真田十勇士

  • トラコミュとは?
真田十勇士
真田十勇士に関することならなんでもOK。真田幸村(真田信繁)や猿飛佐助、霧隠才蔵など、十勇士にまつわる話題、トピックス、創作、なんでもお気軽にトラバしてください。書籍、アニメや漫画、ゲーム、テレビドラマなどで出てきた感想などでも大歓迎です。日本一の兵と呼ばれた幸村と十勇士を熱く語りたいです。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

Harryさん
  • H.036【真田丸】壱
  •  NHK大河ドラマ【真田丸】 評価:090点/2016年/大河ドラマ/脚本:三谷幸喜/全50話/平均視聴率:12.0% 出演:堺雅人、長澤まさみ、大泉洋、内野聖陽、木村佳乃、竹...
  • 『正義』と『平和』
おとお さん
  • Josh Groban - You Raise Me Up
  • なんとも優しい歌声がFMラジオから流れてきてね。この曲は知ってるけど、誰が歌ってるのかなと調べたらね。( ̄‥ ̄) ジョシュ・グローバン( ̄‥ ̄) オイラが知らなかった...
  • そんなわけで信州はギターの里なんですよ。
智太郎さん
  • 信州松代で見た六文銭が多かったなぁ
  •  真田家の家紋の真田軍の軍旗(六文銭)は信州松代長野市松代町で、よく見かけ、真田家を敬ってる様子が分かり、写真ブログで紹介しておきたい。 松代藩文武学校前で見た...
  • 見えない障害と闘いながら
智太郎さん
  • 真田家の家紋:6つの丸は何?
  •  長野県長野市松代町あたりでよく見かけた6つの5円玉の様な印は何を表してるんだろう。真田宝物館に来てもあり、真田家の兜や軍旗にもあった。 真田家の家紋の真田軍の軍...
  • 見えない障害と闘いながら
智太郎さん
  • 真田家の墓を寺で真田山かよ?
  •  長野県長野市松代町の寺院の長国寺。真田山とも呼んでる。東西130m、南北260mと広い敷地で、多くの墓石があったが、真田幸村(真田信繁)の墓は無い。 この寺は1547年、...
  • 見えない障害と闘いながら
智太郎さん
  • 松代城跡
  •  暑い8月に戦後70年の節目、長野県長野市松代町松代に、武田信玄と上杉謙信が信濃の川中島の戦いで、武田側の拠点となった松代城跡。 綺麗な広い敷地・公園に松代城がポ...
  • 見えない障害と闘いながら
智太郎さん
  • 近代和風建築の秀作である山寺常山邸
  •  2016年の大河ドラマ「真田丸」真田幸村役の堺雅人さんだが、8代藩主真田幸貫と親交を深めた山寺常山の山寺常山邸。広い敷地の池に鯉、大きな松の木、木造建物の書院には...
  • 見えない障害と闘いながら
YUさん
  • さなだゆきむら
  • 真田幸村がすきです。この一年で「宝探し(夏)」「真田祭り&ねぷた(秋)」「真田祭り(春)」と、三回上田まで行きましたがまた行きたいです。。。ただ、京から向かうに...
  • mamesaya
sowyoshizatoさん
  • 忍者からす / 柴田 錬三郎
  • 忍者からす (ランダムハウス講談社時代小説文庫) / 柴田 錬三郎 天竺の怪僧の血を引く異形の忍者、からす。幼少の頃、自分が夢中になったNHKの人形劇「真田十勇士」の一...
  • 吉里爽オフィシャルブログ 「微風爽々」
sowyoshizatoさん
  • 六文銭
  • 上信越自動車道の松代パーキングエリアにて。売店の店構えには地元の英雄・真田信之公の六文銭が燦然と輝く。自分は幸村公の大ファンだが、こうして眺めてみると、六文銭の...
  • 吉里爽オフィシャルブログ 「微風爽々」
菜昆布さん
  • 紀州九度山 真田庵 真田十勇士 【和歌山】
  •  真田庵真田十勇士霧隠才蔵穴山小助猿飛佐助筧十蔵根津甚八由利鎌之助海野六郎三好伊三望月六郎三好清海紀州九度山20年来の付き合いで一番最初に旅手ぬぐい好きになって...
  • 日本全国手拭い 観光/参拝 愛用・旅てぬぐいすと!
菜昆布さん
  • 真田幸村 真田十勇士 六文銭 安居神社 【大阪】
  •     「真田幸村」信州上田 「真田十勇士」大阪・天王寺 安居神社ありがたいことにこうして手ぬぐいを集めておりますと、色々と情報を教えてくださる方がいらっしゃい...
  • 日本全国手拭い 観光/参拝 愛用・旅てぬぐいすと!
sowyoshizatoさん
  • 真田幸村 / 柴田錬三郎
  • 真田幸村 (文春文庫―柴錬立川文庫) / 柴田錬三郎 真田幸村は、小学生の頃からの憧れの人。何ゆえに、少年時代の吉里爽はこの武将に魅了されたのか?正直なところ、血湧...
  • 吉里爽オフィシャルブログ 「微風爽々」
神光寺かをりさん
  • 第2回幸村コンテスト 出場者&観覧者募集中。
  • 第2回幸村コンテスト 出場者&観覧者募集中。「我こそが真田幸村!」という幸村フリークNo.1を決めるコンテスト。優勝者特典 春の「真田まつり」で「幸村公」役とし.....
  • お姫様倶楽部Petitの更新日記
いづな薫さん
  • 侍エスプレッソ!
  • 侍エスプレッソをゲットして参りました。ダイドーさんが出した、歴史コラボ缶コーヒーです
  • 戦国カフェ
sowyoshizatoさん
  • 真田旅行記
