塩野七生「ローマ人の物語」

  • トラコミュとは?
塩野七生「ローマ人の物語」
塩野七生さんのローマ人物語、古代ローマの歴史について興味のある方、ぜひお気軽にご参加ください。
塩野さんの他の著作についてもOKです。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

Harryさん
Harryさん
Harryさん
Harryさん
Harryさん
Harryさん
Harryさん
  • 第2位【ガイウス・ユリウス・カエサル】159.カエサルの遺産
  •  カエサルには、実子は、二人いた。 最初の妻のコルネリア・キンナとの間に生まれた、ユリアと、エジプトの女王、クレオパトラ7世との間に生まれた、カエサリオンである...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • 第2位【ガイウス・ユリウス・カエサル】158.カエサルの遺言状
  •  マルクス・ブルータスの次に、キンナが、演壇に上がった。 キンナは、カエサル暗殺に参加していなかったが、キケロと同様、暗殺を知ると、カピトリーノの丘に駆けつけて...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • 第2位【ガイウス・ユリウス・カエサル】157.カエサルの死
  •  カエサルは、全身に、二十三箇所の傷を受けたが、その内、致命傷は、胸の傷の一箇所のみであった。 十四人の刺客達が、いかに動揺し、狂乱状態に陥っていたのかがわかる...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • 第2位【ガイウス・ユリウス・カエサル】156.三月十五日
  •  生贄の内臓を見て、占いを行う、腸卜官のスプリンナは、カエサルに対し、3月15日に注意するように警告していた。 3月15日の朝、デキムスと共にポンペイウス回廊に向かう...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • 第2位【ガイウス・ユリウス・カエサル】155.ポンペイウス回廊
  •  ローマでは、長い間、元老院会議及び、市民集会を開く場所は、定まっていなかった。 元老院会議場が定まるのは、カエサルの死後、カエサル自身が建造させた、元老院会議...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • 第2位【ガイウス・ユリウス・カエサル】154.十四人の刺客
  •  デキムス・ブルータスは、カエサルに、その才能を愛され、信頼されていた。 その彼が、何故、カエサル暗殺の陰謀に加わったのか。 カエサルが、王の座を狙っているとの...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
Harryさん
Harryさん
Harryさん
Harryさん
  • 第2位【ガイウス・ユリウス・カエサル】149.カエサルと王位
  •  カエサルは、「寛容」の精神によって、彼に反対する人々を殺害も、追放もしなかったが、そのことは、常に、彼の命が脅かされる危険を意味していた。 カエサルが、元老院...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
Harryさん
  • 第2位【ガイウス・ユリウス・カエサル】147.アンチ・カトー論
  •  キケロは、政治的には、旧ポンペイウス派の一人として、カエサルと敵対しながらも、教養人として、カエサルの友人でもあった。 彼は、内戦の終結後、ブリンディシにおい...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • 第2位【ガイウス・ユリウス・カエサル】146.カエサルの特権
  •  紀元前45年から44年にかけて、元老院と市民集会は、五十五歳のカエサルに、様々な栄誉と権威と権力を与えた。 紀元前509年の共和政開始後、6カ月と任期が限定されていた...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
Harryさん
Harryさん
Harryさん
Harryさん
YO-SHIさん
  • ギリシア人の物語2 民主制の成熟と崩壊
  •  「ローマ人の物語」の著者による新シリーズの第2弾。「ギリシア人の物語1 民主政のはじまり」の続き。前作では、スパルタとアテネの成り立ちと、2度にわたるペルシア...
  • 本読みな暮らし YO-SHIさんのプロフィール
Harryさん
Harryさん
  • 第2位【ガイウス・ユリウス・カエサル】139.終身独裁官
  •  紀元前44年2月、元老院と市民集会は、カエサルを終身独裁官に任命する。 その結果、カエサルの生前、即ち、独裁官の間には、護民官の拒否権は、行使不能になる。 護民...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
Harryさん
Harryさん
  • 第2位【ガイウス・ユリウス・カエサル】136.ローマの防衛線
  •  紀元前45年3月17日のムンダの戦いでは、カエサル軍の兵士達は、敵を捕虜とせずに、殺戮を行った。 ムンダの戦いは、カエサルに対する、最後の反抗で、強硬な反カエサル...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
  • 第2位【ガイウス・ユリウス・カエサル】135.ムンダの戦い
  •  紀元前72年に、セルトリウスの叛乱を鎮圧したのは、他ならぬ、ポンペイウスである。 その後、ヒスパニアは、ポンペイウスのクリエンテスとなった。 ローマ内戦の初期に...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
Harryさん
Harryさん
  • 第2位【ガイウス・ユリウス・カエサル】133.ユリウス暦の誕生
  •  カエサルが、ポンペイウスとの戦いに勝利したことは、ポンペイウス派=元老院派に、勝利したことを意味した。 カエサルは、その成立から、五百年が経過した、共和制ロー...
  • 『正義』と『平和』 Harryさんのプロフィール
YO-SHIさん
  • 日本人へ 逆襲される文明
  • 著者のエッセイ集「日本人へ」シリーズの「リーダー篇」「国家と歴史篇」「危機からの脱出篇」に続く第4弾。雑誌「文藝春秋」の2013年11月〜2017年9月号までに...
  • 本読みな暮らし YO-SHIさんのプロフィール

