近代英国文化

  • トラコミュとは?
近代英国文化
18世紀以降のイギリスは、世界中に植民地を持ち、まさに世界の中心だった。
そんな時代に発展した様々な文化について、記事をお書きになったならぜひトラックバックを。文学、芸術、映像、服飾なんでもありです。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

桜田史弥さん
  • リチャード3世は醜くなかった(イギリス)
  •  シェイクスピアが戯曲『リチャード3世』の中で、彼をを背中が曲がった醜い男と描いたことは創作だったことが遺骨の調査でわかった。 戯曲ではリチャード3世のことを極...
  • ☆歴史タイムズ☆〜古今東西歴史遺跡化石ニュース
hizukiさん
Japan WABI-SABI  おもと日記さん
  • RHSJコンテナガーデニング協会 おもと鉢講師
  • だんだんとおもとの趣味者さんが増えてきました。入門品種から高級品まで楽しむ方が大勢見えます。引越しおもとや、お正月の生け花でも使われるおもと。そのおもとは、観葉...
  • Japan WABI-SABI おもと日記
Japan WABI-SABI  おもと日記さん
  • 日本人が愛したコンテナ〜古典園芸植物鉢
  • だんだんとおもとの趣味者さんが増えてきました。入門品種から高級品まで楽しむ方が大勢見えます。引越しおもとや、おもとの本などがよく出ます。初心者用の丈夫なおもとも...
  • Japan WABI-SABI おもと日記
十里さん
  • ペニーフット・ホテル シリーズ
  • ペニーフット・ホテル受難の日バジャーズ・エンドの奇妙な死体マクダフ医師のまちがった葬式首なし騎士の五月祭ケイト・キングズバリー創元推理文庫 現在4作目まで翻訳さ...
  • 王様と家来のブログ
Bookwormさん
  • Charity Children
  • The Happy Princeを翻訳していて「Charity Children」とはどういう意味なのか疑問に思っていたが、今日ジェイン・エアーを読んでいたら見事なほどその説明が書かれていたの...
  • すぐいじける女の子のブログ
Bookwormさん
  • The happy Prince (4)
  • When day broke he flew down to the river and had a bath. "What aremarkable phenomenon," said the Professor of Ornithology as he waspassing over the br...
  • すぐいじける女の子のブログ
Bookwormさん
  • The Happy Prince (3)
  • "Who are you?" he said.「あなたは誰ですか?」彼が聞きました。"I am the Happy Prince."「私は幸せな王子なんだ」"Why are you weeping then?...
  • すぐいじける女の子のブログ
Bookwormさん
  • The Happy Prince (2)
  • One night there flew over the city a little Swallow. His friends hadgone away to Egypt six weeks before, but he had stayed behind, for hewas in love with the mo...
  • すぐいじける女の子のブログ
Bookwormさん
  • ルイス・キャロルの手紙
  • ルイス・キャロルは奥深い今日はルイス・キャロルシリーズ第2弾を書いてみよう。前回の記事にもちょいとだけふれたがルイス・キャロルというと小さい女の子が好きだったキ...
  • すぐいじける女の子のブログ
Bookwormさん
  • The Happy Prince (1)
  • The Happy Princeby Oscar Wilde原文はGutenbergからHigh above the city, on a tall column, stood the statue of the HappyPrince. He was gilded all over with thin le...
  • すぐいじける女の子のブログ
うんちく・D・トリビアさん
  • 最短の戦争についての雑学・豆知識(トリビア)
  • 世界で1番短い戦争は、およそ40分で終わった。ヽ(*'0'*)ツ※詳しくはこちらから記事内のリンク(赤文字)をクリックすると、更に詳しい雑学が得られる百科辞典ページを見る...
  • 雑学王への道
Bookwormさん
  • 高慢と偏見/ジェーン・オースティン
  • 1. 少し読んだところですぐ頭の中に浮かんだ言葉がある。それは「Chick lit」。1-1. Chick litとは、良い言葉で言えばWoman's literatureとも書いて、主に現代の若い女性の...
  • すぐいじける女の子のブログ
wasting time?さん
  • イギリス人とフランス人の違い?
  • イギリスでは先日大規模な歳出削減案が発表された。全省庁で平均19%の歳出削減。810億ポンド歳出を削減して6373億ポンドが来年度予算。社会福祉費も70億ポンド削減し、特...
  • ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ
十里さん
  • 高慢と偏見とゾンビ
  • 高慢と偏見とゾンビジェイン・オースティン&セス・グレアム=スミス二見文庫 もータイトルからして、ゾンビってなんだよwwwwwwと突っ込まずには居られない、このイ...
  • 王様と家来のブログ
薬箱さん
三十郎さん
  • 貞操について(2)
  •  姦通が白昼公然と、いやこれは言い過ぎか、ともかく白昼に行われる場合があった。「午後の訪問」という大変に便利な制度が活用された。「午後の訪問」については(リリー...
  • 翻訳blog
薬箱さん
v_のん_v @*モナミ*さん
十里さん
  • ジョージェット・ヘイヤー 愛の陰影
  • 愛の陰影MIRA文庫 久しぶりの読書記録は、実はひっそりと翻訳を切望していた、ジョージェット・ヘイヤーです。今回は、ロマンス小説の始祖とも言われるヘイヤーの、1926年...
  • 王様と家来のブログ
上海自転車男さん
十里さん
  • ジョージェット・ヘイヤー 素晴らしきソフィー
  • 素晴らしきソフィーMIRA文庫 さて、すっかり月一更新と成り果てた読書記録でございます。ウイルス騒動でネットサーフィン自粛中にあれこれ積ん読だった本を読んだので、...
  • 王様と家来のブログ
三十郎さん
  • プロの美人たち(5)
  •  Professional beautyというフレーズを流行らせるのに一番功績が
  • 翻訳blog
starsapphireさん
十里さん
  • マナーハウス 感想その2
  • MANOR HOUSE 英国発 貴族とメイドの90日 実は前回の記事は見ながら書いていたので、最後まで見終わった感想を。 主人一家が去り、始まりと同じように、一人また一人と...
  • 王様と家来のブログ
十里さん
  • マナーハウス 英国発 貴族とメイドの90日
  • MANOR HOUSE 英国発 貴族とメイドの90日制作:チャンネル4(イギリス)発売:株式会社プレシディオDVD5枚組+特典冊子(村上リコ執筆、森薫・もとなおこによる書き下ろ...
  • 王様と家来のブログ
十里さん
  • スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
  • スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師ブックレット付プレミアム・ボックス 無実の罪で流罪になった理髪師は、彼の妻と娘を奪った判事に復讐するためロンドンに...
  • 王様と家来のブログ
十里さん
十里さん
  • ジェーン・オースティン関連映像作品
  •  先日の記事を受けまして、ジェーン・オースティンの時代を味わえる映像作品のご紹介。 私が観たものの中から、時代考証よりも作品としての感想を主に書きます。高慢と偏...
  • 王様と家来のブログ
十里さん
十里さん
  • P・G・ウッドハウス 比類なきジーヴス
  • 比類なきジーヴス国書刊行会P・G・ウッドハウス森村たまき 訳 ロンドンで暮らす、お人好しでぐうたらでダメ男な若旦那バーティーと、その召使いジーヴス。彼らと周囲の濃...
  • 王様と家来のブログ

