歴史人物、人物、人物評伝

歴史人物、人物、人物評伝
テーマ名
歴史人物、人物、人物評伝
テーマの詳細
歴史人物、人物、人物評伝に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。
テーマ投稿数
8,170件
参加メンバー
372人
管理人
azuncha03管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「歴史人物、人物、人物評伝」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「歴史人物、人物、人物評伝 歴史ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

歴史人物、人物、人物評伝の記事

1件〜50件

  • 日本史の「女性」26 ハプニング?女帝誕生
    2019/12/10 07:52
    日本史の「女性」26 ハプニング?女帝誕生

    神武天皇をもって歴代天皇の初代としていますが、しかし、実際には この当時にはまだ「天皇」という称号はなく、大方のみるところでは 「大王」ほどの呼び方をしていたようです。 「天皇」という言葉が登場したのは、きっとなら第40代・天武天皇 (生年不詳-686年)の頃のことでしょう。 自らの国家の歴史書「日本書紀」の完成が720年のこととされてるところ からしても、この頃に…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 河田長親 謙信に認められた男 上杉謙信の上洛で召し抱えられた才能あふれる忠義者・河田長親とは・・・
    2019/12/09 23:59
    河田長親 謙信に認められた男 上杉謙信の上洛で召し抱えられた才能あふれる忠義者・河田長親とは・・・

       今回は上杉謙信に見初められた武将・河田長親についてみていきたいと思います。 恐らくほとんどの方がこの武将についてご存じないと思います。 実際私も名前を知っていたぐらいで、詳しい事績については調べ

    歴史大好き薬剤師

    うたみのブログ

  • No.831【世界史リブレット 122~メキシコ革命】
    2019/12/09 02:00
    No.831【世界史リブレット 122~メキシコ革命】

      評価:65点/作者:国本伊代/ジャンル:歴史/出版:2008年 『世界史リブレット 122~メキシコ革命』は、山川出版社による、「世界史リブレット」シリー…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】77.警察大臣フーシェ
    2019/12/08 06:25
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】77.警察大臣フーシェ

    1797年9月4日のフリュクティドール18日のクーデターでは、バラスは、フーシェの情報を利用し、王党派の追放に成功した。フーシェは、以降、二度と敗者にならなか…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 42.最上義光・八
    2019/12/07 00:16
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 42.最上義光・八

    最上義光は、上杉景勝から、奪回した、日本海の要津、酒田港を最大限に活用すべく、庄内から、山形へ通じる二本の街道を改修・拡幅すると共に、最上川の三難所を開削して…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 探検396 マルチ人間のつまづき晩年
    2019/12/06 20:27
    探検396 マルチ人間のつまづき晩年

    さて、江戸中期に生きた平賀源内(1728-1780年)なる人物の紹介は、こんな仰々しいサマになっています。本草学者/地質学者/蘭学者/医者/殖産事業家/戯作者/浄瑠璃作者/俳人/蘭画家/発明家/コピーライター/春本作家/衆道指導者?/博覧会プロデューサー/さらには

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 日本史の「トンデモ」04 本願寺籠城戦と水軍激突
    2019/12/05 11:26
    日本史の「トンデモ」04 本願寺籠城戦と水軍激突

    織田信長(1534-1582年)と本願寺11世・顕如(1543-1592年)の激突、 いわゆる「石山合戦」(1570-1580年)の、その中盤では「天王寺の戦い」 (1576年)が繰り広げられました。 そして、これに勝利した織田軍は摂津国方面の軍事的優位を確実なもの とし、逆に負けた本願寺軍は本拠地・石山本願寺への退却を余儀なくされ、 以後は打って出ること…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 第5集への中間報告6
    2019/12/05 08:59
    第5集への中間報告6

    第5集への中間報告6   3uwl1b こんにちは。  第5集への準備は、まだ予定全体の約5分の1ほど進んでいるところです。相変わらずのナメクジペース。まだまだですね。 のんびりとゆっくり引き続き取り組んでいきます。 6回目の中間報告になりました。今回も歴史や人権などに関するできごとで、最近僕が感じた雑感などを 「場つなぎのためのミニ記事」 として簡単に紹介していきます。              場つなぎ...

