幕末維新いろいろ

  • トラコミュとは?
幕末維新いろいろ
幕末維新に関連する話題ならば、なんでもありです。学説紹介から、フィクション(小説、映画、漫画など)の感想、人物評伝、事件解説などなど。幕末関連で、他にトラコミュが見あたらなかった場合は、ぜひこちらへ。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

(桜田史弥)さん
  • 20170404-12
  • 今は旅籠茶屋だって!?フォートラベルこちらは当時の旅籠で、潜伏していた長州藩や土佐藩の志士を新選組が襲撃した事件があった場所だそうです。もちろん既... 池田屋跡に...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク
住兵衛さん
  • 日本史の「列伝」15 できるの?藩主の脱藩
  • その藩の籍から離れ、主従関係を解消する「脱藩」・・・この経験を持つ人物は幕末に限っただけでも、すぐさま何人かの名を挙げることができます。たとえば、長州藩士・吉田...
  • ヤジ馬の日本史
研修隊員さん
  • 探検259 四民平等と兵役義務
  • いわゆる「明治維新」(1867年)により、政治新体制が構築されました。 江戸幕府が消滅し、「明治新政府」が成ったわけです。それに伴って、幕府時代の身分「士農工商」も...
  • 日本史探検隊
住兵衛さん
  • 日本史の「発明発見」16 地球一周!と徳川埋蔵金?
  • 江戸幕府がまだ健在だった頃、すでに「地球一周」を成し遂げた77人の侍たちがいました。 日米修好通商条約批准のために米軍艦・ポーハタン号で、アメリカに派遣された「万...
  • ヤジ馬の日本史
研修隊員さん
  • 探検258 幕末の百聞は一見に如かず
  • 「黒船来航」(1853年)・・・歴史を振り返ってみても、これはそれまで外国との本格的な交流を避けてきた日本にとって、まさに衝撃的な出来事でした。 と、現代人は想像し...
  • 日本史探検隊
天 音さん
  • 積読解消 「江戸三〇〇藩 最後の藩主」
  • 本棚に置いてあったものが気になって、返却期限なしで借りてきた。持ち主いわく、まあまあってとこ…だそうですが、以前からこの本が出ているのは知っていたけれど、買うの...
  • 禾丘ノ月
研修隊員さん
  • 探検257 将軍と準皇族の二心殿
  • 江戸幕府第15代将軍・徳川慶喜(1837-1913年)に付けられた綽名が「二心殿」。それまでの言動をコロリと変えてしまう癖を指している言葉ですから、決して良い意味ではあり...
  • 日本史探検隊
住兵衛さん
  • 日本史の「言葉」23 恐ろしいものを二人見た
  • 明治時代に入ってからのこと、元幕臣・勝海舟(1823-1899年)がこんな回想をしています。 〜おれは今までに天下で恐ろしいものを二人見た。   それは横井小楠と西郷南洲...
  • ヤジ馬の日本史
桜田史弥さん
  • 横井小楠の漢詩を発見(熊本県熊本市)
  •  坂本龍馬や勝海舟らと親交のあった熊本藩の思想家・横井小楠の直筆とされる漢詩の掛け軸が発見された。 刺客に襲われた際、仲間を置き去りにしたとして藩から武士の資格...
  • 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
住兵衛さん
  • 日本史の「トホホ」22 幕末八万騎VS八郎の嘘八百
  • 「旗本八万騎」とは、こう説明されています。〜徳川将軍家の旗本の数を称したもの。 実際には旗本は  五千を少し上回る程度でであったが、御家人と陪臣を含め  れば、約...
  • ヤジ馬の日本史
tomatoPHOTO  さん
Harryさん
  • No.219【最後の将軍】
  •  評価:80点/作者:司馬遼太郎/ジャンル:歴史小説/出版:1967年 『最後の将軍』は、「別冊文藝春秋」の1966年6月・9月・12月号にて、連載された、司馬遼太郎氏の歴史...
  • 『正義』と『平和』
住兵衛さん
  • 日本史の「アレンジ」16 悲運に遭遇!公武合体
  • 「都市伝説」かもしれませんが、こんなお話が残されています。ある時、舞踊家イサドラ・ダンカン※1(女性)が、作家バーナード・ショー※2(男性)にこう言って結婚を申し...
  • ヤジ馬の日本史
研修隊員さん
  • 探検254 幕府のパワハラ特権?
  • 中央政府もどきの立場を得た江戸幕府は、それをさらに安定させるため、諸藩に対する「統制」に力を注ぐようになりました。国元と江戸を定期的に往来させる「参勤交代」もそ...
  • 日本史探検隊
ヒジハラさん
住兵衛さん
  • 日本史の「誤算」04 武士団スフィンクスに立つ
  • あまり有名な出来事ではない(筆者の無知?)かもしれませんが、1864年のこと、備中国(現:岡山県)井原領主・池田長発(ながおき/当時28歳/1837-1879年)をリーダーと...
  • ヤジ馬の日本史
Harryさん
  • 【榎本武揚】22.メキシコ殖民
  •  榎本は、外務大臣に就任すると、前任の青木が取り組んでいた、条約改正交渉を継続し、1892年(明治二十五年)4月12日に、条約改正案調査委員会を立ち上げる。 同年中に...
  • 『正義』と『平和』
住兵衛さん
  • 日本史の「油断」06 龍馬はどれ?”○○屋事件”
  • 寺田屋と池田屋・・・坂本龍馬(1836-1867年)の暗殺現場はどっちだっけ?一瞬迷いが走りますが、どっこい、意地の悪いことに正解は「近江屋」なんですねぇ、これが。ちな...
  • ヤジ馬の日本史
研修隊員さん
