豊臣秀吉

  • トラコミュとは?
豊臣秀吉
尾張国中村の百姓として生まれ、織田信長に仕え頭角を表す。信長が本能寺の変で明智光秀に討たれると中国大返しにより京へと戻り、山崎の戦いで光秀を破り信長の後継の地位を得ると、大阪城を築き関白・太政大臣に任ぜられ豊臣姓を賜り、全国の大名を従え天下統一を成し遂げた。太閤検地や刀狩などの政策を採るが、慶長の役の最中に、嗣子の秀頼を徳川家康らに託し没した。

一夜で築いた墨俣城、金ヶ崎の退き口、高松城の水攻めなど機知に富んだ逸話が伝わり、百姓から天下人へと至った生涯は「戦国一の出世頭」と評される。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

桜田 史弥さん
  • 20181117-7
  • 秀吉布陣は十万寺か 戦国時代「馬ノ山の対峙」に新説日本海新聞戦国時代、鳥取城を攻略した羽柴秀吉が伯耆に進出し、毛利方の吉川元春軍と対峙(たいじ)した山が、湯梨浜...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク 桜田 史弥さんのプロフィール
桜田史弥さん
  • 伏見城(京都市伏見区)
  •  豊臣秀吉が築いた初期の伏見城「指月城」跡で、江戸時代中期以降に設けられたとみられる東西、南北の溝跡が発見された。 城は築城直後に倒壊したが、両溝の方向が西に10...
  • 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース 桜田史弥さんのプロフィール
研修隊員さん
  • 341 信長を巡る不思議な出来事
  • たとえば、戦国武将の一人・武田信玄(1521-1573年)の正室の妻たち(正室/側室)の名はよく分かっていません。ですから、現在の資料でもそこにある名は、「上杉の方」と...
  • 日本史探検隊 研修隊員さんのプロフィール
研修隊員さん
  • 339 知恵者はソツなくゴマをする
  • たぶん日本史上初の試みだったと思われますが、尾張国を拠点として活動していた織田信長(1534-1582年)が、新たに進出した美濃国に対して「地名改称」を行っています。そ...
  • 日本史探検隊 研修隊員さんのプロフィール
EarthChecKingさん
  • 豊臣秀吉の裏面と出自 ※秀吉の最期は〇〇による窒息死
  • 彼は尋常ならぬ野心家であり、それが諸悪の根源となった。ポルトガル人宣教師、ルイス・フロイスは自著『日本史』の中で豊臣秀吉の抜け目ない醜悪な性格をこう評した。下賤...
  • 地球なんでも鑑定団 EarthChecKingさんのプロフィール
研修隊員さん
  • 329 世の常識はそれを許さない
  • 戦国の世には、元はと言えば足軽身分に過ぎなかった者が、後には出世街道を驀進し、遂には人臣最高位の関白にまで上り詰めた事件?があります。その人物の名は豊臣秀吉(15...
  • 日本史探検隊 研修隊員さんのプロフィール
Harryさん
  • No.001【秀吉に天下を獲らせた、ある男の死】五
  •  その後、信雄は、徳川家康と同盟を結び、秀吉と対立し、小牧・長久手の戦いにおいて、家康は、秀吉に勝利するが、信雄は、単独で、秀吉と講和を結んだ。 以降、信雄は、...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • No.001【秀吉に天下を獲らせた、ある男の死】四
  •  一方、信孝は、信雄と同じく、永禄元年四月に生まれたが、母の坂氏は、出自不明なほど、身分が低かった。 そのため、正室の濃姫を除けば、信長の側室の中では、序列の最...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • No.001【秀吉に天下を獲らせた、ある男の死】参
  •  豊臣秀吉が、織田信長の遺産を継承し、天下人になれたのは、本能寺の変が勃発した時に、三つの好運があったからである。 第一は、毛利攻めのため、指揮下に大軍を擁して...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • No.001【秀吉に天下を獲らせた、ある男の死】弐
  •  織田信忠は、信長の長男でありながら、正確な生年がわからない。 弘治元年(1555年)、もしくは、弘治三年(1557年)の生まれと言われる。 信忠の実母は、久庵慶珠とさ...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • No.001【秀吉に天下を獲らせた、ある男の死】壱