  • 真田幸村公の史跡を訪ねる旅に出た。信州上田市10に、ほぼ10年ぶりに赴く。まずは真田町・長谷寺にて、昌幸公のお墓参り。 真田氏歴史館を見学して、上田市内へ。 今回初...
  • 吉里爽 オフィシャルブログ 「微風爽々」
いづな薫さん
  • 戦国武将ゆかりの地を訪ねて
  • 某旅行会社が、戦国武将のゆかりの地へ旅する、ホテル&交通費のパックプラン出しています
  • 戦国カフェ
いづな薫さん
  • 戦国騎馬武将 真田幸村
  •  真田幸村登場。今日も夜更けの楽しみ。ふふふ。幸村どのは買うつもりなかったのですが、
  • 戦国カフェ
畝源三郎さん
神光寺かをりさん
  • 真田信繁(幸村)をゆるキャラにしてみた。
  • 可愛いねこに鹿の横立て兜をかぶせたら……だめだ、赤備え一号・井伊さんちの「ひこにゃん(&ひこねのよいにゃんこ)」に似てしまう→却下では可愛いわんこに兜を……いか...
  • お姫様倶楽部Petitの更新日記
高野尾 凌さん
  • 第6章−2−
  • 四国を制圧して、羽柴秀吉は姓を豊臣と変えた。 まだ九州を平定はしておらず、関東もいつ反旗を翻すのか分からない状況ながらも、ほぼ天下を統一したことになる。「これか...
  • 疾風の勇士−乱世を駆け抜けて−
高野尾 凌さん
  • 霧の朝
  • 私の住んでいる所は、大坂夏の陣の「道明寺の戦い」の近辺です。この道明寺の戦い、真田幸村軍は霧のため到着が遅れ、援軍を待たずに攻撃を開始した後藤又兵衛は討ち死にし...
  • 疾風の勇士−乱世を駆け抜けて−
高野尾 凌さん
  • 第六章−1−
  • 明石に戻ってきた貴龍丸は、そこで幸村たちを降ろした。「行く当てがあるのか?」 根津甚八は心配そうに幸村を見た。 仕える先もなく、住む家も持たない少年は、それでもに...
  • 疾風の勇士−乱世を駆け抜けて−
高野尾 凌さん
  • 第五章−14−
  • 大坂、堺、須磨、明石とどこも羽柴軍の軍艦でいっぱいの状態だった。 霧隠才蔵はその中に足軽としてもぐりこんでいた。 少しばかり稼いでさっさと離脱するつもりだったが、...
  • 疾風の勇士−乱世を駆け抜けて−
高野尾 凌さん
  • 第五章−13−
  • 机に置かれた袱紗を開く前に、望月は目の前の男を用心深く見た。 体格はよいほうだが、武将という感じではない。多分、忍。忍が武将の姿をして、紛れ込んできたのだろう。...
  • 疾風の勇士−乱世を駆け抜けて−
高野尾 凌さん
  • 第五章−12−
  • 碁の勝敗の行方は、初盤は置石の六個が幸村を優勢に運んでいたが、待ったを二回使い切ってからは、望月の形勢が明らかに有利となっていた。 このまま勝負を続けていても恥...
  • 疾風の勇士−乱世を駆け抜けて−
高野尾 凌さん
  • 第五章−11−
  • 港に並んでいる船の間を回っていると、本当に色々な噂話を聞く。 その中で一番多いのは、羽柴秀吉が四国を治めた後、どうするかというものだが、関東征伐、九州征伐と意見...
  • 疾風の勇士−乱世を駆け抜けて−
高野尾 凌さん
  • 第五章−10−
  • 幸村の所在を探すには貴龍丸に行けばいいのだが、必ずしもそこにいるとは限らない。 あちこちの船に顔を出して、手伝いをしている。そこでわずかばかりの駄賃を得たり、食...
  • 疾風の勇士−乱世を駆け抜けて−
じんのすけさん
  • 真田幸村の謀略
  • 油断めさるな!死人に寝首をかかれる例えあり!  今、歴女ブームだとかで、にわかに女性の間で日本の歴史ブームのようです。 その一番人気かどうか分かりませんが、武将人...
  • じんのすけのつれづれシネマ倶楽部
高野尾 凌さん
  • 第五章−9−
  • 四国の地図を見せてやると、幸村は食い入るようにそれを見つめた。「長宗我部軍の本拠地はこの辺りだ。羽柴軍は順調に城を落としながら、攻め込んでいっているようだ」 駒...
  • 疾風の勇士−乱世を駆け抜けて−
高野尾 凌さん
  • 第五章−8−
  • 港につけられた桟橋で、ちんまりと座って船を補修を熱心に見つめている二つの影に気がついた。 一人はあまり興味がなさそうだったが、もう一人はもっと近くで見たいようで...
  • 疾風の勇士−乱世を駆け抜けて−
高野尾 凌さん
  • 第五章−7−
  • 浜辺に並んだ軍船を見て回っていると、船に残っている兵士達から声をかけられた。「坊主、どこの船に乗って来たんだ? 怖くなかったか?」 声をかけてきたのは、以前に手伝...
  • 疾風の勇士−乱世を駆け抜けて−
高野尾 凌さん
  • 第五章−6−
  • 羽柴勢の兵士達が上陸を開始し、隊列を整えていく。 その訓練された動きを、幸村は貴龍丸から眺めていた。「あの統率力はすごいな」 真田軍は少数精鋭だったため、それこそ...
  • 疾風の勇士−乱世を駆け抜けて−
高野尾 凌さん
  • 第五章−5−
  • 貴龍丸は幸村たちを置き去りにはせずに、明石の港で待っていてくれた。だが、三日前とは事情が少しばかり違っていた。「知り合いに会っちまったんだ。参戦はしないが、後方...
  • 疾風の勇士−乱世を駆け抜けて−
高野尾 凌さん
  • 第五章−4−
  • 十蔵は上田の庄を歩きながら、その様子の変化に愕然としていた。 久しぶりに戻ってきた上田の庄は、何も変わっていないように見えて、村に漂う空気は明らかに違っていた。 ...
  • 疾風の勇士−乱世を駆け抜けて−