  • 探検252 幕末戦国ときどき源平
  • 詳しく承知しているわけではありませんが、個人的なイメージでは、半世紀余り続いているNHK「大河ドラマ」の題材は、今回のタイトルにした通りに「幕末戦国ときどき源平」...
  • 日本史探検隊
Harryさん
  • No.042【燃えよ剣】
  •  評価:90点/作者:司馬遼太郎/ジャンル:歴史小説/出版:1964年 『燃えよ剣』は、1962年〜1964年 に『週刊文春』に連載された、司馬遼太郎氏の歴史小説である。 主...
  • 『正義』と『平和』
桜田史弥さん
  • 二階堂邸(鹿児島県出水市)
  •  麓町の武家屋敷「旧二階堂邸」で、西郷隆盛が書いた可能性のある書が発見された。 145×60cmの掛け軸で、「駑馬雖遅積多雨 高山大澤碧亦堪過 謂看一掬千丸水 流...
  • 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
Harryさん
  • 【榎本武揚】21.徳川育英会
  •  1888年(明治二十一年)4月30日、黒田清隆が、第二代内閣総理大臣に就任する。 黒田内閣が誕生すると、榎本は、逓信大臣に留任すると同時に、黒田は、伊藤内閣において...
  • 『正義』と『平和』
Harryさん
  • 【榎本武揚】22.シベリア横断
  •  1878年(明治十一年)7月26日、榎本は、サンクト・ペテルブルクを出発し、帰国の途に着いた。 榎本は、当時、日本に広まっていた、「恐露病」を克服するため、ロシアの...
  • 『正義』と『平和』
aritakuさん
  • 追悼!松方弘樹さん
  • 大スター松方弘樹さんが逝った。美食家で月に1千万円の小遣いを使う等と報道されたこともあった。確かに不摂生はあったのかもしれない。私は尊敬する人物を問われると「勝...
  • 天声人語と備忘録
Harryさん
  • 【榎本武揚】19.駐露特命全権公使
  •  澤宣嘉の急死を受け、明治新政府は、1874年(明治七年)1月10日の閣議で、榎本を、澤の代理の領土交渉使節に決定し、同月18日、駐露特命全権公使に任命する。 同月14日...
  • 『正義』と『平和』
(桜田史弥)さん
  • 20170117-11
  • 埋蔵金の鹿島清兵衛 15歳の名妓ぽん太と恋仲になり凋落ニフティニュース幕末から明治初期は横浜や函館などに写真館が開業を始めた写真の黎明期だ。当然、機材も高価で、写...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク
東郭先生さん
  • 萩地方に篠原信二氏がやって来た!
  • おはようございます! 昨日は、大雪で大変だったですねぇ〜 でも、今日は気温は低いものゝ雪は止んでいます。しかし、全国的にはまだまだ油断できな い状態が続いているよ...
  • 周南地区日中友好協会 東郭
桜田史弥さん
  • 坂本龍馬→中根雪江の書簡を発見
  •  幕末の志士・坂本龍馬が、慶応三年(1867)京都で暗殺される5日前に記した直筆の書簡が発見された。 日付は十一月十日、徳川慶喜の大政奉還を受けて越前福井藩重臣・中根...
  • 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
住兵衛さん
  • 日本史の「災難」04 複雑系?四兄弟の幕末維新
  • いわゆる「幕末維新」のお話ですが、やや複雑系?の内容になりますので、体調もしくは頭調が優れない方にはお奨めいたしておりません。 その点、悪しからずご了承ください...
  • ヤジ馬の日本史
Harryさん
  • 【榎本武揚】18.開拓使
  •  榎本は、獄中において、洋書などの差し入れを受け、読書に勤しむと共に、執筆を行い、牢内の少年に、漢学や洋学を教えたりしていた。 また、兄の家計を助けるため、孵卵...
  • 『正義』と『平和』
桜田史弥さん
  • 歌川国芳?の作品を発見(三重県多気町)
  •  幕末に江戸城周辺で繰り広げられた日枝神社の山王祭を描いた絵巻物が相可で発見された。 神社の氏子連が山王祭の本祭りに加えた「付け祭」の行列風景とみられ、幕末の浮...
  • 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
住兵衛さん
  • 日本史の「怪人」16 盗っ人伝説ねずみ小僧
  • 創作上の人物とばかり思い込んでいた盗っ人「鼠小僧」(ねずみこぞう)。 これが実在した人物だと知って、ちょっとビックリ。〜顔は頬被り、「千両箱」を軽々と抱え、瓦屋...
  • ヤジ馬の日本史
(桜田史弥)さん
  • 20170106-6
  • 吉田東洋はここで斬られた 高知市帯屋町で土佐勤王党の刺客急襲高知新聞高知城で藩主豊範への本能寺の変の歴史の講義を終えた東洋。当日は雨。午後10時ごろ、傘を差して追...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク
Harryさん
  • 【榎本武揚】17.蝦夷共和国の降伏
  •  1868年(明治二年)5月16日、薩摩藩士の新政府軍参謀、黒田清隆は、「海律全書」の返礼として、礼状と共に、酒樽五樽、鮪五尾を五稜郭に送り届ける。 榎本は、この厚意...
  • 『正義』と『平和』
研修隊員さん
  • 探検247 その崩御のあとさき
  • 幕末維新のキーマンの一人に「孝明天皇」(1831-1867年)の名を挙げることが出来そうです。なにしろ、その現役中は強く「攘夷」を主張し続け、天下もそれに連動する形で推...
  • 日本史探検隊