  • No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十七
    2019/12/05 00:33
    No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十七

    カールは、キリスト教世界の擁護者を自認し、異端の撲滅、民衆教化及び、異教徒の改宗を国家理念に掲げた。ザクセン戦役、アヴァール戦役の目的の一つは、異教徒の改宗で…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 北条綱成  勝った勝ったと言い続ける男  北条家最強の武将と言われる北条綱成とは・・・
    2019/12/04 00:14
    北条綱成  勝った勝ったと言い続ける男  北条家最強の武将と言われる北条綱成とは・・・

     今回は北条家最強と名高い北条綱成についてお話させていただきます。 北条綱成といえば河越夜戦が有名だと思います。 もちろん河越夜戦なんて知らないという方も多くいると思います。 しかし、河越夜戦無しに北

    歴史大好き薬剤師

    うたみのブログ

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】76.フーシェとバラス
    2019/12/01 06:41
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】76.フーシェとバラス

    フーシェは、タリアン、バラス等のテルミドール派と共に、ロベスピエールの恐怖政治を打倒したが、その三日後、ロベスピエールを失った、ジャコバン・クラブの最後の残党…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「発明発見」25 神の座へ三英傑の三段跳
    2019/11/30 07:35
    日本史の「発明発見」25 神の座へ三英傑の三段跳

    筆者の生息地・愛知県では、戦国の天下を動かした下記の武将トリオを 「郷土の三英傑」として称えています。 尾張・織田信長(1534-1582年) 革新政策/関所撤廃・楽市楽座など 尾張・豊臣秀吉(1537-1598年) 集権体制/貨幣統一・兵農分離など 三河・徳川家康(1543…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 41.最上義光・七
    2019/11/30 00:20
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 41.最上義光・七

    直江兼続の退却と同時に、最上軍は、逃げ遅れた、上杉軍を追撃して、谷地城に籠る、尾浦城主の下秀久を降伏させた。そして、下秀久を先手に庄内地方に進攻して、短期間で…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 探検395 本邦初は浦賀奉行与力?
    2019/11/29 13:02
    探検395 本邦初は浦賀奉行与力?

    いわゆる「黒船来航」(1853年)以降の日本には、それまで日本人がまったく知らなかった事物がどっと入り込んで来ました。「未知との遭遇」というですから、そういうニュー事物に対しては、それなりの恐怖心も伴ったのでしょうが、民族性からしても、ひょっとしたら好奇心の

    研修隊員

    日本史探検隊

  • No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十六
    2019/11/29 00:18
    No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十六

    しかし、793年のアヴァール戦役は、実行できずに、運河の建設は、頓挫した。この年、王族の伯、テウデリヒの軍が、フリースラントを攻略中、ヴェーザー河畔にて、ザク…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「列伝」12 生前没後もユニーク履歴
    2019/11/25 07:42
    日本史の「列伝」12 生前没後もユニーク履歴

    北近江の戦国大名であった浅井長政(1545-1573年)の経歴を眺めていくと、 いくつかユニークな点があることに気が付きます。 その第一は、やはり時天下統一を目指していた尾張国・織田信長(1534- 1582年)との関りということになるのでしょう。 信長の妹である「お市の方」(1547?-1583年)を妻として娶…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】75.フーシェの「恐怖の連帯」
    2019/11/24 06:44
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】75.フーシェの「恐怖の連帯」

    ロベスピエールは、パリに召喚した、フーシェを即座にギロチンに送らなかった。彼は、フーシェを、単なる、矮小な人間と甘く見ていた。故に、機会を見て、他の政敵達と共…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 40.最上義光・六
    2019/11/23 00:09
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 40.最上義光・六

    上杉景勝は、直江兼続に約2万の軍勢を預け、最上領の侵攻を開始した。最上義光は、小野寺義道を牽制すべく、庄内に出兵していたため、最上軍は、約7千に過ぎなかった。…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 探検394 忘れられた歴史有名人
    2019/11/22 13:34
    探検394 忘れられた歴史有名人

    現代は、幾分の歴史ファンにしか知られていないものの、ちょいと時代を遡ると、その人物にまつわるエピソードが「日本国民の常識」と言えるほどに有名だった人物もいます。「忘れられた歴史有名人」とでもいうのでしょうか、具体的な名前を挙げてみるなら、薪を背負って読書

    研修隊員

    日本史探検隊

  • No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十五
    2019/11/22 00:19
    No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十五

