城・宮殿 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/07/19 12:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
コルリさん
  • 情報提供続日本百名城@148浜松城…&う・な・ぎ 回 転 木 馬コルリさんのプロフィール
  • 息子もかえってきて、またまた急に思い立って浜松城に行ってきました。 本当は、三輪そうめん食べに行こう!だったのですが、思い立ったのが9時半ごろだったので、さすがに無理かと… 石垣は、雄々しい印象の野面積み。 場内には、めちゃめちゃリアルな家康公の等身大(らしい)人形が。監修は、磯田道史先生だとのこと。 爪を噛む癖があったとのことで、親指の爪がギザギザしてます。それにしても生生しい。 … 先生、石

2位
みどりの木さん
  • 情報提供ワルシャワ紹介 6 世界遺産歴史地区 城壁都市 歴史大好きみどりの木みどりの木さんのプロフィール
  • 昨日の続きです。 旧市街の中心部です。 今日は世界遺産歴史地区の城壁都市についてです。ナチス・ドイツにより破戒された旧市街中心部は、第二次世界大戦後に17〜18世紀の町並みを忠実に復元したもので、再建された市街が世界遺産に登録されたのは世界初でした。 旧市街中核の城壁都市部です。下写真の①から見たところです。ここにも城壁と堀があったのですが、破壊されて広場になっています。 ジグムント3世はこのワルシャ

3位
赤べこさん
4位 番頭さん
5位 yzal-juleさん
  • 情報提供48.常磐線特急『ひたち』 兵どもが、夢のあと・・・yzal-juleさんのプロフィール
  • 2018年の夏の陣第1陣は7月15日、磐城平城跡攻略と周辺ローカル線。いわきに乗り込むにあたり、常磐線特急『ひたち』にて。かつては上野発だったが、東京-上野ラインが繋がり、上りは全て品川着、下りも上野発は2本。行先も長いものは仙台まで運航していたが、震災の影響もあり現在はいわきまで。ちなみにかつて『スーパーひたち』だった列車が『ひたち』、停車型の『ひたち』が『ときわ』として運行。現在の車両は全てE657系
6位 むぎさん
  • 情報提供長根城(群馬県) むぎの城さんぽむぎさんのプロフィール
  • 【長根城】ながねじょう【別名】―【構造】丘城【築城者】長根重清(小河原氏)【築城年代】天文年間(1532年〜1555年)【指定史跡】市指定史跡【場所】高崎市吉井町長根 地図長根城は長根衆の居城であり、長根重清氏(国峰城主小幡信貞の弟で小河原氏と改めている)の居城です。戦国期には上杉、武田、北条、小幡氏と所属を変えたと伝わりますが、これは所領を守るための選択でした。石倉砦の争奪、長篠の合戦、膳城・神
7位 ひろまるWEBさん
  • 情報提供名古屋城 ついに公開 本丸御殿!(その4) ひろまるブログ/勝手に紹介!歴史スポットひろまるWEBさんのプロフィール
  • (前回のつづき) 名古屋城 本丸御殿で上洛殿の見学を終えたひろまる。しかし、本丸御殿にはまだ見られる場所があるのです。 〜? 表書院・対面所・上洛殿 以外にもまだある本丸御殿。そのひとつが天守閣側に歩いたところにあるここ。? 上台所(かみだいどころ)です。 上台所は、将軍専用の食事を作る建物。火を使うため、天井には煙出しがあり、屋根は本瓦葺き(ほんかわらぶき)になっています。※庇(ひさし)のみ杮葺き(こ
8位 みどりの木さん
  • 情報提供ワルシャワ紹介 5 世界遺産歴史地区まで 歴史大好きみどりの木みどりの木さんのプロフィール
  • 昨日の続きです。世界遺産歴史地区までさらに歩きました。 いろいろなパネル展示がありました。 ピンクの線に沿って歩きました。(グーグルより引用) 大統領官邸です。ライオン像の背後の銅像はユゼフ・ポニャトフスキ大公です。 ポニャトフスキ大公 1791年5月3日憲法成立の絵画です。同時に廃止された選挙王政でした。 オーストリア・ロシア帝国・プロイセン王国によりポーランドが分割されているときに、1806年ナポ
9位 みどりの木さん
  • 情報提供ワルシャワ紹介 7 世界遺産城壁都市内部 前編 歴史大好きみどりの木みどりの木さんのプロフィール
