日本史 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/06/25 16:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
散文的で抒情的な、わたくしの意見さん
  • 情報提供大河ドラマ「花燃ゆ」について 散文的で抒情的な、わたくしの意見散文的で抒情的な、わたくしの意見さんのプロフィール
  • 明治という時代をどうとらえるか。おおざっぱに言うと、サヨク的に見るか、司馬さん的にみるか、で大きな違いが生じます。つまり「女工哀史の時代」として見るか、「坂の上の雲の時代」として見るかですね。前者では明治はとてつもなく暗い時代になりますし、後者では「楽天家たちの時代」となる。私個人は明治時代にタイムスリップしたい、そして生きたい、とはとても思えません。が、司馬さんの見方も気になることは確かです。「

2位
しばやんさん

3位
M・ITOさん
4位 ゆささん
  • 情報提供鏡からは逃げられない。 ゆさな日々ゆささんのプロフィール
  • 上野の森美術館で開催中の「ミラクル・エッシャー」展に行ってきました。生誕120年を迎えたマウリッツ・エッシャーの回顧展で、出品されるのはすべてイスラエル博物館が所蔵している作品だそうです。結構、事前の宣伝を多く見かけたので予想はしていたけど案の定初日から混んでるみたいで休日は朝から1時間待ちの行列ができたというツイートを見かけてすわ!と大慌てで行ってきました。展示替えがないから時期を選ばなくていいの
5位 散文的で抒情的な、わたくしの意見さん
  • 情報提供徳川慶喜のこと 散文的で抒情的な、わたくしの意見散文的で抒情的な、わたくしの意見さんのプロフィール
  • 徳川慶喜は水戸の人間です。水戸から一橋家に入り、将軍になりました。水戸学は尊王主義の源ですから、彼は「朝敵」になることを非常に恐れていました。また徳川家を朝敵をしないことは基本的な政治姿勢でした。彼は大阪城から逃げ、江戸では主戦論を退けて謹慎します。彼が「逃げ、謹慎し、負ける」ことによって、維新は成った、これは明治政府でも密かに言われていたことのようです。「維新最大の功労者の一人ではないか」という
6位 住兵衛さん
  • 情報提供日本史の「信仰」11 一姫二太郎と四苦八苦 ヤジ馬の日本史住兵衛さんのプロフィール
  • ちょっとした引っかけクイズとして、よく出題されるようですが、〜「一姫二太郎」・・・これって全部で何人?〜 ここで、うっかり〜姫(女の子)が一人で太郎(男の子)が二人なら、そんなもん、  合計三人に決まっとるがや〜こんな答えを返そうものなら、見事に「引っかかった」ことになります。
7位 研修隊員さん
  • 情報提供322 信長死す!本願寺の快哉 日本史探検隊研修隊員さんのプロフィール
  • 実質的に天下の主だった織田信長(1534-1582年)が家臣・明智光秀(1528?-1582年)の謀反によって、突然の自害に追い込まれた事件が、いわゆる「本能寺の変」(1582年)でした。このことは織田家家臣を含め、多くの人間にとってまったく「予想外」の出来事だったため、驚きふためく者もいれば、当座の善後策に動き出す者など、その受け止め方は様々でした。そうした中には、確実に「ほくそ笑んだに違いない」と思える人物も少なか
8位 かめくろさん
  • 情報提供新撰組って結局日本の歴史に大きな影響与えたんか? ひろいあつめ@歴史まとめかめくろさんのプロフィール
  • (出典 blog.so-net.ne.jp) 元治元年(1864)池田屋事件にて、吉田稔麿・宮部鼎蔵などの尊皇攘夷派の大物が失われたことが打撃で明治維新が1年遅れたとも言われるけど…逆に尊攘派を刺激して、維新を早めたとも言われてて…結局のところ、どうだろうね。(出典 新撰組って結局日本の歴史に大きな影響与えたんか?)1 風吹けば名無し :2018/06/2
9位 真田幸さん
10位 かめくろさん
  • 情報提供でも、もし浅井長政が信長を裏切らなかったら ひろいあつめ@歴史まとめかめくろさんのプロフィール
  • (出典 nanacollect.com) これは… いろんな想像ができるIFだね。率先して朝倉討伐に参加して、その旧領を任されたとしたら武田に対する徳川のように、対上杉は柴田勝家じゃなくて長政が務めるのだろうか…史実どおり朝倉旧領を勝家が任されたとしたら長浜を得た秀吉と同じコースをたどって、いずれは毛利征伐指揮官?金ヶ崎の手柄がないから、
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 散文的で抒情的な、わたくしの意見さん
  • 情報提供ヤマトを「大和」と書くのは何故か。 散文的で抒情的な、わたくしの意見散文的で抒情的な、わたくしの意見さんのプロフィール
  • きわめて初歩的な話なんですが、自分の頭を整理するために書きます。ある時期から日本列島に住む人々は、自分たちの国が中国で「倭」と呼ばれていることを知ります。そして自分たちも「倭」の国号を使います。訓読みして「ヤマト」です。そして「大」を冠します。「大日本」とか「大韓国」と同じ感覚です。すると「大倭」になります。ところが「倭」は悪い意味を持つ言葉だと気が付いてしまいます。そこで「倭」を「和」に変えます
