崎市への原子爆弾投下を指すことが多い。 写真は「被爆のマリア像」爆心地の浦上天主堂の瓦礫の中で黒焦げになり発見された。
テーマ投稿数
19件
参加メンバー
9人
管理人
明治工学管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「長崎市への原子爆弾投下」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「長崎市への原子爆弾投下 歴史ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

長崎市への原子爆弾投下の記事

1件〜50件

カテゴリー一覧
商用