  •  天正十年(1582年)六月二日、家臣の明智光秀の謀反によって、天下布武を目前にした、織田信長は、炎の中で、自害した。本能寺の変である。 この時、信長の家臣の羽柴秀...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
研修隊員さん
  • 326 他人様に迷惑な長生き
  • 実質的な天下人だった豊臣秀吉(1537-1598年)の死後も、しばらくの間「豊臣家」は存在していました。秀吉の死(1598年)から豊臣家滅亡(1615年)に至る、二十年弱の間で...
  • 日本史探検隊 研修隊員さんのプロフィール
住兵衛さん
  • 日本史の「デジャヴ」25 二度ある落城は三度ある
  • ヘソ曲がり系の方々に念のためにお断わりしておきますが、ここでいう「落城」とは〜城が空から降って落ちてくる〜ことではなく、オーソドックスに〜敵に城を攻め落とされる...
  • ヤジ馬の日本史 住兵衛さんのプロフィール
研修隊員さん
  • 324 間借り人は浮き沈む
  • 主君・豊臣秀吉(1537-1598年)の没後の加藤清正(1562-1611年)や福島正則(1561-1624年)は、「「秀吉子飼いの家臣」であるのもかかわらず、その豊臣家から一歩控えた場...
  • 日本史探検隊 研修隊員さんのプロフィール
研修隊員さん
  • 319 三成のホロ苦き大将デビュー
  • 豊臣政権下で五奉行の一人に名を連ねた石田三成(1560-1600年)は、武将と言いながら、むしろ官僚としての能力をより大きく評価された人物です。逆に言えば、軍人としての...
  • 日本史探検隊 研修隊員さんのプロフィール
研修隊員さん
  • 316 三英傑の神サマ変身症候群
  • 「みんな」が神サマになりたがった。その「みんな」とは、いわゆる戦国の三英傑」に数えられる○尾張出身・織田信長(1534-1582年)○尾張出身・豊臣秀吉(1537-1598年)○...
  • 日本史探検隊 研修隊員さんのプロフィール
EarthChecKingさん
桜田史弥さん
  • 豊臣秀吉の書状を発見(愛媛県松山市)
  •  正岡子規の書簡が見つかった市内の旧家で、豊臣秀吉の書状も発見された。 天正八年(1580)九月一日付の土地所有権を認める「知行宛行(あてがい)状」で、播磨(兵庫県)の国...
  • 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース 桜田史弥さんのプロフィール
住兵衛さん
  • 日本史の「微妙」06 山上に棲むは堅気の衆か?
  • 同じ言葉でありながら、時代によってその意味するところが違うものも少なくないようで、たとえば「御家人」という言葉もその一つかもしれません。〜武家の棟梁(将軍)の家...
  • ヤジ馬の日本史 住兵衛さんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20171218-12
  • 泗川船津里倭城釜山ナビ慶尚南道(キョンサンナムド)には、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に朝鮮水軍を率いて活躍した李舜臣(イ・スンシン)将軍の遺跡地があちこちに残っていま...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク 桜田 史弥さんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20171110-11
  • <置賜学院>少年更生70年の歴史に幕 来春の閉鎖前に閉庁式河北新報置賜学院>少年更生70年の歴史に幕 来春の閉鎖前に閉庁式 ... 閉庁式が26日、米沢市の同学院で開...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク 桜田 史弥さんのプロフィール
桜田史弥さん
  • 豊臣秀吉→堀尾吉晴らの書状を発見(愛媛県)
  •  本能寺の変の後に京都を治めていた豊臣秀吉が、治安を回復するために進めてきた略奪品の返却を諦める内容を記した書状が新たに発見された。 当初秀吉は、明智軍が略奪し...
  • 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース 桜田史弥さんのプロフィール
住兵衛さん