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

cucciolaさん: 塩野七生さんの本が大好き。イタリアの歴史(特に女性史)・文化について細々とつづっています。op110さん: かなりマニアックな博物館の紹介です。風紋さん:  1月29日開設
 大岡昇平+震災・原発・社会問題・読書
cucciolaさんop110さん風紋さん
中野智志さん: 読んだ本や映画ののレビュー中心です。時々、地域情報も展開します。Ninomyさん: 主に、ニコニコ動画、Youtubeの動画を紹介していきます。
漫画や本のレビューなどもやるよ。スッポン太郎さん: スッポン太郎の1日1冊の乱読日記!ジャンルもドキュメンタリー・ビジネス書から児童文学と節操なし!
中野智志さんNinomyさんスッポン太郎さん
麦さん: 読書、歴史、映画の話を主に書き綴る電子随想フジタクさん: 歴史を映すコインを中心に、古代ギリシャ・古代ローマの旅。神話や伝説の世界から史実まで諸々の展望。romanusさん: ユリウス・カエサルとその後継者の歴代皇帝ついての歴史を綴っていくブログです。
麦さんフジタクさんromanusさん

関連トラコミュ

  •  
政治、経済、国際問題最近のニュースに一言映画の感想
政治、経済、国際問題最近のニュースに一言映画の感想
ジャンル関係無しなんでもレビュー外国映画、洋画読書感想文
ジャンル関係無しなんでもレビュー外国映画、洋画読書感想文
読書好き集まれ〜読書オススメ本
読書好き集まれ〜読書オススメ本
今日の読書日記歴史書物、書籍、本
今日の読書日記歴史書物、書籍、本
書評、レビュー美術館、博物館、ミュージアム西洋史(ヨーロッパ史)
書評、レビュー美術館、博物館、ミュージアム西洋史(ヨーロッパ史)
歴史の本日本史(日本歴史)歴史人物、人物、人物評伝
歴史の本日本史(日本歴史)歴史人物、人物、人物評伝
世界史(世界歴史)歴史好き (ジャンル不問)本・感想・評論・レビュー
世界史(世界歴史)歴史好き (ジャンル不問)本・感想・評論・レビュー
日本のお城めぐりの旅アドルフ・ヒトラー日本全国 城巡り
日本のお城めぐりの旅アドルフ・ヒトラー日本全国 城巡り
幕末維新いろいろ旅と歴史歴史大好きコミュニティー
幕末維新いろいろ旅と歴史歴史大好きコミュニティー
明治維新〜明治時代幕末・維新史歴史への旅(日本)
明治維新〜明治時代幕末・維新史歴史への旅(日本)
歴史虎コミュ♪史跡めぐり日本史同好会〜オープンジャンル
歴史虎コミュ♪史跡めぐり日本史同好会〜オープンジャンル

塩野七生「ローマ人の物語」トラコミュについて

  •