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

十里さん: 乙女ゲーに関するつぶやきや、読書記録など。相棒シーズン中は感想も掲載します。桜田史弥さん: 日本や世界の歴史関連ニュースメディアから抽出し、2行ずつに要約してお届けします。starsapphireさん: 時空を超えた旅にでかけませんか?
龍が飛びかい、妖精が語り、神々が歌うはるかな時空を超えた次元へ
十里さん桜田史弥さんstarsapphireさん
Japan WABI-SABI  おもと日記さん: 1日1回の更新が目標です。
可愛らしいおもとの魅力や季節の植物を
取り上げていこうと思います。 うんちく・D・トリビアさん: この世の果てにあるという、“ひとつなぎの雑学”を目指して大海原へ漕ぎ出した、雑学士の物語・・・hizukiさん: 日々の小ネタ、マンガ、映画、レトロ、テレビ感想、読書はミステリー・ファンタジー・時代小説など。
Japan WABI-S
ABI おも
と日記さん
うんちく・D・トリビアさんhizukiさん
v_のん_v @*モナミ*さん: SMAP、映画、本、膠原病(SLE)その他モロモロ独断と偏見で たまに毒吐きますが全ては愛ゆえ薬箱さん: 絵と文・少女抒情画/挿絵/図案/文芸批評/音楽評論/思想談話・稲村光男抒情画工房のおしらせと覚え書き。:
v_のん_v @*モナミ*さん薬箱さん

関連トラコミュ

  •  
皇室・皇族フランス旅行情報局
皇室・皇族フランス旅行情報局
観光&地域の情報国内旅行旅行
観光&地域の情報国内旅行旅行
ジャンル関係無しなんでもレビュー映画DVD、映画ビデオ外国映画、洋画
ジャンル関係無しなんでもレビュー映画DVD、映画ビデオ外国映画、洋画
読書好き集まれ〜書評、レビュー書物、書籍、本
読書好き集まれ〜書評、レビュー書物、書籍、本
読書歴史戦争
読書歴史戦争
江戸時代歴史虎コミュ♪寺・神社
江戸時代歴史虎コミュ♪寺・神社
日本史(日本歴史)歴史好き (ジャンル不問)本・感想・評論・レビュー
日本史(日本歴史)歴史好き (ジャンル不問)本・感想・評論・レビュー
江戸の下町 粋生きと♪〜らっしゃい東京〜日本のお城めぐりの旅旅と歴史
江戸の下町 粋生きと♪〜らっしゃい東京〜日本のお城めぐりの旅旅と歴史
美術館、博物館、ミュージアム歴史への旅(日本)和の歴史・伝統文化の魅力を伝ましょう!!
美術館、博物館、ミュージアム歴史への旅(日本)和の歴史・伝統文化の魅力を伝ましょう!!
城郭・城跡史跡めぐり神仏の足跡・・・史跡や神社仏閣教会
城郭・城跡史跡めぐり神仏の足跡・・・史跡や神社仏閣教会
日本史同好会〜オープンジャンル歴史大好きコミュニティー
日本史同好会〜オープンジャンル歴史大好きコミュニティー

近代英国文化トラコミュについて

  •  
  • テーマ名:近代英国文化
  • 管理人:十里さん
  • カテゴリー:歴史ブログ
  • 参加メンバー:12
  • トラックバック:39
  • テーマ作成日:2008/12/30(火) 12:29