戦国時代 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/06/24 17:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
マサ村田さん
  • 情報提供駄洒落ギャグを速攻で書いてみました。 戦国好きのアドリブ雑記帳マサ村田さんのプロフィール
  • 突如、山間部に怪獣が現れた。この事態に、地球防衛軍は緊急会議を開いていた。隊長である、勘違 駄造(かんちがい だぞう)は、山間部を流れる川の上流に関を作る事で、水量を貯めておき、その水を一気に排出する事で、怪獣を押し流す作戦を立案していた。会議に出席していた現場指揮官の、誤解 受雄(ごかい うけお)は、体調が優れずにいて『体調が良く無いので、この作戦には参加することができません』と今回の任務から、は

2位
piglet01さん

3位
戦国伝道師PJさん
  • 情報提供新説関ヶ原合戦 戦国情景戦国伝道師PJさんのプロフィール
  • 構想25年。。。日本映画史上初めての『関ヶ原の戦い』。。。                  予告編ムービー    http://wwwsp.sekigahara-movie.com/もうじきじゃ!原作司馬遼太郎先生とは、王道をいきなされる流れのストーリーなのか。。。ただ、近年、関ヶ原合戦に異を唱える話も聞こえる。。。【新説関ヶ原の戦い】薩摩藩旧記雑録、毛利藩録によると、合戦場は、関ヶ原盆地ではなく、西側の山中にて。。。。西軍陣配
4位 戦国伝道師PJさん
  • 情報提供飛行機模型展示会 戦国情景戦国伝道師PJさんのプロフィール
  • 紫陽花の花の紫が日ごとに深まる今日この頃。。。魔女の一撃を喰らって、早二週間が過ぎ。。。自転車にも乗れ、三キロウォークも復活徐々に快方に向かっておりまする。。。飛行機屋さんから、模型飛行機展示会のお誘いあり遠方への出陣。。。。魔女の一撃の再発の恐怖それでも出陣いたそうかや。。。。迷いどころじゃが。。。💦『空に雲があったからでさぁ〜』と。。。今、行かねば、六月は、逃げてゆきそうじゃ。。。皆様
5位 時乃栞さん
  • 情報提供おんな城主・井伊直虎ーーー信長登場 九州戦国ブログ(室町末期〜江戸初期まで)時乃栞さんのプロフィール
  • はじめに、この記事は歴史的な検証など堅苦しいことはしません。ただひたすら「萌えっぷり」を実況する直虎ワールドです。史実検証に拘る方はスルーしてください^^/尚、管理人本人の遠江に関する知識は、ゼロです,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ!https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代毎週楽しみに見てる割に細かい部分は覚えてません^^今回は縁談話で、いきなり桜って誰だっけ?で、
6位 マサ村田さん
  • 情報提供”ジュニアの病気 ※情報求む!拡散希望!(追記)” 戦国好きのアドリブ雑記帳マサ村田さんのプロフィール
  • 小さな命が戦ってます。 『拡散希望』 という事で、リブログさせて頂きました。 ジャンルは問わない様なので、リブログ出来る方は是非とも、ご協力して下さる事を私からも望みます。 また、広く情報を求めて、キチンと選さの上で有用な内容には、真剣に向き合っていらっしゃる様ですので、どなたか、情報をお持ちの方がいらっしゃれば、リブログ記事のブロガーさんへご連絡をしてみて下さい。
7位 とめのかくれがさん
  • 情報提供KATO レ12000 とめの隠れ家へようこそ neoとめのかくれがさんのプロフィール
  • KATOのレ12000を導入していました。品番8006です。国鉄の冷蔵車です。1954年から製造を開始、氷で車内を冷やしていたそうです。鮮魚の運送に活躍し、1986年まで活躍しました。国鉄の冷蔵車としては1800両もの大所帯を誇っていました。国鉄時代の貨物列車の再現に最適でしょう。しかし実は当方、在庫の整理整頓をしておりその過程で物置の奥から発見された車両であります……ちょっと整理整頓をもっと進めたく……反省。↓よろしけ
8位 西村蜜子さん
  • 情報提供視聴率12.4%で低迷中/「さよならされてしまうこと」もまた人生だ〜『直虎』第24話レビュー 『おんな城主 直虎』をめぐって西村蜜子さんのプロフィール
  • 第24話 さよならだけが人生か?(@NHK総合 2017年6月18日 20:00〜)まず出だしは余談からだが、森下佳子サンは大変に脚本を書くスピードが早い方だという。あくまでも噂のレベルなので、ご本人自身が言った訳でもNHK公式発表で知らされている真実、という訳でもないが、この森下サンの執筆スピードのお陰で、俳優含む映像を製作する側のスタッフは計画が立てやすく、かくして撮影は順調なのだという。 しかしながら過去、脚本の
9位 鎌倉殿さん
  • 情報提供長篠合戦、織田・徳川軍の布陣 武田勝頼公と北条夫人の部屋鎌倉殿さんのプロフィール
  • 織田・徳川軍の布陣 織田・徳川軍の右翼(徳川軍本隊)に向けて主力部隊を配置した武田軍に対し、信長・家康はいかなる布陣で臨んだか。 『甲陽軍鑑』は、真田・土屋・馬場・穴山衆らは、大宮前の佐久間信盛・木下秀吉・明智光秀に攻撃をしかけたといい(同書第二〇)、また別のところでは佐久間と戦ったと記され(同書第五)、この記述に対応するように織田軍左翼が想定されている。ただし『甲陽軍鑑』の記事に登場する明智光秀
