東洋史(アジア史)

  • トラコミュとは?
東洋史(アジア史)
東洋史(東アジア、東南アジア、南アジア史)に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。お待ちしております。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

司行方さん
  • イギリス支配とインド社会
  •  いままで『ムガル帝国時代のインド社会』『インド大反乱一八五七年』と読んできたわけですが、今度はイギリス統治時代のことを知りたいと思いこの『イギリス支配とインド...
  • アマ書評家の書棚とラジオ欄と試写室
司行方さん
  • ムガル帝国時代のインド社会
  •  始めに申し上げると、私はインド史に詳しくない。古くは釈迦、アレクサンドロス大王のインド遠征と来てアショーカ王の統一から、いきなりムガル帝国それもセポイ(シーパ...
  • アマ書評家の書棚とラジオ欄と試写室
司行方さん
  • インド大反乱一八五七年
  • 諸事情により、旧ブログからの転載、手抜き更新  ムガル帝国時代のインド社会からのながれということで。  いわゆるセポイの反乱をとり扱ったものです。この事件につい...
  • アマ書評家の書棚とラジオ欄と試写室
司行方さん
  • 四字熟語の中国史
  •  中国法制史の専門家が五年前に出した岩波新書です。四文字熟語というと何故か身構える方が多いような気がします。しかし、後書きで、著者自身が楽しんで書いたとあって、...
  • アマ書評家の書棚とラジオ欄と試写室
司行方さん
  • 鄭成功―南海を支配した一族
  •  近松門左衛門の『国姓爺合戦』で有名な(って読んでないや)鄭成功の伝記です。  そんな私でも鄭成功といえば明清交代期、明に一族を犠牲にしてでも忠誠を貫き、また、...
  • アマ書評家の書棚とラジオ欄と試写室
司行方さん
  • 周―理想化された古代王朝
  •  この本の少し前に中公新書からは『殷 - 中国史最古の王朝』が出ていました。そちらでも一次史料を駆使して、通説を覆すような説が述べられていました。しかしながら、自...
  • アマ書評家の書棚とラジオ欄と試写室
司行方さん
  • 阿片の中国史
  •  先日、『新・中華街 世界各地で〈華人社会〉は変貌する』のエントリを書いたとき、中華街には暗黒街のイメージがあると書きました。そのイメージの元凶の一つが阿片窟で...
  • アマ書評家の書棚とラジオ欄と試写室
司行方さん
  • 対馬と海峡の中世史
  •  耕地が面積の3%しかなかった対馬では、朝鮮との貿易を生命線とせざるを得ず、島主宗氏はそれを維持するために、手管を尽くしていたことは知られていることだと思います。...
  • アマ書評家の書棚とラジオ欄と試写室
Harryさん
  • No.611【ティムール帝国】
  •  評価:70点/作者:川口琢司/ジャンル:歴史/出版:2014年 『ティムール帝国』は、そのタイトルの通り、14世紀後半から15世紀にかけて、現在の中央アジアと西アジアに...
  • 『正義』と『平和』
ラオルーさん
  • 東南アジア 地理・気候 米の栽培
  • 東南アジアは常夏の国だ、というイメージを持っているかたも多いと思いと思います。。ただ、乾期と雨季があることは、 … 続きを読む 東南アジア 地理・気候 米の栽培 →
  • ピンダパータとラオス巡礼記
ラオルーさん
  • 東南アジアのバーシャー 1555
  • 東南アジアで現地の言葉、会話に触れたことはありますか。日本語とは全く違う、文字の形、発音やリズムに囲まれて、異国に来たことを実感しましたか。やはり、国の違いは言...
  • ピンダパータとラオス巡礼記
研修隊員さん
  • 探検244 ”中国人倭寇”暴れる
  • 「倭寇(わこう)」とは、何世紀も前に存在した「日本人の海賊」?ほどに受け止めるのが、まあ普通でしょう。ですから、今回のタイトルにある”中国人倭寇”は、ちょっと見...
  • 日本史探検隊
桜田史弥さん
  • ドンソン文化の銅鼓を発見(ベトナム)
  •  タインホア省ビンロック郡ビンロン村でドンソン文化(紀元前4世紀頃〜紀元後1世紀頃)の銅鼓が発見された。 直径59cm・高さ43cm、見つかったのは世界文化遺産ホー(胡)朝...
  • 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
研修隊員さん
  • 探検226 ”旗本株”を売り買いする?
  • ”株の売買”と聞けば、どうしたって現代の経済活動を連想してしまいますが、江戸時代には、それとが異なる”売買”?の仕組みがありました。言葉を変えれば、固定された身...
  • 日本史探検隊
了俊5680さん
  • 冒頓単于と武帝
  • 【楽天ブックスならいつでも送料無料】冒頓単于[沢田勲]世界史リブレット人 12送料無料/武帝 始皇帝をこえた皇帝/冨田健之 匈奴と漢の二大指導者の「世界史リブレット...
  • 文庫、新書、選書、ブックレット、etc
了俊5680さん
  • 李自成
  • 【楽天ブックスならいつでも送料無料】李自成[佐藤文俊] なんと李自成の伝記である。おおざっぱな年表だけ見てると、清が明を直接滅ぼしたような錯覚に取りつかれるが明を...
  • 文庫、新書、選書、ブックレット、etc
了俊5680さん
  • 李成桂―天翔る海東の龍
  • 【楽天ブックスならいつでも送料無料】李成桂[桑野栄治] 時代的には『モンゴル帝国の覇権と朝鮮半島』の次の時代にあたる。 1335年年一時モンゴル領だった高麗東北部双城...
  • 文庫、新書、選書、ブックレット、etc
研修隊員さん
  • 探検214 幕末外国人の驚愕
