日本の伝統・文化 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/02/25 06:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
nkgwhiroさん
  • 情報提供根源的な問いかけ つくばの街であれこれnkgwhiroさんのプロフィール
  • その方は、アデレイドに暮らしています。オーストラリア陸軍で事務の仕事をし、敬虔なキリスト教徒です。オーストラリア人にしては異色の存在と言っても言い方です。その方が、この焼き物を私に贈ってくれました。素朴だけれど、自然の中で、優しく生きることが大切だという言葉を添えて……。 新入生が最初に行う校外活動として、上野の美術館と科学博物館への遠足がありました。 目的は、優れた美術作品を見ること、科学的な興

2位
wanosutekiさん

3位
nkgwhiroさん
  • 情報提供自由のない、青空のない世界では困るんです つくばの街であれこれnkgwhiroさんのプロフィール
  • 冬の何気ない光景です。しかし、日差しが幾分なりとも温んできています。樹の下には、どんぐりがいっぱい落ちています。空は、澄んであくまで青さを保っています。 世界は、巧みに、かつ、計画的に世界戦略を果たした二つの国の勃興によって、三分されたと考えたら、それはありえないことと一笑に付されるでしょうか。  衰えたりと言っても、アメリカは潜在的な経済力と軍事力を保持し続けます。 しかし、この70年あまり、民主
4位 雨宮清子(ちから姫)さん
  • 情報提供幸次郎探し、3年目に突入 力石に魅せられて 姫は今日も石探し雨宮清子(ちから姫)さんのプロフィール
  • 東京・隅田川河畔に架けられていた元柳橋。その橋のたもとの柳の根元にあった「大王石」と、それを担いだ柴田幸次郎を探しているうちに、なぜか話は明治維新に。そのきっかけになったのは、寄せられた一通のコメントでした。ブログで、「どなたか柴田幸次郎を知りませんかァー!」と、呼びかけたところ、「幕末、フランスへ渡った外国奉行の柴田剛中という人がいる。幸次郎はその柴田の神田の親戚かも」とのコメント。あら、うれし
5位 nkgwhiroさん
  • 情報提供小さな一個の関係を誇りに つくばの街であれこれnkgwhiroさんのプロフィール
  • 昨年の秋、寄せ植えを作り、一階の書斎から見えるベランダに吊るしました。その一つの葉物から花が咲きました。思いがけない花に嬉しい思いをしました。 オーストラリアの北にある都市ダーウィンで、2月19日にある式典が催されました。 この日は、日本軍が、75年前の1942年に、空襲をした日なのです。  チモール海に進出した日本海軍機動部隊、「赤城」「加賀」「飛龍」「蒼龍」の4隻の航空母艦から188機の戦爆部隊が発進し、
更新時刻:17/02/25 06:30現在