日本史(日本歴史)

  • トラコミュとは?
日本史(日本歴史)
日本史/日本の歴史総合に関するトラコミュです。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

精神世界の鉄人さん
  • 補陀落渡海ツアー エピローグ
  • 「補陀落渡海ツアー」、最後まで読んでいただき、嬉しいです。 たくさんの感想メールにも、感謝します。多すぎて、全部には返信できませんので、いつものように、まとめて...
  • 精神世界の鉄人 精神世界の鉄人さんのプロフィール
精神世界の鉄人さん
  • 補陀落渡海ツアー 8 久能山東照宮
  • 静岡県にも行ってきました。 静岡は、大好きな土地の一つです。「静かな岡」という名前のとおり、どこに行っても、とても穏やかで、やさしいエネルギーを感じるのです。 ...
  • 精神世界の鉄人 精神世界の鉄人さんのプロフィール
精神世界の鉄人さん
  • 補陀落渡海ツアー 7 復活
  • 今年になってから、神奈川県にも、「補陀落渡海」の痕跡を探しに、数回行きました。 すると、鎌倉市内にも、「補陀落寺」があることを知りました。とても小さな寺です。 ...
  • 精神世界の鉄人 精神世界の鉄人さんのプロフィール
精神世界の鉄人さん
  • 補陀落渡海ツアー 6 榛名神社
  • 「補陀落山寺」に関係している寺は、全国にありますが、関東地方も、「補陀落山寺」が、いくつかあります。 ネットで検索すると、埼玉県川口市にも、「補陀落山寺」の山号...
  • 精神世界の鉄人 精神世界の鉄人さんのプロフィール
精神世界の鉄人さん
  • 補陀落渡海ツアー 5 神田明神
  • 東京都内にも、「補陀落渡海」の痕跡は、たくさん残っています。 まず、都内の品川区にも、「補陀落山寺」があります。東日本でも、この名前のお寺を中心に、各地で、いろ...
  • 精神世界の鉄人 精神世界の鉄人さんのプロフィール
精神世界の鉄人さん
  • 補陀落渡海ツアー 4 渡海神社
  • 先月から今月にかけては、主に、関東地方で、「補陀落渡海」の痕跡を辿りました。 その中でも、黒潮の流れから、千葉県の銚子市のあたりに、何かありそうだと思い、仲のい...
  • 精神世界の鉄人 精神世界の鉄人さんのプロフィール
精神世界の鉄人さん
  • 補陀落渡海ツアー 3 黒潮ロード
  • 絶対平和主義で、他人への攻撃ができないために、弾圧されたり、冷や飯を食わされていた、「天照派」の人々は、西日本で、閉塞状態になっていたようです。 陸地から、東日...
  • 精神世界の鉄人 精神世界の鉄人さんのプロフィール
精神世界の鉄人さん
  • 補陀落渡海ツアー 2 葵祭
  • 前回の続きです。 「イザナギ」と「イザナミ」の子供たち、38人は、その後に、たくさんの子孫を増やしたそうです。 この一族の直系である、長男と長女の子孫は、「天皇...
  • 精神世界の鉄人 精神世界の鉄人さんのプロフィール
精神世界の鉄人さん
  • 補陀落渡海ツアー 1 平和憲法
  • お待たせしました〜! 久しぶりの旅行記です。 ご存知のように、今年になってから、「古代日本オリジナルツアー」、「古代日本パイオニアツアー」、「古代日本ピースツア...
  • 精神世界の鉄人 精神世界の鉄人さんのプロフィール
sazanamiziroさん
  • 先山の岩戸神社・ここは古代ユダヤ王国の聖地なのか?
  • 先日、洲本市安乎町の「岩戸神社」を紹介しました。本日紹介するのは、洲本市上内膳の「岩戸神社」です。「驚きました。ヘブライ語の文字が記された古代日本の遺物を目にし...
  • 神秘と感動の絶景を探し歩いて sazanamiziroさんのプロフィール
大川原英智(おおかわらえいち)さん
  • 第4章 室町時代 4 足利義量(よしかず)
  • 4 足利義量(よしかず) (1407 〜 1425)3uwl1b〜飼い殺し状態で若い命を落とした室町の虚弱将軍〜 「花営三代」 という言葉をご存知でしょうか。 足利幕...
  • 差別と歴史上の人物 大川原英智(おおかわらえいち)さんのプロフィール
カツQさん
桜田 史弥さん
  • 20180609-7
  • 元学徒、戦争愚かさ訴え /沖縄毎日新聞戦時中は陸軍病院壕(南風原町)で負傷兵の看護に当たり、戦況の悪化で本島南部へ撤退命令が下った後は多くの学友の死を目の当たり...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク 桜田 史弥さんのプロフィール
住兵衛さん
  • 日本史の「世界標準」24 一国平和はリスクを背負う
  • どちらかと言えば、現代日本の国民感情には、自国の平和のみに絶対の価値を置き、諸外国における紛争・対立などには割合に鈍感・無関心な、いわば「一国平和主義」モードの...
  • ヤジ馬の日本史 住兵衛さんのプロフィール
Harryさん
  • 【斎藤一】01.日本史上における斎藤一
  •  1994年〜1999年の「週刊少年ジャンプ」の『るろうに剣心〜明治剣客浪漫譚〜』では、主人公の緋村剣心の宿敵、かつ、盟友として、元新選組三番隊組長、斎藤一が登場する。...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
研修隊員さん
  • 320 官軍幕府と賊軍長州の入れ替わり
  • 幕末維新の頃の幕府および長州の様子を眺めてみると、その立場がそっくり逆転していることに気が付きます。早い話が、使用前?は幕府が官軍、長州が賊軍だった扱いが、使用...
  • 日本史探検隊 研修隊員さんのプロフィール
文月さん
  • 天誅の名人と呼ばれた暗殺者、岡田以蔵