10位 グレート・なごやんさん
  • 情報提供長谷川等伯(七尾駅) 武将銅像天国グレート・なごやんさんのプロフィール
  • 石川県中部、七尾市の七尾駅にある銅像です。長谷川等伯は、室町〜安土桃山〜江戸時代初期の画家、智積院のスゴイ襖絵や本法寺のスンゴイ涅槃図でも有名ですが、高野山にある戦国武将の象徴・武田信玄公の肖像画が(私には)印象的です。てっきり、京のお人と思っていましたが、七尾の人だったんですね。知りませんでした、スイマセン。 長谷川等伯(七尾駅) 大都市はどうかわかりませんが、中級都市にとって、駅前はいわば、そ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 みゅったさん
  • 情報提供ビバ☆ウィーン旅日記〜その20。 ビールは命の泉です。みゅったさんのプロフィール
  • さー!これで最後です。バスで空港に戻り、入国審査。ゲートが中々決まらなかった…というのも、この空港かなり規模がでかいから!すごいよ。お祈りの部屋とかあるの。そんで乗り込めーなお、間違いなく前日飛べなかった我々のせいでオーバーブッキングでした。ホテル宿泊と?600で翌日のフライトに移動する人を募集してました。11人募集してましたがあっという間に解決してました!!学生さんとかはいいよねーーわしらは明日必ず
12位 蟠龍斎さん
  • 情報提供裏関ヶ原 蟠龍戦記蟠龍斎さんのプロフィール
  • 関ヶ原合戦に関する武将たちを集めた短編小説になります。その武将たちは、黒田如水、佐竹義宣、細川幽齋、真田昌幸、最上義光、織田秀信です。読んでいて気づいたのですが、この6人は、なんらかな関係で関ヶ原合戦に関わっていますが、本戦には参加してないんですね。(だから『裏関ヶ原』なのかな?)それもあってか、合戦時の話より、数年前にさかのぼってから話が始まります。あと、6人全員ではありませんが、石田三成登場し
13位 大澤寺さん
14位 Great Nagoyanさん
  • 情報提供甲斐善光寺 御朱印帳 武将御朱印天国Great Nagoyanさんのプロフィール
  • 甲府市にあります信玄公ゆかりのお寺さん・甲斐善光寺でいただける御朱印帳です。デザインはスッキリ、一面には小さく武田菱紋、その裏には同じ大きさで三葉葵紋といったシンプルすぎるほどシンプルなもの。私は紺色のものをいただきましたが、他にも何色かあったかと思います。甲斐善光寺 御朱印帳 その他、信玄公ゆかりのお寺さん・お宮さんでいただける御朱印帳は、、、武田神社 御朱印帳 恵林寺 御朱印帳 武田神社さん、恵林寺
15位 nyanko001さん
  • 情報提供「レストラン芳味亭(東京 人形町)」の洋食はとてもオススメ! 目指せ天下統一!(織田信長など)nyanko001さんのプロフィール
  •  ZAGATに掲載され、1933年(昭和8年)創業の老舗ということで興味を持ち、東京の人形町にあるレストラン芳味亭へランチで行ってみました♪↑店構え 祝日の11:30頃到着したのですが、続々と客が入っていましたね♪店内に入ると靴を脱いで2階へ案内されます♪靴は店員さんが靴箱に入れてくれます。調理場には3〜4人シェフがいて丁寧に料理していました。さすがこれは美味しそうと感じました♪2階へ上がるとさすが老舗で、純和
16位 ひでさん
  • 情報提供安祥城は女性で落した?松平信光の城攻めの奇策とは ゼロからはじめる愛知の戦国史跡と城巡り講座ひでさんのプロフィール
  • 歴史を調べていますと、女性に関する資料って、男性に比べてかなり少ない事が分かります。 しかし歴史の影で、女性たちの働きによって大きく流れが変わることって結構あったりします。 信長の妹といわれる【お市】、その娘・【江】、彼女たちはその身の振り方ひとつで戦を回避したり、自分の家を有利にしたりと活躍した女性でもあります。 また九州の大友家家臣・吉岡鑑興(よしおか あきおき)の妻・妙林尼(みょうりんに)は、
17位 鎌倉殿さん
  • 情報提供長篠合戦、武田軍の布陣 武田勝頼公と北条夫人の部屋鎌倉殿さんのプロフィール
  • 武田軍の布陣 天正3年(1575)5月20日、武田勝頼公は、織田・徳川軍が布陣する有海原に軍勢を進め、21日早朝に決戦の態勢に入った。両軍は、竹広から森長にかけて展開したが(設楽原陣城研究会「陣城はあったかー設楽原からの報告」)、この時の布陣については高柳光壽氏の提示する両軍の布陣が今日定説になっている。しかし、平山優先生は、史料を子細に検討してみるといくつかの問題点も出てくると指摘する。 武田軍の布陣につ
18位 piglet01さん
19位 ひでさん
  • 情報提供加藤清正はここで生まれた!生誕地の名古屋市中村区の妙行寺 ゼロからはじめる愛知の戦国史跡と城巡り講座ひでさんのプロフィール
  • 数多くの戦国武将の中でも、特に人気がある加藤清正は江戸時代から庶民にも知られた武将でした。 その清正が生まれた場所が、名古屋市中村区の妙行寺(みょうぎょうじ)です。 ■妙行寺の場所の住所■名古屋市中村区中村町木下屋敷22 妙行寺の地図 虎退治の逸話ができるくらい戦上手の豪傑でもありましたが、築城の名手でもあり、熊本城を築いたことは有名ですが、名古屋城の大天守の石垣も清正が築いたものです。 そんな清正
更新時刻:17/06/24 17:30現在