  • 昨日の続きです。今日は 世界遺産城壁都市内部です。 ジグムント3世の銅像です。この右側には王宮があります。 王宮です。ナチス・ドイツの時代キュ市街は85%はかいされましたが、砕けたレンガを再生して、出来るだけもとの材料で、ポーランド人の誇りとして再建されています。 現地で買った絵ハガキです。1952年と現在です。1952年になっても王宮は再建されませんでした。 旧王宮は戦後も長らく、爆破後の廃墟のまま
10位 ta.ta.daさん
  • 情報提供志摩・田城城 かつて九鬼家の居城だった小さな城 城旅人ta.ta.daさんのプロフィール
  • 志摩・田城城(たしろ-じょう)は、三重県鳥羽市岩倉町にある丘城で、加茂川に河内川が合流する場所の南にある小さな丘陵に築かれています。国道167号線沿いにある、九鬼岩倉神社前信号のすぐ東側となります。標高は30m、比高は10mで高さもないのですが、かつて、田城城の周りは湿地帯だったようで、要害の地だった模様です。田城々とも書きます。最初の築城は不明ですが、田城左馬之助と言う武将の名前が見受けられます。ただし、年
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 鐘馗(しょうき)さんと名城めぐり&好古揮毫石碑紀行さん
  • 情報提供西日本豪雨お見舞い申し上げます 鐘馗(しょうき)さんと名城めぐり&好古揮毫石碑紀行鐘馗(しょうき)さんと名城めぐり&好古揮毫石碑紀行さんのプロフィール
  • 平成30年7月発生「平成の大水害・西日本豪雨」で被災されました皆様お見舞い申し上げます。皆様の一日も早い生活再建をお祈りいたします。そして、ボランティアとして活動されている皆様ご苦労様です。広島県・岡山県・愛媛県地区では特に甚大な災害が発生し、尊い命が失われました。全国各地の県警・消防・企業局・医師団・自衛隊・それ以外で派遣されている皆さん方の救助活動が毎日のようにTVで報道されており猛暑の中ご苦
12位 おりんぽすさん
  • 情報提供作品掲載のお知らせ【広島城壊滅と再生】 城郭模型製作工房おりんぽすさんのプロフィール
  • 7月13日発売の月刊アーマーモデリング8月号に作品が掲載されます。8月ということで、何か終戦に関するものを、という金子先生のアイデアから、長年構想していた広島城を一気につくりました。原爆での壊滅と復興のようすです。実際の写真をカラー化、立体化しました。解説、製作工程、製作の意図などぜひお近くの書店で。
13位 noboseriさん
14位 noboseriさん
15位 樋口山城守与六さん
  • 情報提供田中正造生家跡&生家の正造墓所 栃木県佐野市 古城巡り 写真館樋口山城守与六さんのプロフィール
  • 明治時代に起こった足尾鉱毒問題の解決のために尽力し、波瀾に富んだ生涯を送った田中正造(1841〜1913年)の生家です。南側の県道に面して表門が、その右側に2階建ての隠居所があり、その奥に母屋と土蔵があります。隠居所については、昭和24年(1949年)から公民館として使用された時期もありました。昭和32年(1957年)8月30日に栃木県指定史跡となり、平成5年(1993年)の栃木県史跡追加指定の時
16位 えどっこっこさん
  • 情報提供虎徹「呪いの人形の巻」 気合 根性 やせ我慢えどっこっこさんのプロフィール
  • 最初に買ったロープがぼろぼろになったので、あまってる糸で作れるなと、作ってみました。口に入れるものなので、綿と麻の糸です。あまり糸をまとめてひたすらネジネジ。みつ編みの土台に手足をつけてグルグル巻いていっただけです。バランスが悪かったか・・・まるで藁人形。母に「呪いの人形」と命名されましたが、お気に入りで遊んでくれてます。そして呪いが発動。8本目の乳歯が抜けました。歯の抜け替わりで血だらけになるの
17位 山城めぐりさん
  • 情報提供御坂城 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール
  • 御坂城は山梨県笛吹市御坂町上黒駒御坂峠にあります。土日の休日にはしばらく甲斐国へ出かける予定です。御坂城地図私は天下茶屋さんから70分の行程で旧御坂峠まで歩きましたが、峰を四つくらい上り下りしましたので大変でした。国道137号線の新御坂トンネルを通って、トンネルを出てすぐに県道708号線を左折しますと50mくらいに左手、御坂峠と案内と林道があります。(富士河口湖町側)これを登ったほうが断然近いです
18位 蟠龍斎さん