  • 「黒船来航」(1853年)以降、いわゆる「異国文化」に触れる外国人も多くなりました。自分の国とは明らかに違う文化を目の当たりにし、色々な意味で好奇心を感じ、驚きを抱...
  • 日本史探検隊
了俊5680さん
  • 『モンゴル帝国の覇権と朝鮮半島』
  • 【楽天ブックスならいつでも送料無料】モンゴル帝国の覇権と朝鮮半島[森平雅彦] 題名のが『元の覇権と高麗』になっていないのがミソ。元ではなく、モンゴル帝国全体を視野...
  • 文庫、新書、選書、ブックレット、etc
了俊5680さん
  • 『李成桂―天翔る海東の龍』と『モンゴル帝...
  •  先月、を読んだのですが、これだけってのも物足りないと思い。太祖(初代)李成桂の伝記本を入手しました。『李成桂―天翔る海東の龍』だったのですが、馴染みのない単語...
  • 文庫、新書、選書、ブックレット、etc
了俊5680さん
  • 『インドネシア多民族国家という宿命』
  • インドネシア多民族国家という宿命中公新書/水本達也【新書】アクト・オブ・キリング《オリジナル全長版》 映画ファンにとってインドネシアと言えば、『首だけ女の恐怖』...
  • 文庫、新書、選書、ブックレット、etc
桜田史弥さん
  • ティラウラコット遺跡≒カピラ城(ネパール)
  •  釈迦が青年期を送ったカピラ城跡地とされるティラウラコット遺跡で、約100×100mの壁に囲まれた巨大建築物があることがわかった。 門跡などを確認したが、何に使わ...
  • 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
桜田史弥さん
  • ジャール平原(ラオス)
  •  数千個の石つぼが点在する謎の遺跡、ジャール平原で、古代の人骨が発見された。 また、複数の異なる埋葬習慣が存在したこともわかったという。[AFP]
  • 歴史タイムス〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
研修隊員さん
  • 探検208 アヘン戦争大パニック
  • 日本は「黒船来航」(1853年)によって開国を迫られるという局面に立ち、幕府は揺れに揺れていました。折も折、隣国・清では、欧米の列強・イギリスとの戦い、いわゆる「ア...
  • 日本史探検隊
研修隊員さん
  • 探検206 水と油を混ぜる術
  • 「水と油を混ぜる術」を日本人の特技の一つに挙げてもいいような気がします。新しく仏教が伝わると、「神仏混合」という考え方を生み出し、従来あった神道を捨てることなく...
  • 日本史探検隊
研修隊員さん
  • 探検202 四民平等と兵役義務
  • 明治維新によって「士農工商」という身分制度が基本的には解消されることになりました。その代わりに、アメとムチというわけでもないのでしょうが、国民(青年男子)には、...
  • 日本史探検隊
メゾフォルテさん
  • 婆的ニュース解説 つづき
  • 北朝鮮がミサイルや核実験をするとき、日本に何らかの危険があっての警告か、と考えてみることも必要かもしれませんね。何事もいろいろな視点で、ということが大事だと思い...
  • メゾフォルテからあなたへ
研修隊員さん
  • 探検192 中国に「公」はない!
  • 実は、「高度経済成長時代」(1960-1972年頃)の日本も、コンビナートから拡散した大気汚染によって、いわゆる「四日市ぜんそく」と呼ばれる「公害」を引き起こしたことが...
  • 日本史探検隊
桜田史弥さん
  • ロシアに警備を要請していた高宗(ロシア)
  •  1895年の明成皇后(閔妃)殺害事件直後、身の危険を感じた高宗(コジョン)がロシアに宮廷守備兵の支援を要請した内容が書かれたロシアの資料が初めて発見された。 ロシアの...
  • 歴史タイムズ〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
研修隊員さん
  • 探検176 太平洋への出口を封鎖?
  • 21世紀にの現在においても、半島(朝鮮)は列島(日本)との付き合いに対しては、必ずしも「好意的」ではない・・・というより「反日感情」の方が強い、と言った方が的を得...
  • 日本史探検隊
研修隊員さん
  • 探検162 儒教と韓国歴代大統領
  • よその国のことをとやかく言うつもりはありませんが、戦後における歴代韓国大統領の「身辺多忙」?は半端なものではありません。念のために列記してみましょう。○李承晩(...
  • 日本史探検隊
研修隊員さん
  • 探検159 ”反日真理教”の沈黙
  • 日本人にとってあまり愉快なことではありませんが、「反日」という感情?思想?が存在していることは厳然たる事実です。しかし、これが単に好き嫌いという外国人の素朴な感...
  • 日本史探検隊
研修隊員さん
  • 探検153 倭と大和と日本
  • 昔より我が国は自分たちを指して、「倭」「大和」「日本」という複数の「国名」?を使ってきた歴史があります。その厳密な定義となれば、時代・民族・文化など色々な要素が...
  • 日本史探検隊
桜田史弥さん
  • 800年前の金製品を発見(タイ)
  •  パタルン県カオチャイソン郡カオチャイソン地面からで800年ほど前に仏塔に納められたとみられる金製品が次々と発見された。 近所の人ら数百人が殺到し、勝手に掘って持...
  • ☆歴史タイムズ☆〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
Σ・亜歴さん
  • 中国は日帝の再来か?
  • 今年5月のCICA(アジア相互協力信頼醸成措置会議)において中国の習近平国家主席...
  • グローバル・アメリカン政論