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

じんのすけさん: 映画やドラマや芸能などの話題を沢山のキャプチャー写真からめてアップしています。
畝源三郎さん: 本の紹介・書評を中心のブログです。ジャンルは小説,新書,歴史,科学,技術・工学,エッセイ・・・多ジャンルに亘ります。高野尾 凌さん: 戦国ボーイズラブ小説。真田幸村異聞伝。真田幸村と十勇士をモデルに、一人の智将の生き様を描きます。
じんのすけさん畝源三郎さん高野尾 凌さん
いづな薫さん: 時事問題を考え、歴史、戦国、幕末、特に上杉家を愛する日記です。
サッカー、料理もあります。おとお さん: 信州は、世界的に見てもギター製作の聖地なんですよ。智太郎さん: 18歳に交通事故で脳挫傷。脳が半分になり1ヶ月間意識不明。後遺症と闘い日大建築学科時代から現在まで。
いづな薫さんおとお さん智太郎さん
神光寺かをりさん: 小説サイト「お姫様倶楽部Petit」、写真サイト「賑町笑劇場」、メルマガ「主婦と創作」管理人の日記ですYUさん: 戦国・忍者・真田十勇士・赤穂浪士など歴史物が好きです。イラスト、グッズ、絵本をちょこちょこ。sowyoshizatoさん: 作詞家・吉里爽の歌創りとレーベル経営、ベースボールラヴな日々。
神光寺かをりさんYUさんsowyoshizatoさん

関連トラコミュ

  •  
Photo Blog 季節の写真映画の感想
Photo Blog 季節の写真映画の感想
外国映画、洋画ジャンル関係無しなんでもレビュー歴史
外国映画、洋画ジャンル関係無しなんでもレビュー歴史
読書読書感想文今日の読書日記
読書読書感想文今日の読書日記
司馬遼太郎真田昌幸幕末維新いろいろ
司馬遼太郎真田昌幸幕末維新いろいろ
三国志日本史(日本歴史)歴史人物、人物、人物評伝
三国志日本史(日本歴史)歴史人物、人物、人物評伝
歴史好き (ジャンル不問)真田信繁真田昌幸・幸村
歴史好き (ジャンル不問)真田信繁真田昌幸・幸村
真田幸村と真田一族の歴史総合本・感想・評論・レビュー日記、ダイアリー
真田幸村と真田一族の歴史総合本・感想・評論・レビュー日記、ダイアリー
江戸の下町 粋生きと♪〜らっしゃい東京〜日本のお城めぐりの旅旅と歴史
江戸の下町 粋生きと♪〜らっしゃい東京〜日本のお城めぐりの旅旅と歴史
寺・神社美術館、博物館、ミュージアム歴史への旅(日本)
寺・神社美術館、博物館、ミュージアム歴史への旅(日本)
和の歴史・伝統文化の魅力を伝ましょう!!城郭・城跡史跡めぐり
和の歴史・伝統文化の魅力を伝ましょう!!城郭・城跡史跡めぐり
神仏の足跡・・・史跡や神社仏閣教会日本史同好会〜オープンジャンル歴史大好きコミュニティー
神仏の足跡・・・史跡や神社仏閣教会日本史同好会〜オープンジャンル歴史大好きコミュニティー
歴史虎コミュ♪
歴史虎コミュ♪

新しく参加したメンバー

  •  

真田十勇士トラコミュについて

  •