12位 住兵衛さん
13位 ゆささん
  • 情報提供さても過ぎさりし日々。 ゆさな日々ゆささんのプロフィール
  • 友人が出産したのでお祝いを贈ろうとプレゼントを買いに行きました。彼女から特にリクエストがなかったため、おもちゃを贈ることにしまして子持ちの別の友人や従妹に相談しながらあれはどうか、これはどうかとお店でうんうん悩んで日焼け止めやおしり拭きなどの生活必需品も詰め込んで何とか形にしてきました。(しかし最近のおもちゃは色や形もさることながら、音やアレルギーへの配慮がされていたり赤ちゃんが口に入れても大丈夫
14位 散文的で抒情的な、わたくしの意見さん
  • 情報提供「イニョン王妃の男」雑感 散文的で抒情的な、わたくしの意見散文的で抒情的な、わたくしの意見さんのプロフィール
  • あまり「真面目には」見てないので、内容には踏み込めないと思います。韓国では2014年に放送され、ネットの情報が正しいならば、あの「トンイ」より視聴率が高かったということになっています。まず「イニョン王妃」とは誰なのか。少し韓国時代劇を見ている人なら、誰でも知っている、のかな、と思います。トンイに出てくる「幸せ薄き王妃」です。白い服を着ている。チャンヒビンと南人派に散々な目に遭わされ、粛宗に見放され
15位 散文的で抒情的な、わたくしの意見さん
  • 情報提供ブラックペアンの感想文その3 ヒューマンドラマとして見てみると 散文的で抒情的な、わたくしの意見散文的で抒情的な、わたくしの意見さんのプロフィール
  • 今、橋本陽介という人の「物語論、基礎と応用」という「もの凄くつまらない本」を「手にして」いました。「手にして」と書いたのは最初の方しか読んでないからです。まあ最初の方を読めば、あとは金太郎飴のように同じことの繰り返しみたいです。つまらない物語分析を延々と書いている。題材は「シンゴジラ」とか「流行りもの」を用いています。でもつまらない。途中から「いい加減にしろよ、テメー」という気持ちになってきて、読
16位 なきさん
  • 情報提供隅田八幡神社人物画像鏡にはいったいなにが書いてあるのか? 遺跡、出土物、古文書を用いた「正解日本史」なきさんのプロフィール
  • さて、Wiikipediaによれば、隅田八幡神社人物画像鏡には48文字の銘が入っているという。癸未年八月日十大王年男弟王在意柴沙加宮時斯麻念長寿遣開中費直穢人今州利二人等取白上同二百旱作此竟癸未の年八月 日十大王の年、男弟王が意柴沙加(おしさか)の宮におられる時、斯麻が長寿を念じて開中費直(かわちのあたい)、穢人今州利(いますり)の二人らを遣わして白上同(真新しい上質の銅)二百旱をもってこの鏡を作る。 とい
17位 たっちゃんさん
  • 情報提供確かに蛇オタな卑弥呼から導かれる居城の情報 たっちゃんの古代史とかたっちゃんさんのプロフィール
  • ラー - Wikipedia今回は卑弥呼と蛇の繋がりから見えてくる、卑弥呼の生活や居城の様子についての想像。それにしても、引っ越して1年以上経過したけれど、相変わらずドドーンと爆音が飛んでくる。自衛隊の演習の音というか、旅客機が飛ばす秘密の衝撃波というか・・・。それで隣のおばさんが、この騒音は俺が叩いて出してる音とか決めつけるような話を聞かせてくる。さらに壁やら床やらを叩き返し、音真似をし、ドアをバーン
18位 sazanamiziroさん
  • 情報提供大阪北部地震と神社仏閣・これほど被害があるとは! 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
  • 今回の地震で、高槻市や茨木市の神社・寺院も、かなりの被害を受けたようです。その実態を知ろうと、この地域で私自身がお参りしたことのある神社仏閣を訪ねてみました。ところで私は、かつて高槻の寿栄小学校の近くに住んでいたことがあります。市の中心部とはまた違った、庶民的なにぎわいのある地域で、私には懐かしい場所なのです。今朝は時間があったので、まず寿栄小へ。そして、ぎっしり山のように花とおやつが積まれた献花
19位 坂の上のヒゲおやじさん
  • 情報提供幕末京都逍遥 その80 「平安神宮」 坂の上のサインボード坂の上のヒゲおやじさんのプロフィール
  • 平安神宮にやってきました。平安神宮は幕末の戦乱で荒廃した京都の街の復興のシンボルとして明治28年(1895年)に創建された神社で、主祭神は桓武天皇(第50代天皇)と孝明天皇(第121代天皇)です。つまり、平安京の最初の天皇と最後の天皇を祀った神社です。 上の写真は参道の大鳥居。高さ24.4mあるそうで...
20位 羽柴茶々さん
  • 情報提供遠江の支配を巡って今川氏親VS大河内貞綱&斯波〜引馬城の戦い×3 今日は何の日?徒然日記羽柴茶々さんのプロフィール
  • 永正十四年(1517年)6月21日、遠江を巡る争いで引馬城に籠った大河内貞綱と斯波義達に対し、今川氏親が攻撃を仕掛けました・・・第3次・引馬城の戦いです。・・・・・・・・・引馬城(ひくまじょう=静岡県浜松市中区)は、引間城とも曳馬城とも表記され、住所をご覧になってお察しの通り、現在の浜松城(はままつじょう)の場所に、かつてあったお城です。かの武田信玄(たけだしんげん)と協力して今川氏真(いまがわうじざね)
更新時刻:18/06/25 16:30現在