  • FGOで岡田以蔵が来る、と聞いたのでこれは黙っていられない、と思わず書きました。幕末で最も好きなのが彼、岡田以蔵なのです。天誅の名人と呼ばれた彼ですが、一体どんな...
  • 月夜のひまつぶし 文月さんのプロフィール
EarthChecKingさん
徳丸無明さん
  • 神話と火と二足歩行
  • 田中基の『縄文のメドゥーサ』を読んだ。これはおもに縄文土器について書かれた本なのだが、土器に施された紋様はただの装飾ではなく、縄文人の神話が込められているのだと...
  • 徳丸無明のブログ 徳丸無明さんのプロフィール
住兵衛さん
  • 日本史の「タブー」06 かくして御家は滅亡する
  • 平清盛(1118-1181年)を頂点として朝廷を凌ぐほどの栄華を誇った平家一門の隆盛ぶりを、同門にあった平時忠はこう評したそうです。〜一門にあらざらん者はみな人非人なる...
  • ヤジ馬の日本史 住兵衛さんのプロフィール
sazanamiziroさん
  • 瀬織津姫の壮大な磐座・天照大神は男神で、その后神を祀るのか?
  • 天照大神は男神だという話はよく聞きます。例えば平安時代、大江匡房は『江家次第』で伊勢神宮に奉納する天照大神の装束一式が男性用の衣装であるとし、江戸時代の伊勢外宮...
  • 神秘と感動の絶景を探し歩いて sazanamiziroさんのプロフィール
大川原英智(おおかわらえいち)さん
  • 第4章 室町時代 3 足利義詮(よしあきら)
  • 3 足利義詮(よしあきら) (1330 〜 1367)3uwl1b〜度重なる戦争と心労で若死にした南北朝時代の将軍〜 室町幕府の2代将軍です。 名前が読みにくいですね...
  • 差別と歴史上の人物 大川原英智(おおかわらえいち)さんのプロフィール
sazanamiziroさん
  • 紫雲出山と浦島太郎・瀬戸内一の美ここにあり
  • 香川県の荘内半島には、浦島伝説の地がいたるところにあります。その一つである「紫雲出山」は、浦島太郎が玉手箱を開け、出た白煙が紫色の雲になって山にたなびいたという...
  • 神秘と感動の絶景を探し歩いて sazanamiziroさんのプロフィール
EarthChecKingさん
Harryさん
  • 【土方歳三】18.時代に抗う者達
  •  個人的見解ではあるが、筆者は、真田幸村と土方歳三は、その壮烈な死、という点において、非常に似ていると思う。 真田幸村は、戦国時代が終焉を迎え、徳川幕府による、...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
sazanamiziroさん
  • 浦島太郎とは何者?・荘内半島を探検しました
  • 美空ひばりの歌より、宇多田ヒカルの歌より、EXILEの歌より国民的名曲な歌はコレ。昔々浦島は助けた亀に連れられて竜宮城へ来て見れば絵にもかけない美しさ ♪そう、昔懐...
  • 神秘と感動の絶景を探し歩いて sazanamiziroさんのプロフィール
Harryさん
  • 【土方歳三】17.新選組の終焉
  •  1869年(明治二年)5月14日、五稜郭の榎本は、新政府軍に対して、弁天台場と共に、降伏勧告を拒絶する、返書を送った。 同日、相馬主計は、五稜郭に赴き、弁天台場では...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
EarthChecKingさん
  • ナチス・ドイツの国旗と日本の国旗
  • 今回はナチスドイツの国旗・国章の紹介と日本の国旗との関連性を見てみようその前にひとつの動画を紹介したい◆アドルフ・ヒトラーの演説「私は正しかった」Adolf Hitler ...
  • ヒトラー英雄伝説 NAZI | HITLER | NSDAP EarthChecKingさんのプロフィール
村内のぶひろさん
  • 吉田松陰と高杉晋作が幕末の萩の街を笑いながら歩いているお皿
  • 明治維新の立役者! 松下村塾塾長・吉田松陰先生と奇兵隊隊長・高杉晋作 高杉晋作(左)と吉田松陰(右) 20代の頃に山口県の萩に行った時、お土産で買った萩焼?のお皿で...
  • ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き 村内のぶひろさんのプロフィール
村内のぶひろさん
EarthChecKingさん
sazanamiziroさん
  • 吉備中山・巨石の線刻は古代文字か?
  • 古代の神祭りは社殿を伴わず、神体山の頂上や山麓、清浄な川のほとり、明るく神々しい森などで、榊や磐座に神霊を迎えていました。「吉備の中山」は、その古代祭祀の跡が大...
  • 神秘と感動の絶景を探し歩いて sazanamiziroさんのプロフィール
Harryさん
  • 【土方歳三】16.土方歳三の最期
  •  1869年(明治二年)5月11日、土方は、額兵隊二小隊を率いて、千代ヶ丘の陣屋から、箱館市中に出陣する。 一本木関門に差し掛かった時、箱館市中から、敗走中の伝習士官...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
sazanamiziroさん
  • 矢喰神社・吉備津彦命と温羅とケルト神話
  • 「血吸川」という恐ろしい名前の川があります。ドラキュラ川と地元では呼ばれている・・・なんてことはありませんが、やはり深い意味と伝説がありました。それは、以前にも...
  • 神秘と感動の絶景を探し歩いて sazanamiziroさんのプロフィール
住兵衛さん
  • 日本史の「トホホ」26 京の大仏様にツキはない
  • 日本の場合、「大仏」サマと言えば、まあ普通には「奈良の大仏」(東大寺廬舎那仏仏像/752年開眼)か、あるいは「鎌倉の大仏」(高徳院阿弥陀如来像/開基時期不明)あた...
  • ヤジ馬の日本史 住兵衛さんのプロフィール