  • 日本史の「言葉」25 長い物には巻かれよ 戦国版
  • 〜勢力・権力のある者には逆らわないほうが身のためであるゾ〜こうした意味の助言・忠告の格言が、〜長い物には巻かれよ〜なかなかに説得力のある言葉ですが、幸いなことに...
  • ヤジ馬の日本史 住兵衛さんのプロフィール
研修隊員さん
  • 探検282 日本の亡命政権
  • 世界においては、治安の安定しない国・地域では、いわゆる「亡命政権」が立てられることが珍しくありません。チベットでは、国外ではあるものの、民族的指導者であるダライ...
  • 日本史探検隊 研修隊員さんのプロフィール
住兵衛さん
  • 日本史の「誤算」05 ”盛者必衰”家康の回避方程式
  • 隣国の遠江・駿河を治める大大名・今川義元(1519-1560年)に屈する形で人質生活を送ったのが、後に徳川家康(1543-1616年)と名乗ることになる若き日の松平元康でした。当...
  • ヤジ馬の日本史 住兵衛さんのプロフィール
住兵衛さん
  • 日本史の「災難」07 トレンドは出世から平和へ
  • 平和をドップリ享受している現代人からすれば幾分首を傾げたくもなる風潮ですが、戦国乱世の時代には国民の中にも「戦争」が無くならないことを期待する気分が濃厚にありま...
  • ヤジ馬の日本史 住兵衛さんのプロフィール
研修隊員さん
  • 探検274 報いを待てや羽柴筑前
  • 「本能寺の変」(1582年)で織田信長が倒れた後、家臣だった羽柴秀吉(1537-1598年)は、織田家の「乗っ取り」を目論みました。信長の後嗣である長男・信忠はこの「変」に...
  • 日本史探検隊 研修隊員さんのプロフィール
住兵衛さん
  • 日本史の「もしも」10 ビビった家康”薩摩”を安堵
  • 薩摩国島津氏の「当主」?※島津義弘(1535-1619年)は屈指の猛将として「鬼島津」の異名でも聞こえた人物で、殊に「関ヶ原の戦い」(1600年)で示した度肝を抜く行動は敵...
  • ヤジ馬の日本史 住兵衛さんのプロフィール
研修隊員さん
  • 探検271 傍迷惑だった家康の健康長寿
  • 徳川家康(1543-1616年)享年75。 人間(寿命)五十年と言われた時代ですから、現代に換算?すれば、まあ「百歳超え」の感覚です。このことは家康本人及び徳川家にすれば...
  • 日本史探検隊 研修隊員さんのプロフィール
研修隊員さん
  • 探検269 平和の代償は士農工商
  • 百姓身分から天下人にまで成り上がった豊臣秀吉という分かりやすい実例がある通り、いわゆる「戦国時代」とは、自らの手柄・働きによっては思い切りの立身出世ができた時代...
  • 日本史探検隊 研修隊員さんのプロフィール
研修隊員さん
  • 探検267 政治家に頼むは愚の骨頂
  • 宗祖・親鸞(1173-1263年)から営々と引き継がれてきた浄土真宗「本願寺」は、戦国時代のいわゆる「三英傑」と大きな関りを持ちました。第11世法主・顕如(1543-1592年)は...
  • 日本史探検隊 研修隊員さんのプロフィール
住兵衛さん
  • 日本史の「トホホ」23 家康の英断!集団高台移転
  • 筆者の生息地・名古屋市が自ら行ったアンケート調査の結果は・・・全国主要都市の中で「魅力に欠ける街」、もっと直截な表現なら、「行きたいと思わないし、住民もお薦めで...
  • ヤジ馬の日本史 住兵衛さんのプロフィール
研修隊員さん
  • 探検265 海外遠征は失敗する
  • 「外国」との戦争・・・日本史上には何度かこうした事態に突入した事実があります。 たとえば、ずっと昔のできごとなら、天智天皇による「白村江の戦い」(663年)がそう...
  • 日本史探検隊 研修隊員さんのプロフィール
桜田史弥さん
  • 寺町(京都市上京区)
  •  豊臣秀吉が造営した寺町があった寺町通り沿いで、造営当時の天正十八年(1590)の銘の入った瓦が発見された。 旧寺町域で年代が特定できる瓦の出土は初めてで、京都市考古...
  • 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース 桜田史弥さんのプロフィール
住兵衛さん
  • 日本史の「タブー」01 天下人を脅した鬼作左
  • 徳川家康(1543-1616年)の祖父・清康、次いでその子・広忠、さらには家康と徳川家三代に仕えた譜代の臣・本多作左衛門重次(1529-1596年)は、特に武勇に秀でたものがあっ...
  • ヤジ馬の日本史 住兵衛さんのプロフィール