  • 情報提供三河文殊山城 蟠龍戦記蟠龍斎さんのプロフィール
  • 古宮城の続100名城スタンプが設置されている新城市作手歴史民俗資料館の南西に山へ登る林道があるので、楽に登城することができます。駐車場から、写真の物見台や柵が見えます。ちなみに物見台には上ることができ、雨でしたが上りました。すぐ主郭で土塁や切岸なども見えます。それほど大きいお城ではなく、現地説明板によると、和睦の証(?)で奥平氏がわずか一夜で築いたとか。確かに縄張りは単純です。とはいえ、物見台や柵
19位 EBI印さん
  • 情報提供仙台港に護衛艦。 EBI印近隣探索日記EBI印さんのプロフィール
  • シャカリキに草刈りを頑張って、間に合ったら行こうというくらいの気持ちが、ギリギリ間に合いそうなので、一気に登米市から多賀城市へ。草刈りの慰労会で、昼間からビールを頂いたので、運転は嫁。多賀城駅からシャトルバスが出ているのだが、駅に行ったら間に合わない・・・・・一般公開は三時半までに乗船し四時で終了。ここは一気に仙台港に行って、何とかしよう。護衛艦が見え、気持ちは高まるが、すでに三時二十五分。来場者
20位 番頭さん
21位 オレンジさん
  • 情報提供『ペチカ』でディナー(2014年思い出旅) オレンジの普通でハッピーライフ♪オレンジさんのプロフィール
  • 突然ですが・・・年齢とともに体質が変わることってあると思うんですが、みなさんは「こう変わった」って自覚していることってありますか私は数年前に花粉症になり、最近は、花粉の時期じゃなくてもくしゃみが止まらない時がありますむせやすくなっているし、蚊に刺された後や、怪我をしたところの跡がなかなか消えないし今までは主人が蚊に刺されてばかりだったのに、今年は私ばかりでなんか、テンション下がる ○+●+○+●+○+●+
22位 あもさん
23位 みどりの木さん
  • 情報提供ワルシャワ紹介4 ワルシャワ大学 歴史大好きみどりの木みどりの木さんのプロフィール
  • 昨日の続きです。聖十字架教会の向かい側には、国立ワルシャワ大学があります。 ワルシャワ大学の正門です。 グーグルよりの引用です。 大学の歴史 1816年にロシア皇帝アレクサンドル1世がポーランド立憲王国に大学を開設する権限を与えたことにより法学行政学、医学、哲学、神学、芸術学の5学部体制で設立されました。開設されてから間もなく学生500名、教授陣50名を擁するまでになります。しかし、学生や教授の大部分
24位 蟠龍斎さん
  • 情報提供紀伊新宮城(2) 蟠龍戦記蟠龍斎さんのプロフィール
  • 新宮城もまた、続100名城に認定されているのですが、そのスタンプ設置場所は少し離れたところ新宮市立歴史民俗館になります。阿須賀神社内になるのでちょっとだけ探しました。自分が行った時は、受付の方が不在で外で草むしりをしてました。スタンプの話をすると、押印のためには入館しなければならないとの事。なんでも「新宮市は貧乏だから必ず入館してもらうように。」と言われているそうです。確かに館内の電気が消えてまし
25位 あきおうさん
  • 情報提供能島城 [2/3] シンプルな構造の城内を散策する。海峡が一望。 城めぐりチャンネルあきおうさんのプロフィール
  • 能島城 訪問記 其の二。[前回までの訪問記 概要]能島上陸ツアーに参加してきました。能島の南の対岸に位置する村上水軍博物館前から出港。まずは島を周回しながら、島の構造と外観、そして激しい潮流を船上から体験する。其の二ではいよいよ上陸します。訪問時期:2018年6月能島城 訪問記 − 其の一、二、三。<訪問記>木組みの桟橋から、いよいよ能島城へ上陸。カラフルな能島村上氏のノボリに迎え入れられる。桟橋のある場所は
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 赤べこさん
27位 オレンジさん
  • 情報提供小樽・苫小牧いろいろ(2014年思い出旅) オレンジの普通でハッピーライフ♪オレンジさんのプロフィール
  • 暑くって何もする気にならないこの頃・・・夏は好きなんですが、ここまで暑いのって本当にうんざり。今日は朝から湿度がすごくって、ベタベタしてる ○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+ 2014年7月半ばに行った、北海道。今回は、小樽・苫小牧での1コマを記事にします 小樽での1コマ(2014年) 小樽駅には、「小樽っぽい」オブジェがいろいろありました。「おたる」を逆から読むと、有名なス