    更に、カールは、イタリア王ピピンに命じ、トリエントから、ボーツェンへ軍を北上させ、タシロを完全に包囲した。タシロは、遂に、カールに降伏した。タシロは、カールに…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「異国」08 日本国王は辞退します
    2019/11/20 06:59
    日本史の「異国」08 日本国王は辞退します

    昔の昔、日本の卑弥呼の時代(紀元3世紀)よりもさらに500年ほど昔と いうことになりますが、紀元前3世紀頃の中国大陸では、諸国どんぐりの 背比べの中から抜け出した秦(前221-前206年)が抜け出して統一国家を 実現しました。 つまりこの時、勝者・秦の国王は敗者である諸国の国王の上に立ったと いうことになります。 こうなると、秦の国王である…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】74.フーシェとロベスピエール
    2019/11/20 06:42
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】74.フーシェとロベスピエール

    フーシェは、大砲の散弾によって、六十名を殺害するという、大虐殺を行ったが、彼は、「人道的」処刑方と考えていた。ギロチンにより、一人一人を処刑する場合、順番を待…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 39.最上義光・五
    2019/11/19 00:12
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 39.最上義光・五

    義光は、慶長伏見地震の直後には、豊臣秀吉ではなく、徳川家康の護衛に駆けつける。また、秀吉から、茶に招かれた、家康を自発的に護衛している。秀吉に対抗できるのは、…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十四
    2019/11/18 00:29
    No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十四

    七世紀のメロヴィング王朝の混乱期、バイエルンは、フランク王国の他の地域と同様に、独立化の傾向を示した。七世紀末~八世紀初めのバイエルン大公のテオドは、四人の息…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】73.リヨンの大虐殺
    2019/11/16 00:14
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】73.リヨンの大虐殺

     フーシェの「一票」が、国王ルイ16世の運命を決することになることを、フーシェは、察知していたのであろうか。 議会過激派である、モンタニャール派は、態度不鮮明…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「タブー」12 使者はなぜ殺されたのか
    2019/11/15 06:52
    日本史の「タブー」12 使者はなぜ殺されたのか

    「蒙古襲来」あるいは「元寇」という当時の日本国にとって歴史的な 大事件は、概ねのところこんな説明になっています。 ~日本の鎌倉時代中期に、当時モンゴル高原及び中国大陸を中心領域として  東アジアと北アジアを支配していたモンゴル帝国(元朝)およびその属国  である高麗によって二度にわたり行われた対…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 38.最上義光・四
    2019/11/15 00:16
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 38.最上義光・四

    1590年(天正十八年)、1574年(天正二年)の天正最上の乱の後に、義光と和解して、菩提寺龍門寺において、十六年間の隠居生活を続けていた、先代の最上宗家の当…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十三
    2019/11/14 01:24
    No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十三

    786年、カールは、未だ、フランク王国の宗主権を認めない、ブリュターニュに兵を率い、勝利を治めた。更に、同年、テューリンゲンが、叛乱を起こしている。カールの妻…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】二十六
    2019/11/13 06:42
    H.038【西郷どん】二十六

    源頼朝は、弟の義経に対し、左程の「情」を抱いていなかったため、義経を殺害する、決断は、容易であったに違いない。しかし、大久保は、西郷が、明治新政府にとって、脅…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】二十五
    2019/11/12 00:37
    H.038【西郷どん】二十五

    本項の冒頭において、述べた様に、本作は、貧乏な下級武士の家に生まれた、幼馴染の二人、西郷隆盛と大久保利通が、出世して、明治維新を成し遂げ、「武士の世」を終焉に…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「トンデモ」04 言霊商標の平和万能薬?
    2019/11/10 07:06
    日本史の「トンデモ」04 言霊商標の平和万能薬?

