地方・郷土史 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/10/19 01:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
蓬莱さん
  • 情報提供農繁期 2018 秋 コシヒカリ脱穀 ひだ(斐太・飛騨)の神社蓬莱さんのプロフィール
  • PHOTO by iphone6天候不順が続いたため、農作業は遅れに遅れています。今までにやんちゃでやれば脱穀出来ましたが、十分に乾燥が進まないから、後々問題が出ることは間違いなし・・・でも、食味コンクールの出品期日が迫っているので、とりあえず、コンクール用のハサ1本分のみ脱穀。さてさて 結果はいかに・・・

2位
gogogodaさん

3位
秩父・仙台まほろばの道さん
  • 情報提供大崎市古川の紫波姫神社 秩父・仙台まほろばの道秩父・仙台まほろばの道さんのプロフィール
  • 名生館官衛遺跡と宮沢遺跡の共通点は「玉造柵」だったこと。どちらが玉造部があったか不明です。多賀城より古い名生館官衛は、7世紀末頃からあった。ここを支配していたのは、大崎氏ですね。玉造団というのがあり、陸奥国に置かれた軍団。蝦夷勢力をおさえる目的で作られた?集団といわれ、丹取軍団ともいう。丹取軍団は、728年に改称したそうです。丹が水銀を意味するなら、鉄民集団って感じだ。「軍団」なので、当時の軍事組織
4位 てるみんこふさん
  • 情報提供平谷の大滝 (長野県平谷村) おでかけたいむすてるみんこふさんのプロフィール
  • ドライブ中に偶然見つけた平谷の大滝。案内板には落差は41メートルとありました、けっこう迫力ありそう!滝の入り口にはちょっとした駐車スペースがあって3、4台は駐車可能、そこから川沿いの遊歩道をトコトコ歩いて小さな橋を渡ると滝が見える展望スペースがあります。41メートルもあるかな?二段になっていて、下の段を含めると41メートルはあるかも。でも下の段はどこまで?もっと滝壺に近づきたかったけど、足元に岩が
5位 古賀市議会議員 吉住長敏さん
  • 情報提供《4875》 事業所と地域の防災訓練 日々耕す『ぱっしょん』ブログ古賀市議会議員 吉住長敏さんのプロフィール
  •  171会員事業所が加入する粕屋北部地区防災協議会。16日13時半から23事業所から49チーム、123人が出場する第30回防災訓練競技会が開催されました。 粕屋北部消防本部グランドでその競技の模様を見学しながら感じたことは三つ。?@確実に女性の訓練参加が増
6位 gogogodaさん
7位 sugikanさん
  • 情報提供2018「白木峰高原コスモス(10月12日)」〜諫早市白木峰 千々石(ちぢわ)deその日暮らしsugikanさんのプロフィール
  • 先日、テレビで島原の「火張山花公園」のコスモスが、今年の猛暑のため発育が悪く「秋桜祭り」が中止になったとの報道があっていました(6万本のヒマワリは10月中頃が見頃だそうです)。白木峰は標高の高いところにあるので涼しく、大丈夫だろうと思ったら、はやり猛暑の影響か、残念ながらいつもより花付きが悪く、おまけに、先日から二つばかり台風が来て、右にように土手の所は水の流れた跡。本当は、先の方まで、見事にコ
8位 sugikanさん
  • 情報提供あれ!無くなっている〜諌早アーケードにて&灯りファンタジアのお知らせ 千々石(ちぢわ)deその日暮らしsugikanさんのプロフィール
  • 今日、諌早にお買い物にいったら、交通指導が多く、なにかな?と思ったら、マラソン大会でした。何のマラソンか調べてみましたが、よく分かりませんでした。今日は、全国で50ばかりマラソン大会があっていたみたいですが・・・好きですね、皆さん。ところで、ヒョッと見ると無くなってるんですね。上の写真、塀で囲ったところ。昔、ユニードがあり、その後、潰れて、いろんなお店が入っていたのですが、いつの間にか、無くなっ
9位 gogogodaさん
10位 古賀市議会議員 吉住長敏さん
  • 情報提供《4866》 木造、木質化進む建築物 日々耕す『ぱっしょん』ブログ古賀市議会議員 吉住長敏さんのプロフィール
  • 第4回福岡県木造の部建築大賞に古賀市の聖恵ビハーラの緩和ケア病棟。木質化の部建築優秀賞に古賀ゴルフクラブハウスが選ばれました。 昨日、福岡市中央区天神で開催された、林活議連福岡県連絡会議林政セミナーにその資料が配布されました。千鳥1丁目の地域密着型施設「
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 備陽史探訪の会さん
12位 九段で働くママさん
  • 情報提供稼ぐイルミネーション しあわせ歴史ドライブby九段で働くママ九段で働くママさんのプロフィール
  • つい数日前まで暑くて夏気分が抜けませんでしたがこのところは長袖に上着がいりますね広島の100m道路である『平和大通り』は冬に『ドリミネーション』と称するイルミネーションで彩られ近県からも観光客が来るのですがはやくもその準備が始まっていますこれら電飾の一部は夏の間は愛媛県の松山城のイベントに貸し出されていてしっかり儲けているんですよ
13位 高鳥邦仁さん
  • 情報提供東京と埼玉の“山吹の里” ―太田道灌の伝説― クニの部屋 −北武蔵の風土記−高鳥邦仁さんのプロフィール
  • 詩人の正津勉先生のゼミが新江戸川公園で行われていた頃、僕は高田馬場を流れる神田川沿いの道を歩いて会場に向かった。その途中にあったのは、「山吹の里」と刻された石造物。面影橋の袂にポツンと建っている。とても目立つものではない。でも、通るたび目に...
14位 森田高尚さん
  • 情報提供岐阜城と金華山ロープウェー 中部の「土木文化」見てある記森田高尚さんのプロフィール
  •  岐阜城が初めて築かれたのは、鎌倉時代の建仁元年 (1201) だといわれている。しかし、日本史に大きく登場するのは、斉藤道三が居城とした戦国時代以降のことである。道三は天文8年 (1539) に入城し、続いて子の義龍、孫の龍興が城主となった。 永禄10年(1567) に斉藤龍興を破った織田信長が城主となり、名を稲葉山城から岐阜城へと改めた。城下では 「楽市」 を保護し、「天下布武」 を掲げて天下統一の本
15位 keystonesapporoさん
  • 情報提供大人の遠足2018秋の編、二回目を終えました。 札幌時空逍遥keystonesapporoさんのプロフィール
  •  札幌建築鑑賞会の「大人の遠足」は近年、二回に分けて実施しています。毎度60-80名という参加申込みがあるため、一回では到底人数が多すぎるためです。スタッフの皆さん、とりわけ二回参加してくださった方にはお疲れ様でした。 スタッフNさんは「同じ場所を二回歩くことで、新たに見えてくるものもある」と言います。私も、今回に限らないのですが、二回目のほうが気持ちに余裕ができて参加者に臨むことができました。 西岡5
16位 たっくさん
17位 いわき鹿島の極楽蜻蛉庵さん
  • 情報提供文学散歩で古河文学館へ いわき鹿島の極楽蜻蛉庵いわき鹿島の極楽蜻蛉庵さんのプロフィール
  •                                         分類:PV                       古河文学館                                            場所:茨城県古河市中央町3丁目10−21      
更新時刻:18/10/19 01:30現在