28位 こにるさん
  • 情報提供第290回:美濃金山城(歴代森氏が居城とした石垣作りの城) こにるのお城訪問記こにるさんのプロフィール
  • 訪問日:2016年12月金山城(かねやまじょう)は岐阜県可児市にあったお城です。織豊系城郭の特徴を良く残すことから国史跡に指定され,続日本100名城にも選定されています。元々は烏峰城(うほうじょう)と呼ばれ斎藤道三の一族と言われる斎藤正義(妙春)が1537年より築城しました。1548年 久々利頼興に久々利城に招かれ,そこで忙殺されてしまいます。1565年より織田信長の家臣であった森可成(もりよしなり)が城主となり金山城と
29位 ta.ta.daさん
30位 ta.ta.daさん
  • 情報提供肥前・原城 静粛さが哀愁をそそる世界遺産の城 城旅人ta.ta.daさんのプロフィール
  • 肥前・原城(はらじょう、はるのじょう)は、長崎県南島原市の有明海に面した梯郭式平山城で、本丸の標高は31mです。別名は、春城、志自岐原城、日暮城、有馬城とも呼ばれ、国の史跡に指定されている他、続日本100名城にも選ばれています。また「世界遺産」にもなっています。最初の築城は、1496年、肥前の戦国大名・有馬貴純が、本拠地である日野江城の支城として「原城」を築いたようです。1614年7月、日野江藩主・有馬直純が自
31位 バイソンさん
  • 情報提供城を観る《田中城》 城を観るバイソンさんのプロフィール
  • 《田中城》[読み方]たなかじょう[別名称]亀甲城、亀井城、徳之一色城[所在地]静岡県[城分類]平城[築城主]今川氏[築城年]1537年(天文6年)(田中城本丸櫓)《田中城》[読み方]たなかじょう[別名称]亀甲城、亀井城、徳之一色城[所在地]静岡県[城分類]平城[築城主]今川氏[築城年]1537年(天文6年)にほんブログ村
32位 山城めぐりさん
  • 情報提供尾附城 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール
  • 尾附城は群馬県神流町(旧中里村)尾附にあります。去年から山城の新発見が幾つかありますが、今回も地元の御婦人の話から「日本城郭体系 茨木・栃木・群馬の城郭」「境目の山城と館」上野編 「群馬県古城塁祉の研究 下巻」にも掲載されていない城郭を見つけました。ただし、地元の方には知られていた山城です。尾附城の報告の後に紹介します。神流町教育委員会にも報告するつもりです。尾附城地図国道299号線で上野村から神
33位 バイソンさん
  • 情報提供城を観る《大垣城》 城を観るバイソンさんのプロフィール
  • 《大垣城》[読み方]おおがきじょう[別名称]麋城、巨鹿城、牛屋城[所在地]岐阜県[城分類]平城[築城主]竹腰尚綱[築城年]1500年(明応9年)(復興天守(雨))《大垣城》[読み方]おおがきじょう[別名称]麋城、巨鹿城、牛屋城[所在地]岐阜県[城分類]平城[築城主]竹腰尚綱[築城年]1500年(明応9年)にほんブログ村
34位 オレンジさん
  • 情報提供日本最北端の地・稚内(2014年思い出旅) オレンジの普通でハッピーライフ♪オレンジさんのプロフィール
  • 毎日のように、「暑いですね」ばかり書いていて申し訳ないのですが・・・暑すぎます最近暑くて5時前に起きちゃって・・・もう寝れないし。アイスノンや、ひんやり枕カバーや布団カバーを利用していますが、ほとんど意味ない扇風機は主人が使用し、エアコンはリビングにしかない(とは言っても、エアコンの中寝ることは冷えて出来ないので、ソファベッドがあっても寝ませんが。。。)。もう無理〜〜ってことで、急遽扇風機をネットでポチポ
35位 むぎさん
  • 情報提供高月城(東京都) むぎの城さんぽむぎさんのプロフィール
  • 【高月城】たかつきじょう【別名】高槻城【構造】平山城【築城者】大石顕重【築城年代】1458年(長禄2年)【指定史跡】―【場所】八王子市高月町 地図高月城は大石氏が滝山城に移る前の城で、滝山城に城を移すまで代々居住した城として伝わります。多摩川と秋川の合流地点の自然の要害を利用した加住丘陵に築かれた平山城です。加住地域に残る「滝山三城」のひとつとしても知られています。案内看板「ホテル高月城」(※こち
36位 noboseriさん