    1945年以降の、いわゆる「戦後日本」は戦争に対する猛省という意味合いも あってか、「何にもまして平和」を重視する姿勢に転じました。 戦争よりは平和の方をありがたく思うのは人の常ですから、これはこれで 評価されるべきことでしょう。 そうした風土にあって、「戦後日本」はさらに「平和構築」を目的とした 多くの思想・政見も登場させました。 ただ、玉石混合というか、そうした中には当時はそれなりの注目を浴び…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】72.ジョセフ・フーシェ
    2019/11/10 06:24
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】72.ジョセフ・フーシェ

     総裁政府の危機的状況に際し、タレーランは、1799年7月12日に、外相を辞任した。 しかし、タレーランは、諦めてはおらず、ジャコバン派のクーデターに対抗する…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 37.最上義光・参
    2019/11/09 00:10
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 37.最上義光・参

    1582年(天正十年)、最上義光の側室の天童御前が、三男の義親を産んだが、間もなく、死去してしまう。天童御前は、天童頼貞の娘で、1577年(天正五年)の義光と…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 探検392 戦国戦死者の弔い作法
    2019/11/08 08:22
    探検392 戦国戦死者の弔い作法

    大合戦があれば、当然のことながら、その結果として多数の戦死者を生み出すことになります。ところが、普段のドラマなどではそのあたりのことについて描かれる機会は稀な印象になっています。生々しすぎて、楽しい映像にならないこともその理由の一つかもしれません。さて、

    研修隊員

    日本史探検隊

  • No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十二
    2019/11/08 00:28
    No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十二

    カールは、ザクセン人の叛乱の動きを知ると、親族の伯、テウデリヒに一部隊を与えて、ザクセンに向かわせた。ザクセン人は、武装して、ヴェーザー川とアラー川の合流点の…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】二十四
    2019/11/07 00:28
    H.038【西郷どん】二十四

    明治十年9月24日、新政府軍による、総攻撃が、始まる。西郷軍の最後の突撃は、泣ける。『真田丸』における、徳川家康の首を取る、寸前まで、迫った、真田幸村の突撃に…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】二十三
    2019/11/03 06:23
    H.038【西郷どん】二十三

    何故、西郷は、西南戦争を起こしたのか。実際には、西郷の真の目的は、不明である。1991年の大河ドラマ、『翔ぶが如く』では、西田敏行の演じる、西郷は、新しい国が…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 石切剣箭神社と磐船(大)神社・ニギハヤヒという巨石太陽神を推理する!
    2019/11/01 20:15
    石切剣箭神社と磐船(大)神社・ニギハヤヒという巨石太陽神を推理する!

    神体山・磐座・ご神木など『風土記』の時代から続く原始信仰の絶景を紹介します                              A magnificent view of an ancient Japanese shrine and temples

    sazanamiziro

    神秘と感動の絶景を探し歩いて

  • 探検391 政治嫌いの文化人殿様
    2019/11/01 08:35
    探検391 政治嫌いの文化人殿様

    言葉にすれば、いわゆる「家老の子は家老」ですが、昔は親の身分を息子が継承することを割合に当然として受け止めていました。しかし、そうした「家老の子」であることが、本人にとっては負担・不幸だったと思われる例も、歴史の中にはいくつか見られます。具体的な名を挙げ

    研修隊員

    日本史探検隊

  • 第3位【ナポレオン・ボナパルト】71.プレリアール30日のクーデター
    2019/11/01 00:34
    第3位【ナポレオン・ボナパルト】71.プレリアール30日のクーデター

      前述の通り、1795年11月1日、総裁政府の成立時、総裁に選出されたのは、ルーベル、ラ・ルヴェリエール、カルノー、ル・トゥルヌール、バラスであった。 最初…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 36.最上義光・弐
    2019/10/31 00:42
    【清和源氏】編『足利一族』章「斯波氏」節 36.最上義光・弐

    義光は、5月3日~4日、若木勢と戦うと、5日には、義守及び、中野氏と江股で戦った。5月7日、輝宗は、置賜郡の屋代荘新宿へ、11日には、北条荘中山に出陣し、義光…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 沢田研二の自宅と湧水を横浜山手で探訪(1):沢田研二・岡田准一・国分太一の自宅/元町商店街/ダニエル
    2019/10/30 08:53
    沢田研二の自宅と湧水を横浜山手で探訪(1):沢田研二・岡田准一・国分太一の自宅/元町商店街/ダニエル

    だいぶ間が空きましたが、『「君が代」原曲を「横浜テニス発祥記念館」で聞く:「君が代発祥の地」で君が代を考察する(最終回)』に引き続き、幕末から明治32年(1899年)まで外国人居留地であった横浜山手を散策します。横浜の山手は外国人居留地であったため多くの洋館が残されている観光地であり、また高級住宅街でもありますが、洋館巡りという定番コースではなく、別の切り口(湧水探訪という切り口)から横浜山手を探...