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

鏡川伊一郎さん: 歴史と小説に関するスリリングなエッセイ武るるさん: 武将と城マ二アな旅ブログです。武将の墓、銅像、城、古戦場、ご朱印、観光を地図付きで紹介しています。勢蔵さん: 歴史(特に江戸時代)と相撲が大好きな中年男です。武士道・忠臣蔵・バレ噺など色々載せてます。
鏡川伊一郎さん武るるさん勢蔵さん
beckさん: ネットの三段活用で
エンジョイ・コミュニティnao11さん: へっぽこ写真と、へっぽこ文章のページです。
湘南のJOHN LENNONさん: Fire Fox で見てね。
beckさんnao11さん湘南のJOHN LENNONさん
鈴木俊一さん: 明日の茨城を築く若い力ぷれめすさん: デザインや言葉についての独り言:
鈴木俊一さんぷれめすさん

関連トラコミュ

  •  
最近のニュースに一言一般ニュース一般社会・社会全般
最近のニュースに一言一般ニュース一般社会・社会全般
日常の小さなできごとを愛する生活ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活国内旅行
日常の小さなできごとを愛する生活ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活国内旅行
歴史への旅(日本)観光&地域の情報ジャンル関係無しなんでもレビュー
歴史への旅(日本)観光&地域の情報ジャンル関係無しなんでもレビュー
書物、書籍、本歴史ブログの記事、ブログの話題
書物、書籍、本歴史ブログの記事、ブログの話題
オールジャンル日記何でもブログ歴史大好きコミュニティー
オールジャンル日記何でもブログ歴史大好きコミュニティー
歴史虎コミュ♪歴史人物、人物、人物評伝歴史好き (ジャンル不問)
歴史虎コミュ♪歴史人物、人物、人物評伝歴史好き (ジャンル不問)
日記・ひとり言 なんでも話題ひとりごと日記、ダイアリー
日記・ひとり言 なんでも話題ひとりごと日記、ダイアリー
日本のお城めぐりの旅美術館、博物館、ミュージアム太平洋戦争〜大東亜戦争〜第二次大戦!
日本のお城めぐりの旅美術館、博物館、ミュージアム太平洋戦争〜大東亜戦争〜第二次大戦!
世界史(世界歴史)幕末・維新史旅と歴史
世界史(世界歴史)幕末・維新史旅と歴史
日本の文化寺・神社史跡めぐり
日本の文化寺・神社史跡めぐり

新しく参加したメンバー

  •  

日本史(日本歴史)トラコミュについて

  •  
  • テーマ名:日本史(日本歴史)
  • 管理人:azuncha03さん
  • カテゴリー:歴史ブログ
  • 参加メンバー:446
  • トラックバック:11865
  • テーマ作成日:2005/03/25(金) 06:46