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

牛くんの母さん: 面白かった小説、おすすめ本を紹介。ビジネス書は役に立つところや、実践してみたいところを紹介します。傳右衛門さん: 江戸幕末・明治維新期の二本松藩に関するブログです。人物・出来事やテーマは広く。勝みやこさん: 近現代史大好きな女子のブログ。「裏語薄桜鬼〜暁の調べ〜」のプレイ記を始めました。
牛くんの母さん傳右衛門さん勝みやこさん
山崎さん: 第13回ひの新選組まつりパレード前日(5/8/2010)日野市民会館でやる新撰組の芝居の稽古&情報blog。Tobaさん: 東京都清瀬市在住の人間による役に立たない情報満載のサイトです。Charlieさん: 国内各地で撮影のモノクロ写真を展示中。一部、ロシア・サハリンの写真も在り。
山崎さんTobaさんCharlieさん
みーおでんさん: 毎日の中からたくさんのハッピーを見つけていきたいと思っています。最近は史跡めぐりにはまっています。あさくらゆうさん: 歴史研究家(主に人物史、基礎学)、あさくらゆうのブログです。:
みーおでんさんあさくらゆうさん

関連トラコミュ

  •  
一般社会・社会全般一般ニュース日常の小さなできごとを愛する生活
一般社会・社会全般一般ニュース日常の小さなできごとを愛する生活
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活歴史への旅(日本)観光&地域の情報
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活歴史への旅(日本)観光&地域の情報
外国映画、洋画日本映画、邦画ジャンル関係無しなんでもレビュー
外国映画、洋画日本映画、邦画ジャンル関係無しなんでもレビュー
歴史大河ドラマ歴史大好きコミュニティー
歴史大河ドラマ歴史大好きコミュニティー
寺・神社坂本龍馬日本の戦国時代
寺・神社坂本龍馬日本の戦国時代
歴史虎コミュ♪幕末・維新史日本史(日本歴史)
歴史虎コミュ♪幕末・維新史日本史(日本歴史)
歴史人物、人物、人物評伝歴史好き (ジャンル不問)日記、ダイアリー
歴史人物、人物、人物評伝歴史好き (ジャンル不問)日記、ダイアリー
日本の文化あなたのスピリチュアルスポット紹介♪新書 (教養新書)
日本の文化あなたのスピリチュアルスポット紹介♪新書 (教養新書)
三国志神仏の足跡・・・史跡や神社仏閣教会和の歴史・伝統文化の魅力を伝ましょう!!
三国志神仏の足跡・・・史跡や神社仏閣教会和の歴史・伝統文化の魅力を伝ましょう!!
史跡めぐり美術館、博物館、ミュージアム日本史同好会〜オープンジャンル
史跡めぐり美術館、博物館、ミュージアム日本史同好会〜オープンジャンル

新しく参加したメンバー

  •  

幕末維新いろいろトラコミュについて

  •  
  • テーマ名:幕末維新いろいろ
  • 管理人:郎女さん
  • カテゴリー:歴史ブログ
  • 参加メンバー:141
  • トラックバック:3011
  • テーマ作成日:2007/04/20(金) 14:37