偉人・歴史上の人物 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/03/23 22:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
石田尊昭さん
  • 情報提供桜とハナミズキ―先人たちの思い 石田尊昭ブログ 永田町の桜石田尊昭さんのプロフィール
  • 今年も桜の季節がやってきました。この時期、よくニュースで取り上げられるのが、ワシントンDCのポトマック河畔を彩る桜です。ご存じの方も多いと思いますが、これは1912年、当時東京市長を務めていた尾崎行雄が、東京市から贈ったものです。その歴史を簡単に振り返ってみましょう。1909年、ヘレン・タフト米大統領夫人がポトマック河畔の景観整備を検討していたところ、米国の紀行作家エリザ・シドモア女史が、日本の桜

2位
大川原英智(おおかわらえいち)さん
  • 情報提供第5章 近世中期(17〜18世紀) 9 レオポルト・モーツァルト 差別と歴史上の人物大川原英智(おおかわらえいち)さんのプロフィール
  • 9 レオポルト・モーツァルト (1719年 〜 1787年)〜富と名誉で家族の健康を犠牲にした大作曲家の父〜 あの有名な大作曲家、天才モーツァルトのお父さんです。 レオポルトは、世界の音楽に大きく貢献した偉人と言えるでしょう。 姉のナンネルと弟のウォルガングという二人の天才音楽家を育てあげました。 音楽教育を目的とした、通称 「ナンネルの楽譜帳」 は、世界中で高く評価されています。 しかし、レオポ

3位
偉人録さん
  • 情報提供◆<東北の本棚>仙台藩玉虫の夢と挫折(毎日新聞・2017/2/12) 偉人録 郷土の偉人を学ぶ 偉人の志を引き継ごう!偉人録さんのプロフィール
  • <東北の本棚>仙台藩玉虫の夢と挫折(毎日新聞・2017/2/12)竜は動かず/上田秀人 著「竜」とは、幕末の仙台藩の例え。大藩でありながら、戊辰戦争では大きな働きはできなかった。なぜか? 悲運の最期を遂げた仙台藩士、玉虫左太夫の生涯を追った600ページ超の本作を読み、仙台藩の負の遺産を見た思いだ。左太夫は藩鷹匠頭の子として生まれ、俊才と言われた。末子の七男であり、才能を開花させる場がない。だが、江戸へ出て学
4位 偉人録さん
  • 情報提供産業春秋/日立創業者の記念館(日刊工業新聞・2017/2/23) 偉人録 郷土の偉人を学ぶ 偉人の志を引き継ごう!偉人録さんのプロフィール
  • 産業春秋/日立創業者の記念館(日刊工業新聞・2017/2/23)埼玉県深谷市の渋沢栄一、静岡県湖西市の豊田佐吉ら地域ゆかりの実業家を紹介する記念館が人気だ。栃木市の栃木商工会議所は日立製作所の創業者、小平(おだいら)浪平の功績をたたえた“生誕の地”の町おこしに乗り出す。1874年(明7)生まれの小平は自前技術にこだわり、36歳で国産初の5馬力誘導電動機を開発、技術立国の礎を築いた。「やせても枯れても自分でつ
更新時刻:17/03/23 22:30現在