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

yichintangさん: 胡同や清朝のマニアックな世界へ。北京をめぐる歴史や日常を綴る。井野元建具さん: 数々の受賞暦に輝く木製建具/家具の他、井野元建具は雑貨も通信販売。新潟からこだわり情報発信。
GEO(ジオ)さん: 中国・香港・台湾の歴史や文学、ゲーム・漫画・アニメ・ボーカロイドなどのサブカルチャー情報発信中!
yichintangさん井野元建具さんGEO(ジオ)さん
Σ・亜歴さん: 政治活動家、外交評論家、H・河村によるアメリカ外交および国際安全保障の政論。人生楽しみさん: 電車内読書で読んだ文庫・新書、お勧め本の紹介です。飛行少年さん: 2014 航空ショー&イベント情報をお届け!飛行機ファンの皆様からのコメント&トラバも大募集中です。
Σ・亜歴さん人生楽しみさん飛行少年さん
starsapphireさん: 時空を超えた旅にでかけませんか?
龍が飛びかい、妖精が語り、神々が歌うはるかな時空を超えた次元へ研修隊員さん: 日本史について思いつきの探検を繰り返しています。 姫隊長・史乃/古参隊員・歴三:
starsapphireさん研修隊員さん

関連トラコミュ

  •  
一般社会・社会全般中国 / 中華人民共和国インド
一般社会・社会全般中国 / 中華人民共和国インド
旅行観光&地域の情報韓国 / 大韓民国
旅行観光&地域の情報韓国 / 大韓民国
日本映画、邦画外国映画、洋画ジャンル関係無しなんでもレビュー
日本映画、邦画外国映画、洋画ジャンル関係無しなんでもレビュー
読書書物、書籍、本書評、レビュー
読書書物、書籍、本書評、レビュー
歴史宇宙、宇宙学、天文学、プラネタリウム寺・神社
歴史宇宙、宇宙学、天文学、プラネタリウム寺・神社
歴史大好きコミュニティー歴史虎コミュ♪世界史(世界歴史)
歴史大好きコミュニティー歴史虎コミュ♪世界史(世界歴史)
歴史人物、人物、人物評伝日本史(日本歴史)歴史好き (ジャンル不問)
歴史人物、人物、人物評伝日本史(日本歴史)歴史好き (ジャンル不問)
日本史同好会〜オープンジャンル旅と歴史ご朱印帳(神社・寺)
日本史同好会〜オープンジャンル旅と歴史ご朱印帳(神社・寺)
史跡めぐり歴史への旅(日本)和の歴史・伝統文化の魅力を伝ましょう!!
史跡めぐり歴史への旅(日本)和の歴史・伝統文化の魅力を伝ましょう!!
戦国時代の歴史城郭・城跡日本の戦国時代
戦国時代の歴史城郭・城跡日本の戦国時代
三国志縁起物(神社仏閣グッズ・郷土玩具)神仏の足跡・・・史跡や神社仏閣教会
三国志縁起物(神社仏閣グッズ・郷土玩具)神仏の足跡・・・史跡や神社仏閣教会
日本のお城めぐりの旅
日本のお城めぐりの旅

新しく参加したメンバー

  •  

東洋史(アジア史)トラコミュについて

  •