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

研修隊員さん: 日本史について思いつきの探検を繰り返しています。 姫隊長・史乃/古参隊員・歴三へっぽこもふさん: 日本・アジアの前近代関係の展覧会などの覚え書きとぼやき。神社仏閣史跡や書籍など。一般書レベル。玉坂めぐるさん: 「顔に見えるもの」の写真集ブログ。2000点を越えました。。。「落語台本」の話題も少しだけ。
研修隊員さんへっぽこもふさん玉坂めぐるさん
toomiさん: 日々の出来事、気になったこと、旅や食など、つらりつらりとかきつづっていこうと思います。慎さん: 慢性疼痛と慢性疲労を20数年患っています。線維筋痛症、脊椎関節炎、慢性疲労症候群、心身症いろいろですヒデムラさん: 戦国時代小説中のお気に入りの名言、名句、シチュエーションを巡る旅ブログ
toomiさん慎さんヒデムラさん
武るるさん: 武将と城マ二アな旅ブログです。武将の墓、銅像、城、古戦場、ご朱印、観光を地図付きで紹介しています。つみれさん: ミーハー明智光秀ファンの、広くて浅く、偏り気味の知識を披露。Mr.chacoruさん: 美しい日本風景で癒し旅〜国内旅行パワースポットへ行こう!では、国内のパワースポット情報を紹介します。
武るるさんつみれさんMr.chacoruさん

関連トラコミュ

  •  
京都旅と歴史歴史への旅(日本)
京都旅と歴史歴史への旅(日本)
日本のお城めぐりの旅観光&地域の情報歴史
日本のお城めぐりの旅観光&地域の情報歴史
大河ドラマ神社、仏閣上杉謙信
大河ドラマ神社、仏閣上杉謙信
歴史大好きコミュニティー歴史虎コミュ♪武田信玄
歴史大好きコミュニティー歴史虎コミュ♪武田信玄
戦国時代の歴史城郭・城跡寺・神社
戦国時代の歴史城郭・城跡寺・神社
徳川家康歴史人物、人物、人物評伝織田信長
徳川家康歴史人物、人物、人物評伝織田信長
日本史(日本歴史)歴史好き (ジャンル不問)日本の戦国時代
日本史(日本歴史)歴史好き (ジャンル不問)日本の戦国時代
神仏の足跡・・・史跡や神社仏閣教会幕末・維新史幕末維新いろいろ
神仏の足跡・・・史跡や神社仏閣教会幕末・維新史幕末維新いろいろ
美術館、博物館、ミュージアム
美術館、博物館、ミュージアム

新しく参加したメンバー

  •  

豊臣秀吉トラコミュについて

  •  
  • テーマ名:豊臣秀吉
  • 管理人:歴史マニアさん
  • カテゴリー:歴史ブログ
  • 参加メンバー:50
  • トラックバック:290
  • テーマ作成日:2006/01/13(金) 21:31