考古学・原始・古墳時代 注目記事ランキング

  • 更新時刻:19/01/17 22:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
しずおかKさん

2位
挂甲の武人さん
  • 情報提供関東古墳探訪ベストガイド 週末は古墳巡り挂甲の武人さんのプロフィール
  • 古墳巡りを始めるきっかけになったガイドブック「関東 古墳探訪 ベストガイド」。記載されている古墳のコンプリート目指して古墳巡りを頑張る。東京都瀬戸岡古墳群大塚古墳西谷戸横穴墓群神奈川県千葉県公津ヶ原古墳群草刈古墳群柴山古墳群内裏塚古墳埼玉県鹿島古墳群稲荷塚古墳茨城県くれふしの里古墳公園大生西古墳群栃木県なす風土記の丘塚山古墳足利公園古墳群群馬県奈良古墳群観音塚古墳保渡田古墳群大室古墳群総社古墳群太田

3位
挂甲の武人さん
  • 情報提供さいたま古墳めくり 古代ロマンの70基 週末は古墳巡り挂甲の武人さんのプロフィール
  • 「さいたま古墳めぐり 古代ロマンの70基」埼玉県には古墳がたくさんあるが、まずはこの本で紹介された古墳(群)を優先的に訪れようと思う。永明寺古墳(羽生市)木野川古墳群(杉戸町)帯刀古墳群(上里町)大久保山古墳群(本庄市)塚本山古墳群(美里町)青柳古墳群(神川町)中新里諏訪山古墳(神川町)白岩古墳群(神川町)金鑚神社古墳(児玉町)長沖・高柳古墳群(児玉町)秋山古墳群(児玉町)長坂聖天塚古墳(美里町)広木大町古墳群(美里町)羽黒
4位 古荘英雄さん
  • 情報提供一支国探訪 卑弥呼の都へ旅をする古荘英雄さんのプロフィール
  • ついに一支国へかねてより魏志倭人伝の一支国である壱岐に行きたいと思っていました。それも末盧國に比定される唐津から。(宗像が末盧國という説もありますね。) こんなルートです。この全体像は こんな感じになりますね。九州と壱岐はとても近いのです。帯方郡から来るときにはこの逆の地図ということになりますね。向こうから列島へ来るのですから。 こうみると半島から対馬へ行き、対馬内を移動して、そ
5位 しずおかkさん
6位 挂甲の武人さん
  • 情報提供古墳を歩く 東京新聞編集局編 週末は古墳巡り挂甲の武人さんのプロフィール
  • 「古墳を歩く」東京新聞編集局編。こちらはまだまだ、コンプリートが遠い。茨城県幡横穴墓群馬渡埴輪製作遺跡吉田古墳狐塚古墳寺山古墳勅使塚古墳群ぜんぶ塚古墳群風返古墳群武者塚古墳浮島古墳群栃木県上侍塚・下侍塚長岡百穴横穴墓群京泉シトミ原古墳群茶臼山古墳御鷹山古墳愛宕塚・山王塚・丸塚古墳大枡塚古墳足利公園古墳群八幡山古墳群群馬県宝塔山古墳・蛇穴山古墳前橋天神山古墳大室の三古墳観音塚古墳山ノ上古墳元島名将軍
7位 挂甲の武人さん
  • 情報提供東京都の史跡(古墳) 週末は古墳巡り挂甲の武人さんのプロフィール
  • 東京都の史跡指定された古墳。町田市の横穴墓群とあきる野市の古墳群を巡れば、コンプリートまであと少し。一般公開されていない柴又八幡神社の古墳石槨とか、御岳山古墳出土の七鈴鏡が残りそう。国指定の史跡国指定の重要文化財(考古資料)東京都指定の史跡西谷戸横穴墓群(町田市)瀬戸岡古墳群(あきる野市)東京都指定の旧跡下三輪横穴(町田市)大塚古墳(あきる野市)東京都指定の有形文化財(考古資料)平山2号古墳出土品(日野市)柴又
8位 青松光晴さん
9位 古代日本国成立の物語さん
  • 情報提供築山古墳群(続編) 古代日本国成立の物語古代日本国成立の物語さんのプロフィール
  • 年末年始に奈良県大和高田市の奥さんの実家に帰った時に築山古墳群を再度探索しました。前回のときに写真を撮り忘れたところや今回新たに訪ねたところを紹介します。まずは近鉄大阪線の築山駅の前にあるインキ山古墳(前方後円墳)です。前回は日が暮れてからだったので明るいときに再訪しました。右手が墳丘で左が駅です。おそらく鉄道や駅の建設のときに墳丘が削られて道路が敷設されたのだと思います。道路を進んで振り返ったと
10位 綾杉 るなさん
  • 情報提供三種の神器の行方 ひもろぎ逍遥綾杉 るなさんのプロフィール
  • 三種の神器の行方仲哀天皇が崩御したあと、三種の神器はどうなったのでしょうか。これについて考えたこともありませんでしたが、『高良玉垂宮神秘書』にはこの行方が書いてあります。第1条に書かれているのですが、これは人物の書き換えが行われているので、分析して得たものは、  剣⇒神功皇后  鏡⇒武内宿禰  八尺瓊勾玉⇒安曇磯良です。三人で分け合って持っていたのです。神功皇后が剣を...
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 摂津三島からの古代史探訪さん
  • 情報提供高槻市の野見神社と昼神車塚古墳 〜伝承が語る野見宿禰と三島の土師氏〜 摂津三島からの古代史探訪摂津三島からの古代史探訪さんのプロフィール
  • 現在では、高槻市で野見神社と言いますと、まずは阪急京都線の高槻市駅に近い野見町の、下の写真の野見神社になると思います。私も、子供のお宮参りで大変お世話になりました。下は今年お正月の拝殿前の様子です。この後も境内の外まで約60mほど列が続いていました。。。神社の公式のご由緒では、創建は9世紀後半、この地域で悪病が流行し多くの死者が出たのですが、神託により牛頭天王をお祀りしたところ終息。そこで社殿を造
更新時刻:19/01/17 22:30現在