37位 たびネコ8号さん
  • 情報提供愛ネコ急死により(閲覧注意) たびネコ8号たびネコ8号さんのプロフィール
  • 予定では今日は伊豆で一泊する旅行に出かけるはずでしたが、うちのネコの亡骸と自宅にいます。※眠っているような姿の写真を写していますので、見られない方は以下閲覧注意でお願いします。昨日の夜までは元気だったのに深夜2時にヨメから様子が変だと言われて、ハアハア言って元気がない状態で24時間の動物病院へ連れて行きました。そこで告げられたのは肝臓の腫瘍でもう朝まで持つかどうか分からないという診断結果でした。痛
38位 蟠龍斎さん
  • 情報提供三河吉田城(3) 蟠龍戦記蟠龍斎さんのプロフィール
  • 週末仕事で三河方面に行った際に立ち寄りました。4月にも訪問しましたが、残念ながら休館日で続100名城のスタンプをゲットできず、ある意味リベンジです。この日は大雨。2ヶ月前に来たこともあり、早々に鉄櫓に入りスタンプをゲットしました。櫓内は吉田城の歴史から模型まで置かれており、無料にもかかわらず充実していました。開館時間が短い(10:00〜15:00)ので注意しましょう。
39位 樋口山城守与六さん
  • 情報提供寺尾城 群馬県太田市 古城巡り 写真館樋口山城守与六さんのプロフィール
  • 治承4年(1180)に源頼朝は伊豆の蛭ヶ小島で平氏打倒のため挙兵した際に、頼朝は、関東の源氏の一門や源氏累代の家人に対して味方を募りました。相模の三浦党や房総の千葉常胤、上総介広常らは味方することを約束し、同じ源氏一門である甲斐の武田氏や上野の足利氏もすぐに呼応をしましたが、新田義重は参陣せず、新田一族独力で平氏打倒の挙兵をして上州寺尾城に兵を集めたと言われています。現在遺構は何もなく、石碑のみと
40位 番頭さん
41位 カムカムビートさん
  • 情報提供佐吉大仏 歴史のピースカムカムビートさんのプロフィール
  • 岐阜の羽島市にある地元の人に大切にされている大仏です。永田佐吉というかたが造ったそうです。彼は親を大事にし神仏の信仰も厚く慈悲深く誠意に溢れた人生は今でも語り継がれており昔は道徳の教科書にも載っていたとのこと。 元禄14年(1701年)美濃国竹ヶ鼻に生まれ母、父を早くに亡くします。彼は11歳で名古屋に行き紙屋に丁稚奉公をしながら勉学に励みますが職場の人たちに妬まれて紙屋を追い出され竹ヶ鼻に戻って綿屋の商
42位 ゲル総帥さん
  • 情報提供本丸御殿の切手、うちで買えるようにしましたよ。 日本の城ペーパークラフト開発日記ゲル総帥さんのプロフィール
  • しょっちゅうメールや電話でこの切手の問い合わせが来るので購入できるように対応しました。 ホント俺様は良い人です!販売パターンは2種あります。①本丸御殿が完成できる「コンプリートセット」  内容は3品セットです。   ・1期のペーパークラフトのみ   ・2期フレーム切手(クラフト付き)  ・3期フレーム切手(クラフト付き)②すでに完売して入手不可能な第1期のペーパークラフトのみ販売。フレーム切手について詳
43位 あきおうさん
  • 情報提供能島城 [3/3] 南の出丸から見返すと城の構造が分かりやすい。 城めぐりチャンネルあきおうさんのプロフィール
  • 能島城 訪問記 其の三。[前回までの訪問記 概要]能島上陸ツアーに参加、貸し切りフェリーで島を周回し潮流を体験してから、島へ。岩礁ピット跡や石積跡なども残るが大半は海の中で見ることは出来なかった。島の上は削平地や切岸など城の形が残るのみだが当時の雰囲気は味わえる。三之丸から本丸までを散策した後、其の三では南の出丸へ向かいます。また後半は大島にあるカレイ山展望公園から遠景で能島を見ます。訪問時期:2018年6
44位 むぎさん
  • 情報提供戸吹城(東京都) むぎの城さんぽむぎさんのプロフィール
  • 【戸吹城】とぶきじょう【別名】根小屋城・二城城【構造】山城【築城者】不明【築城年代】不明【指定史跡】―【場所】あきる野市上代継 地図自然の要害を最大限に利用した断崖上に築かれた要害の城です。少人数でも効果的に守れる構造で小さくて狭い山城です。城内(南曲輪)にはハイキングコース「かたらいの路」が通ってますが城跡の散策は両側が崖の尾根道が続き、崩落が進み大変危険ですので立ち入らない方が良いと思われます
45位 piglet01さん
46位 バイソンさん
更新時刻:18/07/19 12:30現在