    カツQ

    「踏ん張り投資」と「東京散歩」

  • 唐人お吉の悲話~横浜山手で歴史に思いを馳せる(2):下田長屋
    2019/10/30 08:52
    唐人お吉の悲話~横浜山手で歴史に思いを馳せる(2):下田長屋

    前回の「横浜山手で歴史に思いを馳せる(1):荻野アンナの自宅/石川代官所/クリフサイド/元町百段公園」では、荻野アンナの自宅や、石川代官所長屋門、石原裕次郎などの芸能人が通ったクリフサイドを探訪しました。今回は、幕末の歴史に翻弄された「唐人お吉」ゆかりの下田長屋などを見ていきます。★★★ ★★★(下田長屋)「麒麟麦酒発祥の地を巡りながら横浜山手の湧水を探訪する(最終回)」で通り過ぎた「フェリス女学院高校...

    カツQ

    「踏ん張り投資」と「東京散歩」

  • 日本史の「微妙」12 日本もじ文字バラエティ
    2019/10/30 08:03
    日本史の「微妙」12 日本もじ文字バラエティ

    普段はあまり意識しませんが、現代日本人が普段使っている「文字」は、 結構ユニークさに満ちています。 まず第一に指摘できるのは、文字の種類が結構豊富なこと。 思いつくまま並べても、漢字・ひらがな・カタカナはずっと昔からがありますし、 明治以後なら、アルファベットを利用したローマ字という表現方法も 提供され、さらに現代では絵文字なんて代物も、その仲間に加わりつつ あります。 おそらくは、日本人が…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十一
    2019/10/30 06:46
    No.003【ヨーロッパを分裂させた、フランク族の分割相続】四十一

    カールが、イスパニア遠征及び、イタリア滞在と、長期間、フランク王国に不在の間に、ヴィドゥキントの率いる、ザクセン人の叛乱が、続いていた。ヴィドゥキントは、ライ…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • H.038【西郷どん】二十二
    2019/10/29 00:17
    H.038【西郷どん】二十二

    江藤新平が、佐賀の乱を起こし、西郷に助けを求めた時、西郷は、動かなかった。前原一誠が、萩の乱を起こし、熊本において、神風連の乱が、起こった時、西郷は、沈黙を続…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 今川義元天下に非常に近かった男海道一の弓取りと言われた今川義元とは・・
    2019/10/28 19:57
    今川義元天下に非常に近かった男海道一の弓取りと言われた今川義元とは・・

     今回は2020年大河ドラマで駿河(現静岡県)の大大名として登場する今川義元についてみていきたいと思います。 今川義元については「信長にやられた人」「信長に討たれた無能な人物」と思っている方がいると思

    歴史大好き薬剤師

    うたみのブログ

  • H.038【西郷どん】二十一
    2019/10/28 00:20
    H.038【西郷どん】二十一

    幼馴染であり、幕末の同志が、政府軍と薩摩軍に分かれ、戦ったのは、戦争の中心人物である、西郷と大久保のみではない。隆盛の弟、従道は、政府軍として、兄の隆盛、弟の…

    Harry

    『正義』と『平和』

  • 日本史の「数字」01 文政テーマパーク殺人事件
    2019/10/25 08:11
    日本史の「数字」01 文政テーマパーク殺人事件

    筆者の生息地・愛知県では、戦国時代に天下を掌握した三人を 「郷土の三英傑」と称え、「名古屋祭り」の折には、それぞれの名を 冠した隊列を組み、豪華勇壮なパレードまで披露しています。 いわゆる「英傑行列」ですが、その三英傑は地元以外の人にもかなり有名な 存在だとは思います。 念のためにその顔ぶれをご紹介しておくと、 織田信長(…

    住兵衛

    ヤジ馬の日本史

  • 探検390 江戸朱子学とアーミッシュ
    2019/10/25 08:07
    探検390 江戸朱子学とアーミッシュ

    キリスト教の、主にアメリカに居住する一派に、移民当時(18世紀初頭)の生活様式に従った日常生活を続けることが正しい信仰であるとする「アーミッシュ」と呼ばれる人々がいます。彼らは、現代日本人が大好きな「文明の利器」、たとえば「電話器」や「電化製品」や「自動車

    研修隊員

    日本史探検隊

カテゴリー一覧
商用